maple valley ~乙女手芸部~

特別支援学校に勤務しています。
大好きなものづくりと日々のあれこれを
のんびりと綴っていけたらと思います(^^♪

信州特別支援教育カンファレンス ⑳

2018-08-26 17:13:28 | 乙女手芸部
お昼にカルモさんの美味しいパンを
いただいて( *´艸`)

午後はもうひとつのワークショップ
"blueprint"を。


好きなものをのせて
日光で感光。
たった1~3分待つだけ。

そのあとは水洗いして乾かせば完成。
暑~い夏にはぴったりのワークです☆


こちらのドロ太くんは
しまりーさん作。
(来てくださってありがとうございます)
こんな風にモノをのせるだけでなく
透明な板にイラストを描いたものをのせても
できます。(影ができればOKなので色々できますね。)

"blueprint"のワークショップは
自分の教材研究が充分にできていなかったので
バタバタしてしまい、参加してくださったみなさまに
ご迷惑をおかけしました。この場をおかりして
すみません(+_+)

ワークとしてはとても面白いと思うので
今後もっと研究したいと思います。

実際に授業ではまだやっていませんが
共同絵画みたいに
「よーいドン」で材料を探しに行って
グループで一枚の紙の上にのせて感光させて
作品を作っても面白いかなと思います。
コメント

信州特別支援教育カンファレンス ⑲

2018-08-26 16:44:10 | 乙女手芸部
ま、まずい。
お盆が過ぎたら停止するいつものパターン。
oh!田さんを追いかけてゴールするぞ!

さてさて、くらふとワークの続きから。

自分はカンファの2か月前までは
"光る粘土で遊ぼう"を考えていたのですが
試作の段階で粘土が数日でカビてしまうことが
分かり断念。(冬ならできたかも?!)
あれこれ考えた結果
今年は"エタノール染色"をすることにしました。
(大学で染色の授業をガッツりとっておいて良かったー)

染め方はいたって簡単。
油性マジックで好きな模様を描いて
エタノールでにじませるだけ。
染色というと熱湯や染料を使うのが一般的で
手軽にできないイメージですが
これなら簡単!

やり方のイメージをもっていただくために

絞っても使えるタイプのキッチンペーパーで
練習をしてもらいました。
油性ペンは色の組成によってにじませたときに
はじめの色と若干変わるときがあるので
それも分かって一石二鳥。
こうしたキッチングッズも日本は色々な機能のモノが
あり、ほんとに便利ー☆☆☆

基本的なやり方をご説明したら
あとはお任せ。
みなさんの作っている様子を
見させていただいていました(*‘∀‘)
自分とは全く違う色使いや描き方で
とっても楽しい(^^♪


作っていた方の雰囲気にぴったりの
優しい色使い。


「お弁当入れにします!」と言って
作ってくださいました☆


このスイカ!
何ともいえないぼかし方がお見事。


井上先生と佐藤さんも来てくださいましたヾ(≧▽≦)ノ


賞子先生イラスト!


ほんわりしたネコがとっても素敵☆


このお花のぼかし方、バランスがスゴい


そしてみなさんお気づきでしたか?

くらふとワークタワーにいつの間にか
"キリン君夏の思い出"が。


ここでもキリン君、大人気です☆

コメント

信州特別支援教育カンファレンス ⑱

2018-08-19 07:13:49 | 乙女手芸部

わいわい始まるくらふとワーク。

始まると終わりを考えて切なくなる。
ずっと続けばいいのに・・・と杉浦先生と
ため息まじりの会話を。

今年のくらふとワーク。
全部は回れなかったのですが
乙女手芸部は・・・


T城先生はいつもスマートで素敵☆
ポップアップカードのわくわくって
昔も今も変わらずで、実はポップアップ絵本の
収集をしている(サブダ作品中心に)自分。
やってみたかったです。
見本の一枚にさりげなく青木先生の
イラストをみつけました☆


S井先生の「折って たたんで 咲かせましょ」
布で作るのがたまらないヾ(≧▽≦)ノ
布って立体にするとほんわりとした
温かさがでますね。素敵。
布大好きだし、並べるの好きだし
これもやりたーい!
今度作り方を教えてもらおう☆
(Ka-Goのご使用ありがとうございます。
 見つけてとっても嬉しかったです)


A部ちゃんは「カードケース」
なんとミシン持参!(^^)!
学校でも名札着用の機会が増えているので
これは需要がありますね!
カルトナージュ用のカルトン(厚紙)は
なにげにまっすぐカットするのが難しいし
専用紙は値が張るので、牛乳パックだと
手軽にチャレンジできていいなあ。
布を選ぶ楽しみもありますね(^^)


おとなりはGちゃんの「くるくるぺったん」
ディスプレイやサンプルからも
類まれなるセンスが炸裂している!
ふふふっ、乙女手芸部はまだまだ増殖中ですよ(´艸`*)

こっこれはΣ(゚Д゚)
さりげなく置かれているマニュアル、
見ましたか?!
これ、すんごい代物でした。
マニュアルをマンガで描いてある。
なんてすんばらしい才能。
また、ほんわりとした絵が何とも言えず
素敵☆☆☆
恐ろしい日本列島しか描けない自分としては
うらやましいですー。


奥のブースはありがと副部長。
副部長ー、かわいらしすぎて鼻血がでます。
I養が誇るクラフトマンK様との協力タッグ。


研修会でこんな雰囲気を感じたことって
ないですよね☆


小沢先生の手は魔法の手。
今年はひとりひとりじっくりと
お話をしながらすすめる
ハンドマッサージ。
自分も体験を通して
触れる力の大きさをずっと
小沢先生に教えていただいています。
今年も素敵なコーナーありがとうございます。


あー、乙女手芸部で遊牧民みたいに
ワークショップで回ってみたいなあ☆
(美味しいものを食べながら)
コメント

信州特別支援教育カンファレンス ⑰

2018-08-19 07:01:07 | 乙女手芸部
くらふとワークの準備がひとだんらく
したところで


2日目のインフォメーションでは
ひと晩で実用性を兼ね備えた教材に
生まれ変わった
“キリン君夏の思い出”が再登場。
本田先生の嬉しそうな笑顔がまぶしいです。

さて、2日目の楽しみと言えば
パン販売とコーヒー販売。

毎年美味しいパンを焼いてくださる
オーナーさんからのビデオメッセージを
キリン君に照らされながら
流しました☆
カルモさん、ありがとうございます!

そしてくらふとワーク会場では

上田市の味遊カフェさんが素敵な
カフェコーナーをOPEN(^^)
会場にコーヒーのいい香りが
広がり、さらに素敵な空間に。
味遊カフェさん、ありがとうございます!
コメント

信州特別支援教育カンファレンス ⑯

2018-08-17 11:04:23 | 乙女手芸部
“矩形から③”はシンボルタワー。

平面の段ボールを立体にして
ちょっとずつずらして積み重ねた(だけ)のもの。


会場で積み上げるまで
積みあがるかさえ分からなかったけど
なんと!ぴったり。
積み上げてくださったT城先生が
最後の1個をもったときは
思わず祈って念を送っちゃいましたが
とにかく良かった!
もう、これで「今日の一日はかなり満足です」
な気持ち。



実は側面の白い部分には
恒例の?!実行委員のみなさんに絵を描いて
もらう予定でしたが
前日準備の手ぬぐい工場があまりにも
忙しすぎて言い出せず・・・

当日の朝、竹内先生にお願いしてドロ太君と
ドロ子ちゃんを描いてもらいました(^^)
コメント