トルコから石灰棚を眺めながら生活する日記

ラム子のロカンタ(日本食食堂)、
ゴールデンレトリバーとカンガル犬との日常を綴ります。

はっずかしーΣ(-□-`lll)

2016-05-27 02:56:37 | 日記
昨日のパムッカレ


こんな私でも、よく写真を一緒に撮ってください!と言われるんだ。



昨夜、当初、台湾人3人組と台湾人一人が別々の席に座っていたのが
いつの間にか合流して一緒に食事を取っていた。

その後、私に写真を撮ってください♪と依頼してきた。

で、うっかり、いつものように、『一緒に』と
勘違いした私は、

"いやー、こんな恰好でいいのかしら?恥ずかしいわー"と。


ところが、彼女たちは、私にカメラを手渡して来た。

追い打ちをかけるように、
その一部始終を目撃していたイギリス人夫婦。
彼らも私の勘違いに苦笑い。

食堂を始める前は、
夫の家族が経営するホテルを手伝っていた。
たまにやってくる高校生の姪っ子ちゃんは、
美人でお客さんに人気モノだった。

ある日、日本人のお客様(若い男性)から
『あの〜、一緒に、写真を撮らせてもらってもいいでしょうか??』と。

え?私?

『い、いえ、あ、あちらの・・・』と美人の姪っ子を指す。

いいんだ、いいんだ、私の人生、常に引き立て役、脇役・・・・


ところで、賞味期限が過ぎたペヤングソース焼きそば、食べちゃった。
味は変わらず、美味しかったです。絶対にもったいぶってすぐに食べないと
分かっていたので、最初から冷蔵庫に入れていたんだ。

で、どんだけ賞味期限が切れていたかはヒミツ。
自分で食べる分には気にしない。
トルコ在住の日本人嫁の皆さんには、この気持ち分かっていただけますよね?





にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村









コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

汚い犬返上&動物病院

2016-05-22 03:02:52 | 日記
昨日のパムッカレ



先日、日本人バックパッカーに、汚ねー犬がいるなあ・・と思ったら、こちらの犬でしたか!と、
言われてしまいましたんで、
重い腰をあげて、全力でシャンプーした。



久々の動物病院です。
先ずは体重を計りましょう!

絶対に増えていると思っていたので、びっくり。


ドックフードから全手作りに切り替えたせい?
いつの間にか体重が減っているって羨ましいぞ!

ワクチン40リラ(1,600円)

今日も動物病院には様々な患者さんたちがいた。





このワンコ、シェパードとゴールデンレトリバーのミックス?


皆さん、どうぞ、お大事に。そして、早く回復しておうちに帰れますように・・・

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

トルコの犬は何故寝てばかり?

2016-05-21 04:37:55 | 日記
昨日のパムッカレ

よくツーリストからの質問に
ケントを指しながら、『どうして、トルコの犬って、どこに行っても、
こんな風に寝ているんだけれど、なんで?』と。

うーん、本人(犬)に聞かないと、分からないけれど、
多分、トルコでは、犬という存在があまりにも社会に溶け込んじゃって、
犬たちは自分たちに危害が及ぶことはないと、安心しきっているから
どこでも寝ているんじゃないかな?

ケントやエフェスが食堂の入口やオヤジオフィスで寝ているのと同様に、
イスタンブールのような大都会でも、店の入口やカフェなどにも
猫や犬が寝転んでいる光景が見られる。

あ、これじゃ、答えにならないか。

野良犬たちは夜は徘徊しているから、昼夜逆転の生活をしているのかも
知れない・・・でも、ケントは昼も夜も寝ているけれど。












にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エフェスの幻

2016-05-19 21:12:07 | エフェス
今日のパムッカレ

昨夜、チャイを飲みながら、夜風に当たり、ぼーっとしていたら、
前方60m先に白い犬が視界に入った。

一瞬エフェスに見えた。その儚い夢は瞬時に消え去った。
エフェスに似たパピ―だった。












エフェスが失踪してから、1年半が経過した。
寂しくて、ついエフェス似のワンコを譲り受けたい思いが募る。でも何度もその気持を打ち消している。
私も持病があるし、近い将来、年老いた両親に何があるか分からないので、
もうケントが最後と決めている。

