SEIRA&LIMEのニコニコはっぴー☆らいふ

ゴールデンレトリバーの親子、SEIRA&LIMEの楽しい毎日

三途リバーから戻ってきました(*^^*) Part2

2019-10-19 | 病気・病院

〇9月29日(日)

体調不良から1週間。

食欲も戻り、弱った足腰もしっかりしてきました。

介護用ハーネスも外しましたよ。

 

ソファーやベッドにも飛び乗れるようになりました。

 

 

ごろすりをして仰向けになったり自由に動いています。

 

朝晩のお散歩もうきうきと行かれるようになりました。

 

再検査はライムも一緒に

検査中のセイラが気になってぴ~ぴ~(笑)

 

すたすたと元気に診察室に入ってきたセイラを見て院長も喜んでくれました

自宅で過ごしていた間、連絡が無かったのでダメだったのか、それとも元気になったかのどちらかと思っていたそう。

 

再検査の結果はちょっと驚く内容でした。

 

まず肥大型心筋症と言われた心臓は、回復していました

なんと心室の容量がおおきくなり、十分に機能しているとのこと。

この病気は回復は見込めず、悪化しない様に一生お薬を飲んでいくものだと聞いていました。

ちょっと腑に落ちず・・・。

院長曰く、ショック状態だったのかもと。

最初にゴールデンの肥大型心筋症を見たのは初めてとおっしゃっていたので専門分野外という事でしょうか。

 

更に問題がひとつ。

肝臓に腫瘍があるというのです。

そこに小さな黒い影があるのですが、そこから出血したのではと。

でもそこはもう自然に塞がれているので心配ないとの事。

腫瘍は肝臓の表面に出来ているので、手術をするなら簡単に取れるらしいです。

でも13歳という年齢と、今回心臓がショック状態を起こしたことを考えると、もう手術は選べません。

 

 

 

その時は聞きませんでしたが、最初の検査の時にすでにあったのではないかという疑問。

素人考えですが、肝臓の機能が落ち消化不良で嘔吐したのではないかと思うんですけどね。

後日の診察の時にお聞きしたら、最初の検査時には腫瘍はなかったとおっしゃってました。

 

たった1週間で、心臓の治療をしている間に急に出来ちゃうものなのかと更に疑問に。

不思議なのは、採血の結果(肝臓を含む)はすべて正常値なんですよね。

 

この再検査で肝臓を保護するお薬「ウルソ」を暫く飲むことになりました。

ところが、このお薬を飲んだら翌日下痢

おまけにステロイドの様に多飲多尿に

これはセイラに合わないと思い、飼い主の判断で即中止(笑)

せっかく戻った体調がまた悪くなったらその方が命取りになりそうな気がしたんですよね。

2週間後に再々検査だったので、その時にセイラの体調が悪かったら再度お薬の相談をしようと思いました。

 

 

〇10月15日(火)

再検査から2週間後、再々検査に。

今のセイラの体調を見る限りあえて採血、エコーを撮る必要はないだろうという事になりました。

足腰のふらつきもなくなり、今まで通りのやんちゃなセイラに戻ってますからね

 

何か変わったことがあったらすぐに受診するという事で、今回の通院は終了となりました

 

 

お友達から頂いたケーキを狙っているセイラとライム

 

今まで以上の食欲で、おねだりが凄いです

おかんは32kgが28kgに減って喜んでるんですけどね~

 

 

 

双子ちゃんもセイラが元気になって遊びに来られるようになりました

 

ライムの横で眠ってしまったお孫ちゃんの足が邪魔だけど、怒れないで我慢しているセイラ(笑)

 

今までのにこにこさんが戻りました

 

1ヵ月前のことが夢を見ていたのではと思うほど元気なセイラに復活です

 

長々と読んでくださってありがとうございました~(*^^*) 

 

コメント (5)

三途リバーから戻ってきました(*^^*) Part1

2019-10-18 | 病気・病院

我が家のおてんば娘、「セイラ」13歳4ヶ月。

中々書けないでいましたが、先月体調不良を起こし通院していました。

忘備録として簡単に書き残しておこうと思います

 

お友達との旅行から帰った翌日の夕方から体調不良は始まりました。

 

〇9月22日(日)

夕方いつも通りのお散歩での帰り道(休日なのでおとんも一緒です)、あと少しで我が家という所、道路端のグレーチングで嘔吐しました

そのまま伏せてしまい歩行困難でおとんに抱っこしてもらい家へ戻りました。

部屋の中でも動けず、散歩後のご飯も食べず・・・。

すぐに歯茎を見ましたが、ピンク色。

貧血ではなさそう。

先代犬ルナの時に作った簡易の介護用ハーネスを急いで着けました。

あまりに突然の事で驚くばかり。

我が家の掛かりつけの獣医さんは夜間救急に対応していませんので、翌朝一番で診察に行くことにしてこの日は就寝。

 

