はらっぱの四季

日々思った事、感じた事。

赤城山で紅葉狩り

2018-10-21 21:51:20 | 山登り

今週は近場の赤城山です

山の上の方は終わり、おとぎの森は綺麗でした

歩き始めてすぐに富士山が見えました

小地蔵へ

まだ綺麗な木を探して

展望はない小地蔵山頂で

小地蔵から長七郎の間で見えた 日光白根、皇海山、袈裟丸山

長七郎山頂から筑波山

長七郎から荒山、右に榛名山、その後ろに浅間山

横引き尾根への道には倒木が

おとぎの森への道で大きな白樺と遊ぶ

うっとりするほど綺麗

おとぎの森

荒山方面の紅葉

銚子の伽藍

アップで

小滝

小沼のほとりで

地蔵岳をバックに

ズミの実が沢山

ススキと地味な紅葉

コメント

奥利根で紅葉ハイキング

2018-10-13 21:16:28 | 山登り

朝は珍しく素晴らしい秋晴れでした、谷川もスッキリ見えました

高速道路からは浅間山や南八ヶ岳も見えました

長野県もいいが

きょうは水上ICから奥利根の田代湿原へ行ってきました

途中の奈良俣ダムでトイレ休憩

アキノキリンソウ

せせらぎの音を聞きながら

ホウノキ

ゴマナ

段々と綺麗になっていく紅葉をみながら進みます

この辺からが紅葉のメイン

ツリバナ

まずは車で一周します

遊歩道は沢山あるけど台風で崩れたのか

歩けるコースは限られていた

所々で車を止めて

葉っぱはなくなって実だけのナナカマド

岳樺の葉っぱもほとんど散ってた

それでも綺麗な場所も

遠くの山は武尊山の一部かな 綺麗な山だった

キャンプ場に着いた

ここに車を置いて田代湿原を目指します

イヌタデ

ウリハダカエデ

赤い楓と黄色い楓

コシアブラの実

結構な山道だった

ノコンギク

さっき車で走った道を歩いて

ここも綺麗だったので

ヤマハハコ

田代湿原の入り口に着いた

ヒメジョオン

ツルリンドウ

若い男性が通れないと引き返していった

私達は行きは上を、帰りは下にまいて通過した

あとは気持ちの良い登山道でした

それなりに綺麗

湿原に着いたけどこの時期何にもないつまらない湿原だった

武尊山登山口でもある湿原入り口のベンチでランチにした

帰りにはツルリンドウの実を見つけた

ヤマトウバナ

コマユミ

帰りも紅葉を楽しみつつ帰ってきました

コメント

志賀高原・その②

2018-10-11 18:54:40 | 山登り

一沼と蓮池を散策した後車で木戸池へ移動します

これからがきょうの本番で・・・

おいちゃんもみんなザックを背負って出発します

このころになってやっと青空が出てきました

ぎっしり実をつけたナナカマド

終盤のハナイカリ

陽が射すと一段と綺麗に(^^

ブタナ

田の原湿原が見えてきて

木道を歩いてベンチでコーヒータイム

コケモモの実

笠ヶ岳が見えてきました

石の湯への道に入るとシラタマが延々と実っていた

リンドウ

ウメバチソウ

石の湯からの砂利道に合流して こんな道を歩いて行きます

ハナニガナ

メマツヨイグサ

イヌタデ

真っ赤な木

ヒメジョオン 

シラネニンジン

オトギリソウ

ヤマトウバナ

きょうの目的地 幕岩が見えてきました

標識もあった

幕岩の下は角間川で大岩がごろごろ

こんな滝もありました

センジュガンピ

ゲンノショウコ

驚いたのは 道の真ん中に温泉がボコボコ湧き出していたの

おいちゃんが触ったら熱くてずっと触っていられなかったみたい

返り咲きスミレ

リュウノウギク

サワハコベ

またまた綺麗な紅葉

ノゲシ

夏に蛍を見に来た場所まで帰ってきました

ダイコンソウ

こんな景色をみながら

広場の端っこで昼食にしました

ミツモトソウ

この後近道を歩いて木戸池に帰ってきました

木戸池の鴨

コメント

紅葉狩り

2018-10-07 18:08:39 | 山登り

白駒の池が見ごろということで

ただここは毎年駐車場争奪戦の場所

ということで前夜発、駐車場で夜を明かす

所が台風の影響で車の中だというのに船に乗ってるみたいに

車が揺れた(^^;

朝起きて霧の中 麦草ヒュッテを通過

晴れを期待してきたおいちゃん

心なしか元気なく

有料駐車場からの道と合流すると道が歩きやすくなった

コケに見入るおいちゃん

案の定池に着いてもこの通り

真っ白け

紅葉が映えません

綺麗に色づいたナナカマド

湖畔の道からは相変わらずぼんやりとした景色が

時々雲が流れて綺麗な紅葉が現れる

でもここはこんなもんじゃないのよ・・・

にうへの分岐に着いたらおいちゃんの気が変わった

湿原まで行ってこよう・・・って

その間に晴れるかも知れない・・・って

ここも陽射しがなくて今一

お握り休憩をして湖畔に戻る

少しは晴れてきたような・・・

終わりかけの黄葉を見ながら周回路を進む

キャンプ場まで回ってきました

キャンプ場前の湖畔にて

赤い木はアブラツツジ

一際きれい!

