ミルクレゥプのカルボナーラの逆襲2112 その時、納豆にネギも付いてほくほく

洋楽ネタにアニメの感想にアイドルネタなどを書いているブログタイトル通りのカオスなブログですww

日向坂46 アリーナツアー「全国おひさま化計画 2021」愛知公演 10/19&10/20(最終日)

2021-10-21 | アイドル,声優,アニメ関連の音楽の話やレビューやライブレポ
アイドル関連のネタです。


日向坂46 アリーナツアー「全国おひさま化計画 2021」のガイシホールで行われた愛知公演の
10/19と最終日の10/20のライブに行ってきたぜー!


という事で
個人的にメモとして残しておきたいのでライブレポや感想なんかをテンション高めで書き。


なおタイトル通り二日間とも見に行ったのですが、
二日目は配信があったので、
一日目をメインに書きつつ、
二日目でしか見えなかったことや無かった事や印象的だった事に関しては、
付け足して交えながらみたいな感じで書いていきます。


所々記憶違いや誤字脱字とかあるかもですが、あしからず。



◆日向坂46 全国おひさま化計画 2021 愛知の感想
まずとにかく、ひなのが超可愛くてキラキラしてたー!!!!!
想像以上に映像や写真では見えない魅力が炸裂していて、
普段バラエティ番組などでは見せない表情も数多く見られたし、
ライブのなのちゃんのキラキラさはマジヤバイな!!ヤバ可愛い!!!
くみてんの綺麗なお姉さん感や
にぶちゃんの垢抜け感や、
このちゃんやみーぱんの弾けるような笑顔や、
緊張しつつも楽しんでる感も凄い見えた新三期生の三人などなど、、
みんな各々印象には残りましたが、
個人的に推しなのもあり、
なのちゃんだけちょっとワンランク違ってキラキラ見えました!
ひなの可愛いよひなの!!
二日目のライブのクイズで出された言葉風に言う所の
「おぼこ可愛い」さもあるけど
主にファッション雑誌なので見せている、
気品ある大人びた表情なんかも綺麗で素晴らしく、
以前にひなあいで若様(オードリーの若林さん)が、
なのちゃんの大喜利力を見て「(これから)どうなっちゃうのかな…」と、
末恐ろしい的な発言してましたが
自分は今回のライブでの姿を見て、
これからどんだけ可愛く&美人で魅力的になるんだろな的な
末恐ろしさを感じてしまいましたよw
まあ、くみてんが言うように、
まだ「おぼこい」要素が強いですけどねw
あと一日目がアリーナ席の花道に近い距離だったのもあり、
近くを通るときに推しタオル見せてたら、
目線まで合わせてくれてペンライトで指してくれて、
めっさ嬉しかったし、
二日目はスタンド席でしたが、
最後にちゃんとこっちの方を見てペンライトで指してくれて、
本当にありがたいなと。
これに関しては他のメンバーもやってますが、
各推し的に嬉しいうえこの上ない事なので、
こういう事をしっかりしてくれるのは実に良いですね。
ますます、なのちゃんが好きになりましたー!
ひなの可愛いよひなの!!


おっと、ここまでライブの感想じゃなくて、
なのちゃんの感想になってますねw

という事で閑話休題。


ライブは両日とも「NO WAR in the future」から始まったんですが、
モニターがあるメインステージじゃなくて、
後方の動くステージから出て来てまずびっくり!
何故なら前述した通り一日目はアリーナ席で花道近くだったもんでw
「目の前に日向坂が!ひなのが!!」って、
テンション爆上がりですよww
みんな超可愛い!超キラキラしてる!
嬉しい!楽しい!声出せないのが辛いw

「Overture」挟んでの「青春の馬」は相変わらず熱い!エモい!尊い!
メリーゴーランド風の白い馬が配置してあったりした、
大きなステージを効果的に使っていた事もあり、
曲が持つスケール感とパフォーマンスが上手くリンクして、
曲の良さが存分に引き出されてましたし
こさかなの代わりにセンターを務めるお寿司のダンスが
特に凛々しくて華麗で自信に満ち溢れていて目を奪われました!


こちらもステージを有効に使った「アザトカワイイ」は見応えバッチリ!
特に印象的な振りである新三期生の馬跳びからの「ヘイ!」もあったし、
ゲームのような演出も見てて楽しくて面白くて良かった。
まりぃとみくにんのちょっとした芝居から、
かとしのサビ前のセリフが印象的だった「キュン」に、
仮面をしたクールみーぱん登場からの、
会場が真っ赤に染まった「My Fans」は
間奏部分の大きな布を使った振り筆頭に、
ダンスが見応えばっちりで格好良さ大炸裂で実にクール!!
ニコニコみーぱんも良いけどクールみーぱんも魅力的で良いよね!

