マドラウイングレポート

マドラウイングの身近な出来事をご紹介致しております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

月山も綿帽子・・・

2011-11-18 18:11:21 | その他
いよいよ寒~い冬が来ますね


東北営業所の佐藤所長が写メ送ってくれました



この写真を見ていると冷たい乾いた空気が鼻の奥にスーッと入って来るような感じがしますね


昨日は3㌧トラックも冬タイヤに履き替え 冬の準備に入り忙しい日々を送って居るようです。

写メで見ている私は綺麗な風景だな~

なんて

暢気な事言っていますが 東北に住む方に取っては大変ですよね。

10月末私が営業所に行ったときは月山の紅葉が綺麗でしたが・・・

雪景色も綺麗でしょうね・・・



佐藤所長も3トントラックでの冬越しは初めてですよね

2トン車と違いロングなので運転には気をつけて下さいね



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事務所がリニューアルしました

2011-06-02 13:55:54 | その他
皆様には震災後 電話・FAX・ネット等ご迷惑をお掛け致しておりましたが6月より事務所もリニューアルし心機一転頑張ってまいりますので今後とも宜しくお願い致します。




3月の震災により弊社 水戸の本社事務所が半壊状態に成ってしましました。

本当にビックリしましたね

あれよ・あれよ・と言う間に壁が崩れテレビや書棚が倒れ区切られていた部屋の柱が天井に持ち上がり慌てて外に出ると地面は波うって立っていられない状態

あ~もうだめか

地球がどうにかなっちゃう

ここで死ぬのか

なんて大げさのように思うかもしれませんがそう思いましたよ



こんなもんじゃないんですよ

事務所と倉庫が壁で区切られているのですがその壁は落ちちゃうしシャッターは変形してしまうし・・・

まぁビックリでしたね

その後平衡感覚を無くした私は何時も船酔い状態

茨城も結構被害がひどかったのです

改築工事も大変

この会社の別名ミッキーハウス
(以前改装した時に大工さんが命名してくれた)

ネズミの巣なのです

今回もネズミの糞にネズミのミーラ・ザリガニのミーラまで

なんで~
なんでザリガニ・・・
湿地なんです
10年前は大雨が降るとザリガニがそこまで来てたっけ

今度は綺麗になりました。

心機一転頑張ります。

皆様今後とも宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原子力発電所の事故にともなう被害補償について

2011-03-30 22:25:27 | その他
<原子力発電所の事故にともなう被害補償について>

このたび、農林水産省が、3月29日「原子力発電所の事故にともなう出荷制限等への対応に関するQ&A」を発表しました。その内容を要約して紹介します。

1.出荷制限対象となった農家に対する賠償
 (1)賠償する根拠法は、「原子力損害の賠償に関する法律」に基づき事故原因者の東京電力の責任となり、そのうえで政府も適切な補償をおこなう。

 (2)具体的には、原子力損害賠償紛争審議会(文部科学省所管で現在まだ立ち上げていない)において事故の補償の範囲を決定することになる。

2.出荷制限の対象外の品目に対する風評被害への賠償
 (1)風評被害への賠償は、上記法律及び審議会のもとに「原子力発電所事故との間に、そうとうの因果関係が認められるもの」として、事例で「放射能に汚染されていないことが明らかな商品が、スーパーなどで販売できなくなり、廃棄した場合」(1999年㈱JCO東海事務所の損害賠償)という内容を示している。

  (2)上記の損害賠償の支払い基準として、一定期間一定区域に限定しつつ、①売上減少にともなう損害額、②返品、廃棄処分、キャンセル、イベントの中止等による損害費用、③特別支出費用として、品質補償のための放射線測定検査料、風評被害払しょくのためのキャンペイン経費等
    
3.補償を受けるための準備
  (1)予定される準備しておく資料
    1.当該期間に生じた売上減少額や実損額、2.当該期間内での返品され再販売できない場合の実損額 3.当該期間に販売できなかった商品を廃棄した場合の処分費用額、4.運転資金等を借り入れざるを得なくなった場合の金利相当額、以上の証拠書類を保管すること。

