☆[春日組]オフィシャルBLOG ☆

学校法人尚美学園
尚美ミュージックカレッジ専門学校
MB学科生が手掛けるLive/刊行物/CD等の
最新情報発信♪

『レコメンダー』2019年2月号

2019-01-22 | レコメンダー

 

インタビュー:
家入レオ
この子
ももすももす
イケてるハーツ

ニューリリース
H!dE 『STORIES』
ポタリ 『ポタリの3』
the shes gone 『DAYS』
Nissy(西島隆弘) 『Nissy Entertainment 5th Anniversary BEST』
上野優華 『好きな人はあなただった』
seabirth 『Sunrise on Mars』
SPiCYSOL 『FREE-EP』
アンテナ 『深い 深い 青』
SWANKY DANK 『WHITE FLAGS』
King Gnu 『Sympa』

 

イベントレポート:
SEKAI NO OWARI×WANIMA  『uP!!!FESTIVAL 2018~SEKAI NO OWARI×WANIMA~』
尚美ミュージックカレッジ専門学校ミュージックビジネス学科主催 『THE UNEXPECTABLE/Poinsettia』

連載:
海保けんたろ の 音楽ほにゃららゼミナール
CHEERZ UP!

レター:
尾方純様(株式会社ホリプロ 音楽事業部 音楽制作部) 

配布先
全国のタワーレコードほかCD ショップ、首都圏近郊のライブハウス、および、尚美ミュージックカレッジ専門学校がコンタクトする全国の高校 など


『レコメンダー』2018年12月号

2018-11-22 | レコメンダー


インタビュー:
GLIM SPANKY

BiS
岡本 真夜
DREAM MAKER

ニューリリース
さくらしめじ 『うたはつづくよどこまでも
MAG!C☆PRINCE 『Bel!ever
kasa. 『秋は枯れて
天月-あまつき- 『「Loveletter from Moon」at 日本武道館 LIVE FILM
back number 『オールドファッション
B.A.P 『B.A.P THE BEST -JAPANESE VERSION-』
片平 里奈 『fragment
グッドモーニングアメリカ 『!!!!YEAH!!!!
ミュージカル『刀剣乱舞』~結びの響、始まりの音~ 『刀剣男士team幕末with巴形薙刀
MOMOLAND 『BAAM


イベントレポート:
JUJU
LACCO TOWER

連載:
海保けんたろ の 音楽ほにゃららゼミナール
CHEERZ UP!

レター:
矢野 哲史様株式会社ホットスタッフ・プロモーション

 

配布先
全国のタワーレコードほかCD ショップ、首都圏近郊のライブハウス、および、尚美ミュージックカレッジ専門学校がコンタクトする全国の高校 など


『レコメンダー』2018年10月号

2018-09-22 | レコメンダー



インタビュー:
オメでたい頭でなにより
COLOR CREATION
DOBERMAN INFINITY
FAITH

ニューリリース
クリープパイプ 『泣きたくなるほど嬉しい日々に
でんぱ組.inc 『プレシャスサマー!
刀剣乱舞 『ミュージカル『刀剣乱舞』~結びの響、始まりの音~
くるり 『ソングライン
藤原さくら 『red
BOY AND MEN 『炎・天下奪取
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 『THE RAMPAGE
嘘とカメレオン 『ヲトシアナ
Yap!!!!! 『Bichrome
the mother's booth 『Nikolaschka』

イベントレポート:
NGT48
真空ホロウ

連載:
海保けんたろ の 音楽ほにゃららゼミナール
CHEERZ UP!

