ma-marinの徒然日記-☆素敵にサトシック☆

大野智くんと嵐と猫と映画と美しいものと美味しいものを愛してやまない、シングルマザーの徒然ブログです。

映画が見たい!先週の『A-Studio』

2019年02月18日 23時44分07秒 | 日記

仕事から帰ってきて、ほっと一息タイム。

ご飯を食べて、『まんぷく』を見て、金曜の夜の『A-Studio』を見ました。

キスマイの北山くんがご出演。

映画『トラさん~僕が猫になったワケ』の宣伝。

赤裸々に語られるジャニーズ話。

なんか、すごく良かったです。

こんなに普通に話せるって、すごいな~って。

それにすごく普通に好青年。

素敵でした。

デビューまで10年。

いろいろな葛藤を乗り越えて、初めての映画の主演が33歳。

憧れても、なかなかつかめない主演の座。

努力が実って、収穫できる人はほんの一掴みの芸能界。


北山くんもジャニーズアイドルだけど、嵐さんの努力をあまり表に出さない感じとの違いに、その努力と苦労を口にするあっけらかんとした笑顔が、仕事としての芸能という感じで、なんか本当に良かったです。

(大野くんも、こんな風に努力を曝け出せる人だったら、もっと違ったのにな~、なんてしょうもないことも考えちゃったけど

 

猫関連の映画でもあり、公開前から見たかった映画なので、久しぶりに積極的にチャンスを見つけて、映画館へ行って観ようと思います。

 

そういえば、1月の後半の朝の通勤時、私の前に何日か続けて立っていた女の子が北山くんファンだったみたいで、赤の北山くんキャラクターと思われるものを鞄につけてました。


ほとんど知らないキスマイなのに、なぜかその時、北山くんのファンなんだな~とピンと来たのは、映画が頭にあったからかも知れません。

ちょっと不思議なご縁です

 

 

 

 

 

 


心の断捨離、ほぼ完了

2019年02月17日 19時34分04秒 | 日記

ゆったりと家で過ごす休日。

心ものんびりゆったり。


1月2月で家の中の物の断捨離をしようと思っていたけれど、1月末の嵐ショックで滞っていて、2月中には終わらない。


実は私、嵐さんの活動休止発表で衝撃を受けて体が震えたけれど、涙はほとんど流していない。


悲しい、というより、裏切られた気持ちが正直なところ。

コンサートの嵐5人の挨拶を聞いて、まだまだずっと嵐が続いていくと思ってきたから。

(私の希望的思い込みも強かったのだと、今は思うけれど)


だから悲しみよりも、どちらかというと怒りに近い感情に囚われていたけれど、それもこの2、3日でほぼ消えていきました。


嵐の5人も人間だから、自分の仕事は自分でコントロールすればいい。

嫌だったら辞める権利がある。

辞めなくても、休暇を取る権利、休止する権利、そのどれもある。

 

そんな風に、ごく普通に受け止められるようになりました。


ファンに向けて言えなかった期間の、大野くんの胸中を想像すると、もんもんとして辛かったろうな~と、今は素直に思う。


そして、発表から休止まで2年も時間があるのは、やっぱり辛いだろうな~と思う。


安室ちゃんだって1年だった・・・


ファンには1年でも十分な気がする。


20周年の今年いっぱいで休止の方がキリもいいと思う。


21周年の年末での休止っていうのは、やっぱり仕事上のいろんなしがらみなんだろうな・・・と、大人の事情を考える。

 

大野くん、大丈夫かな・・・

 


そうして、やっぱり大野くんの歌とダンスの才能を愛していること気持ちだけが残る。

 


これも一種の断捨離。

 

大きな衝撃から囚われていた感情の断捨離はそろそろ完了。

 

うん、私、頑張った。


なかなか良い2月にしたと思う。

 

自分の気持ちは自分でしか整理できないから、自分なりのやり方でやるしかない。


正解もないし、他の人と比べることもない。


他の人の意見に惑わされることもない。

嵐さんの言葉にすがるもよし。

私のように辛い原因から遠ざかることで自分の心を癒す方法をとっても、やっぱり良い。


要は自分の人生を生きるために、自分の心を健康に保つのは、自分自身以外の誰にも出来ないということなのです

 

 

 

 

 


