忘備録-備忘録

技術的な備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

起動時にNTPと時刻を合わせる2

2019-12-25 20:45:55 | raspberry ...
Raspberry pi はRTCを搭載していないため電源を切ると時刻がくるってしまいます。電源投入時に自動的にNTPサーバにアクセスして時刻を同期してくれれば、毎回手動で時刻を設定しなくてもよくなります。

設定方法
最初に/etc/systemd/timesyncd.conf ファイルを書き換えNTPサーバを追加します。
#  This file is part of systemd.
#
#  systemd is free software; you can redistribute it and/or modify it
#  under the terms of the GNU Lesser General Public License as published by
#  the Free Software Foundation; either version 2.1 of the License, or
#  (at your option) any later version.
#
# Entries in this file show the compile time defaults.
# You can change settings by editing this file.
# Defaults can be restored by simply deleting this file.
#
# See timesyncd.conf(5) for details.

[Time]
NTP=ntp.nict.jp             #NTPサーバ指定
FallbackNTP=time.google.com #サブサーバ
#RootDistanceMaxSec=5
#PollIntervalMinSec=32
#PollIntervalMaxSec=2048

その後、systemdに設定を行います。
$ sudo systemctl enable systemd-timesyncd
$ sudo timedatectl set-ntp true
$ sudo systemctl restart systemd-timesyncd

以上で設定終了です。

参考
コメント   この記事についてブログを書く
« raspbianのミラーサイト | トップ | TensorFlowインストール »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

raspberry ...」カテゴリの最新記事