走るナースプラクティショナー ~診断も治療もできる資格を持ち診療所の他に診療移動車に乗って街を走り診療しています~

カナダ、BC州でメンタルヘルス、薬物依存、ホームレス、貧困層の方々を診療しています。登場人物は全て仮名です。

性的暴力を受けた被害者の気持ち

2016-08-31 | 仕事
先週会議が立て続けに3つあって、どれもストレス度が高くそれ以来どうも胃の調子が悪い。キリキリと痛み辛くて昨日は休みまでとった。胃酸を抑える薬を飲みだした(症状が良かったので休薬していた)。早く治ってくれるといいけど、秋に向かい仕事は忙しくなるばかりなのでストレスは減らない。ヨガや運動を適度にして仕事場以外でリラックスする事に集中しよう。 昨日の続きで性的暴力について。 アメリカでこう言う事件が . . . 本文を読む
コメント

性的暴力を受けた後に

2016-08-30 | 仕事
週末は裁縫をしていました。末娘の部屋にウィンドーシートを付けたくてそのカバーと筒型のクッションのカバーを2枚。簡単でした。ま、ミシンに向かったからか腰や首が痛くなり、あいたたた、と久しぶりにマッサージやカイロを予約しました。こちらはその作品。 さてさて、その末娘を妊娠中の頃にカジュアルのポジションでSANE コースの募集がありました。 Sexual Asult Nurse Examiner . . . 本文を読む
コメント

子供の未来

2016-08-29 | 仕事
悲しいぐらい子供の頃に暴力を受けた成人を診ます。 純粋無垢な子供の心を汚し、後々の将来までに影響を与える。本当に恐ろしい事です。暴力を受けた人の全てがメンタルヘルスや薬物依存になると言っているのでありません。社会で普通に生きている人もいます。ただ私はメンタルヘルス、薬物依存、ホームレス、貧困層と言う人たちを診察する立場にいて、高い確率で小児期の虐待経験者と遭遇する事から、その関連性を強く感じてい . . . 本文を読む
コメント

目標達成

2016-08-28 | 仕事
この彼言われた通りインスリンの投与も行い、再診にも来ました。 2週間で血糖値は良い感じになりました。 落ち着いた量は朝が36単位で夜は10単位でした。朝の低血糖がなくなり、1日を通して血糖値も良い感じ。 彼は今まで一番血糖値の値が良いし、体調が全然違う。疲労感が減って朝の目覚めも良いと。そうでしょう、そうでしょう、細胞に栄養が届いているんですもの体調が良いはず。 彼はもっと調整しようと言い . . . 本文を読む
コメント (2)

可愛い人

2016-08-27 | 仕事
あー暑い、暑い。とお家に帰って飲む紫蘇ジュースのソーダ割り。美味しいです。おすそ分けしてくれた友に感謝。 私の患者層の平均年齢は男女ともに50歳前後。若い人がほとんどなのですが今回の新患者さんは80歳でした。ホームレスシェルターに来て2日目。何でも娘夫婦に酷い仕打ちを受けたとかで逃げ出してきたとか。と、これは彼女の言い分。 過去の病院での記録を読むと違った視点から書かれていました。物事には . . . 本文を読む
コメント