  (2)以上の項目の具体的な書類名称
    1.各種資材等の購入にかかわる領収書や購入伝票、2.作業日誌、3.出荷停止となった農作物の過去の生産量の記録、納品台票、出荷伝票及び回収・処分した場合の領収書、4.納税関係書類、5.現況を示す写真等の保有。

4.現下における「つなぎ資金」の確保
     農水省は、「農業実態に配慮した支援の仕組みを作りつつある。」

       問い合わせ先;農林水産省生産局農業環境対策課
  
               代表電話 03(3502)3111 内線4762

5.これからの作付について
  (1)作付が可能かどうかの考え方
     土壌内部の放射性物質を対象として、農水省と関係する県と連携し土壌モニタリング調査を実施し、その結果をふまえて一定の方針を出す。

       問い合わせ先;農林水産省生産局農業生産支援課
  
              代表電話 03(3502)3111 内線4824

6.出荷制限となっている農産物の廃棄
   放射性物質の拡散を避けるため、1.鋤き込み焼却をしないこと。2.すでに刈り取ったものは集めて保管をする。3.まだ刈り取っていないものは、そのまま放置する。

7.出荷制限の解除

  (1)農産物の安全確認は、次の項目が必要となる。
1.厚生労働省所管の食品衛生法に基づく暫定規制値の決定・発表、2.関係する県との協力のもとに農産物等の調査を実施し、3.原子力発電所からの放射性物質の放出状況

  (2)上記の諸条件の整備のもとで、調査の結果が暫定規制値を安定的に下回った場合、当該地域の当該品目の出荷制限を解除する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

環境保全型農業直接支援対策の交付金の申請

2011-03-12 22:10:38 | その他
<緊急施策;環境保全型農業直接支援対策の交付金の申請について>

このたび、農林水産省生産局農業環境対策課より、緊急施策として環境保全型農業直接支援対策の交付金の
提案がありました。その内容を紹介します。

1.支援の対象者
    有機認定事業者、特別栽培農業者、エコファーマー

2.対象農地の条件
   ・農業振興地域・生産緑地地域の農地、地目が山林でも対象とする。
   ・キノコ栽培圃場は対象としない。
   ・対象の圃場面積の考え方は、年間の作付が複数の場合は延べ作付面積ではなく、1作分の作付面積とする。

3.支援の水準
    国の支援単価は、4、000円/10アール。これに加えて市町村が同じ内容の支援を行う場合は8,000円/10アールとなる。

4.事業の推進体制・申請・交付の手続き

   ・交付申請書の提出

    ・申請農業者は氏名・住所・振り込み口座番号等を記入した「交付申請書」を市町村役場へ提出する。その書類が地方農政事務所にまわされて、届くことになる。

    ・市町村役場への提出は、交付金を受けようとする年度の6月30日までとする。その提出の際必要に応じ、市町村あての申請書も作成し提出することもある。

   ・実施計画書の作成・提出

    ・「有機認定圃場の内容を証明するもの(圃場管理台帳等の書類)実施対象圃場の面積等を記入した「実施計画書兼確認依頼書」を作成し、申請書とともに市町村に提出する。

   ・実施状況の報告

    ・実施計画書に即した取り組みがこれまで行われてきたことを証明する栽培記録等の書類を市町村役場に提出すること。

5.各種書類の提出先

   ・申請者の居住地と圃場は異なり、また他市町村に散在している場合は、申請圃場面積が最も広い圃場の所在地の市町村役場にまとめて提出する。ただし、実施計画書は散在している各市町村へそれぞれ提出すること。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日 鶴岡市は真冬並の寒波・・・?

