団塊亭日常

バリ滞在6年を終え、日本での生活のあれこれ・旅・読書・映画・音楽・回顧・気になるニュース・育児・通信事業関連を

ベートーベン第九と映画

2007-12-31 12:52:43 | 映画・音楽・読書・宗教
大晦日の定番クラシックである第九について頭の中にある曲の感想を文章に表そうとするとはたと困ってしまう。音楽を言葉にすることはできないのだと当たり前のことを再認識することになる。よく「何とかを科学する」とかの特集があるが所詮は無理なことをなんとか周辺情報で格好をつけているだけなのだろう。人の音楽に対する感情や感動を表現するのはフランス料理や香水を評論するのと同様難しい。表現は比較や比喩・類似によって . . . 本文を読む
コメント

アキオ紀行バリ

2007-12-30 11:51:36 | バリ
深谷陽の劇画「アキオ紀行バリ」を知人が送ってくれた。バリでの旅の思い出をつづった劇画でバリ語がそのままアルファベットで字幕のように書かれており、フムフムと思い出しながら読み進めることができる。ENAK〔旨い) や TIDA APAAPA(問題ない)はバリにいるときはよく使う。食べ物もなじみの単語が続々と登場する。サテ・アヤム(ヤキトリ)やサテ・カンビン(山羊肉焼き)そしてミノム(飲む)やマカン(食 . . . 本文を読む
コメント

2.5ギガ 次世代モバイル免許にみる戦術ミス

2007-12-29 09:51:17 | 回想の孫正義
2.5ギガ帯を利用する次世代高速モバイルの事業免許が2社におりた。4グループが名乗りを上げていたのだが電波審議会の答申で結果的にKDDIグループとウィルコムになった。KDDIは技術開発に先行性が認められ、ウィルコムは次世代PHSを利用するためにWIMAXではない異種技術を利用するとして選定された。 この2社は国民投票で選ばれた訳でも市場競争で選ばれたのでもない。しかしある種のコンペで選ばれたこと . . . 本文を読む
コメント

松下幸之助と座布団

2007-12-27 10:18:29 | 回想のNTTデータ
松下幸之助が亡くなって19年経つことをテレビ番組で知った。昭和天皇が亡くなって5ヶ月後に松下幸之助氏も亡くなったということだから平成の年号がそのまま没後の年数になる。幸之助氏については直接お目にかかったことはないが仕事の関係でいくつかの断片的な思い出がある。 NTTデータに在職していた頃に松下電器産業と仕事をしたことがある。NTTが開発したデータ発注端末を全国の三万店以上あるパナショップに設置し . . . 本文を読む
コメント

ルーツの町名 広島市細工町

2007-12-26 12:59:27 | 回想(幻視する記憶)
母方の祖父は広島市細工町の出身だということなのでいつも広島市内を車で通るたびに気にかけているのだが場所を特定できなかった。現在無くなってしまった町名のため図書館でもふと調べてみたこともあるのだが探索できなかった。ところが何気なくネット検索してみるとウィキに出てきた。現在は大手町一丁目の一部となっているとのことだ。原爆が落ちた中心地である島病院の近くと説明があった。ウィキはいつのまにかものすごい情報 . . . 本文を読む
コメント

地球の温暖化が顕著に表れている地の定点観測映像を常時世界に流してほしい

2007-12-25 11:49:14 | 旅(世界編)
テレビニュースによると地球温暖化・エネルギー対策が次期大統領選の争点になっている。民主党のクリントンやオバマ氏は温室効果ガスの排出削減義務化やキャップ・アンド・トレードの導入をそろって提唱している。共和党候補のジュリアーノ氏らはエネルギー自給策に力点を置き、積極的な排出規制には言及していない。キャップ・アンド・トレードは建築物の日照権の企業間売買と同じ発想でガス排出権を売買できるというものだ。 . . . 本文を読む
コメント

知人の姓は歴史感覚の助けに

2007-12-24 10:08:26 | 映画・音楽・読書・宗教
相変わらず梅原猛「法然の悲しみ」下巻を読んでいるがなかなか読了にまでは至らない。原文の引用が多いのと登場人物が多岐に渡り頭に入れながら読み進めるがなかなか進まない。一日に10ページくらいか。でもまあこれでいいのだろう。早く読むことでいいことは別になさそうだ。 法然の弟子の一人に熊谷直実がいる。戦いの最中に自分の息子と同年代の17,8歳の紅顔の落ち武者の首を打ち、後に無情を感じて出家し法然の弟子に . . . 本文を読む
コメント

ブラジル人 ジュセリーノ・ルース氏の予言

2007-12-23 11:59:56 | 日常の風景
2008/07/13 追記 先週たまたまテレビをつけたらみのもんた氏の司会になる番組でブラジル人予言者ジュセリーノ・ルース氏が紹介されていた。韓国の大学教授による幽体離脱実験とともに興味深くみた。 彼ジュセリーノ氏はダイアナ妃の事故・アメリカ9.11テロ事件・アメリカの大学での韓国人大学生による大量殺人事件・日本の中越沖地震の発生・長崎市長の射殺・イギリス人英語教師殺人事件等過去の大事件を発生前 . . . 本文を読む
コメント

