忘備録-備忘録

技術的な備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

raspberry Pi のカメラを使う

2017-09-15 19:18:00 | raspberry ...

raspberry Pi 3のカメラ機能を使ってみました。設定の方法はRSコンポーネンツのページに詳しく書かれています。

title

画像引用 https://www.rs-online.com/designspark/raspberry-pi-camera

カメラの設定

カメラ機能を有効にします。

$ sudo raspi-config

設定ソフトを起動しCameraを有効化します。Cameraを使用するには[Memory Split]の値を128M以上にする必要があります。

image

Advanced Optionsを選びます。

image

Memory Splitを選びます。

image

メモリサイズを128以上の値にします。

次にCameraを有効にします。

image

Interfacing Optionを選びます。

image

Cameraを選びます。

image

[はい]を選び有効化させます。

再起動させてで設定は完了です。

コマンド

カメラを使用して写真を撮影するには raspistill コマンドを使います。

$ raspistill -o image.jpeg $ raspistill -w 640 -h 480 -o image.jpg

画像を表示する

$ gpicview image.jpg

動画を撮影するには raspivid コマンドを使用します。

H264フォーマットで5秒間の動画を保存する $ raspivid -o video.h264 10秒間の動画を保存する $ raspivid -o video.h264 -t 10000

再生する

$ omxplayer video.h264

オプションの設定はRaspberry Pi のカメラモジュールの使い方に詳しく乗っています。

コメント