 

 

〇9月23日(月)

ハーネスでかろうじて立たせられましたが、数秒でダウン。

ご飯も食べす。

車には抱っこで乗せましたが、32kgのセイラを抱くのはめちゃくちゃ大変でした(おとんがです)。

獣医さんに到着後ものとおりで伏せたまま。

 

院長もびっくりされて、散歩帰りからの不調という事で、農薬等の誤飲を疑われているようでした。

取り合えずスグに検査をしてくださると言うので待合室で待機。

最初は簡易の超音波、採血、レントゲン。

エコーでどうやら心臓がおかしいと分かり、再度高性能の超音波で検査となりました。

 

思いのほか早く呼ばれ、検査結果を聞くと・・・

 

心臓の肥大はなく血腫等があり破裂した感じもないとのこと。

内臓に腫瘍はなく、採血の結果も特別悪い数値はなく、「CRP」の炎症数値のみが高い状態。

 

体のどこかで炎症を起こしていることは確か。

熱は高く39℃

 

結果、その時の診断は「肥大型心筋症」

犬には少なく、猫に多い病気だそうです。

院長は大型犬のゴールデンでは初めて見たとおっしゃってました。

セイラの場合、左心室の心筋が厚くなることで、内腔が狭くなり体に血液が回らなくなっているとのこと。

よく分からない画像ですが(笑)

 

 

この時のセイラは、重篤な状態でこの後良くなるか悪くなるか・・・何とも言えないという事でした。

即、入院となり点滴、注射、薬で治療開始となりました。

日中お預けなので、 夕方迎えに来てくださいという事でいったん家に戻りました。

 

病気の原因は不明で急になったというより、少しずつ進行していたのではという事でした。

私は吐いたことが今回の不調の原因だと思ったのですが、院長は心臓と嘔吐は関係ないと言われました。

3月のエコー検査では何ともなかったんですけどね

 

夕方になり、ライムには留守番をお願いし、セイラのお迎えに。

セイラの様子は朝と変わらずでしたが、翌日も同じ治療をするので朝一番で連れて来て下さいと。

病院からはずっとこの状態で、顔を上げたり体を横にすることも出来ず伏せのまま

 

家に到着すると、ライムのお出迎え。

セイラと離れたことのないライムは心細かったようです

 

 

階段で足元が危ないのにライムはくっ付いて離れません。

 

セイラが心配なのか、置いていかれて怒っているのか分かりませんけどね・・・

 

普段と目つきも変わり、本当に具合が悪そうなのがよく分かりました。 

 

〇9月24日(火)

病気でもなく、病院にも行っていないライムまで病人の様です(笑)

 

朝になり、ハーネスで持ち上げると庭に出ておトイレが出来ました

 

点滴で栄養も入れているので、無理に食べさせなくてよいと言われていましたが、ほんの数口ヨーグルトを食べました。

少しの間ですが立ってもいられるように。

 

 

この日は平日でしたが、運よくおとんが先週から職場離脱で家にいたので、病院への送迎をしてくれました。

私はいつも通り仕事へ。

 

駐車場から病院までは歩いて行けたそうです。

一日治療しただけでほんの少しですが歩けるようになりました 

 

夕方のお迎えは、私の仕事が終わるのを待って一緒に行きました。

セイラは診察室へはよろよろと歩いて入ってきました。

寝たきり状態ではありませんが回復してきたとはまだ言えない状態でした。

今日も点滴、注射、お薬、流動食。

 

 

〇9月25日(水)

この日もおとんはお休みだったんですが、実家の父の病院へ行かなければならず

たまたまですが、家具を買い替えてこの日が搬入日で私が有休を取っていました。

 

ただ私一人ではセイラは重くて抱けないので、病院へ連れて行くことは出来ません。

なのでこの日から通院はやめ自宅で様子を見ることに。

 

 この日は不調の様で、朝飲ませたお薬を吐いてしまいました

呼吸が浅く、もうこのまま逝ってしまうかも・・・と本気で思いました。

 

おとんがが帰ってくるのは夕方。

 

「セイラ、お父さんが帰ってくるまで頑張って

 

 不思議な事にしばらくすると・・・大きく呼吸が出来るようになり寝返りを打つようになりました。 

 

そうこうしているうちに午後になり家具屋さんがやってきました。

バタバタしている間もセイラは寝たまま・・・ 

 

