はらっぱの四季

日々思った事、感じた事。

天気予報は下り坂ですが 

2021-04-13 13:19:59 | 

朝起きた時は曇り

8時過ぎ ゴミ出しをした時は小雨が降ってたが

すぐに止んで午前中は明るい曇り

今お昼過ぎは日が差してる

雨は夕方からかな?

きょうの庭の花

多肉植物(ブラプトペタルム)

タイム

八重桜

アマドコロ(茎に角がある)

ヘビイチゴ

モッコウバラ

コメント

北アルプスを眺める山

2021-04-12 08:15:03 | 山登り 長野県

珍しく土日の天気が二日とも良い天気でした

土曜日はおばあちゃんちの庭の手入れをしたので

日曜日に出かけてきました

朝5時前出発(6度)

下仁田ICを過ぎて松井田ICへ向かう途中で陽が出た

軽井沢は0度だったけど佐久は-2度、小諸は-3度

スッキリではないけど八ヶ岳や浅間山が見えた

浅間山にはもう雪は見えなかった

上田まで行くとやっと北アルプスが見えてきた

更埴JCTから爺ケ岳や鹿島槍が見えた

満開の桜越しに鹿島槍から五竜などの山を見ながら進む

中条から信州新町は山桜がいっぱい

大町に入るとどこを走ってもこの景色ですよ

2時間半かからないで大町山岳博物館に着いた(-3度)

駐車場の前は桜の名所らしく

数人の人が桜越しの北アルプスの写真を撮っていた

出店も2軒準備されていて昼間は混雑が予想される

私達もまだ閑散とした桜の中を満喫して裏山へ登ることにする

博物館の左の道が山頂と大きな看板があったので

そっちへ進んでみたら これは山頂まで行ける車道だった

引き返して右に行ってみると 隣に小さな標識ががあった

アリアケスミレ

センボンヤリ

カキドオシ

最初は広い砂利道を進む

モミジイチゴ

ネコヤナギ

まだ花は少ない カーブした所でで展望が開ける

白馬連山まで見えてきた

蕗の薹は花になってた

スミレサイシン

アオイスミレ

ツルリンドウの葉っぱがあちこちにあったけど花はこれから

春蘭もまだ蕾だった

クロモジ

ダンコウバイ

この標識が出て駆け登りコースに入る

少し登ると展望が開ける

下では見えなかった烏帽子岳が見えてきた

丸太の切り株に腰かけてドリンク休憩 

暑くなってきたので上着を脱ぐ

あちこちにダンコウバイがあった

結構急な坂道でざれている

いったん車道に出てすぐにまた登山道へ

要所・要所にこの標識があるので迷うことはない

イチヤクソウの蕾

植物園経由の道があったので行ってみる

この道はあまり歩かれていないようでした

ショウジョウバカマ

花の時期には歩く人がいるのかな?

着いたけどまだ何もなかった、夏には沢山の花が咲くようです

マツムシソウやササユリ、イブキジャコウソウなど沢山の

花の名前が書かれていたけどまだ葉っぱすらなかった

春とは言え、植物園の所には3cmの霜柱があったのよ

諦めて山頂へ

着きましたよ

眺めは町や登山口から見た景色とあまり変わらないけど

ナガバノスミレサイシン? 葉っぱに毛が多かった

一応展望台に登ってみた

山頂の看板に「見晴らし展望台」と書かれた場所があったので

山頂は人が多いし そこでランチにしようと

植物園まで引き返して波線の踏み跡をたどる

まるで藪漕ぎのような道だった

やっぱり山頂でランチにしようと車道に出て2度目の山頂

芝生に座ってカップラーメン

食べるものを食べたら帰りましょう

往きでも見たキブシ

何でか山の中に水仙があった

ヒナスミレ?

ナガバノスミレサイシン

コブシ

コガネネコノメ

登山口近くまで下りてきて出会ったこのママさん

前に一人、背中に一人背負ってた

お兄ちゃんは愛想よく「こんにちは」って可愛いかったけど

どこまで行くのだろ?