にぶちゃん指揮者の芝居から始まる「ドレミソラシド」は、
「NO WAR~」同様に動くステージ使っての演出で、
盛り上がる曲だし、近くに来るわで最高だなとw
あとアリーナ席からも見た時は感じませんでしたが、
二日目のスタンド席から見た「ドレミソラシド」は、
サビの揃って前後に行進するような振り付けの中で
ステージが動くので、
なかなかの迫力でした。

一日目は後半にひよたんのゲラが発動していた、
アニメの生アフレココーナーに続いての、
「声の足跡」は個人的に前半のハイライトで、
サ〇ミツさんみたいに泣きはしなかったもののw、
凄く胸に染みて二日間ともウルウルした。
青春真っ只中のメンバーが青春大炸裂してる曲を歌って、
心を込めて懸命にパフォーマンスする。
これで感動しない方がおかしい。
特にラスサビ前とラスサビの部分最高にエモい。
Wセンターの一角のにぶちゃんのパフォーマンスも、
曲に入り込んでる感があり、
激エモで実に良かった!


次は一日目は「ときめき草」で、
二日目は「こんなに好きになっちゃっていいの?」だったんですが、
一日目の「ときめき草」も印象的な振りが多くて十分良かったのですが
二日目のきょんこセンターによる「こん好き」が
個人的に好きな曲なのもあり印象に残っていて、
繊細で華麗かつダイナミックさもある振りや、
綺麗に揃ったパフォーマンスは本当にお見事だし、
センターのきょんこの切ない表情と、
気持ちの入ったパフォーマンスと、
深みと艶のある歌声が凄く嵌っていて、
こさかなセンターの「こん好き」とはまた違った魅力が見えて、
改めて気品があって気高くて切なくて美しい良い曲だなと思いましたし、
軽く鳥肌が立つくらい感動しました。


クイズコーナーは二日目は配信あったので割愛して
一日目中心に印象的だったこと書くと、
二日目にも暴露されてたように、
手羽先に「レンジで温めた方が美味しいですよ」と書いてあったのにレンジが無いと
にぶちゃんが嘆いていたら
颯爽とかげちゃんがレンジを持ってきた話と、
かげちゃんがクイズ先読みして答えたら外したのと、
まなふぃーチームが正解するたびに、
飛び跳ねて喜んでた事が印象に残ってますw
問題は「名古屋駅の呼び方」とか「ケッタとは何か」とか、
「秀吉がホトトギスを使って詠んだ句は」とかあったけど
あとは他に見所や印象的な所多すぎて忘れましたww
考えれば思い出せそうですが、
ここまで書くのに既に1時間以上掛かってるので勘弁してくださいww

クイズに続いてセンターのなのちゃんの曲紹介から「何度でも何度でも」。
なのちゃんの弾けるようかつ優しい笑顔と真剣な表情と、
優しく寄り添って背中を優しく押してくれるような素敵な歌詞同様の、
誠心誠意こもった前向きで力強くも優しい感じが、
パフォーマンスに強く出ていて、
凄く印象的だったー!
なのちゃんの新しい魅力が垣間見れました!
全体のパフォーマンスも曲の魅力が倍増されるような、
素敵な振り&パフォーマンスで、
メンバー同士でアイコンタクトしたり、
手を取り合ったりハイタッチしたりと、
メンバー間の仲の良さや愛を感じる振りも多くあるし、
これからライブで見る度にどんどん好きになりそう。
こちらも「声の足跡」に続いて、
個人的には間違いなく今ライブのハイライトの一つでした。

一日目と二日目で違った新曲からのユニット曲は、
二日目の酸っぱいファミリー…じゃなくてw
みーぱんファミリーによる「酸っぱい自己嫌悪」も、
曲と歌詞は切ない感じがあるけど、
ライブで見ると爽やかさや軽やかな感じも出ていて印象に残りましたが、
個人的には一日目の埼玉トリオによる「あくびLetter」の方が、
曲にあった年代の女の子らしい可愛らしい振り満載で、
見ててほっこりする感じで、
個人的には印象に残りました。

次も日ごとで違った期別ごとの曲で、
二日目の二期生楽曲の「世界にはThank you!が溢れている」の、
印象的な振り付けも良くて中々に盛り上がって良かったのですが、
二日目はスタンド席だったのもあり、
どうしても一日目のアリーナ席で見た一期生楽曲の、
「どうする?どうする?どうする?」の方が印象的で、
花道を使ったパフォーマンスという事で、
表情や細かい振りを近くで見れましたし、
くみてんが一日目は髪を上げていたこともあり、
大人の色気が半端なく想定以上に綺麗だった!
久美さんマジ綺麗!
パフォーマンスは流石は一期生的な余裕すら感じましたし、
見てて楽しくてワクワク&ニコニコするような楽曲で、
実にライブ映えする曲ですね。
今までも好きな部類に入る曲でしたが更に好きになりました!
他の日に披露されていた事もあったらしい三期生楽曲を見れなかったのは
ひなの推しなのもあり率直に残念でしたが、
これは次の楽しみにとっておこうかと。

