井沢満ブログ

後進に伝えたい技術論もないわけではなく、「井沢満の脚本講座」をたまに、後はのんびりよしなしごとを綴って行きます。

軍艦島の遊郭

2015年06月02日 | 歴史・政治

母方の祖母が、軍艦島(端島)が見える家に住んでいたので、

島の話は、時々聞いていた。廊下から見えていたその島を

私もぼんやりとながら記憶している。

島には、そこで働く朝鮮の人々相手の遊郭があった、という祖母の話を

ふと思い出して、奇妙な気がした。

というのは、軍艦島の世界遺産登録にからんで韓国がまたぞろ「強制連行」を

言い出してきたからである。

ここで素朴な疑問が湧く。

強制連行して来た男たちのために、遊郭が用意されるだろうか。

(資料をあたってみたが、確かに朝鮮人専用の遊郭が2棟あった)

遊女が無料奉仕だということもないだろうから、給金が支払われていたということでは

ないのだろうか。

炭鉱の給料は、当時は破格だった。

通常の倍はあったように、記憶している。

当時の外務省発表によれば、韓国が言い立てる“強制連行”は

「戦時徴用」のことであり、戦争末期の7ヶ月間しか適用されていず、

全部で245名に過ぎない。

(募集に応じて来た人たちを、強制連行として捉えると、人数は万単位になるが)

 

日本に留まった人たちは、全員自由意志での日本居住であり、帰国したい人は全部、

朝鮮半島に帰っている。

この辺りの消息は、孫正義氏の父親が実情を率直に語られているのを

週刊ポストで読んだことがある。

孫正義氏の父親の言葉なので、誤解しないで頂きたいのだが、

「あの当時まっとうな朝鮮人は全員、朝鮮に帰った。残ったのは・・・・(以下の正確な文言を

記憶してないのだが、カスだか、クズだか相当強烈な言葉ではあった)」

戦時徴用は、年齢に達した日本人すべてが対象であり、朝鮮の方々は、

当時日本人扱いだった。(併合には反対もあったが、それは日韓共に同じ。

概ね双方が合意しての、国際法上も無問題の合邦であった)

しかし、ねじ込まれた日本政府は軍艦島に、朝鮮人従業者のための

慰安所まで用意されていた「優遇」であったことは、伝えない。

この驚くほどの、弱腰はいったい何なのだろう。

当時の慰安所は合法であり、世界スタンダードでもとりわけインモラルなことでもない。

 

 

 

 

一方、吉田茂がGHQのマッカーサに当てた嘆願書によれば、在日本朝鮮人100万人のうち、
ほぼ半分は、密入国の不法滞在者である、として本国への送還を、日本の費用持ちで
願い出ているのである。敗戦後、日本がまだ食うや食わずの貧しい時期での
ことだから、よほど悩まされていたのであろう。犯罪率も異様に高い、と吉田書簡にはある。

上記の事情を鑑みれば、さて「強制連行」などというものはあったのかどうか?
そういう国に戦後数年しか経っていない時期に、密入国までして
押しかけてくるかどうか。強制連行どころか、違法に続々と日本に上陸されていた
過去を日本人は知らねばならない。韓国の人々も。マスコミは報じない。

 

http://hosyusokuhou.jp/archives/25267694.html

画像はこちらから拝借した。

 

 

448ページより

親愛なる閣下

連合国最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥閣下

 日本の戦後の諸問題のうち朝鮮人と台湾人に関するものがありますが、

 彼らはかつて日本国民であり、現在もこの国に依然として滞在しているものです。

 ここでは台湾人については、彼らが比較的少数であり、

それほど問題を起こしておりませんので、しばし触れないことに致します。

 

しかし、総数約一〇〇万人、そのほぼ半数は不法入国者であるところの在日朝鮮人の問題について、

われわれはいま早期の解決を迫られております。

 

私はこれら朝鮮人がすべて、彼らの生国の半島に送り返されることを欲するものです

その理由は以下のとおりです

 1.日本の食糧事情は、現在もまた将来においても、余分な人々を維持することを許しません。

アメリカの厚意によって、

われわれは大量の食料を輸入していますが、その一部は在日朝鮮人を食べさせるために用いられています。

これらの輸入は、将来何世代にもわたって我が民族の負債となることでありましょう。

 

もちろん、われわれはそのすべてを返済する覚悟を固めておりますが、

この対米負債のうち朝鮮人のために生じた分まで、将来の世代に負わしむるのは、

 公正なこととは思えません。

 2.これら朝鮮人の大多数は、日本の経済の債権に貢献しておりません。

 3.もっと悪いことには、これら朝鮮人は犯罪を犯す割合がかなり高いのです。

 彼らは我が国の経済法規を破る常習犯です。

 