在りし日のエフェス

また、会いたいな


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

キンキョ―

2016-05-16 20:59:12 | 日記
今日のパムッカレ

暇だったり忙しかったりの日々。
5月はハイシーズンのような多忙を極めるのが常だったのに、
今年はやっぱり・・・

4月下旬から5月にかけては第一次世界大戦(ガリボリの戦い
の慰霊するために訪れるオーストラリア、NZ人で賑わうトルコ。

今年は数組しか会っていない。
私がよくおいでくださいました!と、言ったら、
オーストラリアでもトルコ渡航注意警告が出ているからね〜、
自分たちは用心深く旅をしているけれど、意外に平和だったから、安心したよ、
とオーストラリア人親子談話。

多分、トルコの観光業は今年はもちろん、数年はこんな感じで、過ぎて行くのかな・・・。

ある情報筋によると、断食明け、つまり7月中旬以降は例年通りの
ツーリストがやってくるとのこと。
え?どういう根拠があって、そう断言できるのか?
テロリストが世界中にトルコでテロは起きませんよ、と発信してくれるのかい?


羊の頸椎を4時間かけて煮込んだ。筋肉がいっぱいで、これが美味いんだ。
さすがにこの大きさを3人で平らげたもんで、気分が悪くなったのは言うまでもない。


どでかい肉の塊のように見えるけれど、半分は骨ですよん。
ケントが骨を狙っています。





パムッカレの新入りさんたちは、よくうちに挨拶にやってくる。




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

また、やられたー((ヾ(≧皿≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!

2016-05-13 20:31:31 | 日記
今日のパムッカレ

先日、役所の広報スピーカーから
明日午前9時から午後17時まで断水があると
告げられた。

食堂には貯水槽があり、今ぐらいの時期なら、一日以上は
持つのである。

でも、そういうときに限って、客が多く、
水道の使用料が多くなる可能性も無きにしもあらずで、
以前、洗いものやらトイレの水にペットボトルの水を使用したことがあり、
それ以降、断水時は転ばぬ先の杖を常に考えてきた。

で、今回も貯水槽はもとより、飲料水、料理用の水、トイレの水などを
ぬかりなく、準備した!!!


にも拘わらず・・・・・・
やられたー


翌日になって、丸一日断水にはならなかった。
それどころか、断水の中止を告げる連絡もなし。
そんな中止連絡なんて、もらったことない!

ま、いつものことなんだけれどね。
断水、停電の告知を受けても半分はハズレ。

帰って告知されるよりも、いきなり断水、停電のほうが断然多い。

計画、予定ってもんがあるようで、無い国なんだな。

まあ、ムカつくんだけれど、
これも水や電気のありがたさを教えてくれると思って我慢我慢。
また、防災訓練にもなるんだからと、
前向きに前向きに考えたいところなんだけれど((ヾ(≧皿≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

キタっ!

2016-05-12 17:28:23 | 日記
今日のパムッカレ

どーして、私にリピートして会いに来てくれるツーリストは
こうも個性派ぞろいなのか・・・

朝出会った日本人でも忘れるくらいに
人の顔を覚えるという能力に欠ける私を
何年も記憶に留めさせることが出来るほどの人たち・・・
しかも、顔だけじゃなく、声までも!!

そのうちの一人がやっていた!
あのハンガリーから!!

