ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

3/3 大野君のオリーブオイルのCM

2019-03-03 12:33:06 | 医療関係
シャッタースピードが遅くて、1シーンごとずれて撮れて

これだけ撮れた。
コメント

3/3 安住さんの 日天 カンガルーの30日の妊娠期間

2019-03-03 12:32:25 | 医療関係


3/3 安住さんの 日天 カンガルーの30日の妊娠期間

動物解剖学の遠藤ひでき先生の話。

カンガルーの妊娠期間が30日くらいと聞いて


私はすばらしいと思った。

でも先生によると、この短い妊娠期間のせいで

カンガルーは能力の低い動物と思われていたらしい。

さらに母親が30-40kgに対して生まれた子は1g!!!

1gなのだそう。

でも腕の力はすごくて、そこから母親の袋の中の乳房まで

1gの生き物は登っていく。


だから死ぬリスクは大きかったらしい。

でもカンガルーは死んだらまた作ればいいって「考え」らしい。

人間と牛はだいたい同じ妊娠期間、象は倍。

でもアフリカの動物なんて産み落とすとき、すぐ食べられるリスクもある。


それより、私は母親の肉体的負担を考えた。

短くてすむなら短いほうがいいと思う。

もし、人間が今の半分くらいの妊娠期間で産みおとせるなら

どんだけ母親は楽だろう。

しかもカンガルーのように小さく、小さく産めたら

母親のリスク・負担は大幅に改善するのでは?



先生は鶏の改良の話もしてくれたけど、

人間のこういう改良はできないのかしら?


たぶん誰も考えていない。

コメント

3/3 韓国人 川崎だったかな?韓国人がヘイトスピーチで抵抗し

2019-03-03 11:52:28 | 医療関係



3/3 韓国人 川崎だったかな?韓国人がヘイトスピーチで抵抗していたけど


自治体はヘイトスピーチをやめさせるほうに動いた。

だけど、韓国政府は韓国国民の日本に対しての憎しみの緩和に何もしていない。


元慰安婦に対してだって、日本政府はずいぶん前に対処したけど

日本が韓国に対してやったことを政府が言わないってどういうことか?


国民の日本への憎しみを政府が利用していると思える。

それはパク・クネさんのときはそんなに感じられなかったけど、

文大の場合は、憎しみが彼自身の気持ちなんだと思う。


個人的に文大が日本にどういう目にあったのか知らないけど

日本のジャーナリストはちったあ、調べるといいいのだ。

青木さん、何か知らない?


コメント

3/3 沖縄 デニ知事 トラ大に言うのはいいけど

2019-03-03 11:51:49 | 医療関係



3/3 沖縄 デニ知事 トラ大に言うのはいいけど


下手に沖縄を使うななんて言うと、トラ大はもっと金をとるなんて

言っていた人だから、それならなんて態度・政策を変えるかもしれない。


あの人、人の足元を見るの天才的にうまいからね。

いいほうにころべば、あるいはと考えられないこともないけど

国対国で、政府より沖縄の知事をきくようなことはあるだろうか?


トラ大が中国に対してグズグズやっていることは

日本にとって時間稼ぎなんだから、


日本は日本の国の経済を立て直すチャンスとするべきなんだけどね。

コメント

3/3 キムジョ 国民に決裂の話はしていない

2019-03-03 11:51:22 | 医療関係


3/3 キムジョ 国民に決裂の話はしていない

ここが関心どころだった。


昨日のニュースで言っていないと聞いた。

そうら見ろ。

国民に真実を伝える国家・政府なんてないだろうけど

北朝は別格。


中国で周さんと会うかどうかが気になる。

今朝のニュースではまだ何も聞こえてこない。


だいたい北朝は韓国なんかより、中国を念頭においている。

韓国はこの辺をどう考えているんだろう?


そういう韓国に対して、日本はどう出ればいのだろう?

コメント

3/3 嵐に 中川家を見ていて

2019-03-03 11:50:45 | 医療関係


3/3 嵐に 中川家を見ていて


要するに貧しい家庭だったってことかな?

でもM1に優勝したときのトロフィーを捨ててしまうなんて

お母さんの苦労した原因はデリカシーの不足かなと思った。


子供時代に貧しいことは悲しい。

三輪さんの話を聞いていると、家庭の良さが感じられる。

でも、大人になってその人が優雅かどうかというのは

必ずしも幼少期の豊かさとは違うのかもしれない。


周りの友達を見ていても、そんな子供時代だったのかと

気の毒に思える人もいた。

でも大きくなった友人たちはそんなこと感じさせなかった。


私もほしいものはだいたい買ってもらえたけど

決して豊かな家庭ではなかった。

でも、すごく良い思い出がたくさんあって、

思い出すと温まる。


中川家のお兄さんはパニック障害だったとかと

Letsで見たけど、弟のおかげで克服したということなんだろうね。

コメント

3/3 石川みのる デイリーライフ 乳酸菌いろいろ

2019-03-03 11:49:59 | 医療関係



3/3 石川みのる デイリーライフ 

ネバダで会ったおっさんの話、ほのぼのとした。

どんな話かは自分で聞いてください。

7時40分くらいからです。


人生をともにできる車、1台しか買わないなら好きなのがいいよね。

車って家庭の事情で変わってきますよね。


その後、ゲストの後藤先生の乳酸菌の話、すごくおもしろかった。

乳酸菌を体の調子で使いわけるなんて、詳しく知りたくて

先生の本を検索したけど

何冊もあって、どの本なんだろう?