かなりの数が、共産主義者かその同調者であり、最も悪質な政治的犯罪を犯しがちなのです。

 投獄されているものは、既に七〇〇〇人を超えています。

 戦後今日まで裁判に付せられた、朝鮮人による刑事事件は以下のとおりです。

 

年次          事件数   朝鮮人関係者数

1945(8月15以降)   5334件  8355人
1946          15579件  22969人
1947          32178件  37778人
1948(5月末現在)  17968件  22133人
合計          71059件  91235人

 さて朝鮮人の送還計画としてわたしが考えるのは次のようなものです。

1.原則として、朝鮮人は全て送還され、その費用は日本国政府の負担とする

2.日本に在住を希望するものは、日本政府に許可を申請すべきものとする。

 在住許可は、日本経済の再建に貢献しうると見なされたものに与えられる。

以上述べました私の考えが、貴官よって原則的に承認を得られた場合は、

 送還に伴う予算その他の具体的措置について、改めて案を提出いたします。 

 敬具 吉田茂

                  ---------------転載終わり  --------------

 

あとがき

調べてみたら、孫正義氏の父上の談話は週刊ポスト2011年2/18号だった。

正義氏の父親の話では、孫さん一家がそもそも正義さんの祖父母の代からの
密入国であった。

正義氏の実父、三憲(元サラ金勤務)氏が「時効だから」として語っていらっしゃる。


正義氏の曽祖父は日本に来てそれから北朝鮮の金山で死去なさっている。
北朝鮮の金山へ、採掘人夫として出かけ、そこで死亡したようで、
以下は私の推測に過ぎないが、日本の・・・・端島の炭鉱など北朝鮮のそれに
比べれば、極楽ではなかったか?


孫氏の父、三憲氏は佐賀県鳥栖市の朝鮮人で生を受け、密入国者の子として育ち終戦を迎える。


「戦前は日本に二百何十万の朝鮮人が来とったでしょう。それが戦争が終わると、ほとんど帰って、二、三十万人しか残らなかった」

それが吉田書簡によると、その後5年間でまた100万人にまで増え、その半数が密入国であったということであろう。

 

上記うろ覚えで書いた三憲氏の言葉はこうであった。
「その残っている朝鮮人は、落ちこぼればっかり。日本にはカスばっかり残っとるんですよ(笑)」
 
当時の密航の様子については、

「ボロ船で・・・朝鮮人ばかり五、六十人乗っていましたね」

密入国の様子については、マルハンの韓昌祐(ハン・チャンウ)会長も語っている。

特別永住許可は、戦後のどさくさにまぎれて市役所で貰った、とも告白している。

どさくさまぎれの不正な永住権獲得は相当多かっただろう。でないと、数の平仄が合わない。

これほど多くの在日の方々が、特別永住権を本来手になさっているはずはないのだから。
なぜなら、特別永住権は戦前から日本に在住していた朝鮮の人々が対象であったからだ。

ありていに申せば、マルハンの会長のごとく、戦後日本の混乱に乗じて、特別永住権を手にした人たちも多いということだろう。

「戦前から日本にいる」という自己申告が通ったほどの、混乱に当時の日本はあった。
「無理やり連れて来られた」は、その時の決まり文句であったのだろう。
たとえ密入国であっても。

あと、竹島を戦後のどさくさに乗じて盗んで行った李承晩元大統領による
韓国人の大量虐殺から逃れて、日本に逃れて来た「難民」
に対して日本政府は、25年の滞在許可を与えた。(引取を要求した日本政府に
対して、韓国政府は《受取拒否》した)

 

韓国最大のタブー  The maximum taboo in South Korea

 

最大のタブー2  The maximum taboo in South Korea

 

韓国最大のタブー4  The maximum taboo in South Korea

 

しかし25年経ったら帰国せねばならない、韓国からの難民の人たちが、帰国したくないばかりに、「無理やり連れて来られたのだから、永住権を寄越せ」と、主張。
母国の大量粛清から逃れてきた韓国人を日本政府が助けてあげて、
礼どころか、無理やり引っ張って来られた、と言われては立つ瀬がないのは、
政府も国民も同じことであろう。

現在の在日の方々の多くが、自国政府による済州島の大量殺戮から
日本に逃れてきて、日本により救われた人々である、そして
25年経ったら本来は祖国へ帰っていなければならなかった人々だということを

日本国民は無論だが、在日の方々にも知っておいて頂きたい

難民にまぎれ、いわゆる政治的工作員も日本にその時来て居着いたとも言われている。

孫正義氏の父親は「戦前の日本に、朝鮮人差別などはなかった」とも
語っていらっしゃる。

それが事実なら、では、戦後に差別と日本が言い立てられるそれには、然るべき理由があってのことではないか、とも考えられるのではないか。


7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ソマリ)
2015-06-02 14:52:18
B Bさまのブログでもとりあげられていると書いてコメントしようとしたら「不適切なURLまたは禁止ワードが含まれているため、投稿できません」って・・・
何が禁止ワードなのかわかりません(涙)URLも貼り付けてないのに。

