e-mono select

映画&音楽のレビュー&日々起こる時事に絡めて商品をピックアップしながら論ずるブログです。Twitterとも連動中です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ONE PARADISE -MIKI FIRST- 兵藤未来」レビュー

2019-03-02 18:42:05 | Weblog
    
 ONE PARADISE -MIKI FIRST-<タワーレコード限定> 兵藤未来


 タワーレコードが独自に復刻した兵藤未来のファーストアルバムだ。

 私は彼女の事を一切知らずCDを購入した。

 購入目的は編曲と演奏が深町栄率いる「GAME」が担当していることだ。

 実は「GAME」自体も私は良く知らないが、大好きなテレビドラマ「大都会Part2の音楽と演奏しているバンドが「GAME」なのだ。

 彼らのクロスオーバー&フュージョンタッチのスコアが「大都会PART2」を大いに盛り上げている事は確かだ。

 そんな事で購入したCDは「大都会Part2」と同じ製作年度1977年なので、「GAME」らしいフュージョンタッチの玄人好みなサウンドだが、肝心の兵藤未来のボーカルが、ジャズっぽい細かいビブラートを多用した歌い方でいささか取っつき辛い。

 彼女はその後セカンドアルバム「HYODO MIKIを発売後に作家に転身したらしいが、何となくうなづける。

 まだ私の知らない70年代ジャパニーズポップスがたくさんあるので探求を続けていこう。

 アーティスト情報
 森尾由美、三田寛子などアイドルから井上鑑まで。様々なアーティストへの楽曲提供でも知られる女性シンガーソングライターの兵藤未来の1stアルバム。深町 栄が率いるGAMEを中心としたミュージシャンたちが参加。アート・ディレクションとデザイン、カヴァー・コンセプトはプラスチックスの立花ハジメと中西俊夫。2015年リマスタリング。

コメント   この記事についてブログを書く
« バイク保険を乗り換えた | トップ | 3月2日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事