マドラウイングレポート

マドラウイングの身近な出来事をご紹介致しております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

だだちゃ豆の定植が始まりました

2012-05-30 16:43:22 | 畑作

ご無沙汰致しました。 さぼっていたわけでは無いのですが・・・

 

だだちゃ豆と言えば・・・

だだちゃ豆と言えば山形県 庄内地方の特産 枝豆の王様と言っても良いほど

ビールのおつまみに最高の一品

子供達にとっても枝豆と言ったら大好きで お父さんだけずる~いと言うぐらい美味しい物ですね

わが家の甥っ子・姪っ子達も大好き・大好物です。

さてさて ここで 問題です

 

だだちゃ豆のだだちゃ」 何を意味すると思います・・・?

 

庄内地方の方は簡単な問題ですよね

そう・・・方言ですから・・・

 

 

 

 

はい 答えは・・・・

 

「おやじ」 「お父さん」   を意味するそうで 現在の庄内地方でも死語に近いようです。

さてさて この だだちゃ豆 酒田市の納豆メーカーが商標登録していたが、平成9年JA鶴岡が商標使用権を獲得しブランドイメージの保護にあたっているそうなので他地方で生産しただだちゃ豆は「だだちゃ豆」として販売しないよう要請しているようです。

と言うのも このだだちゃ豆 鶴岡市大泉地区を中心とした地域に生産を限定されていたが最近では安丹などの集落のものも高品質、良食味として評価を得ているようですが他の地方で生産すると味が落ちることから他地方で生産されただだちゃ豆は「だだちゃ豆」として販売できないようですね

いくら 私が茨城で この豆の種を入手して栽培してもだだちゃ豆としては販売はできないと言うことですね

お家で食べる場合は だだ茶豆の種から栽培した枝豆と言えば良いのかしら・・・・?

 

まぁ 能書きはこのへんにして このだだちゃ豆 これからが定植の時期 そして7月下旬には美味しいだだちゃ豆を食することが出来ますね

たのしみだなぁ~

後日 このだだちゃ豆が花を付けましたらまたブログでご紹介その時にだだちゃ豆の特徴を御案内させて頂きます。

と 言うわけで 本日 東北営業所の佐藤所長がだだちゃ豆の定植の写真を送ってくれたのでご紹介します。

ブログにも何度かご紹介させて頂いております 愛米倶楽部の富樫会長と息子さん お顔が見えないのが残念

イケメンなんですよ

右の小さい写真の左から2番目の方です。

きょうは 親子仲良く 手持ちの機械で作業の様です。(大きな機械もあるようですが苗の状態により定植していく方法も違うのですね)

富樫会長そして息子さん お疲れ様です。

お花が咲いた頃またお邪魔させて頂きます。

美味しいだだちゃ豆が出来ますように・・・・

 

大豆はタンパク質・カルシウムを多く含む栄養抜群の食品

特に女性にとっては美容と健康に是非食したいものですね

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 11月18日(金)のつぶやき | トップ | 5月30日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

畑作」カテゴリの最新記事