青空がでてきた

おいちゃんが見つけた雲の上の虹

ボートに乗ってる人がいた

新しくなってた小屋

雲が流れて晴れたり曇ったり

晴れると美しい(^^)

対岸も

小屋の前は大賑わい

帰り道のコケの森

白駒の奥庭を通って

帰り道途中から浅間山が見えた

浅間隠山、他にも鼻曲山や榛名山も見えましたよ

ゴール手前の麦草ヒュッテ

近くにはシラタマが

ガンコウランの実

コケモモの実

コケモモは花も咲いてた

ドライフラワーになりかけたヤマハハコ

朝起きた時の駐車場の温度11度

散策から帰った時の駐車場の温度13度

群馬に帰ってくると30度

コメント (4)

その②

2018-09-23 18:29:39 | 山登り

根子岳への登山口へ移動すると登山口駐車場の

はるか手前の道路脇に停めさせられた

こんなに人気のある山だったっけ

そっか~きょうは連休中日だものね

ツルウメモドキの実

ホタルブクロ

エゾリンドウ

ガマズミ

ハクサンフウロ

イブキフウロ

カラフトイバラ

ゲンノショウコ

ふと後ろを振り返ると後立山連峰が見えていました

遠く鹿島槍と五竜岳、雲が流れて白馬もみえましたよ

ヤマハハコ

 

リンドウ

アキノキリンソウが見送ってくれる

ツリガネニンジン

ヤナギランの咲き柄が沢山あった、その時期も良さそう

東屋の場所は見晴台

もう少し上まで行きたいとおいちゃんの希望で

笹と白樺の道を延々と登るものの

タイムリミットで途中で帰ってきた

私は明日朝早く出かけなくちゃいけないの(^^;

コメント (2)

長野県で花探し・その①

2018-09-23 17:01:53 | 山登り

きょうは長野県の山で花を探してきました

ススキと紅葉が始まった木と秋の空

まずはノコンギク

ナギナタコウジュ

アザミとヒメジョオン

アキノキリンソウ

ヤマハハコとワレモコウ

タチコゴメグサ

リンドウ

ウメバチソウ

ゲレンデ途中から浅間連山が見えた

きょうの目的の花、1本見つけた

センブリ

ヒョウモンチョウ

アッという間にゲレンデトップに着いちゃった

近くにいたご夫婦に15年位前に下の方で見たと教わる

探し乍ら下って行くとありましたよ

こんなのや

こんなのが(^^)ムラサキセンブリ

フジバカマ

マツムシソウ

ブタナ

アカツメクサ

コウゾリナ

ゴマナ

コーンフリー

コメント (2)

OB会二日目

2018-09-04 19:24:51 | 山登り

湖森館にいたクマゼミ

朝食を頂いて車7台で出発したものの

途中のコンビニで昼食を買って出発してからバラバラになっちゃった

展望台からの茶臼岳

ロープウエー駅手前の展望台でまた集結

全員が揃った所でロープウエーに乗り込みます

早速ヤマハハコが

シラネニンジン

エゾリンドウ

アキノキリンソウ

シラタマノキ

ウラジロダデ

山頂へ行かず巻き道へ

ホツツジ

牛首に着いて集合写真

イオウゴケ

巻き道の裏側

赤くなったナナカマドの実

茶臼岳への分岐でランチ

一人で朝日岳に登った石野さんを待ちます

沢山あったカリヤスモドキの穂

この頃には皆茶臼岳には登る気力がなくなってた

石野さんが下ってくるのを待って歩いて下ることに

峰の茶屋は綺麗になってました

峰の茶屋を後に

下りはルンルン

こんな鎖場 いつできたのだろ?

ゴマナ

テンニンソウ

ノリウツギ

マイヅルソウの実

ダイモンジソウ

ホソエノアザミ?

笹の途中から出てる竹の子?、新芽?