ライムはお兄さんたちの邪魔ばかりするのでお縄に(笑)

 

 

 

 新しいソファーに急いでカバーを掛けたら・・・何とセイラが飛び乗りました

ひと回り小さくなって、乗りやすかったのでしょうか

午前中の不調が信じられません

 

お庭にも歩いて出ました。

 

大好きな警備もするように。

 

この日を境に、毎日少しずつですが体を動かすことが増えてきて、食欲も戻ってきました。

 

午前中に渡りかけた「三途リバー」

 

“おとしゃんかえってくるまでがんばるでしゅ” と思って引き返してくれたのなら嬉しいですね(笑)

(もしかしたら追い返されたのかもしれませんけど

 

〇9月26日(木)

自分でお水を飲みに行けるようになりました。

 

〇9月27日(金)

ハーネスはまだ外せませんが、少しずつお散歩の距離も伸びてきました 

 

ご近所わん友、ムサシくんと何か話してます

「わたし三途リバーにいったけどおもしろくないからかえってきたの」byセイラ

 

ほぼいつも通りのセイラに戻ってきました。

この数日後、再検査に行ってきました。

 

長くなるのでその結果はまた・・・続きます

コメント

セイラの高齢犬表彰式

2019-09-28 | 高齢犬表彰式

9月16日(月)

セイラを連れて長野市保健所へ行ってきました。

(珍しくライムはお留守番です

 

 

おひとりさまでも堂々としているセイラ(笑)

 

「令和元年度高齢犬表彰式」に行ってきましたよ

長野市では小・中型犬は16歳、大型犬は13歳を超えると高齢犬として表彰して頂けます

適正飼養、生涯飼育の普及啓発のため、今年で5回目だそうです。


 

我が家のやんちゃ姫セイラも今年13歳になったので表彰して頂けることに

 

プロジェクターでこの日表彰されるわんこが一頭ずつ写されていました

 

撮影スポットも作ってあり、至れり尽くせりでしたよ

 

この日、表彰式にきたわんこは14頭。

大型犬はセイラだけ

知ってか知らずかセイラはにっこにこで満面の笑顔

今日は私が主役の日よ~って分かってる顔ですね

 

 

信越放送が取材に来ていて、カメラを向けられてましたが・・・ち、近すぎ

 

「おじしゃん、きれいにとってくだしゃいよ

 

カメラマンさんに撮影後は撫でて貰って嬉しそうでした

 

 

 

動物愛護会の長野市支部長さんのご挨拶。

昨年のわんこの殺処分は何と「0頭」だったそうです

これってめちゃくちゃ素晴らしい事ですよね

 

一番のご長寿さんから表彰。

今月18歳になるトイプードルちゃんでした

 

セイラも賞状や記念品を頂きました。

 

立派な表彰状を頂きました

 

 

記念品はカフェマット。

う~ん、名前も入って嬉しいんですが・・・ゴールデンにはちと小さい(笑)

 

記念撮影の時、大型犬は前へと言われ、おとんとセイラは写真写りの良い一番前に

 

やんちゃ者のセイラなので、何かしでかさない様におとんはぎゅっとリードを短く持ち、ずっと緊張していたそうです(笑)

お陰様で何事もなく、真ん中のポジションでにこにこさんで過ごせました

さすがに高齢犬ばかりなので走る回る子もおらず、ほとんどの子が抱っこされていたのでとても穏やかで静かな会場でした

 

最後になっておとんがインタビューされ、お昼のTVで放送されたようです

 

ライムもお利口にお留守番できましたよ

一緒に記念品の前で

 

せっかく表彰して貰ったんだから、まだまだ長生きしなくっちゃね。

 

 

お友達がご長寿の表彰式に合わせるように、ケーキを送ってくれました

 

 

嬉しいね~

 

頑張ってお留守番したライムも一緒に美味しく頂きました

 

 

ライムが13歳になって表彰される時に、セイラも付き添いで参加できるように(ちと無理かな)長生きしようね。

コメント (6)

一本木公園ばら祭り(*^^*)

2019-06-25 | おでかけ

少し前ですが・・・

6月9日(日)中野市にある「一本木公園」へバラを見に行って来ました

前日の雨でどうかなぁ~って思いましたが、あまり散っておらずとってもキレイでした

 

 

バラ祭りの期間はわんこは入園禁止

でも普段は普通の公園なので、開園時間以外は大丈夫なんです

(開園は8時半なので、それより前ならOKです

 

早起きして6時出発(笑)

高速飛ばしていくと家から30分程度で到着です

 

あっという間に到着し、開園時間までのんびりお散歩しながら見て回りましたよ

近所の方でしょうか、わんこ連れもけっこう来ていました

 