レター:
櫻井 央様(株式会社デュオ・ミュージック・エクスチェンジ

 

配布先
全国のタワーレコードほかCD ショップ、首都圏近郊のライブハウス、および、尚美ミュージックカレッジ専門学校がコンタクトする全国の高校 など


『レコメンダー』2018年8月号

2018-07-22 | レコメンダー

トクシュウ:
lol-エルオーエル-
空想委員会

シンチャク:
宇多田ヒカル『初恋』
2016年に活動を再開し、復帰作から約2年ぶりとなる7thアルバム。CMソング「Play A Love Song」や映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌「あなた」などのタイアップ曲を含んだ12曲を収録。アルバムタイトルにもなっている、ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』イメージソング「初恋」は、原作を読み制作された。優しくそして力強く歌い上げられ、切なさが伝わってくる。”パクチーぱくぱく”というキャッチャーなフレーズとメロディーで、思わず口ずさんでしまいたくなる「パクチーの唄」。特徴的なイントロで歌詞の半分以上を英語が占めるJevonが参加している「Too Proud featuring Jevon」。会えないと思った人と再会するという設定で書かれたCMソング「大空で抱きしめて」は、広大な自然が思い浮かぶと同時に大切な人への思いが伝わってくる。デビュー20周年を迎えさらに勢いを増している彼女の音楽を感じてみてはいかがだろう。

三浦祐太朗『FLOWERS』
家入レオ『もし君を許せたなら』
DISH//『Starting Over』
B1A4『5』
蒼井翔太『蒼井翔太 LIVE 2017 WONDER lab.0』
aint『灯』
PiCYSOL『Mellow Yellow』
lynch『Xlll』
小松未可子『Personal Terminal』
天月-あまつき-『それはきっとでした。』
ナナ『CALL US』
MACO『BEST LOVE MACO』
Beverly『24』
MOMOLAND『BBoom BBoom』
モーニング娘。”18『Are you Happy?/A gonna』

イチオシ:
BANP OF CHICKEN『orbital period』
Sexy Zone『XYZ=repainting』

チューモク:
ヨルシカ
The Super Ball

コクバン:
LIVE REPORT:

SHE'S「Sinfonia"Chronicle"#1」2018.05.27(sun)@中野サンプラザ
SKE48・高柳明音 ラジオ日本「高柳の生まれてこの方」2018.05.19(sat)@尚美ミュージックカレッジ専門学校 バリオホール
お仕事インタビュー:

一門一答:WHY@DOLL


『レコメンダー』2018年4月号

2018-04-13 | レコメンダー

トクシュウ:
DANCE EARTH PARTY
MAGIC BOYZ

シンチャク:
神田沙也加『MUSICALOID #38
女優や声優など幅広く活躍する彼女自身が選曲したボーカロイド曲のカバーアルバム。「シャルル」や「アイシテ」などの人気曲を含めた12曲を収録。曲ごとに変わる声には切なさだったり、楽しさだったり、明確な感情が込められている。さらに圧倒的な歌声で原曲への敬意を表している。「此方乃サヤ盤」には「林檎売りの泡沫少女」のMUSIC VIDEO(another version)やレコーディング等のオフショット映像も収録。ミュージカルで培った歌唱力でボーカロイドの高音を歌いきるこの1枚は、聴く人をたちまち魅了するだろう。


EXILE THE SECOND『Highway Star』
ユアネス『Ctrl+Z
ももいろクローバーZ『笑一笑 ~シャオイーシャオ!~
楠田亜衣奈『ハッピーシンギング!
C&K『Live Document Films「JIMOTO×JIMOTO」
米津玄師『Lemon
関ジャニ∞『関ジャニ’sエイターテインメント ジャム
KOTORI『YELLOW
ミュージカル『刀剣乱舞』『ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017
DISH//『勝手にMY SOUL

純情のアフェリア『それだけが、生きる意味なんだ
teto『忘れた
ART-SCHOOL『In Colours
Anly『Beautiful
GENERATIONS from EXILE TRIBE『GENERATIONS/GENERATIONS LIVE TOUR 2017 MAD CYCLONE


