Mレポート

仕事関係の話、趣味の写真・映画の紹介、愛犬についての情報提供。オーラソーマ、ダイエットにもチャレンジ!

ちびまる子ちゃんの著者さくらももこさん没

2018-08-31 07:46:30 | 本・映画・テレビなど

ちびまる子ちゃん、テレビで見たことはありますが、私はそんなに

熱心なファンではありませんでした、しかし、ある先輩がこのテレビは

面白い、毎週欠かさず見ているんだということを言っていたことを

思い出しました。

著者のさくらももこさん 53歳という若さで、残念ですね。

ご冥福をお祈りします。この若さで、いろいろこれからやりたかった

ことがあったのだろうと悔やまれます。

「ちびまる子ちゃん」は昭和時代のよき時代の家族、友人とのたわいもないやり

とりの中で主人公の普通の女の子、優秀でなく、なまけもので、でも人がいい。

そんな普通のキャラクターの主人公が、みんなから共感を受け、愛されたから

支持され続けられてきたのでしょう。ノスタルジーですかね。

初代エンディングテーマ『おどるポンポコリン』(B.B.クィーンズ)は

あまりにも有名で、1990年の第32回日本レコード大賞を受賞しています。

一度、ビデオで劇場版をみてみたいと思います。

 

 

 

コメント

マクベス

2018-08-15 21:51:01 | 本・映画・テレビなど

文藝春秋に「マクベス」シェイクスピアを推薦図書にと

いう方がいて、最初に出てくるこの文章が紹介されている。

「きれいは穢(きた)ない、穢ないはきれい」

このフレーズの本当の意味を理解しなさいということ、

それからこの本を読むときの年代に応じて、いろいろ刺激を

受けるというようなコメントだったと思います。

ちょっとこのフレーズもマクベスも一度読んでみたいと

思って読んでいるところです。

シンプルなストーリーでいたるとこのに名言が散らばって

いて、勉強になりますね。次の一説は政治家に読ませたい。

「王にふさわしいもろもろの美徳、

すなわち公正、真実、節制、信念、寛大、忍耐、慈悲、謙虚

敬虔、我慢、勇気、不屈の精神・・・」

今の政治家、そのトップに読ませたいですね。

マクベス (新潮文庫)
クリエーター情報なし
新潮社
コメント

ボーズのスピーカー買ってしまいました。

2018-07-01 15:30:53 | 本・映画・テレビなど

Bose SoundTouch 30 Series III wireless music system ワイヤレススピーカーシステム【ボーズ公式ストア/送料無料】

ボーズのスピーカーを買ってしまいました。

今使っているラジカセがあまりにも貧弱なので。

買ってみたものの、説明書はなく、ネットで調べて

なんとか音だけは鳴るところまではきました。

Wi-Fiの接続はなんとか、ところがコントローラーは

スマホ、このスマホを機能させるのに一苦労。

アイフォンは使ってないので、私のパソコンでとりあえず

コントロールしてなんとか接続。

しかし、ラジオを聞くのと、テレビの音を出すことが

まだできていません。次の課題、

これがちょっとハードルが高い。Bluetooth接続を

すればいいことは分かっているのですが、スピーカーを

どうしたらいいのか、苦労しています。

ちゃんと説明書を入れてもらいたい。

ちょっと購入を間違えたかもしれないな?

コメント

「ブラックペアン」最終回ですね。

2018-06-24 20:14:20 | 本・映画・テレビなど

ある人から面白いと言われ、途中から見始めました。

確かに面白いですね。

脇役が結構いい味を出してますが、その中でも

「趣里(しゅり)」さん 存在感が在っていいですね。

猫田麻里役で、役柄は主任看護師。いつも昼寝場所を探し回っている。

クールで主人公との相性が良く、主人公の意図を察して、

手助けをする。

何かミステリアスで、しかもできる人というイメージで、

目がいい表現をしています。ちょっと気になって調べたら

父親は俳優の水谷豊、母は女優の伊藤蘭だそうです。

血筋というかそんな環境で育っているのでしょうね。

これから更にいい役者さんになりそうです。

そうやってみると親に何か似ているような気がしますね。

今日はそろそろ最終回、楽しみです。

 