同じようなセイラ&ライムとバラの写真ですが見ていって下さいね~

 

 

 

販売用のバラが並んでいますが、もちろん開園前なので購入不可

 

 

 

 

イングリッシュガーデンのエリアは一段と素敵です

 

 

 

 

 

 

 

 

バラのトンネルが見事です

 

 

 

大好きな「ピエール・ド・ロンサール」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気も良く、涼しい時間に行かれたのでセイラとライムもにこにこさんでした

今年もきれいなバラを見られて良かったね

コメント (2)

セイラ13歳のお誕生日旅行~伊豆高原2日目♪

2019-06-10 | 記念日

2日目です

ちょっと霞んでいますが晴れ

気持ちの良い朝です。

ベランダの下は森林です

 

おとんは朝から露天風呂~

お水大好きなセイラとライムですが、暖かいのが分かるのか入ろうとはしませんでしたよ

 

ちょっと蒸し暑いのでエアコン付けたら風の当たる場所ですやすや・・・

 

このお宿にはわんこ用の温泉がありましたよ

 

トリミングの設備もそろってます

 

我が家は乾燥に時間がかかるのでもちろん入りませんが、サクケヤ家は早朝入湯したそうですよ

 

朝食まで時間があったので、お宿の回りを探検に出ました

 

山の中の別荘地です。

緑が多いというか、森の中です(笑)

 

ドッグランもありました。

ちょっと芝が濡れてるかも・・・(嫌な予感・・・

 

13歳になりましたが元気ですよ~

 

お決まりのごろすりですが・・・芝が濡れてまして・・・腹巻がどろどろ

 

あ~あ

予感的中

楽しそうだったので、まっいいか

 

 

 

しばらくしたらう~くれ家がやって来ましたよ

 

ウィンクちゃんおはよう

 

う~ちゃん10歳とは思えない運動量でハツラツと走ってました

 

朝食もお部屋出し

 

 

我が家は和食をチョイス

 

洋食はこんな感じ

 

朝からのんびりしましたが、チェックアウトの準備をしてお宿を後にしました

 

ライムも術後とは思えないほど元気いっぱい。

本当に来られて良かったね

 

 

お宿を後にして向かったのは・・・「伊豆シャボテン動物公園」

 

我が家以外は初めての場所なので、飼い主もわんこも興味津々

 

ガラスの直ぐ向こう側にいるチンパンジーにロックオンのケヤちゃん

ちなみに我が家のおふたりさんは・・・無反応(笑)

 

 

ここは動物がとっても近いんですが、鳥も逃げない

 

カピバラでっかいしとにかく近い(笑)

 

誰に似てるとは言いませんが・・・ミミナガヤギ=ケヤちん

お耳の長いところもですが、足がすら~っと長いところも似てると思いませんか?

 

と思ったら・・・ここにも似ている子が

ごたいめ~ん

 

動物に一喜一憂する子たちをしり目に、我が家のわんこたちはすたすた

ビックリするでもなく、平然と歩いていきました~

 

あちこちに孔雀さん

 

若さなのでしょうか

興味津々な桜ちゃんとけやちゃん

 

 

そうこうしているうちに、思い出の場所へ。

そこへ着く寸前にすぐ隣にあるインコの小屋の前を通ったら何故かチュンチュンと大騒ぎ

 

何だか大歓迎されましたが・・・

6年半前、お堀に飛び込んだミーアキャットのコーナーです

 

さすがに今回は興味も無いようでホッとしましたが、密かに伝説は語り継がれているようです

 

みんなは大笑いしていましたが、どろどろのきったないお堀の水につかったので、

お宿の露天風呂でゴシゴシとセイラを洗濯したことを思い出してぞっとしたおかんでした~

 

 

 

カピバラの赤ちゃんとお母さん。

 

 

 

ばらばらの集合写真

 

モンママたっての希望のツーショット写真

1歳児と10歳児

ライムは36キロなので体重的にはケヤちゃんの方が重いはず(笑)

 

その後、「CAFE CANDAY」さんへ。

 

それぞれランチプレートを頼みましたが美味しかったですよ~

 

 

 

別腹のスィーツ

ふわっふわのワッフルも美味しかったですよ~

 

 

サービスのわんこ用クッキー

嬉しいサービスですね

 

 

みんな最後まで楽しかったね~

 

この後お土産を買いに行って解散となりました。

 

今回も楽しいお誕生日旅行でした。

また来年もお祝いできるように長生きしようね~

コメント

セイラ13歳のお誕生日旅行~伊豆高原1日目♪

2019-06-09 | 記念日

6月3日、我が家のおてんば娘セイラが13歳になりました~

 