イチオシ:
RAM×3LAB『Lunar Halo』
Kis-My-Ft2『LIVE TOUR 2017 MUSIC COLOSSEUM』

チューモク:
月に吠える。
ユアネス

コクバン:
一問一答:
Slimcat
WAVE

LIVE REPORT:
FlowBack『FlowBack 
LIVE TOUR 2018 [I AM]』
2018.2.17@Zeep Tokyo

お仕事インタビュー:
株式会社ガッツエンターテイメント ディレクター 野村哲史さん


『レコメンダー』2018年2月号

2018-01-28 | レコメンダー

トクシュウ:
PrizmaX
宮田悟志
Leola

シンチャク:
新山詩織『しおりごと-BEST-』
2012年12月にアーティストデビューした女性シンガーソングライターの5周年という節目を迎えるにあたり制作されたベストアルバム。メジャーデビュー曲「ゆれるユレル」を含む14曲を収録。また、ボーナストラックとして、アーティストデビュー時に発表され、自身が初めて作詞作曲をした0th Single「だからさ~acoustic version~」を収録。『バズリズム』のエンディングテーマ「あたしはあたしのままで」はタイトルの通り、聴いていると自分は自分で良いのだと自信が出てきて、新しいことに挑戦する勇気を与えてくれる。今年9月に発売された最新作「さよなら私の恋心」はChara氏がサウンドプロデュースと楽曲提供をしている。冒頭で“さよなら私の恋心”というストレートな歌詞と、曲中にささやくように歌う部分があるため、切なさがより強調されている。アーティストデビューをしてからの彼女の5年間が詰まった作品。

Dai-CE『TOKYO MERRY GO ROUND
DearDream&KUROFUNE『SHUFFLE LIVE 01
La PomPon『BEST OF La PomPon
Anli Pollicino『Perfect Package of Anli Pollicino
EXO『COUNTDOWN
SUPER★DRAGON『Monster!
横山克『映画「未成年だけどコドモじゃない」オリジナル・サウンドトラック
Swimy『僕と魚の物語
ジャニーズWEST『WESTival
GENERATIONS from EXILE TRIBE『BEST GENERATION
KFK『ラブソングフォーディストピアシティートーキョー
Nuit『Nuit
SAME『Lier
The Brow Beat『ラグナロク
AKB48『渡辺麻友卒業コンサート〜みんなの夢が叶いますように〜


イチオシ:
Beverly『AWESOME』
V6『The ONES』

チューモク:
DREAM MAKER
ENTH

コクバン:
LIVE REPORT:
超特急『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 the end for beginning』
2017.12.24(Sun)@幕張メッセ イベントホール

お仕事インタビュー:
ホリプロコム マネージャー 伊波恒樹さん


『レコメンダー』2017年12月号

2017-11-22 | レコメンダー

トクシュウ:
私立恵比寿中学
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
X4

シンチャク:
龍雅-Ryoga-『FIVE DRAGONS』
最強男性ダンスボーカルユニットを目指し結成された5人組ユニット。デビューから2年、待望の1stアルバムがリリース。アニメ「遊☆戯☆王VRAINS」のエンディング曲となった「Believe In Magic」を含む14曲収録。彼らにとって初めてのバラード曲「Burning Like A Flame」は、他の男性に想いを寄せている女性に気持ちを伝えられない切ない恋心を歌っている。タイトルのとおり炎のように燃える想いが描かれており、寒くなるこの時期にはぴったりな1曲。さらに、エレクトロロックな曲調でドラマチックなラブソング「Live For You」、語りかけるように背中を押してくれる新曲「New Beginning」など持ち前の歌唱力とパフォーマンス力は他アーティストを凌駕する勢いだ。今年をもって活動休止とともにメンバーの井出卓也と後藤慶太郎の脱退を発表した彼ら。本アルバムは、現在の龍雅-Ryoga-のすべてを知ることができる作品である。