同じ夢は、見れないの…

2019年02月16日 23時36分50秒 | 日記
3か月毎の定期通院で病院へ。

薬さえ飲んでいれば、通常と変わらない生活なので、普段忘れているけれど、これからもずっと薬と通院が続くんだなあ、と、ふと自分が病気であることを思い出した通院帰り。

初めて診察を受けた時に「よく我慢しましたね」と先生に言われたほどひどかった甲状腺ホルモンの数値は、本日も薬で適度なところで安定。

2月いっぱいで解約するホットヨガに最近通えてなくて、不安だった中性脂肪もほどよい数値。

バレンタインのチョコレートの影響か総コレステロール値は高めだけど、基準値内。


嵐さんの活動休止ショックのストレスは、とりあえず私の橋本病には影響してなかった。


甲状腺もストレスで悪くなるから、ちょっと心配してたんだけど😅


にゃんこの癒しパワー、半端ない✴

ように思います😉



夜は普通に『嵐にしやがれ』を見ました。

大野くんの顔を見ると、「無理して、頑張ってるのかな」って思えてしまうので、集中せずにさらっと見てました。


私の嵐さんと見たい夢は、ずっと活動を続ける嵐さんだったので、終わりが見えてる今、応援はし続けるけど、同じ夢は、見れないの…。


私はそんなサトシックな嵐ファンです。












自由な自分らしい時間と、アイドルからアーティストへ

2019年02月15日 21時53分04秒 | 日記
寒い一日。
昼休みの職場の窓の外には
雪の花がひらひら。
 
自分が囚われている思いから、ずいぶん自由になってきたな~と思う2月15日。
 
気持ちの前進には、『フラッシュダンス』を見て、自分の青春時代を思いだし、自由に好きなことをやっていたころの気持ちを思い出したことが大きく影響しています。

大野くんも、自分らしく、自分の好きなことを自分の意志で自由にしたいよね~と頭でわかっていたことを、心でも納得し始めた今日この頃。
 
でも、それは一方で、嵐さんのキラキラとアイドルである部分をはぎ取ることでもあり、なかなか複雑なことでもある。
 
まあ、大野くんが「自由になりたい」ので「嵐をたたみたい」と思ったことをファンに向けて公表した時点で、ファンは彼らが普通の男の子であることを受け入れざるを得なくなったので、あとは心がその事態に納得するだけ・・・ということだったのだけど。

アイドルというのはファンの幻想と、その幻想を受け入れて、それに合わせて作り上げ、パフォーマンスする人間がいて初めて出来上がるものだと思うので、人間としての普通の生活はかなり犠牲になる覚悟が必要で、それでも得るものも大きいし多いのだけど、やっぱり疲れるよね・・・
 
そこに疲れた時がアイドルの終焉。
 
アイドル辞めても、歌とダンスの魅力は変わらないから、アイドル「嵐」からアーティスト「嵐」として、活動を続けてほしかったけど、その通過点で活動休止も良い方法かもしれません。
 
「嵐」の復活はある・・・かもしれないけれど、大野くんの気持ちが向けば・・・。
 
 
さて、この「復活」という言葉になんだか違和感を感じていたのだけど、昨晩ふと気が付いた。
 

「活動休止」ということであれば、再び始める時は「活動再開」だよね?!
 

「解散」であれば、「復活」だけれども・・・。
 
 
おそらく「休止」といいながら、限りなく「解散」に近いニュアンスが滲んでいるので、違和感はありつつも、その理由がわからなかったのだけど
 
まあ、どちらでも、いいか。
 
と、割り切れるまでに回復した私です
 
で、『Mステ』も見ようと思っていたのに、あれやこれややっていたら、時間が過ぎていました
 
 

今日は、大野くん関係、ちょっと心配な噂もありつつ、こんな記事に、なかなか的を射た意見だと思いました。
 
 
 
 
 
残りの活動期間が限定されて、あいさつ回りなど、やはり以前より忙しくなっているような嵐さん。
 

くれぐれも健康第一で、無理なスケジュールとなりませんように
 
 
 
 
 
 
 
 