ソクズ(クサニワトコ)

12時に下りてきた(14度)

案の定駐車場は満車で道路まで停まっていて

駐車場所を探して車が行ったり来たりしていた

私達は朝見たのでさっさと帰りますよ

帰り道も桜を見ながら

山桜も綺麗

群馬に帰ってきたら18度でした

コメント

晴れて良い天気なのに

2021-04-10 16:34:10 | 

きょうは晴れて良い天気なのに空気が冷たい

おいちゃんは 先日おばあちゃんちの庭の草むしりをした時

小さな小さなアリが砂利の中に沢山いたのが気になってて

きょうはアリ退治 と草むしりをすることになった

お昼過ぎまでかかり2時過ぎにやっと終わって我が家に帰り

お昼(冷やし中華)を食べ 私は野球観戦

今勝ってるのでこのまま終わって欲しい

きょうの庭の花

アコウキンポウゲ

ムラサキカタバミ

モッコウバラ

ムラサキケマン

ナガミノヒナゲシ

ハナニラ

コメント

元気会が始まった

2021-04-09 17:02:02 | 

去年の春からお休みが続いていた元気会が再開された

時々会ってた人もいれば一年ぶりの人もいる

大声は出せないので歌はなしで

いつもの体操をしたり 高崎市歌体操をしたり

身体を動かす運動をしてきた

行く時は風はなかったのに帰る時は風がビュービュー

日が差してるのに冷たかった

午後は歯医者へ行ったり忙しかった

先日からまたツワブキの葉が糞で汚れていたので

来ているとはおもってたけど・・・

夕方の4時半、外で鳩が鳴いてるなとぼんやり見てたら

いきなり山茶花の木の中へ入って行ったの

ほんの数分キョロキョロして

アッという間に寝る体勢に入った(早)

もう寝るの?・・・早寝、早起きなのかな?

それとも

きょうは風が強いから早く木の中に入ったのかしら?

きょうの庭の花

再登場のヤマブキです

チョッとアップで

これも

コメント

きょうも午後から☀

2021-04-06 10:13:25 | 

きのうは午後から晴れて暖かくなった

きょうも午前中は陽が射したり曇ったり、午後からは晴れる予報

でも昨日より最高気温は2度低い予報だ

寂しいのは

暖かくなって鳥たちが庭に遊びにこなくなったのよ

涼しい山へ行ったのかしら?

それとも食べるものが無くなったから?

さっきから米軍の飛行機が行ったり来たりしている

花の写真を撮りに外にいったけど赤城山は見えなかった(^^;

きょうの庭の花

アカバナユウゲショウ

原種チューリップ

シロヤマブキ

白山吹は花びらが4枚、シロバナヤマブキは5枚

シロバナヤマブキの葉は互生で白山吹は対生らしい

物置への通路

以前は両脇にアメリカスミレサイシンが咲いていたのですが

クリスマスローズの子供が次々生えてきてなくなった

クリスマスローズの方が強いんだね

花が終わったら抜いて他の場所に植え替えよう

そのクリスマスローズ

もう種が出来てきた

こっちはまだ種はできていないみたい

最初は白かった五葉アケビが少しピンク色になってきた

コメント

うっかりしてた

2021-04-05 14:31:13 | 

きょうは晴れ間もある曇り

過ごし易い季節になってきました

で、うっかりしてたわ(^^;

下に咲く花ばかりに気を取られていてきずかなかった

きょう ふと上を見上げると

タラの芽がこんなに大きくなってたのですよ

でもまだ食べれるので きょう晩に天ぷらにしましょ

きょうの庭の花

スノーフレーク

ナガミノヒナゲシ

ヒトリシズカ

まだ小さいからと これまたうっかりしてたら

こんなに大きくなってた

コメント

仙人が岳のアカヤシオ

2021-04-04 10:12:09 | 山登り 栃木県

昨日の天気予報は朝晩は曇りだが昼間は晴れるとのことで

仙人が岳へ行って来ました

所が道中、ドン曇り、おまけに伊勢崎まで行くと霧雨が降ってきたの

大丈夫なん?とおいちゃんが不安になってた・・・

天気予報を信じて 散り始めた桜を見ながら登山口に向かいます

ぎりぎり駐車場に滑り込んだ

私達の後から来た車は旧道に誘導されてた

そう、駐車場隣のお宅のご夫婦が来る車を誘導してたのですよ

そのお宅の赤い桜はいつも満開でメジロが来てたのですが

今年はすでに咲き終わっていた(^^;

きょうはバリルートを登って、バリルートを下る予定

この看板を左に入り

この石塔を右に入ります

早速ヤブコウジ

まあまあの斜面で歩き易い

次々と小さなマキノスミレが現れます

こんな所もあり右に捲いて進みます

暫く登るとこんな広場があった

林業の人がここまで車で来るのでしょうか?

