るちゑ ⇔ lu-thi-er ⇔ luthier

luthier【n】バイオリン、ギターなど弦楽器製作者、または工房。  るちゑ【n】楽しいの器となるを作りたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プチ シェイカーも来た。

2011-05-18 | 製品
完全に気持ちが箱根から松本へ
飛び去っていったような、るちゑです。

松本へ飛ぶのも精一杯
そのあと箱根に戻るのも全力で飛んでくる。
正解は是れでした。

まだ仕上げ前ですが
プチ シェイカー
50×50×50mm。

中に入ってるのは
緑豆、ひよこ豆など乾燥豆や
小田原の海の砂だったり
ピ~だったり…

このサイズだからの良さがありますね。
Comment

2代目ツミキ箱が来た、このタイミングで。

2011-05-17 | 製品

箱根もいいけど、やっぱ松本でしょう~
みたいなタイミングで、お恥ずかしいのですか
作業していて楽しいと、ついついつい…

底のSSSにより、どこまでも重ねられること柱の如し
カラフル、横縞な模様を組み合わせること、ツミキの如し
蓋も自由にえらべて、なんだかデサイナーの如し
2つ、3つまとめて買いたくなること、大人買いの兆し
購 買 意 欲。

自分の生活で、使う必要のないものはあまり作って来なかったのですが
最近、つかう機会も何度かあった事
るちゑのとても素敵なそれを
開業のお祝いに贈っていただいたり

でました名刺箱サイズの、ツミキ箱。

Comment

仕掛指物が来て、ゴングも不意に来た。

2011-05-14 | 製品

なかなか姿の好い箱でしょう。
エンジュ、メープルどちらも好きな木です。
カチッの音のあと
ちょこっと端がせり上がって
蓋が持ちあがり
クルッと回って開きました。
やるね。

これは、箱根の秘密箱からの派生。
Comment

今、色木編みが来てる。

2011-05-13 | 製品

はい、こんばんは…6日目。

今日は晴れました
木目編みシリーズが月だとするならば
色木編みシリーズは、晴れでしょう…。

木目編みが、タモの柾目を編み込んだ様に寄せたのに対し
色木編みは、いろいろな材種の色々を同じパターンに寄せた模様。

欅、槐、桑、栓、キハダ、ケンポナシ、そしてタモ
ほかにも珍しい樹種が使われてるのに出会うかも、出逢いです。

塗装は、木の質感、木の色味を損なわないよう
Oil-finished、お手入れをして頂きながら、木の経年変化、
使用変化を楽しんでいただけると、嬉しいです。
おすすめの、お手入れの仕方は追って。

樹種によって変化はさまざま
歳を重ねていった魅力は、まるで人間と同じよう…


と、あまり適当な事は言わなことにします(笑。
色木編み、コースターでした。

Comment

今日来たのは、初代ツミ木箱。

2011-05-12 | 製品



製品10連発、5日目…

なんだか10日連続更新する事が
目的の様になってしまい…(苦笑。

これまでやって来た、仕事の披露
どうです?好いでしょう~が本意の筈
本意ですら安っぽい(笑。

で、ツミ木箱、
たくさんの思い入れあります。
鱗模様の象嵌、底にSSSを採用して自在な組合わせは
まるで積み木遊びのよう。


話し変わって今日、小田原の指物師の大先輩のお話を
聞かせていただく素敵な集いがありました、いぶき会。

60年近くも、仕事を続けられて来られると
仕事と真摯に向き合って来られると…か

仕事と人柄が、境目がというか、似てくるというか…
なるほど、なんだかとても素敵でとてもいい時間でした。

写真は、工場の窓から
ミズキが咲き始めました
長雨で新緑が鮮やかな箱根。
Comment