集合!ネクサス2.0

「あの人に聞きたい!」と言われるライブラリアンを目指して

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●2008TRCライブラリ・アカデミ 『インターネット時代のライブラリアン』研修第6回

2009-02-22 23:57:57 | ライブラリ・アカデミ
●第6回:最終回(2009.02.18)  テーマ:『これからのレファレンス』について ●レファ情報源紹介  ★『日本の参考図書web版』(日本図書館協会/メルマガにトライアル版有/試行期間は平成19年9月10日~平成20年3月末日迄  ★『専門情報機関総覧2009』(発行3年毎) ●『レファ』は『利用指導や参考図書紹介でなく、  ・『答えその物』を教える方向に行って欲しい』  ・『インタビュー重 . . . 本文を読む
コメント

●2008TRCライブラリ・アカデミ 『インターネット時代のライブラリアン』研修第5回

2009-02-22 23:55:39 | ライブラリ・アカデミ
●第5回(2008.02.14)  テーマ:『レファレンス』・『集合知』について。 ●『レファレンスサービス』は、図書館員以外には存在すらあまり知られていないのでは? ●国会図書館の『レファレンス協同データベース』・『Q&Aサイト』等の本格的な物のほか、 ●『yahoo知恵袋』など、お互いが質問・回答者になりあう『集合知』もWeb2.0により   盛んになっています。 ●次回への課題(ブログにアッ . . . 本文を読む
コメント

●非公開性の企業図書館へのイメージ

2009-02-20 20:21:24 | ライブラリ・アカデミ
●tamotin-sp様よりのご質問「非公開性の企業図書館へのイメージ」について ~企業図書館勤務以外の知人に聞いてみました。(意見が集まり次第追加予定) ■非公開性と独立性(他館との繋がりが無い) ~「企業図書館」と言えそうな所ですと築地の「松竹大谷図書館」(非公開でなく公開)に脚を運んだ事がありますが、   ここは映画演劇の専門図書館で総資料数34万点、閉架式でした。なんとなく初めての人には . . . 本文を読む
コメント

●レファレンス課題3「.「『自分が考えるこれからのレファのありかた』を具体的に述べる」-2

2009-02-14 21:28:25 | ライブラリ・アカデミ
●他の受講生の方の課題を拝見して。  以下の赤字の3点が大変印象に残りました。 ●レファレンスは質問者への『インタビュー』を綿密に行い、「質問者の本当の要求に答える」事が大切だと思います。 (どの様な回答を求めているか、限られた時間内で的確に把握~  ■時間的な制限(簡単でよいが時間制限あり/時間はかかっても良いが詳細な情報が欲しい)・  ■その人の思想的背景等に合致する事  ■得た情報を何に使い . . . 本文を読む
コメント

●レファレンス課題3「.「『自分が考えるこれからのレファのありかた』を具体的に述べる」-1

2009-02-11 10:43:30 | ライブラリ・アカデミ
●課題3.「『自分が考えるこれからのレファのありかた』を具体的に述べる」  →①「ニーズの変化」を把握   ②webを利用   ③「施設としての図書館」の魅力をアピール   ④敷居を下げ、親しみやすく   ⑤質問者から情報を的確に引き出す為のコミュニケーション能力   (①~④は下記★2.「これからのレファレンス」の■具体的に■を参照)   /⑤は●レファレンス課題3「これからのレファレンスについ . . . 本文を読む
コメント

●レファレンス課題2「塩鮭」

2009-02-09 20:28:32 | ライブラリ・アカデミ
●ココロッテライブラリ様の「塩鮭の辛塩と甘塩、塩分の違いは数値で決まっているのですか。また、人気のある塩加減はどれくらいなのでしょうか?」について。 http://kokosizue.blog65.fc2.com/blog-entry-20.html (○~該当情報あり  △~類似情報あり)  ○1.「知識検索から横断検索」:「塩鮭」+「塩分」で検索。 →『1.塩鮭の「甘口」「中辛」「辛口」の表 . . . 本文を読む
コメント (1)