2011-03-10 14:21:35 | その他
見てみて・・・

佐藤所長から届いた写メ・・・



コメントは

真冬並の寒波

おはよー、今日の朝は路面ツルツルです。
との事

本当に3月には思えない様子

この寒さの中 勉強熱心・営業熱心の佐藤所長は頑張っているのです

昨日は山形県有機農業技術研究会

~田んぼの中の生き物を見つめて 

と言うことで新庄の農業大学校研修施設「緑風館」にて行われた会に参加して基調講演を聴き勉強してきたようです。



基調講演のテーマは山形県の有機農業と生物多様性保全 

お二人の先生方の御講演を聴くことが出来たようです

お一人目は東北大学大学院の伊藤豊彰准教授による「冬みずたんぼは生きものを育む -イトミミズとトロトロ層にも注目して-」

佐藤所長のコメント
一言で冬みず田んぼとは言え春には一度水をぬき干してあげたほうが良い なかなか手間の掛かるとの事でした。

もうお一方 山形大学の学部生物生産学科 藤井弘志教授による 「土壌から見た山形県の有機農業の特徴」と言うことでデーターを見ながら説明をして下さったようです。

佐藤所長のコメント
慣行栽培より有機栽培のほうが昨年の猛暑でも良い結果発表
それには有機栽培の方が土作りがしっかり出来ているからだろうとの事でした。
ただ有機栽培は除草が大変だと言うことのようです。

そうですよね・・・
有機栽培は手間が掛かり大変ですよね

有機栽培を真剣にしてる方は勿論赤字経営は出来ませんが 消費者の顔を思い浮かべながら安全安心の食物のために日夜頑張っているのですものね

このような専業の有機農業の方々に補助金をあげてほしいですよね
そして若い人たちの農業離れをどうにかしてほしいですね(高年齢の有機栽培は大変 ご老体に鞭打ちながら・・・って感じですよ)

消費者も有機栽培の農家の為にちょっと高価でも日本の農業を守るために国産の物をそして有機栽培の物を消費して応援して行きたいものですね

まずは私たち農業に携わる者からそうして行きましょう

日本の農業を守れるのはそう私たち消費者なのですから








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関東地方も冬に逆戻り

2011-03-07 14:17:08 | その他
寒いですね

関東地方 雪です



私が出勤した9時には雨だったのですが

いつの間にやら雪がちらほら・・・

まぁ 地面も雨で濡れているし多少の雪なら積もる事も無いでしょう

なんて思っていたら・・・

わぁ

気がついたら凄い

雪が積もっている

車もあまり通っていない

ネットニュース見たら
関東北部山沿いは30㎝・・・?

2月中旬並の天気だって

寒いはず

ストーブ2台 足下の電気ストーブに大型のエアコンかけているがお昼に成ってやっと暖まった感じ

(私だけの)弊社のセラピー犬も外には出たがらず机の下の電気ストーブの前から離れません



良いご身分でおくつろぎに成っております。

因みに 佐藤所長に聞いたところ山形県鶴岡市は曇りなんですって

関東地方でこの時期に雪なんて・・・

あ~
家に帰って雪かきせねば・・・
雪は始末が悪いのが嫌なのよ
カロリー消費すると思いながら頑張るか・・・

隣のおじちゃんしておいてくれると良いんだけどな~



皆さん夕方から夜にかけての運転は充分に気をつけて下さいね。

スタットレスタイヤはいてない人は特に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北は冬に逆戻り・・・

2011-03-03 13:47:31 | その他
寒そう~ 東北は冬に逆戻りしたみたい・・・

     でも今日は桃の節句 ひな祭りですよ



今朝 東北営業所の佐藤所長からメールが来てビックリ・・・

昨夜から雪に成ったようです。

3月に入り温かく成るかと思いきや すご~い雪景色

寒そう~

今日は桃の節句だというのに
まるで真冬って感じですよね・・・

そうそう 桃の節句 ひな祭り 
桃の節句の由来は・・・

桃の節句の起源ははるか昔 平安時代に遡りますが昔は日本には五つの節句があり、貴族の間で それぞれ季節の節目の身のけがれを祓う大切な行事のようでした。
その中の一つ「上巳(じょうし)の節句」が後に「桃の節句」となったようです。