食欲旺盛、足腰も丈夫でしもべのライムと毎日仲良く過ごしています。

2回手術をしましたが、その後とっても元気ですよ~

 

お誕生日当日は平日だったこともあり、こんな感じで迎えました

(前倒しでお誕生日旅行に行ってきたのでその時にしっかりお祝いしてきましたからね

 

お転婆健在で毎日とっても楽しそうです(笑)

来年もこうやって元気な姿を報告できるように頑張ろうね

 

 

という事で、6月1~2日、前々から計画していたお誕生日旅行に行ってきました

GWに思いがけず手術~入院となったライムの事があり、最悪キャンセルかもと心配しましたが

(おまけで取った脂肪腫の傷口の漿液が止まらず週2で通院してました

院長の許可も出て無事に出発~

 

本来なら13歳になるセイラの体力の方を心配しなければいけない旅行だったんですが、

ライムの心配ばかりしていてセイラの事は後回しに

でもほったらかしにされていたお陰でしょうか

ビックリするほど2日間元気でした

 

ライムも普段と変わりなく(まだ腹巻着用でしたが)行ってこれました

 

 

今回のお誕生日旅行の行先は・・・伊豆高原です(6年半振り!)

写真多めでずらずら~っと並べますので良かったら見ていって下さいね。

 

今回は仲良しのお友達も一緒です。

待ち合わせは「寛一お宮の像」で有名な熱海

 

ウィンク&クレア家

今回は5月に10歳になったウィンクちゃんと合同お誕生会です

 

桜&欅家

ちょうど寛一お宮の像とコラボしてません

 

長野を出た時は快晴でしたが、伊豆に近づいてきたら雲が出てきました。

でも・・・暑い

 

 

暑さに弱いセイラとライムの体調に配慮しながらの2日間でした

 

次に向かったのは…「伊東マリンパーク」

ここでランチタイム

 

海側にテラス席が沢山あり、ここはわんこも🆗

 

 

テラス席は日陰で風通しも良く、飼い主もわんこもほっとひと息

 

 

それぞれ海鮮丼を注文

 

うに好きのおかんにはたまりません~

とっても美味しかったです

 

 

わんこたちもみんな大人しくしててくれました

 

食後ヨットハーバーの方へ降りてみました

遊覧船はわんこも乗船できるそうで、お誘いを受けましたが時間の関係もありまた次回に~

 

 

次に向かったのは…「城ヶ崎海岸」

 

 

サスペンス劇場のロケ地のようです(笑)

 

 

揺れるつり橋…怖かった~

 

 

モンママ、けやちんとつり橋のコラボ写真を撮ってました(笑)

 

 

 

我が家のセイラとライムは来たことがあるせいか、何の興味も示さず

 

 

次に向かったのは…わんこと一緒にお参り出来る「神祇大社」

 

 

 

 

ペットの絵馬を頂くと、お祓いをして頂けるんですよ

絵馬の絵は自分で描いて、裏には願い事を入れます。

 

手術後のライムの事をしっかりお願いして、お守りを頂いてきました

 

さて、本日のお宿に到着です

今回は記念日旅行という事で「玉響の風」

 

我が家はフロントから一番近いお部屋をお願いしました。

 

ウィンク家は我が家の隣。

サクケヤ家はこの廊下を登って行ったお部屋でした。

 

 

 

 

 

 

各お部屋に露天風呂付きです

 

 

 

夕食は部屋出しですが、3家族一緒に用意していただきました

 

まずは飼い主のお楽しみ

 

 

 

 

 

 

夕食後はわんこたちのお楽しみ

セイラの13歳、ウィンクちゃんの10歳のお誕生日のお祝いです

お砂糖少な目のシフォンケーキを焼いて、デコレーションしました

 

セイラもウィンクちゃんもおめでと~

 

 

酔っ払いの飼い主も嬉しそう~

 

翌日に続きます~

 

 

コメント (2)

GWにライムが手術しました( 一一)

2019-05-14 | 病気・病院

GWの真っただ中、我が家のライム手術をしました

急遽決まったので、あれよあれよと言う間に手術~入院となりました。

 

忘備録のためブログに残しておこうと思います

 

3月10日で10歳になったライム。

毎年お誕生日前後に健康診断をしています。

その時エコーを撮り、脾臓に黒い腫瘤がありました。

「黒く写る場合は過形成(良性)の場合が多いけれど、念のため1ヶ月後に再検査しましょう」

という事で1ヶ月を少々過ぎた4月30日の午前中に再検査に行ってきました。

結果、3月に2cm程度だった腫瘤が3cmほどに大きくなっているとの事。

 