コメント

バスケット暴行事件 延岡

2018-06-18 09:40:00 | 本・映画・テレビなど

テレビでバスケットボールの試合中、選手が審判を殴るという映像が

流れて、延岡という名前がでてきました。

延岡は若い頃住んでいたり、仕事で何回も行った場所、気になって

じっくり見てしまいました。

審判に対してこんな風に暴行するなんてことがちょっと信じられない映像です。

判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る

この事件の加害者は外国人留学生とのこと。

延岡でこんな風に外国人の留学を受け入れて、スポーツを強化する

こんなことが行われているんですね。

そういえば旭化成の陸上部も日本人だけで勝負していたのが、

数年前から外国人を入れて、実業団駅伝で外国人枠を使いました。

当たり前とはいえ、勝つために留学生を入れるのはいいのですが、

しっかりとした教育もしてもらいたいものです。

高校ですから、学問もしっかりとやってもらいたい。

そういえば日大のアメフト部も勝つために手段を選ばす、

同じようなことなんでしょうね。

経営者が安易に勝負にこだわり、本来の目的を逸脱して

学校を有名にするために勝ち負けにこだわり、勝つために

スポーツを強化して、手っ取り早く知名度を上げるということになっています。

高校野球はまさにそんな臭いがします。

勝つために全国から選手を集めて、寮を作って、合宿して年がら年中

練習して強化して、しかも教えるコーチ、監督などの指導者も外部から

連れてきて、これでいいのか考えてみる必要がありますね。

 

 

 

コメント

漫画「翔んで埼玉」が映画化

2018-06-09 09:42:55 | 本・映画・テレビなど

「埼玉から東京に行くには通行手形がいる」

「一生に一度は三越に行くのが埼玉県民の夢」

「病気になっても医務室は都民のもの」

「埼玉県民にはそこらへんの草を食わせておけ! 」……。

埼玉県民が東京都民たちに冷遇される日々のなか、ある美少年と美少年が運命の出会い!!

都会と地方、県境で引き裂かれた愛する2人の逃避行の行方は――!?

埼玉版「ロミオとジュリエット」、お見逃しなく!

翔んで埼玉

それにしても自虐的な埼玉ネタですね。

この作品、作者の魔夜峰央(まやみねお)さんが1982年~1983年に

かけて別冊で書いたもので、著者の作品群の中のメインではなさそうです。

そんな相当昔の漫画が映画化。

埼玉がきてるんですね。

埼玉のブランドが徐々に輝きはじめましたかね。

「埼玉県発祥の企業」というリストをみてみるとそうそうたる企業の

名前が出てきます。

コメント

ショーペンハウアー「幸福について」

2018-06-08 07:29:13 | 本・映画・テレビなど

漫画でショーペンハウアーの「幸福について」を読んだ。

日経新聞で以前「古典や美術を、ちゃちゃっと学ぶ」で紹介されて

いた。たまたま本屋で目にして、購入した。

漫画の威力は凄いですね、これを本でよんでいたらなかなか

最後まで読めないでしょうね。

概要が理解できるという意味では面白かったでし、参考になりました。

「古典や美術を、ちゃちゃっと学ぶ」

その他紹介されているのが

「超訳 ニーチェの言葉」

「世界のビジネスエリートが身につける教養 西洋美術史」

ニーチェの本はいろいろ持っている(読んでいるではなく・・・)ので、

「世界のビジネスエリートが身につける教養 西洋美術史」は

立ち読みしてます。

 

幸福について (まんが学術文庫)

クリエーター情報なし
講談社
コメント

メーガン・マークルさんおめでとう!

2018-05-21 08:12:39 | 本・映画・テレビなど

5月19日の正午(イギリス時間)、

英ヘンリー王子とメーガン・マークルさんの挙式が

ウィンザー城のセント・ジョージ礼拝堂で行われ、

日本でもテレビで生中継が行われました。

このメーガン・マークルさんが女優として登場している番組が

今昼放映されています。

テレビドラマ『SUITS/スーツ』

この番組は今月7日から始まったテレビ東京の海外ドラマシリーズ枠で

放送されています。

 

コメント

「万引き家族」ヒットしそう!