DOBERMAN INFINITY『あの日のキミと今の僕に
LINE wanna be Anchors『Braille
reGretGirl『my』
BiSH『THE GUERRiLLA BiSH
LEGO BIG MORL『一秒のあいだ』
純情のアフィリア『アフィリア・サーガ ワンマンライブ「the Legend of Graduation」〜コヒメ、ユカフィン、ミク卒業ライブ〜inディファ有明
back number『All Our Yesterdays Tour 2017 at SAITAMA SUPER ARENA』
ポルカドットスティングレイ『全知全能
Little Glee Monster『OVER/ヒカルカケラ
10-FEETC『Fin
ジャニーズWEST『ジャニーズWEST LIVE TOUR 2017 なうぇすと
さとり少年団『ヘルプ ユー
ORANGERANGE『UNITY
刀剣男士formation of 三百年『ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~
東方神起『FINE COLLECTION~Begin Again~
GARNiDELiA『アイコトバ

イチオシ:
クリープハイプ『吹き零れる程のI、哀、愛』
ASIAN KUNG-FU GENERATION『フィードバックファイル』
Sexy Zone『ぎゅっと』

チューモク:
noovy
otoe

コクバン:
一問一答:
THE PINBALLS
FAITH

LIVE REPORT:
Bentham『Re:Wonder TOUR 2017』
2017.10.21(Sat)@赤坂BLITZ(現:マイナビBLITZ赤坂)

お仕事インタビュー:
Sony Music Artists マネージャー 青柳千晶さん


『レコメンダー』2017年10月号

2017-09-26 | レコメンダー

トクシュウ:
Dream Ami
田口淳之介
さくらしめじ

シンチャク:
Halo at 四畳半『Animaplot』
   4人組ロックバンドの3rdミニアルバム。今年のリード曲「ステラ・ノヴァ」はいつか終わりが来ることが分かっていながらも、自分の殻を破って前に進めない人の背中を押してくれる。“先天性の幸福を使い切ってしまったんだ”という歌詞から、悲しみや孤独に嘆きながらも幸福を願い続ける強い気持ちに勇気を与えられる「ユーフォリア」や、周りと同じことが正しいと思い込む民衆に異議を唱える様子を、突き刺すようなギターフレーズとともに歌った「劇場都市」など、収録された7曲それぞれが“人を人たらしめるもの”を表現している。感情、行動、人生のすべてを点として刻み、人生最後に美しい絵となることを祈る歌「点描者たち」が最後に収録されることにより、このアルバム『Animaplot』(生命の構想図)が完成される。11月からはワンマンツアーの開催が決定している彼らが今後、どのように点を描いていくのか注目したい。
 
大森靖子『MUTEKI』
yonige『girls like girls』
PAELLAS『D.R.E.A.M.』
odol『視線』
BIGMAMA『BESTMAMA』
ヤバイTシャツ屋さん『パイナップルせんぱい』
Various Artists『きみに聴かせたいうたがあるんだよ』
WOMCADOLE『アオキハルへ』
エラバレシ『怪盗♡ブラックキャッツ』
たんこぶちん『二度めの夏、二度と会えない君 feat.Primembr』
teto『dystopia』
VIXX『ラララ~愛をありがとう~』
KICK THE CAN CREW『KICK!』
Awesome City Club『Awesome City Club BEST』
LACCO TOWER『遥』

チューモク:
Ani Pollicino

イチオシ:
Familia『sumika』
amazarashi『メッセージボトル』

コクバン:
一問一答:
Non Stop Rabbit
the peggies

お仕事インタビュー:
劇団GAIA_crew代表 加東岳史さん


『レコメンダー』2017年7月号

2017-07-04 | レコメンダー



トクシュウ:
DOBERMAN INFINITY
LOST IN TIME
SHE’S


シンチャク:
NoipyCell 『Pieces』
2014年にメジャーデビューした4人組バンドの4thアルバム。前作に引き続き、サウンドプロデューサーにPABLO(Pay money To my Pain)を迎えて制作。リード曲「Pieces」は“架空のゲーム空間”をコンセプトにした1曲。イントロのキャッチーなギターフレーズが印象的だ。涼しげなメロディーにヴォーカルRyosukeの高く芯のある声で伸びやかに歌い上げられた「Just for Now」や、他の楽曲とは一転、アコースティックギターの温かな音色に引き込まれる「THE JUNK and THE MOON」。 “心から誇る僕で生きてみたい”と、ありのままの自分で進もうとする歌詞に勇気づけられる「Hersome」など6曲を収録。ベースとドラムに新メンバーが加わり、新たなスタートラインに立った彼ら。今年7月からは全国6ヶ所を回るツアー、8月中旬には東京でのワンマンライブが決定している。進化が止まらない彼らのこれからにぜひ注目していただきたい。