平安時代、上巳の節句の日に人々は野山に出て薬草を摘み、その薬草で体のけがれを祓って健康と厄除けを願いました。この行事が、後に宮中の紙の着せかえ人形で遊ぶ「ひいな遊び」と融合し、自分の災厄を代わりに引き受けさせた紙人形を川に流す「流し雛」へと発展してゆきます。
 室町時代になるとこの節句は3月3日に定着し、やがて紙の雛ではなく豪華なお雛さまを飾って宮中で盛大にお祝いするようになりました。その行事が宮中から武家社会へと広がり、さらに裕福な商家や名主の家庭へと広がり、今の雛祭りの原型となっていきました。

ひな祭りは、高貴な生まれの女の子の厄除けと健康祈願のお祝いとしての「桃の節句」が、庶民の間にも定着して行ったお祝いです。ですから単なるお祭りではなく、お七夜やお宮参りと同じく女の赤ちゃんのすこやかな成長を願う行事、いうなればお雛さまは、赤ちゃんに降りかかろうとする災厄を、代わりに引き受けてくれる災厄除けの守り神のようなもの。気持ちの問題ですが、省略せずにきちんとお祝いしたいものですね。


五つの節句って・・・

日本の五節句

人日(じんじつ)・・・陰暦1月7日 [七草がゆ]
上巳(じょうし)・・・陰暦3月3日 [桃の節句]
端午(たんご) ・・・陰暦5月5日 [端午の節句]
七夕(たなばた)・・・陰暦7月7日 [七夕祭り]
重陽(ちょうよう)・・陰暦9月9日 [菊の節句]現在は無くなってしまったようです

縁あって四季のある日本に生まれてきたのですから夕食にその季節・季節の旬の物を頂きながら節句を祝い子供たちに伝えて行きたい物ですね

ということで さて今日の晩ご飯は散らし寿司とはまぐりのお吸い物にでもしてお祝いしましょうか・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます

2011-01-05 16:24:00 | その他
明けまして
  おめでとうございます。
本年も宜しく
     お願い致します。

今日から仕事始め・・・

朝早く山形県から東北営行所の佐藤所長も本社に出勤

みんなで新年の挨拶の後、笠間稲荷へ初詣

笠間稲荷で参拝の後 皆おみくじを・・・

佐藤所長と私は大吉 あれ会長も・・・大吉だっけ?

テキ屋さんでお好み焼き買って社長と二人で食べてました

お味は・・・・

途中で蕎麦稲荷を購入そこに処分してもらうよう置いてきました・・・?

って事は会長のお口には合わなかったって事・・・?



お札を頂き今年のだるまを購入昨年は3号だったので今年は2.5号一回り大きく成りました。

会社に帰ってだるまに目を入れるのに右だの左だの・・・

来年は忘れないよう写メで残しておくことに・・・

神棚に収まりました。



今年も楽しく仕事をさせて頂きます。

皆様 宜しくお願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虎から兎へバトンタッチ

2010-12-31 13:09:10 | その他


虎さん今年も一年お疲れ様でした。

毎年干支の編みぐるみを会長の奥様が作ってくださるのです。

早くも来年の干支の編みぐるみ・・・

うさぎが参りました。

神棚を掃除して虎からうさぎにバトンタッチです。

この兎さんとてもかわいいのです。

兎さん来年一年宜しくお願いいたしますね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆様1年間お世話様に成りました

2010-12-30 13:00:55 | その他
今年も皆様の御陰で無事一年を締めくくることができました有り難うございました。



東北営業所もお飾りをつけて新年を迎える準備ができました。

佐藤所長には最後の最後まで一人で頑張って頂きました。

お疲れ様でした。

本社もだるまに目が入りました。

だるまさん 一年間神棚の上からお守り頂き有り難うございました。

無事こうして新年を迎えられることは本当に幸せです。

皆様の御陰です。

有り難うございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加