るちゑ ⇔ lu-thi-er ⇔ luthier

luthier【n】バイオリン、ギターなど弦楽器製作者、または工房。  るちゑ【n】楽しいの器となるを作りたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昨日

2012-07-30 | メモ


午前中は、畑宿の美化清掃

元気に伸びた草を刈りまくり
腐葉土化した落ち葉を掃きまくる
驚いて慌てふためくミミズ達の躍動感に
シミズも驚く(>_<)この子らが
ウナギだったらなぁ…

日曜のお昼といったら
そう!るちゑのやどりぎ

お店の改装月間でしたが、手付かず…
せめてもの、お掃除をしながら営業。

夜は、昨晩に続いて
城山商店会夏祭
城山ギャラリーさん前で
寄木のしおり作りの体験。

2週連続夏祭!





Comment

短い夏休み…

2012-07-23 | メモ

7月21、22日
代々木公園で開催のブラジルフェスタ
知り合いのブラジル料理屋のお手伝い(バイト)。
友人宅で雑魚寝。

オーナー、店員さん、常連さん、一見さん、料理、そこに流れる空気
歴史や思い出、出会い、笑顔、そこで生まれた何かのキカッケ、、、
どこまでが、そのお店の仕事だろう、、、ね。

お店の外に負けないくらい、勝っていいのかですが?
お店の中も、お祭を満喫してる。
そうね、お店が山車、お店が御輿。


7月23日
10年前に亡くなった友人の命日、遅れて
多摩川でお線香、ビール、昔話をあげる。

毎年、今だから思わされる事がある
そんな魅力的な人間の、止まった時間
カチカチと流れ続けている僕らの時間
そのふたつがあってはじめて気付く
あっという間に過ぎた10年という時間。


学生時代から、大好きなの定食屋で昼ゴハン

奇をてらったような盛り付けなど、一切無し必要なし。
皮一つ煮崩れしていない、サバの味噌煮
火の通り具合がまさに職人技、ナスの味噌炒め
700円定食に、平然と詰め込まれた粋な仕事。

おばさんの無表情な顔が、どや顔に思えてきた。



Comment

プブリコ

2012-07-19 | メモ
卒業まで、いちねんちょっとの冬に
寄木細工と、バッタリ出逢い…

卒業まで、一念掛けての
師事お願いの自己PRのさなか
民藝ってすごい奴にも出逢いました、のが夏。

偉大な先人の言葉や思想 価値観
通じ、すてきな仲間とも出会い。

民衆の~ 大衆の~
プブリコォ~ PUBLICO~
が大好き。

で何で、昨日今日と
こんな思い出話してるか云うと

10余年を経て、この夏が行くと来る
秋に、東京日本橋にて催される
民藝に関連した展示会へお誘い
声を掛けて頂いておりますが故~

リニアは民藝なのか…?

ご覧いただきましょう
Meu mingei e assim!って奴を。

ほんとにすいません(>_<)。











Comment

モノが咲きか シソウが咲きか?

2012-07-18 | メモ

夕空も夏っぽい
空が焼けると日が長い?

大学の専攻が
ガテン系だったからか
なかなか肌に合わず…

楽しみだったのは
一般教養科目の美術史など
一生懸命ノートとったのも、唯一(>_<)。

アーツアンドクラフツ運動?

ウィリアムモリス…

思想、言葉
こう云うとこから好きみたい

庶民には御縁の無いお値段であった…
とかでしたよね。☝ここ、好きでした。

時間もいっぱいあったので
図書館で関連の本を読んだり、10数年前(>_<)

まだ、寄木に出会う前

まさか自分が
モノづくりの仕事に就くなんて!

卒業するのに必死だったからね。













Comment

明けましておめでとうございます。

2012-07-17 | メモ


桃、買う事を忘れて林檎を…
昨日の今日で梅雨もパッと明けてしまい
青い空に白い大きな夏の雲。

用を思い出し
ふらっと、寛さんの秘密基地へ
写真を撮りにお邪魔して
桃の2分で、用は済みましたが

そのあと
沢へ寛さんと水汲みに

更に何のついでか?
櫟じゃねぇ小楢じゃねえの樹を蹴って

ノコギリクワガタのオスや
ミヤマのメスが上から降ってくる

樹って凄いや、なんだか。


遊ぶも仕事も精一杯が
夏バテの予防薬かも知れない。

上の写真
寛さんのヒロシボリと、たまちゃん達。












Comment