The Cheserasera 『dry blues』
岡崎体育 『XXL』
THE 夏の魔物 『シン・マモノボンバイエ EP』
JAY’ED 『Here I Stand』
内田真礼 『+INTERSECT+』
chay 『chayTEA』
lovefilm 『Haruka』
HOWL BE QUIET 『Mr.HOLIC』
乃木坂46 『生まれてから初めて見た夢』
ハリー・スタイルズ 『ハリー・スタイルズ』
LiSA 『LiTTLE DEViL PARADE』
アニサマフレンズ 『Playing The World』
Helsinki Lambda Club / teto 『split』
ジャニーズWEST 『ジャニーズWEST 1stドーム LIVE ♡24(ニシ)から感謝 届けます♡』
刀剣男子 team新撰組 with蜂須賀虎徹 『ミュージカル『刀剣乱舞』〜幕末天狼傳〜』


イチオシ:
ユナイテッドサタン 『僕の居場所』
岡本信彦 『8piece』


チューモク:
Swift
0.1gの誤算


コクバン:
一問一答:
JAY’ED
トビウオ


LIVE REPORT:
SHL family
『限りなくざっとしたチルドレン』
2017.5.19(fri) @渋谷 東京カルチャーカルチャー


お仕事インタビュー:
カメラマン 中磯よしおさんさん


『レコメンダー』2017年1月号

2017-01-25 | レコメンダー

トクシュウ:
sumika
塩ノ谷早耶香
横山ルリカ
Hircrhyme

シンチャク:
ココロオークション 『CINEMA』
   関西出身4人組ロックバンドの2ndミニアルバム。YouTubeに公開されているMVシリーズ“夏の三部作”が口コミで話題になるなど、今まで夏のイメージが強かった彼ら。
   今作では、バンド初となる冬をテーマにした楽曲を含む5曲を収録。リード曲である「星座線」の、“今はもう会えなくても こんなにも眩しいんだ”という歌詞は、苦しいときや辛いときに導いてくれた光は、時が経っても自分を照らし続けていることを教えてくれる。
   また、大切な人と温もりを分け合う幸せを描いた「スノーデイ」や、人生をパズルに例え、ひとつひとつのピースが重要であることを歌った「ジグソーピース」など、それぞれの曲にストーリーが込められている作品だ。
   歌ものバンドとして、まっすぐに想いを伝えてきた彼らだからこそ、創り出せる音楽がある。
   この1枚を聴いて、“ココロ”温まる冬にしてみてはいかがだろうか。

アンテナ 『天国なんて全部嘘さ』
RADWIMPS 『人 間 開 花』
GreeeeN 『暁の君に』
ジャニーズWEST 『なうぇすと』
住岡梨奈 『心が君を歌っている』
Nothing’s Corved In Stone 『Existence』
日食なつこ 『逆鱗マニア』
ALL OFF 『Re:sound』
Little Glee Monster 『Joyful Monster』
Mrs.GREEN APPLE 『Mrs.GREEN APPLE』
Goodbye holiday『KNOCK』
ヒトリエ 『IKI』
石崎ひゅーい 『アタラズモトオカラズ』
BAND-MAID 『Just Bring It』
ONE OK ROCK 『Ambitions』


チューモク:
プププランド
コドモドラゴン

イチオシ:
[Alexandros] 『EXIST!』
刀剣男士 team三条 with加州清光 『ミュージカル『刀剣乱舞』〜阿津賀志山異聞〜』

コクバン:
一問一答:
WOMCADOLE
THE BOSSS

お仕事インタビュー:
HMVエゾラ池袋店 店長 久保伸一さん