ドリンク休憩していたら男性がこの道を登って来た

登り始めると これから行く山が見えてきた

ミツバツツジが出てきて

ヤマツツジも出てきた

こちらは山桜

こんな所も歩いて

ひょっこり猪子峠からの正規の登山道に出た

初々しいアカヤシオ

タチツボスミレはこの一個だけ

次々と後ろから来る人に抜かれます

その中にSさんご夫妻も・・・申し訳ないけど私は忘れていて

お声がけしていただかなければ分からなかった(^^;

浅草岳でお会いして2度目だそうです(おいちゃんは覚えていたらしい)

フモトスミレ

松田湖が見えた

ここの稜線は岩々の道が多い

登ったり

下ったり

そうこうしてると

アカヤシオの群生地に着いた

猪子山頂でした

きょうはここから下る予定ですが先も綺麗なので少し進んでみます

おいちゃん満足顔

延々とアカヤシオが咲いています

山桜も

私もついていきますよ

アカヤシオのトンネル

おみごと

満足したので 猪子山へ引き返して下ります

去年登った尾根なので楽勝かと思っていたら下りは結構大変でした

ストックが木に引っかかるし

歩き易そうな所を右に行くと崖で左に登り返したり

岩があったり

思ってた以上に急斜面でした

念のためにザイルとハーネスを持って行ったのですが

使わないで下りれました

サワフタギが所々に咲いていました

普通に下れる所はわずか

桜に励まされて下る

木につかまりながら

マルバアオダモ

唯一覚えていたホットする平らな場所

ここで丸太に腰かけてランチにした

ここからは藪漕ぎですよ

去年登ってきた左方面に下ります

山桜とは違う桜が咲いてた(何桜だろう?)

下から人の声が聞こえてきてそのうち歩いている人が見えてきてホッ

橋まで行かないでそのまま川を渡る そこには

二リンソウや

トウゴクサバノオが咲いていたの

沢を渡り花を探しに

ジロボウエンゴサク

マルバスミレ

二リンソウはあちこちに

ヤマルリソウ

タチツボスミレ

ユリワサビ

エイザンスミレ

鎖場まで行って帰ることにした

山吹

コクサギの花

五葉アケビ

ナツトウダイ

タネツケバナ

椿

オヘビイチゴ(葉っぱが5枚あったので)

川の中に二リンソウの群生が3か所あった

ムラサキケマン

レンゲ

朝の登山口に帰ってきた

旧道にはまだ沢山の車が停まっていた

このおばちゃん、話好きでこの仙人が岳のこと

トンネルが出来た時のこと

自分は宇都宮から嫁いできたとか

昔は稲をつくっていたが今は畑になってることとか

以前はこの道でマラソン大会を(10年間)してたとか

先日の両崖山の火事のことなどあれやこれやと話が尽きない

やっと別れを告げて帰って来た

 

コメント

きょうは曇り

2021-04-02 11:11:32 | 

昨日は5月の陽気でお昼は冷やし中華にしたけど

きょうは暖かいものがいいかな?

それでも冬から比べると随分暖かくなって

花は次々とさいています

そうそ、聖火ランナーを務めた双子の荻原兄弟ですが

弟の次晴さんは生まれ故郷の群馬県の草津を走ったけど

兄の健司さんは今住んでる長野県の善光寺を走られていた

それぞれの道で活躍されてるのですね

きょうの庭の花

カロナイナジャスミン

ライラック

カキドオシ

トキワハゼ

ハナモモ

まだ咲いてる矢車草

終盤の糸水仙

ツルニチニチソウはまだこれからが最盛期

君子蘭は見ごろかな

コメント

きょうから4月

2021-04-01 08:34:49 | 

きょうは  晴れてるけど曇りのような白っぽい空

風がないので穏やかな一日になりそうです

そうそ、一昨日・昨日と群馬県で聖火が走りました

福島県から始まり 栃木県を通って群馬県に入り

きょうからは長野県を走ります

話は戻って・・・(笑) きのうのこと

草津ではスキー複合の選手だった荻原次晴さん

世界遺産のある富岡市では井森美幸ちゃんが

そして高崎市のゴールでは中山秀征さんが走りました

我が家の近所は走らないのでテレビの「ほっと群馬」で見たり

新聞を見たり

そうそ、秀ちゃんの実家は我が家から5分の所ですが藤岡市ですよ

きょうの庭の花

山吹

シャガ

雑草の カタバミ

コメント

桃の花

2021-03-31 08:08:26 | 

☀昨夜午後9時ごろいきなり雷が鳴った

最初は一瞬だったのでバイクの音かと思ったけど

2回目はれっきとした雷の音だった

雷は2回で終わったけど雨が降ってきた

今朝は雨は止んでて朝から晴れ☀ きょうも暖かい日になりそうだ

きょうの庭の花

花桃

枝垂れ桃

残念ながらどちらの桃も食べれる桃はならない(^^;

同じピンク色の花だけど これはハナカイドウ

終盤の利休梅

八重咲の椿

馬酔木は花期が長いですね

咲き始めた クサノオウ

コメント