Lunatic Sol

IT Tips

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

exim を Cygwin で設定してみる

2004-10-18 14:21:54 | UNIX/Linux
Cygwin には MTA として exim が選択できます。これを設定する方法を探していて、ネットで見つけたのでとりあえず試してみました。

1. Cygwin の cygrunsrv と exim をインストールします。
2. Cygwin Bash Shell を起動して exim-config を実行します。
3. プロンプトに従って必要事項を入力します

local postmaster: Administrator か他の管理者権限を持つユーザー名
fully qualified primary host name: FQDN を指定 (後から /etc/exim.conf を編集することも可能)
do you want to install exim daemon: yes
enter period of the queue runner: 10
sendmail: yes
do you want the daemon to run with ntsec: yes
do you want to start the exim daemon as a service now: no

4. 以下のコマンドを実行

chown SYSTEM:root /etc/exim.conf
chown -R SYSTEM:Users /var/log/exim
chown -R SYSTEM:Users /var/log/exim/*
mkdir /var/mail
chown -R SYSTEM:Users /var/mail
chmod -R 777 /var/mail
ln -s /var/mail /var/spool/mail
net start exim

5. netstat -an|grep 25 を実行して TCP ポート 25 で Listen しているかチェック
6. あとは任意の設定に応じて /etc/exim.conf を vi エディタなどで編集し、net stop exim、net start exim を実行して exim を再起動するだけです

How to install a SMTP, POP and IMAP email server (cygwin) on Windows 2000 or Windows XP
コメント   この記事についてブログを書く
« 「アクセスインターネット」... | トップ | inetd サービス起動時に「サ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

UNIX/Linux」カテゴリの最新記事