2018-05-20 07:56:30 | 本・映画・テレビなど

是枝裕和監督作『万引き家族』がカンヌ国際映画祭で最高賞となる

パルムドールを受賞した。

というニュースが今朝飛び込んできました。快挙!、すごいですね。

おめでとうございます。

日本人が受賞するのは1997年の今村昌平監督作『うなぎ』以来21年ぶり。

「うなぎ」とかまったく見なかったし、この辺の賞をいただく作品って

みたことがないし、あまり興味をひかれないのですが、今回は何か

スティール写真から何か強いインパクトを感じています。それに

子どもたちの表情がスゴイ。芝居という演技を超えているように

見えます、人気がでそうですね。

万引き家族、次のようなストーリー展開だそうです。

「建つ古い平屋に、家主である初枝の年金を目当てに、治と信代の夫婦、
息子の祥太、信代の妹の亜紀が暮らしていた。
彼らは初枝の年金では足りない生活費を万引きで稼ぐという、
社会の底辺にいるような一家だったが、いつも笑いが絶えない日々を
送っている。
そんなある冬の日、近所の団地の廊下で震えていた幼い女の子を
見かねた治が家に連れ帰り、信代が娘として育てることに。
そして、ある事件をきっかけに仲の良かった家族はバラバラになっていき、
それぞれが抱える秘密や願いが明らかになっていく。」

作品の紹介は次のサイトが詳しい。

『万引き家族』気になるあらすじ・キャスト
【是枝監督最新作!カンヌで高評価】

6月8日公開。

 

コメント

戦艦と灯台のエピソード

2018-05-04 09:47:13 | 本・映画・テレビなど

私は先頭を行く戦艦のブリッジで夕暮れを迎えた。

視界が悪く断片的に霧がかかっていたため、艦長もブリッジに残り、

状況を見守っていた。

暗くなってから間もなく、ブリッジの見張りが次のように報告した。

「艦首の右舷側の進路に光が見えます」

「停止しているのか、船尾の方向に動いているのか」と艦長。

見張りの答えは、「停止しています、艦長」・・・

艦長は信号手に命じた。

「その船に対し、信号を出せ。衝突の危険があるため、20度進路を変更せよ、と」

相手からの信号が帰ってきた。

「そちらの方が20度進路を変えるよう助言する」

艦長は再び命令した。

「信号を送れ。私は艦長だ。20度進路を変えるように」

すると、

「こちらは二等水兵だ。そちらの方こそ20度進路を変えるように命令する」

と返事が返ってきた。

艦長は怒り出し、

「信号を送れ。こちらは戦艦だ。20度進路を変えろ」と叫んだ。

点滅する光の信号が返ってきた。

「こちらは灯台である」

我々は進路を変えた。

この話題は「7つの習慣」に出てくるが、最近は

アメリカ海軍とカナダとのやり取りとか、アメリカンジョークにバージョンアップ

されて拡散されている。よくできた小話です。

読み始めた「EA ハーバード流こころのマネジメント」の

冒頭もこの戦艦と灯台の話題から始まる。

この小話から何を感じ、何に気づくか人それぞれでしょう。

「普通の人間は自分を正当化する傾向にある」

「灯台のような絶対的な基準、人生にはそんな誘導システムはない」

とかいろいろでしょう。

私は事実を大切にする姿勢が必要な気がします。自分の感情、地位、もっている

価値観、そんなことで事実をバイアスがかかった目で見てしまう。

そうすると事実も事実として受け止めないで、判断を間違ってしまう

そんな危険をはらんでいる。

こんな話題もあります。

ある人がコップに半分の水をいれてくれた。それを見て半分もの水を

くれたと思う人、半分しかくれなかったと思う人、コップ半部の水でも

こんな風に人の受けたからは違ってしまいます。

そういう意味で事実、真実というのはなにより大事なもので、それが

曲がってしまうと、ただですら、事実を正しく認識できないのに、

更に私たちは判断を大きく間違ってしまう危険があります。

最近こんな大切な事実を事実として大切にすることができてないことが多い。

「記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはありません」

という人が、学園の関係者とは、官邸で面会していたことを認める方向で

調整している。というニュースが流れている。

「事実(会った事実)認める方向で調整する」

どんな日本語なんでしょうね。

こんな欺瞞が平然と行われていることが問題ですが、それが許される

環境になってしまっていることが心配です。

 

