マドラウイングレポート

マドラウイングの身近な出来事をご紹介致しております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ふゆみずたんぼセミナーのご案内

2006-02-08 00:08:39 | 

北海道でも「ふゆみずたんぼ」の取組がはじまりました。とてもおもしろい内容なのでご紹介いたします。

以下案内文↓

このたび食、農業、環境について、それぞれの専門家より貴重なお話をいただく「第
3回 食・農・環境セミナー」を開催することと致しました。
興味のある方はこの機会に是非ご参加ください。

企画:当別町農村都市交流研究会
主催:創地農業21
後援:当別町
日時:2006年2月17日(金) 14:00~17:00
場所:当別町太美(西当別コミュニティセンター)


開催趣旨:
安全な食にも貢献する持続可能な農業のあり方を研究、紹介し、勉強の場を提供する
ことを目的に1997年より活動を続けている創地農業21では、2005~2006年のシー
ズンのシリーズ企画として食・農・環境セミナーを開催しております。
このたびは「ふゆみずたんぼ(冬期湛水水田)」を中心テーマとして、以下のセミ
ナーを開催いたします。ふゆみずたんぼは冬の田んぼに水を張ることでイトミミズ等
生きものが活動する環境を整え、雑草や害虫を抑制し、安全で付加価値の高いお米を
栽培できる農法として近年注目を集めています。先進地の宮城県田尻町では、蕪栗沼
に越冬する数万羽の雁のねぐらとしての地域ぐるみでの取組が行われ、昨年水田を含
め国際的に重要な湿地(ラムサール湿地)として登録されています。
こうした「環境創造型」の稲作とそれをもとにした地域再生の取組、そして安全な食
をお客様にお届けする外食産業の取組、また農業を軸に環境にも配慮した町づくりを
指向する自治体の取組を伺い、食と農業と環境を結びつける地域づくりについて考え
てまいります。

申し込み受付・お問合せ先
当別町農村都市交流会(ガラガーエイジ内・下村/寺脇)
TEL 0133-22-3060
FAX 0133-22-3013

E
shimomura@gallagherage.co.jp
■入場無料
■申し込み〆切2月10日(金)

コメント