曜日の歌詞の所の見せ方が特に印象的だった「君しか勝たん」は、
スティックバルーン使って大いに盛り上がったし、
カッコイイダンスタイムからの、
「膨大な夢に押し潰されて」に、
盛り上がる事必須のライブ曲「キツネ」。
途中でクールなダンスタイム挟んだり、
最後にパイロ使った演出もありで盛り上がる所が多く、
おひさまのテンションも最高潮になってきた所で、
強烈な煽りから「誰よりも高く跳べ!」。
盛り上がらないはずないですよねーw
途中で花道にも来てくれて、
みんな笑顔で楽しそうでニコニコが止まらないw
早くコロナ過が終わって一緒に歌って動いて跳ねたいもんですね。

なのちゃんとべみほのWセンターで披露された、
会場を虹色に染め上げる「JOYFUL LOVE」は
しみじみ良い曲だなと感じつつ、
スタンド席を見上げると綺麗に染まってるし、
動くステージという事で
メンバーに手を振ると応えてくれたりで、
メンバー同様に穏やかな優しい笑顔になるね。
あと、べみほとお寿司がいちゃついてたの見てニヤニヤしたw
時々べみほは凄く子供っぽくなるよねーww
まあそこが愛らしいのですがw

本編最後は最新シングル曲のおすしセンターの「ってか」。
ダンスが見応えたっぷりで実にカッコイイ!
本当にお寿司は楽しそうかつクールで気合入ってて華やかで絵になるな。
正にクールビューティー!



アンコールは「ソンナコトナイヨ」で、
ダンスに定評のある、
めいめいセンターという事で
よりソリッドなダンスで、
こさかなセンターとはまた違った魅力がありました、

くみてんのいろんな気持ちが入ったMCはいろいろ胸が熱くなった。
特に二日目。

予定されていた年末のライブが、
念願だった東京ドームではなくて幕張メッセになり、
きっと本人たちもガッカリ感はあっただろうに、
素直に思いを吐露しつつ気丈に前を見る。
一日目も二日目もおひさまへの感謝の言葉、
「おひさまのおかげで~」とか「皆さんに助けられて」とか、
「皆さんが居ないと駄目なんですよね」的な事を言ってましたが
おひさま誰もが日向坂46が頑張ったからここまで来れたと思ってるし
おひさまも助けられてるし、
おひさまも日向坂が居ないと駄目に違いない。

こっちがありがとうだよね本当に。

コロナ過だから仕方ないとはいえ、
声を出せないので直接伝えれないのが辛いわ…

そんなMCからラストは「約束の卵」

何回聞いてもエモい。
反則的な歌詞だよねこれ…
泣いてるメンバー何人も居たし、
見てるこっちもウルウルする。

ドームでやるときは絶対行きたいよねー
早くコロナ過終われー!


最後は声援に応えながら花道を通って楽屋に帰る中、
前述した通り一日目は、
なのちゃんが目線ありでペンライト差してくれたので
気分が有頂天で周りを見渡す余裕は無かったのですがw、
二日目はスタンド席という事で少し俯瞰で見てたら、
みんないろんな所に笑顔でお礼を言ったり、
手を振り見つめたり指差したりと
おひさまというファンを本当に大切にしてる感があったし、
あの深いお辞儀は何回見ても本当に誠実さが伝わるね。
最後に未来虹だけ一人残ってお辞儀をする姿もじーんと来た…

本当に良いグループだ…

あの前向きで直向きな姿勢や、
感謝を忘れない謙虚さや誠実さは見習わなきゃないといけないね。


日向坂46が好きな人が増えたら、
きっと平和な世界になるに違いないw




セットリスト(※「〇-1」が一日目「〇-2」が二日目)
01.NO WAR in the future 2020~OVERTURE
02.青春の馬
03.アザトカワイイ
04.キュン
05.My fans
06.ドレミソラシド
07.声の足跡
08-1.ときめい草
08-2.こんなに好きになっちゃっていいの?
09.何度でも何度でも
10-1.あくびLetter
10-2.酸っぱい自己嫌悪
11-1.どうする?どうする?どうする?
11-2.世界にはThank you!が溢れている
12.君しか勝たん
13.膨大な夢に押し潰されて
14.キツネ
15.誰よりも高く跳べ!2020
16.JOYFUL LOVE
17.ってか
<アンコール>
18. ソンナコトナイヨ
19. 約束の卵 2020




PS
コロナ過なのもあり
コールしたりMCの時とかに声援贈れないのは率直に寂しいですね。
じっくり見れるという長所はあるけど、
声出して騒いで楽しんでこそライブと思ってますし、
そういうライブに慣れているだけに余計に。
スティックバルーンは初めは邪魔かもと思ってけど、
バルーンを使う曲もあったりで、
途中からこれはこれで有りだなと。
あと他のアイドルライブより迷惑な輩が驚くほど居なかった!
これはコロナ過ならではなのか、
おひさまのマナーが良いからなのか分からないけど、
洋楽のライブ含めて過去一で観客のマナーが良かったです。
なおコロナ過になってから初めてのライブで、
最後がキャリさんのだから約2年ぶりくらいだった訳ですが
やっぱりライブは良いね!
ちょっと他のも積極的に行こうかな…

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« メタルメモ7(2021) | トップ | 2021秋アニメ(10月開始アニメ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アイドル,声優,アニメ関連の音楽の話やレビューやライブレポ」カテゴリの最新記事