EA ハーバード流こころのマネジメント――予測不能の人生を思い通りに生きる方法
クリエーター情報なし
ダイヤモンド社
コメント

アルコール依存症なんでしょうね。

2018-04-28 07:20:38 | 本・映画・テレビなど

ジャニーズの一員が破廉恥行動で書類送検、どうもアルコール依存症

だったようで、焼酎1本なって一人で飲めるものではないですからね。

山口達也に医師「アルコール依存症といえる」

日本の飲酒人口は6,000万人程度と言われているが、

このうちアルコール依存症の患者は230万人程度いるそうです。

アルコール依存症のチェックは

過去1年間に次の6項目中、3項目以上に当てはまる場合に、
アルコール依存症と診断されます。 

  1. お酒を飲めない状況でも強い飲酒欲求を感じたことがある。 
  2. 自分の意思に反して、お酒を飲み始め、予定より長い時間飲み続けたことがある。
    あるいは予定よりたくさん飲んでしまったことがある。 
  3. お酒の飲む量を減らしたり、やめたりするとき、手が震える、汗をかく、眠れない、
    不安になるなどの症状がでたことがある。 
  4. 飲酒を続けることで、お酒に強くなった、あるいは、高揚感を得るのに必要な
    お酒の量が増えた。 
  5. 飲酒のために仕事、付き合い、趣味、スポーツなどの大切なことをあきらめたり、
    大幅に減らしたりした。 
  6. お酒の飲みすぎによる身体や心の病気がありながら、また、
    それがお酒の飲みすぎのせいだと知りながら、それでもお酒を飲み続けた。
    アルコール依存症治療ナビ

1はない。×

2は飲み始めると予定より長く飲み続ける、予定よりたくさん飲むことあります 〇

3はない ×

4はいまはないですね ×

5もないですね ×

6はないですね ×

いまのところアルコール依存症ではなさそうですが、それでも結構飲みます。

週1日はアルコール抜きの日にしようとしていますが、

お医者さんに言わせると飲むのは週2~3日がいいとのこと、

飲んだら翌日は飲まない、こんな生活がいいのでしょうね。

 

 

コメント

歴史はどんどん塗りかえられる

2018-03-19 08:02:03 | 本・映画・テレビなど

文書改ざんの話ではありません。

サピエンス全史を読み直しています。

ホモサピエンスいわゆる現在の人間の祖先について

「・・・ホモサピエンスがアフリカ大陸を離れた、彼らはネアンデルタール人を

はじめ、他の人類種をすべて中東から追い払ったばかりか、

地球上からも一掃してしまった。

サピエンスは驚くほど短い期間でヨーロッパと東アジアに達した。」

 ホモサピエンスによって、ネアンデルタール人は絶滅するんですね。

昔教科書でネアンデルタール人は私たちの祖先と教えられた記憶が

あります、今ではミトコンドリアDNA解析などで、人類の祖先では

ないと断定され、人類の祖先と交わることもなかったと言われています。

同じひと属だけどホモサピエンスが地球を制圧したのは、

「認知的能力」を身につけたからだと言われている。

今の人類と同じくらいの高い知能、創造的、繊細だったと言われている。

どうしてホモサピエンスだけが

そういう能力を手に入れたのかは、まだ定説がないようです。

こんな昔のこともいろいろこれからわかってくるのでしょう。

人類の歴史、この進化も考えてみるとすごいし、また神秘です。

日常のいろいろなトラブルが小さなことのように思えます。

 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福
クリエーター情報なし
河出書房新社
コメント

未来は徐々に訪れている

2018-03-09 07:57:25 | 本・映画・テレビなど

「マッキンゼーが予測する未来」を読み終わった。

いろいろ示唆に富む本だった。

これからの社会、私たちを取り巻く環境も社会そのものも大きく変化してく。

その中でいままでの仕組み、システムが変更を余儀なくされることが

増えてくる。当たりまえのことですがその変化のスピードが速い。

私たちがその変化を実感できる状態になってきています。

自動運転技術がいろんなところでも言われますが、この本でもこんなことが書かれています。

「(各社が)自動運転自動車の開発を行っている。無線通信技術を装備した

この自動車は、理論的には、衝突を避けながら指定した目的地まで車を

運転していってくれるはずだ。

 仮に、自動運転自動車が普及し、それが標準となれば、事故件数と死亡事故は

減少する可能性がある。この誰もが疑いもなく支持する結果は、他の業界や

産業分野に一連の影響を与えるだろう。その結果、自動車の運転を専業とする

職業運転手は必要とされなくなるだろうし、救急対応の労働者は需要は減少

するだろうし、傷害保険、健康保険会社の最終利益を大きく改善する可能性もある。

だが、同時に私たちが想定しなくてはならないのは、人工心臓に対する需要の

急激かつ緊急の増加なのかもしれない。それはなぜか?

・・・自動車の死亡事故の被害者が、臓器移植で使われる臓器のドナー源と

なっているからである。」

 自動運転が普及することで、運転手の仕事が減少するということよく言われる

ことですが、心臓移植、臓器移植にまで影響が及んでくる。それくらい

社会的な事象が複雑にからみあっているということでしょうし、理論的に

説得力のある話です。

そんなあらたな社会の変化がいろんなところで起こることで、まさに同時多発的に

社会変革が進むのでしょうね。すごい世界を現実にみることになります。

マッキンゼーが予測する未来―――近未来のビジネスは、4つの力に支配されている
クリエーター情報なし
ダイヤモンド社
コメント

最近のテレビドラマは少し面白い!