去年のハンガリー人突訪話はこちら

このハンガリー人との出会いは
かれこれ、10年ほど前、
うちのホテルに宿泊してくれたのがきっかけ。
当時、そこで、なーんちゃって女将気取りの
私が自称フォトグラファーのハンガリー男性の
食事の世話をしていたのである。

ベジタリアンのそのお客様はとにかく注文が多い。
油は少な目、マッシュルームは夜は消化が悪いからダメ、
クスリなのかサプリメントか知らないけれど、
いつも服用している。

パムッカレには療養に来るのかな?
個人的なことは
本人が語るまでは聞かないことにしている。
なので、私にとって謎多き人なのだ。
まあ、悪い人じゃないし、
私を頼って来てくれるのは、嬉しいもんだ。

というわけで、毎日朝食やらランチを用意している。
あ、そのハンガリー人は、今他のホテルに宿泊している。

トマトは炒めて〜、きゅうりは冷たいから要らない、
チャイは要らないけれど、グラスだけ持ってきて〜、
バターもよろしく!と、

でも、お金ないから、安くしてね〜と釘を刺される始末。

うちのオヤジ(夫のこと)が天使に見えるわ。
食事にうるさくいちゃもんつけてくるご主人にせっせと
甲斐甲斐しく料理を作るような私じゃないもんね。

偏食ご主人を持つ奥様は大変だなと思う。
オヤジなんて、腹いっぱいになれば
何でもいい人だもん。ただ、夕飯は日本食を食べたがるのが面倒だけど。

これまで、色んな国の色んな人の食生活を垣間見て来たけれど、
私の独断と偏見で言わせてもらえば、
食生活を重視していない人のほうが長生きしている、健康と
言える気がするだけれど、どうでしょ?

つまり、生きて行く中で、神経を無駄に使わない人が健康?
何でも過ぎること、偏りはいけないとは思うけれど、
タバコもお酒も嗜み、ジャンクフードも添加物もこだわらず、
時には健康志向になったりな人。何事も前向き
気にしない、いわゆる楽天家ともいうのかな?

周囲のヘビースモーカーの人が肺癌になったという話を
一度も聞かないし、

お酒もタバコもやらない、
健康な食生活に頑張っていた私は病気の宝庫よ♪




加工品嫌いの偏食エフェスはどうしているかな?


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

届かぬ思い

2016-05-11 21:46:32 | 日記
今日のパムッカレ








にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

日本人の皆様、ありがとうございました!!

2016-05-03 04:35:13 | ラム子のロカンタ(食堂)
昨日のパムッカレ

何だか日本人が多いな〜と思っていたら、
ゴールデンウイークだったと気づくのが遅い浦島ラム子でございます。

特にイスタンブール駐在の日本人ご家族の皆様に連日お越しいただき、
また、オヤジオフィスのご利用下さいまして、深く感謝しております。

食堂では、たまに二人体制になることもあり、
同時刻に席が埋まると、パニックになりまして〜。

見るに見かねて、日本人の可愛いお子様たちが、ウエイター、ウエイトレスに変身してくださいました。
また、お客様に、他のテーブルまで注文を取っていただいたりと、
日本じゃあり得ない失態をし、お粗末食堂でお恥かしいところをお見せいたしました。

翌日には、まあ、たまにあるんですが、
注文を受けたのに、作り忘れ、伝票に記載したまま、請求するという
ミスも致しまして〜、それにも関わらず、寛大なお心遣いまで
いただき、恐縮です。

こんなブログをご覧いただいているかどうかわかりませんが、
ここで、御礼、お詫び申し上げます。

私に御返し出来ることはありませんが、
精一杯心を込めて料理を作るのはもちろん、
近年トルコに進出している日本企業の製品を積極的に購入することに
努めたいと思います。



ところで、トルコ情報一位にふさわしい内容ではないにも
関わらず、ポチポチと応援ありがとうございます。
そろそろ、降下させて頂きます。

また、ひょっこり、出現したきは、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

子供を泣かす犬

2016-05-02 00:33:05 | ケント
昨日のパムッカレ






にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オヤジノハタケ

2016-05-01 00:44:05 | 日記
昨日のパムッカレ

青空市場で、苗を買い、
食堂の猫の額ほどの庭に畑を作りました。

トマト、ナス、ピーマンなどの夏野菜です。



10リラ(400円)も持っていないのかよ!!


今、トルコの観光業界は散々たるものですからね。
それでも、ツーリストが皆無じゃないというのは、救いがある。


美味しい野菜を出して、お客さんに喜んで欲しいな。乞うご期待!