他に方法はないし…

2019年02月12日 19時15分42秒 | 日記
三連休明けの仕事は大忙し。

あっという間に時間が過ぎて、若干の残業をして帰りの電車。

忙しくしていると、余計なことを考えなくてすむので、ありがたい。


そして、仕事から解放されると、心にぽっかり空いた隙間を吹き抜ける風の冷たさに気づく。

今は痛みは無い…

ただ虚しさが冷たく吹き荒れてる。

ふっ…これも嵐、ね。

なんて笑えない冗談が頭に浮かぶ。


大野さんの顔がまだ見れなくて、嵐さんの番組からも歌からも遠ざかったままの私の日々。


文字は読める。

時間がそれほどないし、何も知らないで書いてるなあ~と、笑ってしまう記事も多いので、心を癒してくれる情報はないのだけれど、今の私が欲しい嵐さんからの情報はないから、ぼんやりタイムについ読んでは頭の中で、反論してる😅


例えば、こんな記事⤵️




理解も何も、決まってしまって、公表されたことは受け入れるしかないじゃない、ねえ😥


メディアも優等生ファンも嵐さんを美しく修辞する。


置き去りの落ちこぼれファンの悲しみ…


ホント、仕方ない、しょうもない。





今の私が待っているのは、嵐さんのアルバムとか、ビデオクリップとか、コンサートの結果とか、参加できるイベントとか…


嵐さんの新しい歌は出ないのかなあ…


5×20アニバーサリーツアーの抽選結果はまだ先で、でも、もし…なんてことも考えてしまう。


あと2年弱、決まっていることあったら、どんどん早く発表してほしいなあ~、と望んでしまいます。




🌊🔵🌊🔵🌊🔵🌊🔵🌊🔵🌊








2019年のグラミー賞は嵐5人で

2019年02月11日 21時06分20秒 | 日記

今日はまた寒い1日。

三連休の最後、建国記念日の祝日ももうすぐ終わり。

お休みの日の時間の過ぎる速さと言ったら・・・


明日からまた仕事。

だけど、この10数年と違って、「がんばろう!」と思えるのは転職の成果と言える。

 

そんな時期的なタイミングは、まあ、良かったと言える嵐さんの活動休止・・・

これまでの11年間、嫌な仕事から逃れるように嵐に夢中になってた。

それは本当に良かった。


まさか嵐というグループがこんなに急に活動休止なんて想像もしなかったけど・・・


「自由になりたい」、「休みたい」という大野さんの願いも理解出来るけど・・・


活動休止をしても、大野さんの求める「自由」は手に入らないような気がしてしまう。


SNSが発達した現代、世界は狭い。

日本を脱出しても、きっといろんな目撃情報が出て来るんだろうな。

一度有名になってしまって、しかも一般人になる訳じゃなくて、ジャニーズ事務所残留の活動休止では、休んでいる時にもかなりの注目を集めたままになっちゃわないのかな・・・


ロスでの目撃情報もあっという間に日本に届く。

 

 

嵐 5人そろってグラミー賞授賞式に参加…世界的スターを前に「すごい」

 

今回は嵐としての仕事なんですね。


いいな~、グラミー賞授賞式。

大野さんと潤くんは2015年に続いて、2回目ですよね。


2015年にはグラミー受賞式にプリンスが登場してて・・・

 

時の流れの速さに驚いてしまう

 

 

そんなことを思い出してみると、ジャニーズ事務所はデビュー前から現在まで、本当に一生懸命、大野智を辞めさせない努力をし続けてくれているな~としみじみ思い、大野智という人の才能の大きさを改めて実感します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


タイムマシンがあればいいのに。

2019年02月10日 20時15分50秒 | 日記

朝から太陽が眩しい日曜日。

少し風が強くて冷たいけど、昨日と比べると格段に暖かい日曜日。

午前中から掃除や買い物。


テレビ録画をディスクに移したり忙しく過ごす。


録画のタイトルを眺めながら、1月27日から嵐の出演番組が、未だ見れていない自分に苦笑しつつ、じゃあ、見れるか?と自分に問えば「まだいいや・・・

 

笑いながらテレビをみたりしているけれど、じっくり自分の心をのぞいてみると、やっぱりまだまだ悲しみが渦巻いている。

きっとこれは消えない哀しみ・・・

嵐さん復活のその時まで。

そう、まだ活動休止前だけど。


大野さんが単純に「忙しくて疲れたからしばらく休みたい」ではなく、「自由になりたい」と行ったことを考えてしまうと、いろいろ悲しい。

大野さんサイドから考えても、ファンである私サイドから見ても、すごく悲しくなってしまう私がいる・・・

 

そして思う。

 