短期間に大きくなっているという事で今後について話をお聞きすると、手術をして脾臓を全摘することをお勧めしますと言われました

ゴールデンの脾臓の腫瘤=悪性=血管肉腫・・・。

もう頭の中はそれしか思いつきませんでした。

 

悪性だとしても今なら腫瘤も小さく、他臓器への転移も見当たらないので手術した方が良いとの結論になりました。

GW中という事もあり、休み明けの手術となると思っていたのですが、院長の予定が5月1日か2日なら空いていると。

2日はおとんが出勤日だったので、必然的に1日になりました。

1日って・・・翌日です

 

幸い脾臓に腫れや癒着もないので手術自体は短時間で終わるという事でした。

翌日の朝はご飯を食べないで行き、午前中に術前検査。

その結果に問題があれば手術は中止。

問題がなければ午後一番で手術になるとの事でした。

 

何と5月1日、令和の初日、病院での第一号の手術となりました

 

 

GWで帰省中のおにぃ家族とあちこちわんことお出掛けの予定でしたが、手術~入院となるので今回は断念。

診察が午前中で終わったので、それならばと午後急いでお花見散歩に出かけました

 

小布施橋の八重桜を見に行きました

見事な満開

延々と続く桜並木は圧巻でした

 

 

自覚症状や体調不良はないので、ライムは元気いっぱいです

 

 

 

 

 

 

 

菜の花はやや終わりかけでしたが、まだまだ綺麗でしたよ

 

 

 

 

おにぃの提案でルナのお参りに。

ライムの事をよ~くお願いしてきました

 

 

 

 

 

手術当日の朝です。

朝ご飯を食べられないライム・・・

おにぃが相手をしてくれてました。

何で食べられないのか分かるわけもなく、ふてくされてました

 

術前検査で手術が中止になれば午前中に電話を頂けることになっていましたが、なかったので問題なく出来たようです。

息子家族とちょっとお出掛けし、カフェでお茶をしている時に院長から電話がありました。

(ライムの手術の後、2件手術が続くので、連絡は夕方遅くになりますと言われていました)

 

思いのほか早い電話だったので驚きましたが、無事に終わってもう目覚めているとの事でした。

手術が順調だったので、脂肪腫も4個ほど取ってくださったそうです。

一同ホッとしました

 

心配だったのはライムのメンタルでした

生まれて初めての去勢手術も、避妊手術をするセイラと一緒に入院していたので、自分だけの入院は初めてです

日帰り手術も多い中、我が家の通う動物病院は長めの入院なんです。

今回は3泊4日!

翌日様子を電話でお聞きしたら、案の定朝ご飯を食べずに先生を心配させたようでした

どうやら特別にスペシャルなご飯を出していただいたようで(笑)、夕方は少し食べたそうです。

 

5月4日、予定通り退院してきました

大喜びで大騒ぎ

甘ったれのままっ子ですから仕方ないですけどね

 

ちょっと怒ってる風でしたが(笑)、元気なので安心しました。

 

 

4月29日から帰省していた息子家族、渋滞を避けるには午前中早く出た方が良かったんですが、

ライムの顔を見てからじゃないと帰れないと、退院を待っててくれました。

 

元気なライムの顔見て安心したようで、渋滞覚悟で帰っていきました

 

院長に緊急手術が入ってしまい、退院時の診察はなくなりましたが抜糸の時に細かい説明をして貰うことになりました。

 

5月9日、夕方院長から電話があり病理検査の結果を教えて頂きました。

「リンパ結節性過形成」非腫瘍性の病変でいわゆる「良性」でした

予後は良好で、今後特別注意することも無いそうです。

良かったね~

 

 

 

 

昔は脾臓に出来る腫瘤の2/3が悪性で、その2/3が血管肉腫と言われていましたが、今の研究では半々だそうです。

ただ良性でも大きくなると破裂して腹腔内出血を起こして命を落とすこともあるそうなので、いい時期での手術だったようです。

自覚症状がないので健康診断が本当に大切だと思いました。

 

セイラも10歳で手術をし(悪性でしたが)、その後3年も元気で過ごすことが出来ています。

来月には13歳になれそうです。

ライムもセイラを見習って、長生きして欲しいですね。

てか、10歳なんだからもう少ししっかりしてね(笑)

 

コメント (10)

春のお花見旅行 Part6♪

2019-04-19 | お泊まり

2日目、彦根城でお花見をした後お友達とバイバイし、我が家はこの日泊めてもらうおにぃの家に向かいました~

 

途中ウィンク家とSAでお茶をしたりしながらゆっくりと行きましたが、渋滞もなく予定より早く到着しました

 

