Mレポート

仕事関係の話、趣味の写真・映画の紹介、愛犬についての情報提供。オーラソーマ、ダイエットにもチャレンジ!

最近のお気に入りだったのですけど・・・

2017-02-18 10:48:48 | その他

先日、ディスカウントの雑貨屋さんで、見つけました。

この三角の小銭入れ、珍しいと思って、お気に入り状態

だったのですが・・・

ネットで「三角 小銭入れ」で検索するとたくさんの種類

が出てくるし、珍しくもなんともないようで、少しがっかり。

しかも、ネットの方が安い。

これでは、小売り店は苦労しますね。

 

 

 

 

コメント

「俺は怒ってる」 生みの苦しみ、マラソン交渉の内幕

2015-10-07 06:00:00 | その他

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉がまとまりました。

参加国は12カ国、人口約8億人、世界の国内総生産(GDP)の4割

近くを占める最大の自由貿易圏が誕生することになります。

環太平洋で経済を中心に自由な交流が進むということは非常に

いいことだし、日本をはじめ参加国の経済活性化につながる

と思います。

今回ばかりは日本政府はよく頑張りました。甘利経財相がリーダーシップを

発揮したようにみえます。

いきさつが書かれたこの日経記事は面白いですよ(有料ですけど)

「俺は怒ってる」 生みの苦しみ、マラソン交渉の内幕

この記事の中では

10月3日午前 米国が唐突に日程をさらに1日延ばす案を打診した。

甘利氏には米国がずるずると協議を引き延ばしていると映った。

「俺は怒っているんだ」

温厚な甘利氏はフロマン氏との会談で怒りをぶちまけ、

同席した米国の交渉官を「おまえは業界の代弁者か」となじった。

途中各国に「ゲームはやめて誠実に交渉してほしい」と呼びかけた。

大筋合意したのは翌朝。

「やったぞ。日本が入らなければまとまらなかった」。

記者会見を終えた甘利氏はガッツポーズをしてみせた。

こんなことが途中であったそうです、最終場面での甘利さんの記者会見も

結構全面に出て、まとめようとしているという感じがありありとうかがえましたものね。

これで、韓国、中国はこの大きな環太平洋経済圏に対して、今後どう

対応をするのか、検討する必要が出てくると思います。

日本政治は政治としての役割果たしてくれましたね!

経済でしっかりと連携することが国防にも効いてきますし、協定締結国の

いい関係をつくることができます。

ノーベル賞とTPP二つ同時に日本のステータスがあがりましたね。

コメント

総理夫人 深夜2時に布袋寅泰呼び出し酔って首筋にキス

2015-08-31 08:23:38 | その他

まあ、政治ネタもゴシップもあまり扱わないのですが、

ネットではすごく流れているのに、、テレビとか新聞で

あまりとりあげないようなので、ここは拡散のためにブログに書いてみました。

NEWSポストセブン

8月下旬のある日の夜11時、南青山の会員制バーに、安倍昭恵・首相夫人(53才)の姿があった。

紺色のワンピースに黒のジャケットという出で立ちの彼女は、6人がけの円卓テーブルで、

熱心に話し込んでいた。

「昭恵さんはこのバーの常連で、お忍びの会合に使ったり、1人でふらりと飲みに

来たりしているようです。

この日は仕事関係の人と一緒で、熱心に教育関係の話をしていました。

ただ、だんだんと飲むペースが速くなって…」(店の常連客)

大手広告代理店勤務時代、無類の酒好きが高じて宴会部長に任命された

という昭恵さんだが、この日もその実力を遺憾なく発揮。目の前には

空のシャンパンボトルが次々に並んでいく。

「赤ワインにシャンパンと、ハイペースで飲んでいました。1時間もすると

目がトロンとしちゃって、もうベロンベロン。

そのうち同席していた人と話もせずに、携帯をいじり始めたんです」(前出・常連客)

 日付が変わった0時過ぎ。昭恵さんは誰かに電話をかけ、満面の笑みで話し始めた。

ものの数分で通話を終えると、店内に響く声で嬉しそうにこう告げた。

「呼んじゃった! 今からカレ、来るって。うふふ」

次にご興味のある方は次のサイトをご覧ください。

安倍昭恵さん 深夜2時に布袋寅泰呼び出し酔って首筋にキス

でもあまり趣味よくないですね。

総理夫人とししては軽率だというか、ミーハーなんでしょうね、

もっと男を見る目があるのかと思っていました。

それにしても、SPとか、もっと事前に静止しないとダメですよね。

もし誘拐とか、拉致とかされたらどうするんですかね。

まあ、飲んでもいいけど、総理夫人のこんな情報が巷に

流れないようにしてもらいたいものです。

 

 

コメント

人質問題非常に残念な結果に

2015-02-01 07:30:21 | その他

今日の朝、非常にショッキングなニュースが速報で入ってきました。

結果についての、解析、分析、などは詳細に行われる必要が

ありますが、それにしても残念だし、これが事実だとしたら残酷です。

厳しい国際社会の現実の中に、私たち日本人も

かかわりをもたなければならなくなってきてるんですね。

 