それにしてもこんなにいろいろ資料があるのだから政府も強気に出て欲しいです。どうしてこんなに気を使うのでしょう。
井沢先生やみなさんがこうして発信してくださるから知ることができますが、そうでなければ未だに何も知らないお花畑のままでした。
Unknown (ソマリ)
2015-06-02 14:56:41
続けてすみません。
B B様って禁止ワードなのですか?
間を空けてみたら投稿できました。

B B様のところで読んだのですがマーズの感染拡大中なんですね。お隣の国で致死率27~50%の病気が拡大しているのに殆ど報道ないですよね。
どうしてそんなにあちらに遠慮?するのでしょう??
悲しいですね (奈良の人)
2015-06-02 15:35:55
受け取り拒否されたなんて、辛いですよね。自分が外国に行って日本に戻れないなんて、いたたまれない。たとえ、自分から逃げ出したとしても・・
想像ですが、日本人は心のどこかで国を信じていると思います。それを近くで妬みながら羨ましくて仕方がない方々がいる。歪みきっているのでしょう。他人に嘘を平気でつける人がいるなんて、知りませんでした。今はネットのおかげで沢山の人が気付きました。今までのようにはいかない事、気付いている在日の人もおられるようです。ただあの方は、やり過ぎたと思います。上か下かでしか人間関係はかれないそうです。そこも日本人とは、違う人種だと思いますね。

長崎、良いところですよね。去年行きました。軍艦島、残念ながら行ってません。平和公園の資料館で泣きながら展示説明文読みました。
朝鮮半島を侵略だの植民地だの・・
きっと長崎の人は、併合と言う言葉を知らないのね~と思っていたら最後らへんで、ドイツがオーストリアを併合してって出ていました。お馴染みのドイツはよくて、日本はダメなのね。怒りながら出てきました。街並みはおだやかで、こんなところに原爆を落としたアメリカが悪いのに・・
世界遺産に登録されるといいですね。軍艦島に日本人用と朝鮮人用の慰安所があったこと、宣伝してほしいと思います。
取り急ぎ (井沢満)
2015-06-02 16:35:26
ソマリさん

その人に成りすまして、何度かコメ欄に書き込んだ人がいて、私のチェックミスなのですが、往生したことがあるので禁止ワード設定しています。

それと、そのブログではないのですが、私は訪れてもいないのに「井沢満が私のブログを読んでいる」と風評を流す人もいて、他ブログの話題はいずれにせよ、困惑することが多いのです。

ついこの間も、引用ではなくただそのブログの存在を紹介しただけで、無断「引用」とねじ込んで来た人もいて、他ブログとブロガーさんには、なるべく関わることを避けています。

大丈夫と踏んだ場合は直リンなどもするのですが。

Unknown (ソマリ)
2015-06-02 18:21:50
そうだったんですね。成りすましってどういう気持ちでするんでしょう??

>引用ではなくただそのブログの存在を紹介しただけで、無断「引用」とねじ込んで来た人もいて

こちらはリアルタイムで拝読していました。
削除される前の文章も読ませて頂いていたので、苦情コメ読んでも何が問題なのか???でした。
お名前出されてのブログ、不愉快なことも多々おありでしょうね。微妙な話題も多いですし、先生のぶれない、肝の据わった、なんて烏滸がましい言い方ですが、姿勢を尊敬しております。
これからも着物の話題から政治談議まで楽しみにしています。
奈良の人さん (井沢満)
2015-06-02 21:37:26
長崎と広島に、自虐史観が色濃いのは
おそらく、そこに重点的に洗脳工作員が
入り込んだからではないか‥・・と思っています。
Unknown (風鈴)
2015-06-02 22:38:44
どきどきしながら読みました。
まさに、この件が核心なのだと思います!

あの人達も先祖を祀ったりすると思いますがそれがこんな事では情けないでしょうね。だから、勝手に悲劇を作り上げて。他人の家に居候する情けなさを誤魔化すために「居てやってる」風をふかし「在日外国人のなかでも特別な地位を与えられるべきだ」と言う。

でも、本当の獅子身中の虫は「日韓議員連盟」だと思うのです。
安倍政権の支持率が高いのは経済政策ではなく韓国への対応であると確信しています。でなければ、反韓運動がおおっぴらに行われているわけでもないのに対日輸出が激減する理由がありません。
官民挙げて日本を貶める韓国への怒りは静かに深く国民の間に広まっています。
今まで、自民党親韓派が見て見ぬふりをしてきたものが溢れだしてきているのだと思います。
どんな利益供与を受けてきたのか白日のもとにさらされる日が来ますように!

一つ一つの石を積み上げることでわかってくる過去は日本にとっては美しくとも韓国には汚泥でしかありません。気の毒なことですね。