暇つぶしに・・・

絵を描いたり写真を撮ったり。

卵かけご飯の友

2017-10-31 | gooのお題
お題「たまごかけご飯にちょい足しすると美味しいものは?」に参加中!
蜆の佃煮。
塩昆布
のり

ゴースト、受難の時代

2017-10-31 | イラスト
空気中にはものすごい数の電波が飛び交ってんだよね。携帯電話、スマホ、パソコンインターネット、妨害電波から宇宙からの怪電波まで数えたら空間なんてないんじゃないの?

ハイテクツールは人間には便利だけど空間移動するゴーストにゃ危険なんです。



Reception は受信状態がいいとか悪いとかいうときに使う単語


カーテンシャドウアート

2017-10-29 | 写真





モデル


プーさん

2017-10-29 | gooのお題
お題「くまのキャラクターといえば?」に参加中!
これはクマのプーさんのモデルになったクマの話。


試験にでない英単語

2017-10-29 | 多読&英語関連
これは今朝の新聞についてた英語本の宣伝です。



すごいね。10万部突破だって。

この新聞広告見てふと思ったんだけど、「英語ができるようになる」ってタイトルで本を出したらものすごい数の人たちがそれに飛びつくでしょ。こういう本が売れるってことはいまだに英語ができない人たちがうじゃうじゃいるってことだよね。




試験に出ない英単語の話なら、数年前、わたしもエキサイトブログでやってたよ。タイトルは「ギャング英語振興会」役に立たない英会話講座
こういう本がベストセラーになるなら、エキサイトに投稿してた記事を本にすりゃよかった。

上の新聞の右側に読者からの声ってのがあるでしょ。
「英語でこんなに楽しめるなんて思ってなかった」って30代の女性が書いてるでしょ。

おもしろいのが好きなら「ギャング英語振興会」に来てください。

このブログで紹介してるマフィア英語はSFPDの警官に教えてもらったんだよ。
SFPDのSWATにいて、その後はギャングタスクフォースで中国系ギャング相手の仕事をしてました。その警官って、私の旦那さんです。


http://orangesf.exblog.jp/17400331/



http://tsuwamono.exblog.jp/10224175/



Pete the cat

2017-10-23 | 多読&英語関連
https://youtu.be/JPUHXOVYy3o

チコの落書き

2017-10-22 | 写真
チコにもこんな落書きがあった!






チコの家

2017-10-22 | 写真
カリフォルニアのチコに家をかいました。
主人と猫がすんでます。
引っ越しはすんだけどまだ荷物の整理とかあって大変みたい。
私は父母の世話で日本にいます。
当分アメリカには行けないな。
でも色んな面で日本の方がいいけどね。


今日、居間の写真を送ってきた。



My Town 紹介

2017-10-21 | 休憩室

岐阜県多治見市に住んでます。




https://www2.hp-ez.com/hp/photo123/page7

ハロウィン特性メニュー

2017-10-19 | cooking
くら寿司へ行ってきました。

見た目、えぐいけどおいしかったよ。

カレーにのってる白いふわふわは綿菓子です。カレーが辛口なので綿菓子を混ぜたら丁度いいお味になった。




魔女の歯茎アイスと目玉ムース。
ムースを切ると血が出てくる。芸が細かいね。



魔女のエビマヨ



くら寿司さんに提案します。
次回ハロウィンには一般からメニューのアイデアを募集したらどうでしょうか?

私、応募します。

ここは今まで作った変な料理がのってます。見てくれると嬉しい。

https://www4.hp-ez.com/hp/prairycat/page6

派遣社員トラブル

2017-10-18 | 落書きコラム
家の息子、派遣会社で働いてますが、契約期間の途中でやめたら違約金とられるんだってね。
それっていくらぐらい取られるんだろう?
実際に違約金を払った人っているのかな?

その逆の場合はどうなの?
逆っていうのは、雇ってはみたものの、あんまりにも仕事ができなくて契約期間内だけどやめてもらいたいって場合。

昔働いてた職場にこういう社員がいた。。
無欠勤で遅刻もしない、すごく素直で挨拶もきちんとできるし誰かとけんかするわけでもない。すごく真面目なんだけど、いかんせん仕事がのろい。普通なら30分でできる仕事が半日かかっちゃう。会社としちゃ困っちゃうよね。もし、会社側からクビだって言われたら、この社員は会社に違約金請求できるの?



なんでだろう~~なんでだろう

2017-10-14 | 落書きコラム


日本にはテツ&トモってコメディアンがいて「なんでだろう」って歌で有名になりました。キャットワールドにも「スミエ&キャットマン」というコメディニャンがいます。



彼らが歌っているのは

「なんでだろう、なんでだろう。なんで病院には診察代のメニューがないんだろう。
血液検査、レントゲン、CT. MRI,いったいいくらなんだろう。
診察終わって請求金額見た途端に病気が悪化した~~」




これ、フェイスブックに投稿したんです。そしたら「Baghdad by the bay]というグループのリーダーから、このキャラクターを使ったコメディコラムを書いてくれって依頼が来たよ。面白そうだから引き受けました。


海辺のバグダッドはサンフランシスコのニックネームです。この名前はピューリッツアー賞を受賞したサンフランシスコクロニクルのコラムニスト、ハーブ・セアンが1949年に書いたエッセー『海辺のバグダッド』からきてます。


中日劇場

2017-10-14 | イラスト
名古屋の中日劇場は来年の3月で閉鎖だってね。ちょっと寂しい。

加藤登紀子さんが来るよ。見に行きたいな。




鬼の面

2017-10-14 | 小説/エッセー
岐阜県揖斐郡の伝説に、鬼の面が取れなくなったという話があります。

http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/2363108.shtml


この話をもとにしたパロディーを作りました。


 昔々 あるところにパンダ爺とバニー婆が住んでいました。パンダ爺は警官です。最近、山に鬼が出てきて悪さをするというので、パンダ爺は毎日山へ捜査に行きました。
仕事とはいえ、毎晩帰りが遅いパンダ爺を快く思わなかったバニー婆は、
鬼に化けて爺さんを脅かしてやろうと思いました。

ある晩、バニー婆は山に出かけていきました。木の陰に隠れてまっているとパンダ爺がやってきました。バニー婆は鬼の面をつけてパンダ爺の前に飛び出しました。すると、パンダ爺は驚きもせず、すかさず懐から「パグナム44」を取り出しバニー婆に銃口を向けました。
びっくりしたのはバニー婆です。
「ワオ! アイムソーリー、ソーリー。私、鬼じゃない、バニーだよ、ほら」

 といって、面を外そうとしましたがどれだけ面を引っ張っても外れません。



パンダ爺に追いかけられたバニー婆は野を超え谷こえ、聞くところによりますと、今はこたつと呼ばれている小さな洞窟に隠れているようです。







好きなミステリー

2017-10-08 | gooのお題
お題「好きなミステリー小説は?」に参加中!
若い頃は江戸川乱歩ばかり読んでた。乱歩の本は全部読みました。
今は子供むけに書かれたミステリーが面白い。

猫が主役のミステリーが好きです。

Sam-Cat-Detective