みそっちょの日常 

2019年春頃のUターンに向けて準備中です。


三番叟袋

2018-11-17 16:00:00 | 手芸 ( ちりめん細工 もどき )

三番叟って・・・ なんでしょう?

私は最初、海釣りでエサにたくさん集まってくる小さい石鯛
「サンバソウ」と呼ばれていたことを思い出しました。


能の演目、式三番?
祝言、祝儀の舞だとか・・・ 引けば色々と出て来ます。





袖の絵柄や顔ですが、教本では布用絵の具で描くところを
勝手に刺繍にしてしまいました。

刺繍は、あまりしたことがないので・・・





松の絵柄が、どこか春菊のようになりました~ ('◇')ゞ


生地も糸も全て化繊です。
百均で売っている縫い糸は、安価でカラフルなのですが
滑りが悪いので 化繊の刺繍糸を使うことにしています。


とは言え・・・
「正絹で作ったら、風合いが良いのよ。」
と教えてくれる人もいます。


正絹・・・ 私には、いつのことになるのやら。 (^^*) 憧れる~


『手芸』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 今年最後のクレマチスの花。 »