陽が落ちて少し薄暗くなってましたが、セイラとライムはおにぃとお嫁ちゃんに会えて大喜び

少し前に新築したおにぃのお家に今回初めてお邪魔しましたよ

セイラが元気なうちに来ることが出来て良かったです~\(^o^)/

 

 

夕ご飯を用意して待っててくれました

お嫁ちゃんの手作り豚汁やコストコのお寿司やらハイローラー&美味しいお酒でカンパーイ

 

セイラとライムは初めてのお家ですが、すっかり寛いで大人しく寝ちゃいました

 

初めて食べるコストコのハイローラー

美味しく頂いて、この日はいつもより早く就寝しました

 

 

翌朝です

3日目の朝も快晴

おにぃこだわりのお庭で朝の放牧

 

 

海が近いというので、朝のお散歩は車で5分の「常滑りんくうビーチ」へ行きました

職場の駅伝チームに入っているおにぃは毎朝ここまで走ってくるそうです

 

山国で育ったのに海の近くに住むようになるとは思いませんでしたよ(笑)

 

セイラとライムも気持ち良さそうですね~

 

 

ゴミも落ちておらず、綺麗な浜辺でした

 

 

 

「あれがセントレア空港ですよ~」byお嫁ちゃん

 

空港へも電車ですぐだそうですよ

 

ログハウス風の可愛いお家です

 

家の前は公園なので子供には嬉しいですね

 

 

 

相変わらずお孫ちゃんはわんこが全然平気ですよ

 

 

朝ご飯を食べた後、常滑の焼き物散歩道を案内してもらいました

 

 

 

あちこちにカフェもあって風情のある散歩道でした

 

 

 

 

 

 

 

もっと上まで登るとさらに色々あるようなんですが、セイラに無理をさせないように20~30分歩いて終了~

いけなかった所はまた次回案内してもらいます

 

陶器の鉢にメダカが沢山泳いでました~

 

さて次はここ 初めて(憧れ)のコストコ~

9時半には駐車場にどんどん車が入ってきてました

 

ここも車で5分という近さ

 

 

噂には聞いてましたが、全てのものの量が多い

買わないつもりで行きましたが・・・やっぱりね~ついつい買ってしまいますね(笑)

これは一部です

 

買ったものを冷蔵庫に入れるため、いったん家に帰りました

 

セイラはおにぃにべったり

 

 

 

 

 

少し落ち着いたところでランチを食べに行くことに

りんくうビーチの側のお店へ。

海が近いのでお魚料理が多かったですよ

 

 

 

 

 

 

家に戻り、コストコで買った大きなティラミスでお茶の時間です

みんなで頑張って食べましたが、多すぎて減りません

でもとっても美味しかったですよ~

あっ帰りに上のおにぃの家に寄って置いていきましたから無駄にはしてませんよ(笑)

 

伏見でモンママが買ってくれたおにぃへのお土産のお酒

大喜びですぐに飲んじゃったみたいですよ

モンママご馳走さまでした~\(^o^)/

 

2泊3日のお花見旅行はこれにて終了

3日目はおにぃのお家でのんびり出来たせいか、セイラとライムは長野に戻っても疲れも見せず、普段通りで安心しました

もう一度行きたかった京都へもセイラが元気なうちに行くことが出来、大満足な旅行となりました

(満開の桜の時期という嬉しい偶然も重なりました

 

長々と見てくださった皆さん、ありがとうございました~

コメント

春のお花見旅行 Part5♪

2019-04-18 | お泊まり

2日目の更に続きです

 

小結ちゃんとバイバイし、次の目的地に向かいます

 

本当はもう少し京都をゆっくりと散策したかったのですが、お天気が良いのと満開の桜が重なり混雑が予想されました

清水寺、八坂神社の近くは早朝9時半ですでに大渋滞でした

駐車場もあちこちすでに満車

もちろん高速の降り口も観光バスや県外車で渋滞していました

 

という事で、わんこ連れは無理をせず、京都を脱出し近江八幡へ直行することにしました~

 

ひと足先に到着し、待っててくれたのは・・・毎度お馴染みの「ウークレ家」

ウーちゃん、クレアちゃんお待たせしました

 

 

雲一つない快晴ですよ

 

近くの駐車場は満車でしたが、ウーママが奥の駐車場に誘導してくれて無事に駐車するこが出来ました

近江八幡も桜が満開

 

 

ちょっと暑くなってきましたが

八幡堀を目指して歩きますよ~

 

とっても風情のある水路です

春に来るのは初めてです

 

木陰があるのでわんこたちも歩きやすかったですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 前回来た時も食べた近江牛コロッケ&メンチ