2019年1月27日17時以前に戻りたいと。



いえ、そこに戻っても、大野さんが、嵐さんが心を決めてしまっていることにかわりはないけど、その事実を知らない、のほほんと幸せな私がそこにはいる・・・


その日時までをまたループしていたい・・・なんて、とんでもないことを考える。


タイムマシンがあればいいのに。


なんて、考えてしまう。

 

でも、現実はシビア。

私以外の人はみんな前向きに進んでいるように感じてしまう。

 

マスコミはあらぬ噂を流したり、これまでの成果をまとめたり・・・

 

嵐の偉業を本誌が徹底調査、ドラマ、CM出演の“No.1”は誰だ!嵐の偉業を本誌が徹底調査、ドラマ、CM出演の“No.1”は誰だ!

 

 

嵐さんの言葉だけを聞いて、信じていればいいのだけれど、その言葉が心に刺さってしまった私はあの日以降の彼らの言葉も聞けていない

 

そんな今の私。

 

情けない私。

 

 

時が解決してくれるのを、じっと待ってる。

 

 

 

 

 

 

 


何もしないをする。ささやかな自由を味わう

2019年02月09日 20時54分18秒 | 日記

朝、起きたら8時10分だった。


長女が仕事に出る時間。


次女がバイトに出る時間に外を見たら、雪がハラハラ舞っていた。



見損ねた『まんぷく』の録画を見て、『約束のネバーランド』を見て、『しゃべくり007』を見て、灰色の空にしんしんと寒い気温。


何もする気が起きなくて、母の在宅を喜ぶように母から離れないしろ丸くんのベッドになりながら、テレビ放映の吹替え版の映画『タイタニック』を見て、さらに市原悦子さん追悼の『家政婦は見た 25』を見ていたら、もう18時過ぎ



午後はさくらも寒そうだったので、何年振りかにエアコンを暖房で使用しながら、ぬくぬくだらだら。



月曜日から金曜日まで忙しく働いて、やってきた三連休の初日。



何もしないを選択。



お腹がすいたら食べて、暖かくて、柔らかくて、7キロ近い重さの息子(猫)を抱いて、マイペースに映画を観る静かな午後。



ダイエットも気にせず、時間も気にせず、小さな自由を堪能。



5日間働いて、感じる幸せな解放感。



また火曜日からは仕事だけれど・・・



明日も明後日もお休み




連休中にやらなきゃいけないこともあるし、考えると憂鬱なこともあるけれど、嫌なことは考えず、ぼんやり観たいものを見て過ごす自由。




また明日からしっかり頑張ろうと思える。



でも、どこかで考えていたのが、「ブログ、書かなきゃ



ここからも自由になろうかな・・・と思いつつ、今年の5月7日で10年になる・・・と思うと今休んじゃうのはな~と思う。


立場は全然違うけど、大野さんの「自由になりたい」がわかるな~と思う。



そして、同時に寂しくなる・・・



今夜も『嵐にしやがれ』は見れないな




そんな私の何もしない、お休みの土曜日でした









ハラハラ✴ドキドキ💓心待ちにしている

2019年02月08日 07時24分34秒 | 日記
暖かくなったり、真冬の寒さになったり、三寒四温どころか、毎日入れ替わる激しい寒暖差。

今日は寒い。

それでも、そんな毎日に春への希望が芽生え始める、朝日のまぶしい2月8日金曜日。

11年近く生活の中に深く根ざしていた、大野さんを、嵐さんを、意識的に遠ざけて、10日と少し。

生活はときめきを失ったまま安定を取り戻し始めた。

朝日の美しさに、清々しさを感じるようになった。

ごらん~🎵
世界は美しい~🎵
(『雪ーあぁ世界は美しい』by佐野元春)

