Mレポート

仕事関係の話、趣味の写真・映画の紹介、愛犬についての情報提供。オーラソーマ、ダイエットにもチャレンジ!

マラソンが東京から札幌になる?

2019-10-20 08:17:23 | 今年のニュース

18日の日経新聞「春秋」にこんな記事が掲載されている。

「国際オリンピック委員会(IOC)が五輪マラソンと競歩を札幌へ
移すと言い出した。米テレビ局の意向もあってか真夏の開催を
求めたのはIOCである。なのに中東ドーハでの世界陸上の混乱を
見て暑熱がいよいよ心配になり、辻つま合わせを始めたようだ。」

「開幕まで300日もない土壇場で、この花形競技の場所変更とは
ご都合主義の極み――とは思うが非難ばかりはできまい。
かつて招致委員会は立候補ファイルに
『この時期の天候は晴れる日が多く、かつ温暖である』などと
書いてレースを乗り切った。
うまいことを言ったのはいいが、暑さ問題はずっと影を落としている。」

オリンピックを誘致するためにコンパクトなオリンピックとか

今考えるとよくもまあ言えたような全くのデタラメの提案、

その中にもこの気候がいい頃とかも散りばめられていたんですね。

この辺は前々から問題点を指摘されていて、それに対応策を

それなりに打ってきたのに。

突然のマラソンの東京開催から札幌への変更、

これに森喜朗と小池百合子との関係で更にごたごたになり、

小池さんに直前に知らせるというなんとも連携がとれてない話。

小池さんも相当怒りが収まらないのでしょう。もっと北でやったらとか

言い過ぎの一撃を加えています。

うまく札幌への変更が順調に行われるのか?まだまだ波乱がありそうです。

今更、札幌で受入が可能なのか、増分コストは?、選手の選考は

東京で同じコースを同じような気候条件で走るということで

マラソングランドチャンピオンショップ(MGC)をやったばかり。

選手だって、札幌のコースの試走もしていない、準備をする必要が

あります。

こんなに迷走して、どうなるんですかね。

もともとはオリンピックも大スポンサーのアメリカの放送局の

言うがままに、真夏の開催を決めている。スポンサーに汚染されている

IOC、この辺ももっと民主的で倫理観を大事にしてもらいたい

ものです。

オリンピック憲章には
「オリンピズムは肉体と意志と精神のすべての資質を高め、
バランスよく結合させる生き方の哲学である。
オリンピズムはスポーツを文化、 教育と融合させ、
生き方の創造を探求するものである。
その生き方は努力する喜び、 良い模範であることの
教育的価値、 社会的な責任、さらに普遍的で根本的な
倫理規範の尊重を基盤とする。

今の関係者この良い規範であること、教育的価値、

社会的な責任、さらに普遍的で根本的な倫理規範が

全くないですね。






コメント

物を持つ、買う喜びも注意が必要

2019-10-19 08:10:02 | 講演・カウンセリング等

こんな面白い話がある。

ヨットを所有していたある人がヨットを手放した。

その彼がこう言った。

「ヨットを所有していて一番嬉しかったのは、買った日と手放した日だった」

この例を引いて、著者は

「よい人生を手にしたければ、モノを買う時は控えめにしたほうがいい

とアドバイスしている。

確かに思い当たるところが多々ありますね。買う時は欲しいと思って

衝動買いをしてしまいますが、案外使わなかったり、結果ゴミに

なって部屋のスペースだけ勝手に占領しているものがあります。

資本主義の世界、いろいろコマーシャルで製品を紹介します。

物の売買が拡大しないと成長しないわけですから、最近はテレビショッピング、

ジャパネット等見ているとすぐに欲しくなってしまうように巧妙な

広告が蔓延しています。

モノを持つ欲望、所有欲って本来人間の欲望なんでしょう。

日本では禅、仏教とも無欲を善として、よいものとして、修行や

いろいろな活動を通じて、無欲を求めることが人間の至高の

姿としています。

私自身は物欲に負けることが多く、いままで俗人として

生きてきましたから、まあ簡単には直らないでしょうけど、

モノを買う時は控えめにしていきます。

 

Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法
安原実津
サンマーク出版
コメント

ドクターX始まりました!

