Pianist 池田みどり

ピアニスト池田みどりの四苦八苦をまるごとお見せします。
http://www.hi-ho.ne.jp/~midopi/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Midori@日系人会ヘルスウィーク

2008-05-23 | Diary
 ヘルスウィーク期間中、敬老会があり、みなさんにランチがサービスされます。敬老会と言っても、このニューヨークでしのぎを削ってきた猛者ばかりが80人以上です。このパワーには世界的な医療従事者でさえ、たじろぐものがあるそうです。11時から始まり、いくつかの一流医師のレクチャー後、さて、私の出番です。このイベントのために、友人の杉村真美さんと、この1ヵ月半の間、打ち合わせ、リハーサルも何回か重ねてきました。

 まず"Take the 'A' Train"で始まり、”Stardust”"As time goes by"とおなじみのスタンダード曲を演奏。その後、美腰エクササイズの紹介です。みなさんに一緒にエクササイズしていただきました。懸念していた反応ですが、みなさん、とても協力的。すぐに全員一緒に身体を動かしてくださいました。実は最初、かなりの猛者たちのパワーにゴックンもので緊張したのですが、みなさんの協力的な姿勢でほっとしました。みなさんに腰を回していただく間、自分のアルバムのタイトルル曲"Time He gave me"を演奏。これが、美腰エクササイズにぴったりの曲なんですね。その後、荻野アンナ著「古武術で毎日がラクラク”」を紹介しました。荷物の持ち方、スーパーのレジ袋の持ち方、階段の昇り方、椅子の立ち方をご紹介しました。みなさんの反応は上々。後ろの方の方まで、実際にやってみていただき、熱心さを感じました。最後に全員で「上を向いて歩こう」をシングアウト。すてきでした!みんなで歌うことって、すばらしいパワーがありますね。

 ニューヨークで日本人が何十年も生活しぬくことは、簡単なことではないだろうと思います。特に、今から数十年前であれば、状況は予想以上に厳しかっただろうと思います。それを生き抜いてきた先達たちを目の前に、ピアノを聴いていただいたこともうれしかったのですが、さらに一緒に身体を動かして参加してくださったことにも、感謝です。

 終わってから、すぐに演奏依頼もありましたが、それ以上に、この敬老会で音楽が聴けたことがとてもよかったという反応が聞けたことが、さらにうれしかったですね。日本の場合、その場では遠慮してお話が聞けないことが多いので、そこがニューヨークとの違いかな・・・とも思う点でした。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Health Week:ノードフ・ロビ... | トップ | 海外邦人メンタルヘルスコミ... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
POCO Band (Aoyagi YoSuKe)
2008-05-23 16:43:34
みどりちゃん

POCOバンド マルチメディア名刺?

今回は、ここまでで終りです。

本件は、何でも屋? の仕事として行ないました(笑い)

http://poco-jazz.blogspot.com/search/label/POCO%20Band

AO
Jazz風リポーター? (Aoyagi YoSuKe)
2008-05-24 02:16:13
みどりちゃん

まるで、Jazz風リポーターみたい(笑い)

いつから、職を変えたの?

AO
死にぞこないのパワー? (Aoyagi YoSuKe)
2008-05-24 02:21:21
みどりちゃんも、オレも死にぞこない・・・

死にぞこないの強さなのかな?

三途の川を渡りそこなった?

オラは死んじまっただ~~~

天国良いとこ、一度はおいで・・・

、、、

、、、

天国で遊びすぎて、神さまから、追い出されたんだよね(笑い)、つまり、死にぞこない・・・

AO

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事