大野さんを知り、サトシックに、アラシックになって、ドキドキとハラハラとワクワクに満ちた日々を知る前に戻った感じ。

何かが足りない、そんな感じはあるけれど。


そろそろまた嵐ソングやライブ映像が見れそうな気持ち。


あとおよそ2年の活動休止祭りを、マスコミに、嵐さんにすら、振り回されずに、私らしく過ごす為の心の準備がだいぶ出来てきた。


今日は嵐さんの5×20ライブの残り32公演の申し込み締切日。


数日前に自分と次女と申し込み完了の私。


まだずいぶん先の当落をもうハラハラ✴ドキドキ💓、心待ちにしていす。








🌈🌊💓🌊✴🌊💓🌊✴🌊💓🌊🌈

開放感を感じられてるといいな…

2019年02月07日 07時26分21秒 | 日記
あの日から2回目の木曜日。


ああ~、『VS嵐』の日だな~、と思う。


翔くん、相葉ちゃん、ニノ、潤くん、頭の中で思い出しても、今まで通り、好きで応援したいと思うのに、やっぱり今日も見れないな…

と、なってしまう、大野さんの顔を思い出すと😥


嵐活動休止会見冒頭の大野さんの緊張した、疲労した顔が頭に浮かんで、悲しみに暮れる。


明るい顔で始める会見じゃなかったけど、もっとあっけらかんと、「疲れたから、嵐、休みます!しばらく自由になりたいです!」ってやってくれたら、もうちょっと違ったんだけどな…

なんて、しようもないことを考えてる😰



嵐ソングも聴けないまま過ごす毎日。


そろそろ聴きたい気持ちもあるけど。





そう言えば、アレグラFXは新CMが流れるんですね…



大野さんは、今、どんな気持ちでいるのかな。


休止も発表して、お休みに向かう幕引きで忙しいかも知れないけど、自由になりたい自分の気持ちを吐露終わって、少しでも開放感、自由を感じられているといいな。

(私は11年続けた好きじゃない仕事を辞めることが決まった時に、「辞めたい」という悩みがなくなって、すごく開放感と達成感を感じました😅)



2019年2月7日木曜日。

今朝の私は感情の波に揺すられることに疲れてます…。








🌊🌊🌊🌊🔵🌊🔵🌊🌊🌊🌈

衝撃吸収終了まであと少し…

2019年02月06日 06時44分23秒 | 日記
あり🎵

あり🎵

ありがとう🎵

あり🎵

あり🎵

ありがとう🎵



朝の1曲目がりんけんバンドの『ありがとう』



明るい楽曲に心が温もる。



で、思い出して苦笑する😅



この曲の入ったアルバム『琉球的哀歌Ⅱ』は、私が離婚を決める前後の辛い時にたくさん聴いていたものでした。



沖縄好きの私は、心を決めるのに娘達と竹富島旅行に行って、新しい人生に踏み出す決心をしました。



もう16年も前になるんだけど。



辛い心を前向きにしてくれた思い出の旅行と音楽。





また、行きたい竹富島。



さくらとしろ丸が可愛すぎてなかなか長い旅行はできないけど😅





そんな思い出の曲に癒される2019年2月6日水曜日。







私の人生に轟いた突然の雷鳴、驚愕の嵐の活動休止発表から10日。



予期せぬ悲しみの波はまだ心に寄せては返す。



ただ、その再びの喪失の辛さには、小さな小さな光だとしても、再会の希望が残されたもので…





“突然”の衝撃をゆっくりと吸収し終わったら、また、笑顔で嵐ソングを、大野さんの歌とダンスを楽しめる、と思う。





あとどれくらい?





自分でも、それはわからないけど。



今は、アルバムとか、ビデオクリップとかの発売情報が出てこないかなあ~と思うところまで来ました。





だから、





私が再び嵐ソングを、心からの笑顔で楽しめる日も、きっと、そう遠くないような気がしています。









❄❄❄❄🌈🍀🌈❄❄❄


そして幕開け 第二章🎵ほんの少しだけ…

2019年02月05日 06時54分40秒 | 日記
寒々とした曇り空の火曜日。

灰色の景色も今は心に似合っていて、ちょっとほっとする。


none of us are free🎵

none of us are free🎵

none of us are free🎵

耳にこだまするコーラス。

今日の1曲めはレイ・チャールズの『None Of Us Are Free』(アルバム『My World』)

