みそっちょの日常 ~ 鳥よ花よ、息子達よ… ~

2019年春頃のUターンに向けて準備中です
つるし飾りや、動植物の観察が趣味です
目下の課題は「子離れ」ですが…

つるし飾りの用途について(モチベーションの話)

2016-09-30 20:21:48 | 日記
本来、幼い子供の成長を願う縁起もののようですが、
私が作り始めたきっかけは、長く病床にあった父への贈り物としてでした。
毎日、自宅で天井ばかり見て過ごすのは、さぞかし気が滅入るだろうと、
父や介護する母の喜ぶ姿を想像しながら、縫い進めていました。


父には、部屋に沢山飾ってあげようと約束したものの、
それも3作目で終了してしまいました。
3作目は、病院で1日鑑賞したのみだったようです。
看護婦さんが冗談で、「ひょうたんを一つおくれ。」とせがむと、
すごく困った表情を見せたそうです。


実家を離れてから30年近く経ちますが、
郷里では年々、老々介護や高齢者の独り暮らしの世帯が増えています。
これからは、高齢になった母とその友人達、親類など大切な人々へ向けて、
作って行ければと考えています。


2作目「朝顔」に添えたメッセージ

 何気なく過行く日々の尊さよ 君が心に朝顔の花
 

コメント