 

すぐ横にある東屋で休憩

 

飼い主の栄養補給タイム

 

 

しばらく歩いていくと、近江八幡の入り口にいた案内のお姉さんが教えてくれたカフェに到着

このお店、ちょっと住宅地に入ったところにあって分かりづらいんですが(看板出てますよ)、テラス席わんこOK 

ちょっと風が冷たいくらいで、わんこたちも飼い主もゆっくり出来ました 

 

 

 

 

帰り道、立ち寄ったポン菓子屋さんでびっくりするものを目にしましたよ

前回行った時写真が(6年ほど前)、お店の宣伝に使われてました~(笑)

 

左からセイラ、ライム、ウィンク、キャンディ、みるきー、もも

みんな若くて可愛くて、懐かしいですね

 

 

  

 

 

定番のバームクーヘンをお土産に買って次の目的地へ向かいました

 

 

 

車で小一時間

我が家は初めての彦根城

 

ここの桜は7~8分咲きでしょうか

 

 

 

 遠くに見えるのが彦根城ですね。

 

屋形船も出てました。

 

 

 

 

 

ここでkoha*さんからお土産に頂いた、豆大福と三色団子を食べながらお花見です

みんなペロッと平らげ大満足~

koha*さん、本当に美味しかったです ごちそうさまでした~

 

 

彦根城の観覧にはさらに急な坂道を登らないといけないので、我が家とウィンク家は断念(笑)

若者組のケヤサク家のみが行くことに~

と言うわけで今回はここで解散となりました

 

二日間に渡りお付き合いしてくれたケヤサク家、わざわざ混雑する観光地まで出てきてくれたウークレ家、ありがとね~

 

我が家はこの後、今晩泊まる息子の家に向かいました

まだまだ続きますよ~

 

コメント (2)

春のお花見旅行 Part4♪

2019-04-16 | お泊まり

2日目の続きです

 

朝食を食べ終わり、チェックアウトの準備をして今日の目的地へ行く前に・・・

お泊りしたペンションのすぐ近くにお住いのお友達と会う約束をしていました~

 

全国にひゃくまんにんのファンを持つ、小結ちゃんこと通称『すびちゃん』ですよ

(若々しいすびちゃん、動きが早くて写真がぶれぶれでごめんです

 

 

もちろん飼い主さんは知る人ぞ知る京都のクリエイター“koha*”さんとそのご主人

 

ペンション前のユニクロの駐車場で待ち合わせ~

会うなりセイラはにっこにこ

 

初めてわんこが苦手なセイラはすびちゃんが近づくと怒ってました

果敢に近づくすびちゃんとの間に入り仲を取り持つライム(笑)

 

「すびちゃんはライちゃんにはきょうみがないですよ」

 

「セイラさんにちかづきたいからそこどいてくだしゃいな」す

「ぼくちんでがまんしてくだしゃい」ら

 

などと初対面のご挨拶をわちゃわちゃしていましたが、昨日に引き続き今日もご一緒してくれる「ケヤサク家」も朝早くから来てくれました

やっぱり若者同士、さらに動きが早くなり、わらわらと大変なことに~

 

桜ちゃんはkoha*さんに甘えてます

 

そこに割り込むケヤちゃん

やっぱり大きいわ~

 

すびちゃんの大先輩の小花ちゃんと小豆ちゃんと初めて会った時、14歳と11歳でした。

あれから7年近くが過ぎ、我が家のセイラとライムが13歳(6月で)と10歳。

 

時代は流れていきますね・・・。 

 

 

 

すびちゃんとケヤちゃん、若者は動きが早いです~

 

「すびちゃん、ぼくちんとあしょんで~」け

「すびちゃんはケヤちゃんよりセイラさんがいいの~」す

 


怖いもの知らずのすびちゃんは、セイラに嫌がられても嫌がられても近づいていき怒られてました(笑)

今度会う時には仲良くなれると良いね


 

 

セイラ ライム 小結ちゃん 桜ちゃん 欅くん

 

若者トリオ 小結ちゃん 桜ちゃん 欅くん

 

若者3頭、飼い主を巻き込んでわちゃわちゃ

我が家のセイラとライムはこの中に入ることはありません。

世代交代ですね~

 

世代交代になっても昔のままのお付き合いが続いて、一緒に過ごした思い出が増え続けます

嬉しいですね

 

お忙しい中会いに来てくださった、と~さんか~さんすびちゃん、ありがとうございました

(実は前日の夜もペンションまで会いに来てくれたんですよ

 

さて2日目の観光地巡りは「近江八幡」です

続きます~

 

コメント