2018-03-06 04:11:20 | 本・映画・テレビなど

以前はほとんど日本のテレビドラマはほとんど見てませんでした。

どうもどのドラマは見ても面白くなく、お付き合いで見ますが、

自分では積極的に見たいとは思わないのばかりでした。

それでも「ドクターx」「家政婦のミタ」「半沢直樹」はほどんど

みましたね。これらのドラマは面白かったからですね。

最近、まわりから面白いよとか言われたり、興味を持ったりして、

録画して時々チェックしている、確かに昔に比べてドラマのストーリーが

面白くなったような気がします。私に時間的な余裕が出たのも

あるかもしれません。私が今欲見ているのは視聴率のベスト3の

ドラマだけです。

【2018年1月~3月】最新テレビドラマ視聴率ランキング

1位:99.9 -刑事専門弁護士- SeasonⅡ(全話平均視聴率:16.8%)

2位:BG〜身辺警護人〜(全話平均視聴率:14.6%)

3位:アンナチュラル(全話平均視聴率:10.8%)

まあまあ面白い。

それでも過去の私の見ていた番組にはおよばないようです。

ベスト5まで視聴率は40%以上ですから。

【完全保存版】歴代ドラマ視聴率ランキングTOP30

1位 『積木くずし』(45.3%/1983年)
2位 『水戸黄門 第9部』(43.7%/1979年)
3位 『半沢直樹』(42.2%/2013年)
4位 『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』(41.3%/2000年)
5位 『熱中時代』(40.0%/1979年)
5位 『家政婦のミタ』(40.0%/2011年)

『積木くずし』、『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』、『熱中時代』

はほとんど見てないですね。この手のドラマは苦手です。

 

コメント

小室哲哉さんの決断

2018-01-28 10:05:33 | 本・映画・テレビなど

小室哲哉さんが不倫報道を受け、音楽活動から引退することを発表。

この不倫報道をした、週刊文春の文春砲が批判を浴びています。

文春も読んでいませんし、小室さんの会見もニュースで見た程度で

詳細な状況は理解していませんが。

この一連のマスコミの流れを見ていて、何か違和感を感じます。

文春がマスコミだという前提で、マスコミの役割って何だろう?

私たちはマスコミに何を求めているのだろう?

そんな事を考えさせられました。

小室さんの一連の話題は私はまったく違和感を感じるし、せつない人間を

ここまで暴く必要があるのだろうか?

暴くことはいいけど、その言葉遣いが、ある人を重大な犯罪を犯した

犯罪者のような見出しはどうも気持ちよくない。

「武士の情け」はないのだろうか?読者が喜ぶ、発行部数が上がることに

価値観が置かれていて、もっとマスコミとして取り組む必要があるだろう

と思ってしまします。

そもそも不倫問題は非常に個人的な問題。それにどう対応するかは

個人の問題で、個人であれば多様な考え方、多様な判断があってしかるべき。

こんな風にマスコミでどうだこうだと報道することに違和感を覚えます。

森友・加計問題での週刊誌での記事掲載とは全く真逆の感想を持ちます。

この問題いろいろと波紋を広げているみたいです。

面白かったのは女性セブン、週刊誌のライバルですから批判的な記事に

なっているのでしょうけどいい意見が出ている。

小室哲哉不倫報道論争 逃げ場を残すのは報じる側の矜持

高橋みなみの次のコメントが多くの人の心情を代弁するのかもしれない。

「小室さんの会見を見てたら涙が出てきた。誰がこの会見を見て言葉を聞いて、

責められるのだろうか。何が正義なのかわからない」

※女性セブン2018年2月8日号

そして、文春側もどうも今回の件で、相当ダメージを負っているようです。

文春編集長、小室さん引退騒動「予想できず」不倫報道で

新谷編集長は「週刊文春は忖度(そんたく)しないメディア」としながらも

「こちら側の意図するものと、伝わり方に大きなギャップが出てきている。

予想できなかった」と述べた。

これを機会にマスコミも報道とは何だろうと考えてもらいたいですね。

大事ななのは「権力に対峙する」ということ、週刊誌はもっと大衆受けを

するということであればせめて「強者に対峙する」という姿勢を持って

もらいたいですね。

 

 

 

 

コメント