来週も出演されるそうで、もう一度話してください。


最後のほうで石川さんが言っていたガタピシって

漢字があるそうで。 これもビックリした。

まだ調べていませんが。


コメント

3/3 三輪さん ねえやの話 赤トンボ

2019-03-03 11:49:31 | 医療関係

3/3 三輪さん ねえやの話 赤トンボ


ねえやの話、ひどいね。

おかあさんは二人分のお汁粉のお金を渡すべきだったよ。

私は今でも鍋は嫌いなもんで、私なら食べるの拒否したかも。


赤トンボの歌、もっと春の歌がいいとつぶやいた。

三輪さんの赤トンボはよかったのだけど、

春の小川はサラサラいくよ ってここまでしか出てこないけど、


三輪さん、この歌歌っていますか?

歌っていれば聞きたいです。


コメント

3/3 1日のニュースから 踏切で

2019-03-03 11:48:44 | 医療関係



3/3 1日のニュースから 踏切で


どうやって踏切に入りこんだかは見なかった。

おばあさんがカートとともに踏切に入ってしまった。

手前の車にいた人だろうけど、我を忘れて助けに言った。

おばあさんと呼んでいるけど、聞こえないくらいの老人。

助けに入った人はおばあさんとカートごと持ち上げて逃げた。

助かりました。

山田さん、感謝してます。


母なんか横断歩道を渡るのに決して途中から渡ることなんかしないで

1回待った。

そんなこともわからなくなった人なんだろうけど


私も年とりつつあるから他人事と思わないで気をつけなきゃ。

踏切で言えば、下を問題なくくぐれる子供も気をつけないとね。


猫はともかく、犬は結構信号なんかは気をつけているけどね。





コメント

3/3 安住さんの 日天で聞いたレース鳩の復活

2019-03-03 11:47:50 | 医療関係



3/3 安住さんの 日天で聞いたレース鳩の復活

聞き違いがなければ、高校1年生がこの研究を始めたとか。

国が助成金を300万円とか出すそう。


彼のおとうさんは、みょうじさん?レース鳩の協会とかで有名な人だそうだ。


前の東京オリンピックでは競技速報は鳩が運んで、その辺が鳩を使った最後とか。


でも聞いていて、ドローンのほうがいいとか思った。


ドローンってラジコンと同じで操縦士が要ると理解しているけど、

どび出した後、どのくらいの距離まで操縦士は要るのかしら?


函館(鳩の飛び出す地から)から東京までドローンって飛べるのかしら?

鳩は飛べるのよ。

しかも方向判定能力で最短を選べる鳩。

ドローンにできるかな?

飛行機だってこんなことできない。

その時の状況でコースを変えるなんて飛行機にできますか?


しかもすごい速度で飛ぶ。

でも鳩は生き物だから、リスクはあるよね。

昔は新聞社は鳩を使っていた。

でも、鳩が自分の新聞社を間違えて、特ダネをとられたなんてこともあったそうだ。

これ、信じがたい。そんなおバカな鳩がいるなんて。


そこで軍用鳩とレース鳩をかけあわせて改良なんて計画もあるらしい。

軍用鳩なんているの知らなかった。

自衛隊は鳩なんか持っているんだろうか?


ドローンの速度は改善できるし、プログラムすれば目的地は必ずしも

鳩のように帰巣本能はいらない。


レース鳩の復活はうれしいような気もするけど

同時にドローンの改善を進めるべきです。

ドローンならどのコースを通過したか記録もできるはず。

コメント

3/3 Nスタの金曜日で見た 野良牛の話

2019-03-03 11:47:22 | 医療関係

3/3 Nスタの金曜日で見た 野良牛の話


どこの国かと見たら香港になっているね。 

野良牛がスーパーに入り込んで、食いたい放題。

日本ならどうするかね。


牛はインドなんかもすごく大事にしていて、人間が迷惑をこうむっても

何もしない。

いつも感心する。


どこの国だったか、渡り鳥の休憩地になってしまうところがあった。

そこは作物に被害がないように、その鳥の大きな群れに餌をやっていた。

日本人には真似のできないことだよね。


どうやって日本人はこうケチケチになったんだろう?


投稿したと思うけど、前住んでいたところで、

嵐の朝にドアを開けたらドアの前に野良猫がいた。

本当にびっくりした。

昨晩の嵐にどこにいたんだろう?

私なら何か食べ物をくれると思って来たのだ。

もちろんあげた。

でも猫にとっても特別な例外だったんだろう。

二度とそんなことしなかった。


その野良が私の部屋を知っていたことにも驚いた。

コメント

3/3 シムラ動 イノシシ やっぱり豚コレラが原因だった

2019-03-03 11:46:09 | 医療関係



3/3 シムラ動 イノシシ やっぱり豚コレラが原因だった


この動物園茨城だった。


豚コレラ防止に餌にワクチンを混ぜてやるべきだと思う。

人間が予防接種すんだから、動物だってやるべきだよ。

今、豚にワクチンをうたないのは人間の勝手。

でも、イノシシの健康を守るためのワクチンは必要だよ。


ここのイノシシを見ると、人間に攻撃的でない。

やっぱり接し方だよね。


マメがジャンプできるようになった。

ジャンプというかまたげると言ったほうがいいかも。


もう3月でオープンは遅れているけど、そのままにしておいても

イノシシだから目をつけられるよ。

できるだけ早くワクチン始めたほうがいいと思う。

でも注射できる豚コレラのワクチンってあるんだろうか?
コメント