やっと鳥居のある場所まで下りてきた

この先は登山口駐車場ですが

きょうはロープウエー駅駐車場まで下ります

イヌタデ

ダイコンソウ

石畳の道を歩いて やっと着きましたよ

ロープウエーの往復切符下り券の払い戻し金を頂いて

駐車場に帰ってきました

駐車場に咲いてたゲンノショウコ

鹿の湯でさっぱりしてお開きになりました

コメント

栃木県で仲間を偲ぶ

2018-09-04 09:25:59 | 山登り

今年のOB会は珍しく栃木の山でした

去年病死された栃木県の仲間を偲ぶ会になりました

場所は古賀志山

霧雨の振る中 家を出ましたが

栃木市を過ぎればず~っと日光連山(男体山)が見えていました

駐車場に早く着き過ぎて近場を散策します

 カラスアゲハ

ヤブガラシ 

アカソ

 アレチヌスビトハギ

キツネノマゴ

参加者全員が揃って湖森館のPへ移動

東屋のベンチで昼食

 

ヤマボウシ

下に落ちてた実を皆で試食

最初は全員揃って登山道を出発

途中で三つのグループに分かれたみたい

おいちゃんは山頂へ

伊藤さんのグループは車道を回って坊主山を登り湖畔を帰ってきたとか

私はTさんと二人でゆっくり展望台コースを歩いた

馬とび

ノハラアザミ

 シラヤマギク

ヒヨドリバナ 

オトコエシ

ハンモック

ママコナ

展望台

展望台からの赤川ダム

ワレモコウ

ツルリンドウはまだ蕾

オミナエシ

紅葉の始まったもみじ

登山道に落ちてたドングリ

ユウガギク

ネコハギ

 

湖畔の湖森館の一室で故人を偲ぶ

翌日は那須へ行きます

コメント

赤城不動大滝へ

2018-08-18 23:07:05 | 山登り

はらっぱでも歩ける涼しい場所を・・・と

おいちゃんが悩んで探してくれた場所は本当に涼しかった

 

 

今回も「赤城の詩」さんとご一緒ですが

少し早く着いたので林道の通行止めまで行って偵察

少し進むと「銚子の伽藍」が見えました

今回行く滝は小沼から銚子の伽藍を経て流れてきます

駐車場で合流して山道を進み

やっと川沿いにきました

浅瀬を探して渡渉しやっと滝に着きましたよ

この時期花はないと思ってましたが

結構咲いていました

ボタンヅル

コマツナギ

メハジキ

キンミズヒキ

モミジガサ

タマアジサイ

キバナアキギリ

クサアジサイ

タマガワホトトギス

ツリフネソウ

キツリフネ

 シロヨメナ

ダイコンソウ

オタカラコウ

クサギ

ミゾホウズキ

コバギボウシ

花は他にも咲いていましたが後でHPでね

不動大滝は以前凍った滝を見に行ったことがありますが

その時とは随分道が変わっていました

夏に行ってもつまらないと思いましたが

結構楽しかったですよ

それに意外だったのは想像以上に人が多かったのよ(^^)

 

コメント

涼を求めて行ったはずなのに・・・

2018-07-22 11:52:27 | 山登り

今の私には歩ける場所が限られてる

ここなら涼しいだろおうと選んだ場所は天神平

ここまではロープウェーとリフトに乗れば簡単にこれるので

結構沢山の人がいた

1500mじゃ赤城の大沼と同じ標高かな?

それでも天下の谷川のはしくれ

涼しいかな~・・・とおもったんだけど

寒暖計は20度をさしていたが日差しがあると高さなんて関係ない

暑いの何のって・・・

ロ-プウェーを降りてすぐに目に入ったのがこのエゾアジサイと日光キスゲ

クガイソウの群生

チダケサシ

ヨツバヒヨドリ

クロモジ

一応山やのはしくれなのでリフトには乗りません

谷川岳への道を進んで 途中から天神峠へ登り返します

谷川岳への道は木道が整備され私でも歩きやすい

キンコウカ

モウセンゴケ

ツルアリドオシ

ツルアリドオシの実

アリドオシラン

オオバギボウシ

それが天神峠への道へ入ると

道は抉られてるし大きな岩場はあるし歩きにくい道でした

初めて谷川岳にきた時はこの道を歩いたらしいが

全く記憶にありません

アカモノ(イワハゼ)

ノギラン

キオンと朝日岳

シモツケソウ

峠から展望を楽しんで?下ります

シシウドの道

クルマユリ

イヌトウバナ

ノリウツギ

見た目、花はなさそうだし 高倉山へはおいちゃん一人で行ってもらいます

わたしは下のベンチで小さくなっていくおいちゃんをおいかけ

結構日向で待ってるのも

暑いし暇だし長かった

おいちゃんが撮ってきたのはワレモコウだけ

おいちゃんが下りてきてソフトクリームを求めてレストランへ

それほど暑かった

レストランの前にはニッコウキスゲの群生があった

谷川は避暑にはならないことがわかったわ(^^;

コメント (2)