うん、なんだか歌詞がしみる…


だんだんテレビをつけていられるようになって、ルルアタッ~ク!のCMの潤くんをカッコ良いって普通に思った。

zeroも普通に見始めて、「あ、翔くん、また痩せた…やつれた…」と思う。

でも、表情は先週より吹っ切れて晴れ晴れと見えた。


嵐の活動休止からまだやっと1週間が過ぎたところ。

あちこちへの報告など、猛烈に忙しいんだろうな…

急遽、ファン向けコメントをそれぞれの番組用に撮ったりもしたんだものね。


私は、いずれも見てないけれど、衝撃から少しづつ回復の途中で、少し落ち着いてきた。


落ち着いてきても、2年後の事実が変わらない以上、喪失の悲しみは去らないけど。


人気絶頂でのアイドル嵐の幕引きをどう受け入れて、心の整理をつけるのか…は、本当に難しい。

大野さんの顔はまだ見れないな…😢





🎵そして幕開け 第二章🎵


突然『COO&SOUL』の歌詞が頭に浮かんで胸を締め付ける…



活動休止後の第二章はどんな風かな。


ほんのほんのほんの少しだけ期待していてもいいかな…




🌈❄❄❄❄❄🌈❄🌈

傷口に塩を塗る…。暦に春、心に凍土

2019年02月04日 06時43分53秒 | 日記
不確かな希望がBelieve in Love🎵…

頭の中、浮かんだフレーズに、歌詞検索。

歌詞の内容を大野さん目線で眺めても、自分目線で眺めても、今の状況に引き寄せると、どちらも心が痛む私。

嵐、歌ったんだよね、Mステで、『感謝カンゲキ雨嵐』

大好きなな曲だけど、今は歌詞が重い。

それでも、歌詞を読んで考え込んで、心の傷口に塩を塗ってる、あれから九日目の私。


この間までの「ハートの包帯」が今は傷口を広げる。


早く、ううん、早くなくてもいいよね…

私自身が大野さんの、嵐の「ハートの包帯」になれるといいな~。

今日もまだ嵐ソングは聴けないけど。


暦の上に春立つ2月4日月曜日。

心の凍土が解ける日も近いといいな。





🌈🌈🌈🌈🌈❄❄❄❄❄🍀


やるせなさの共有

2019年02月03日 18時55分06秒 | 日記
私自身の転職やら何やらで、1年以上、会えていなかった、お智だちと午後を過ごしてきました。

みんな寂しくて悲しいけど、悲しみ方も様々だけど、やるせなさを共有出来て、良かった。

衝撃から1週間、大人サトシックの私のお智だちは、どうにもならない決定事項にちゃんと向き合ってて、すごいなあ~と思った。

みんなで、大野さんの歌って躍る映像を観た。

やっぱりとても素敵だった……

こんなに魅力的で大好きな嵐コンサートのない日々は想像するだけで途方に暮れる。


ライブ映像も1人ではまだ見れないから、また集まりたいな。


仲間がいるって、ありがたい。





🍀🌈🍀🍀🌈🍀🍀🌈🍀

大野さんには自由を。私には青の呪縛からの解放を。

2019年02月03日 13時13分19秒 | 日記
2019年2月3日、節分の日曜日。

下書き保存した途中までの記事が1/27から今日までの間に30個になった。

気持ちはぐるぐるスパイラル。


嵐のいない生活になれるべく、今日の朝は『NIAGARA TRIANGLE Vol.2』からスタート。

テレビをつけると、まだまだ嵐の活動休止の話題が流れると思うと見れなくて、しばらくしまい込まれていたCDプレーヤーを復活させる。

今日は朝から手前味噌の仕込み。

大豆を煮ながら、大きな声で歌っていたら、気持ちはだいぶ穏やかに。

嵐なくても、生活出来る。

幸いなことに、これまでの人生で好きになった音楽がたくさんある。

記憶を掘り起こすと、最初に好きになったのは、ゴダイゴ、それから、寺尾聰、さだまさし、佐野元春、大瀧詠一、Prince、Bille・Holiday、Sade、そして、嵐。


まさかジャニーズのアイドルグループのファンになるとは思いもよらない、人生の摩訶不思議。

生きていれば、いろいろある。

楽しいことも、しんどいことも。


2019年1月27日、何かが変わった私の人生。


大野智を、嵐を好きになって、楽しかった時代の終わり。

これまでの嵐との「さよなら」のはじまり。

ファンになってから、大野さんカラーの青に染まった私の私服や私物。

そろそろ違う色も着たくなってた…



大野さんには、求める自由を。

私も青の呪縛から解放されよう。


今日はまだ青のセーターだけと😅


もっとカラフルに、あるいはシックに、好きな色をまとっていこう。


嵐が復活するときには、ぜひアイドルの呪縛から解き放たれて、優れたアーティストとして活躍しますように🌈






🍀🍀🍀🍀🍀🍀🌈🍀