健康診断

2007-12-22 09:40:22 | 日常の風景
2年ぶりに会社の健康診断を受けた。朝から絶食して8時過ぎに町田のあけぼの健診センターに到着すると既に何人かは検診を開始している。関東IT健保の健診センターよりはかなり小ぶりだが新しいので気持ちが良い。 以前は更衣して健診用パジャマに着替えるのが何とも鬱陶しかったのだが今回は何ともない。スーツを着てすっかり戦闘気分になっているのを再びパジャマに着替えることが過去の鬱陶しさの原因かなと分析してみた . . . 本文を読む
コメント

映画 マッチポイントと椿姫 アレン流の椿姫解釈

2007-12-21 10:38:28 | 映画・音楽・読書・宗教
ウッディーアレンが初めてロンドンを舞台に撮ったサスペンスとキャッチにあるので惹かれて観た。元世界ランキングテニスプレーヤーのクリスがイギリスの上流階級にテニスのコーチを通じて入り込んでいく。大富豪の令嬢クロエと結婚しビジネスも義父の跡継ぎとして異常なスピードで出世していく。このあたりの描き方はあまりに上手く行き過ぎるのは監督アレンのジョークだろう。彼は珍しく全く出演しないのだが彼が映画の背後であの . . . 本文を読む
コメント

呉のビールからベニス-ミュンヘンへ向かう夜行列車のビールを

2007-12-19 11:04:04 | 記憶の食欲
散歩の途中に「海軍さんのビール」を飲ませるレストランがありずっと気になっていた。昼食にふと立ち寄ると周りの人たちが生ビールをうまそうに飲んでいる。そのときは昼間なので飲まなかったのだが、生ビール発見の喜びの瞬間であった。 昨夕は連れ合いとそのご両親4人でそのレストランへいき待望の生ビールを飲む。まずは三点セットを注文すると三点セットにも2種類あるという。順番はどうでもよい。とにかくピルスナーのは . . . 本文を読む
コメント

呉のうまいラーメン屋巡り

2007-12-18 11:50:43 | 記憶の食欲
呉はラーメンが旨いところでいたる所にラーメン屋がある。その代わりといっては何だが旨い蕎麦屋が一軒も周囲にはなく、これも珍しい。うどんも細うどんが有名だが讃岐うどんになじんでいる舌にはすこし頼りない、これも土地土地の文化だとあきらめるしかない。 近所に珍来軒という冷麺で名の知られた店がある。今の時期でも冷麺を出している。私はさすがに暖かいワンタン麺を食べる。なかなかうまい。さらに近所にぶーラーメン . . . 本文を読む
コメント

灰が峰のレストラン

2007-12-17 08:28:00 | 記憶の食欲
私の誕生日を灰が峰の中腹にあるレストランで祝っていただいた。呉市内からタクシーで15分も走るとたどり着ける眺めのよいレストランだ。小振りなレストランなので20名も座ればいっぱいになってしまう。すでに八分どおり埋まっている。 カメラを2台とビデオを持って行ったのだがそれぞれ写り方が異なる。赤みが強くなりすぎたりクリスマスツリーの青いランプのちかちかが入って青白い顔に写ったりでなかなか自然体の色が出 . . . 本文を読む
コメント

呉の魚介は旨い 広島三次産白ワインでボンゴレビアンコ

2007-12-16 22:36:03 | 記憶の食欲
広島県呉市は海辺の町だから当然魚介が新鮮で旨い。牡蠣は今がシーズンで至るところに牡蠣が売られている。100グラムあたり300円程度で実に見事なものが手に入る。蛤も新鮮で安い。いつも行くデパートの魚屋にはおおぶりの蛤が東京の半額程度で売られている。その魚屋の蛤はいついっても潮を吹いている。いつかはこの蛤を使ってボンゴレビアンコを作ろうと思っていた。 今日は日曜日だ。いつも連れ合いの実家で夕食を作っ . . . 本文を読む
コメント

還暦 干支占いは中国商の時代の60進法と木星の周期は12年から

2007-12-15 10:31:21 | 日常の風景
今日が誕生日で60歳になる。還暦など他人事のように感じていたのにいつのまにかその日を迎えた。同じ年の友人たちも盛んに還暦還暦といい、周りもそのようにいうので本人もそうかと思う程度で、いつもの誕生日と比べて特別感慨があるわけではない。還暦と意識するのは日本中国韓国くらいだろうか、東南アジアにも干支の残っているところはあるらしいが還暦でお祝いまではしないのではないか。中国の商の時代に始まったというから . . . 本文を読む
コメント