安倍さんのこの事件の結末に対する記者会見もみましたけど、

私はちょっと違和感を感じています。

もちろんテロと戦う、テロに対して国際社会と対峙していく

その通りですが、

どうもそちらに意気込みがありすぎて、どんどんイスラム国との

間で戦闘モードのボルテージが上がっているように思います。

ここは憲法9条

「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、

武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」

を思い出すべきです。 *安倍さんこれを変えたいと思ってますから・・・

ここは冷静にテロに日本、日本人が合わないようなリスク対策、どうしたらいいのか

もっと広い、高い視点から日本が望む「積極的平和主義?」

を国際社会に対して、イスラム国に対しても徹底的にメッセージを伝えるべきです。

国民の愛国心や相手に対する敵対心を高揚させて、

集団的自衛権、自衛隊を派遣してイスラム国と対峙するなどという

無謀な方向に進むことにならないように願いたい。

コメント

芯が折れないシャープペンシル

2015-01-29 07:32:10 | その他

 

シャーペンを使うといつも芯が折れて、不愉快な思いをしていますが、

今度ついに夢のシャーペンができたそうです。

「ついに芯が折れない特殊機構を採用したゼブラのシャーペン」

「デルガード」というらいしですが、登場したようです。

デルガード

そうですか、また文房具が増えそうです、シャーペンだけで

10本以上は持っています。

ステーショナリーって面白いし、日本の文化だと思っています。

面白くてユニークな商品が次から次へと出てきますから

どんどんたまってしまいます。

しばらく前は3+1が大好きでそれを活用してましたから

ボールペンが3色にシャーペンがセットになっているものですね。

 

この芯が折れないデルガード

メーカーのサイトでの説明には

「筆記中の、あらゆる角度のどんなに強い筆圧からも折れないように芯を守ります。

紙面に対し、垂直に強い筆圧が加わると、軸に内蔵されたスプリングが芯を

上方向に逃し折れを防ぎます。

斜めに強い筆圧が加わると、先端の金属部品が自動で出てきて芯を包み込みガードします。

その二つの機構が、加わる力の角度や強さに合わせて自動で配分を調整して作動します。」

とあります。

まだ、近くのディスカウントショップではみないですね。

今日は午前、午後、夜と予定があるので、明日東京で買ってきて、試してみます。

 

ゼブラ シャープペン デルガード 0.5mm P-MA85-BL ブルー

クリエーター情報なし
ゼブラ
コメント

イスラム国の邦人人質

2015-01-21 05:23:31 | その他

身代金を支払わなければ72時間以内に殺害

非常にショックです。

こんなことが起こるなんて、なんとか無事に救出されることを願うばかりです。

関係者の皆さんによると、ジャーナリストの後藤さんはベテランで

リスク管理もできている人だったとのこと、同じ先に、人質になった湯浅さんの

ことを心配していたとの情報もある。

池上彰さん(64)は

「戦争で犠牲になる子どもや女性をよく取材していた。戦争の悲惨さを訴えようと

取材していたのだろう。心配です」と語っている。

結果論ですが、安倍さんの今回の外交、どうだったのですかね。

リスク管理やしっかりとした準備ができていたのかどうか?

聞くところによると今回の動画をみて非常に安倍さんショックを受けていた

そうです。ということは想定していなかったということでしょう。

中東に行く、しかもイスラム国に対する明確なメッセージを出すということは

どんなリスクがあるのか、徹底的に準備をしておくべきだったと思いますね。

そんなことを考えていたら、事前にこの問題を指摘していた記事を見つけました。

バラマキの安倍外交…中東4カ国歴訪で2940億円をポン

「安倍首相は、イスラエルとパレスチナに“和平交渉”の再開を呼びかける予定ですが、
アメリカが働きかけても進まないのに、日本が呼びかけて和平交渉が進むはずがない。
日本は中東4カ国と切羽詰まった外交案件を抱えているわけでもない。
外交が大好きな安倍首相が、外務省をせっついて日程を組ませたのが実態です」(外務省事情通)

政治評論家の山口朝雄氏が言う。

「結局、安倍首相の外交は、財界人を引き連れてのトップセールスや、ODAのばらまきなど、
カネの話ばかりです。中東4カ国の訪問にもゼネコンや商社など日本から
46社の幹部を同行させています。
なぜ、教養や哲学を武器にした外交をしないのか。地球儀俯瞰外交を掲げながら、
パリで行われた“反テロ大行進”にも参加しなかった。あまりにもチグハグです」

この事件が起きる前の日刊ゲンダイ記事です。

安倍さんにとってはこの外交の成果は、すべて人質問題にすり替わってしまいました。

一方、事件が起きるとその対策にすべてマスコミは集中してしまいます。

もうみんなテロに対する対策にすべて関心が移ってしまっています。

本当はどんな外交が大切だったのか、考えてみるのも大切だと思います。

それにしても、人質の安否が気になります。

 

 

 

コメント

愛犬Rがちょっと調子悪くて!

2013-04-20 14:57:29 | その他

昨日から愛犬Rが調子悪くて、病院に行きました。
もともとゴールデンはひざ関節が弱く、
愛犬Rも足を脱臼したこともあり、足は少し弱い。
ときどきよいしょという感じで立つのですが、
昨日は腰砕けのように立つことができません。

なんとか腰を持ち上げて、朝散歩に行ったのですが、
どうもそれ以後動けない。

心配で病院に連れて行ったのですが・・・
レントゲン検査の結果は特に問題がない
しかし、目にライトを当てると反応が鈍い・・・
どうも神経系ではないかとお医者さん、
少し薬をもらってきました。

今日も少し反応が鈍いのですが、昨日よりは少し
元気になったかなと思う程度にはよくなりました。
薬の効果ではないと思いますね。

Rも今年で12歳、まあ人間でいえば70歳~80歳程度
よくここまで、元気に頑張ってきたのですが。
癒し系の大人しい犬、我が家の立派な一員なので、
なんとか回復してほしいと思っています。

 

コメント