2019-10-18 20:07:54 | 本・映画・テレビなど

ドクターXが昨日からテレビ放送が開始。

残念ながらビデオでまだ見てないのですが、

視聴率が20.3%、今年民放連ドラ1位と好発進したようです。

米倉涼子主演「ドクターX」初回20.3%発信!今年民放連ドラ1位

それにしても人気ですよね。

多分シチュエーションがいい、フリーランス(アルバイト)の女医が

手術のスペシャリストとして、組織に立ち向かう。

そしてどんな困難な手術も成功させていく、既存の医師たちを

スキルで寄せ付けない。

そして決め台詞「私失敗しないので・・・」もアクセントでいい。

それと脇役というかとりまく俳優陣がいい味を出しています。

内田有紀もいいですね。

ビデオを見るのが楽しみです。

 

 

コメント

新幹線水没

2019-10-17 08:15:44 | 写真

台風19号による千曲川の堤防決壊でJR東日本の
「長野新幹線車両センター」(長野市赤沼)の車両基地が浸水、
北陸新幹線の車両120両が水没した。
水没車両が運用する全車両の3分の1にあたり、
修理には大幅な機器交換などが必須。
北陸新幹線の全線再開は少なくとも1~2週間かかる見通しだが、
仮に復旧しても運転本数は5~6割にとどまる見通しだ。

JR東の担当者は「なぜ、こうなったのか分からない」とこぼした。

【台風19号】水没の北陸新幹線、1~2週間後全線復旧の見込み

衝撃的な光景でした。ニュースでもたびたび紹介されましたし、

話題になっています。

最新鋭の新幹線が台風で水没、走ることについては最新鋭だけど、

自然災害には弱い、やむを得ないということなんでしょう。

本線がストップしているのだから、水没の危険性があるところから

本線に移動させるということもあったのでしょうが、しかし、

本線だと強風であおられて、脱線とかいう問題もあったのでしょう。

検討もしなかったのかもしれませんが、結果的には大きな損失となりました。

120両の製造費用は約328億円。
JR東も「製造費は1両当たり3億円程度」としている。
しかも運転できないことによる機会損失は莫大です。

もともと車両基地が水没するとは考えてなかったようですが、

ハザードマップではその可能性を指摘されていたといいます。

【台風19号】最大浸水10メートル以上の危険性・・・

こうなると事前の危険予知が不足していたのではと

いう指摘も当然です。

JR東の担当者は「なぜ、こうなったのか分からない」とこぼした。

この意識がすべてでしょう。

リスクは指摘されていたが、そんなことが現実に起こるとは

考えていなかった。

人間どうしても保守的ですし、都合のいい結果を自分で予測してしまいます。

しかし、これからの世界、想定外とはいえ、こんな風にリスクを指摘されて

いたことが実際の起きることがあるという現実に、人間はもっと知恵を

出して、判断をする必要があるのでしょうね。

個人もそうです、私も避難勧告が出た時に、行動することはできませんでした。

一方で知人は事前に避難していたようです。

この辺のリスクに対する感性はこれからみんなが磨いていく必要が

あります。

コメント

台風被害は甚大に!

2019-10-15 20:59:20 | 今年のニュース

台風19号のつめあと、状況が明らかになるにつれて、

その被害も拡大しつつあります。死者が74人、不明が12人に

更にこれから増える可能性もあります。

人的被害も大変ですが、浸水したり、停電などでまだまだ

被害を受けている方います。

ご冥福をお祈りするのと、被害に会っている方は早く復興できる

ことを祈るばかりです。

それにしても従来の経験値が役に立たず、想定外になることが

当たり前になってしまうかも知れません、これからの対策は

従来の対策では不十分になります。

私の友人で隣町に住んでいる人は、避難勧告が出る前に、避難を

していたそうです。

それと避難した人達は渋滞に会ったり、駐車場が一杯で車を

停めるところが無くて苦労したという話もあります。

こうなると、台風が来た時は、近場での避難だけでなく、

相当離れたところに避難して、泊まることがいいのかもしれません。

 

 

 

コメント