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今日も仲良く物乞い♪

2016-04-30 00:08:31 | 日記
昨日のパムッカレ

日本じゃ、GWに突入なんですね。
羊飼いちゃんがドタバタ忙しそうなので、
私がトルコ情報一位になっちゃった。

パムッカレで一番人気のレストラン。ホワイトハウス
可愛い奥さんの作る家庭料理とご主人のBBQが人気です。




うちの斜め前にあるもんで、ケントが物乞いしに行き、ご迷惑をおかしてしております。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり誘拐されちゃったみたい。

2016-04-29 00:16:52 | 日記
昨日のパムッカレ


同じパムッカレ村に住む親せきのゴル♀が、よくうちに遊びに来ていたのに、
最近全然見かけないと思ったら、遂に行方不明になったらしい。

遂にというのは、放浪させていたら、100%誘拐されるのは目に見えていたわけで、
どこのワンコもその生涯を飼い主のもとで過ごしたというのは
パムッカレでは繋がれていない限り、少数派。

甥っ子のゴルも近所のゴルも、そしてエフェスも行方不明。
因みに隣家にもらわれたケントの息子も行方不明。

下のパぴゴルも、多分、いつか、誘拐されちゃうんだろうなあ。
ケントも2回誘拐されたけれど、ケントと私の執念で戻って来た。








どこの家も繋いでおくと吠えるもんで、それで、放し飼いにしちゃう。
で、誘拐されちゃうのだ。


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

エントリーナンバー4番?だったかな?

2016-04-28 00:26:26 | 日記
昨日のパムッカレ

アメリカ人の若いご夫婦がトイプーを連れてやってきた。
イスタンブール近郊駐在だそうな。
こちら、本格的なチャリラー
イスタンブールからマウンテンバイクでやってきた。






なかなか私に顔を見せてくれない。
小型犬って、実兄んところのヨークシャーもそうだけれど、
一般にかなり警戒心が強いのかな?

推定8歳♀のトイプ〜。エリ―ちゃん。
かれこれ3年前、アメリカのシェルターから引き取ったとのこと。
捨てられる命、そして救われる命、うまくバランスが
取れていればいいけれど。

ご夫婦が食べているものをどっかのゴルのように
ねだることはせず、お行儀よくじっとしていた。


ワンコ連れ来店、多分4組目?だと思う。

最初、ケントは、来店犬が気になるようだけれど、
挨拶すると、すぐどっかへ行っちゃう。

翌日、ご夫婦が私のところにやってきて、
動物病院を探しているとのこと。
どうやら、エリ―ちゃん、泌尿器系の持病があるみたいで、
クスリを服用している。

私も一緒について行こうかと思ったら、肝心の運転手(夫のこと)が外出中だった。
奥さん、トルコ語出来るみたいで安心した。
トルコ人ドクター、英語話せないからね!

エリ―ちゃん、もう大丈夫かな?

優しいご夫婦の元で、長生きしてね!


私の日本語、酷いね。

訂正 【パピゴルにあげたご飯の残りを必死に食らいつくケント】

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今生の別れの如く・・・・

2016-04-27 00:35:10 | 日記
昨日のパムッカレ


オヤジ(夫のこと)、ケント、私、24時間常に一緒。
寝室に行く私たちを見送るケント。いや、どこまでも一緒がいいと
寝室に入ろうとするケントをなだめる日々。


ケントちゃん、自分はツーリストにのこのこついて母ちゃんを置いていくくせに!!


買い物に行くだけなのに、クルマに乗り込もうと
するし、もしくは、私たちの車を必死に追いかけてくるケント

毎回、今生の別れの如く、私の胸、張り裂けそう・・・

そういえば、熊本の大学で飼われているゴルが木に繋がれ、実家に戻るという学生が
別れを惜しんでいるという、なんとも中途半端な内容の記事があったけれど、あのゴルはちゃんと誰かが面倒を看ているのかしら?

震災で離ればなれになってしまったペットたちも、みな元気でご家族と
元の生活に戻れますように・・・


にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へにほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加