●レファレンス課題2「茗荷谷の地名の由来」

2009-02-09 17:47:01 | ライブラリ・アカデミ
●MYO-GA ACADEMY様の『「茗荷谷」と呼ばれるようになったのはいつごろから?地名の由来も、諸説があったら知りたいです。について。 http://d.hatena.ne.jp/nerinuku08/20090205/1233851797 →★「地名の由来」については、情報源記載の無い物ですが、以下の情報を発見。   ★「いつごろ」についての情報は2009.02.09現在、発見できていま . . . 本文を読む
コメント (1)

●レファレンス課題2「東京の地下鉄の色」

2009-02-09 10:22:43 | ライブラリ・アカデミ
●「地下鉄路線図の色」(検索語:地下鉄・鉄道・路線・色など) Webweb図書館様の「東京の地下鉄の案内表示色には意味があるのか?」について。 ★まず、鉄道マニアの方に質問した所、「大阪の様に色自体に意味があるとは聞いた事が無い」との事。難航を予感して検索スタートしました。 1.yahoo知恵袋~「色の由来」そのものの回答ではありませんが、「色を決める経緯」についての記述あり。 http:/ . . . 本文を読む
コメント (1)

●レファレンス課題2「メロンパン」

2009-02-08 21:41:41 | ライブラリ・アカデミ
●ココロッテライブラリー様の「ちょっとした疑問」の疑問3「メロンパン」について調べてみました。(メロンパンは、いつ・誰が・どうやって創ったのですか。また、最近は色々なメロンパンが売られていますが、メロンパンと呼ばれるための必須条件はなんですか?)   「メロンパン」で検索。(残念ながら「名前のはっきりした由来」・「必須条件」についての情報は発見出来ていません。) 1.知識検索から横断検索   . . . 本文を読む
コメント

●ライブラリ・アカデミ第5回課題(レファ) 課題1.「日々の疑問」(with知識検索リンク)

2009-02-06 09:30:16 | ライブラリ・アカデミ
●ライブラリ・アカデミ第5回課題(レファ)  課題1.「日々の疑問を書きとめる」  課題2.「他の受講生の疑問に対し、     ①レファレンス協同データベース     ②知識検索サービス(yahoo!知恵袋など)     の両方から回答に相応しいデータを探し、リンク集を作る  課題3.「その上で『自分が考えるこれからのレファのありかた』を      具体的に述べる」 ★課題2-②で使用する主要「 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

ライブラリ・アカデミ第5回課題:レファレンス課題2「ポテ」・「ポトフ」とは

2009-02-05 22:25:25 | ライブラリ・アカデミ
●「井の中のライブラリアン、大海を知る!」さまの ・「ポテ」・「ポトフ」について。 以下から、「ポトフは牛肉・野菜を鍋で煮込んだ物」・「ポテはその豚肉版(塩漬け豚肉)」のようです。(ただし、「ポトフ」は豚・鶏版レシピもあり。 「ポトフ」は「火にかけた鍋」という意味ですので、材料ではなく、広義には「調理法そのもの」(日本の「鍋」が「鍋料理全般」を指すように)としても捉えられているのかもしれません。 . . . 本文を読む
コメント

●レファ協の「リンク」について

2009-02-02 09:24:55 | ライブラリ・アカデミ
リンクが張っていないは ●MYO-GA ACADEMY様の「レファレンス協同データベース」、 ●ライブラリアンはBAINARYの夢をみるか様の「続・レファ協を改めてみてみる」でもご指摘ですね。 ★「レファレンス協同データベース」(このブログ内の記事について頂いた  コメント(3番目:Unknown (110kA) 様)で、『システムによっては、検索結果へのリンクは作ることができず、(中略)本1冊へ . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

図書館の「貸出履歴保存」

2009-01-23 21:43:57 | ライブラリ・アカデミ
★第4回ライブラリ・アカデミの討論で取り上げられました『図書館の貸出履歴の保存』ですが、 ●「ライブラリアンはBINARYの夢をみるか」(ミッフィーかぴばら様)の  『利用履歴の活用について』~【「利用回数」「出版年」などを見て、内容を吟味し、蔵書構成・除籍作業に利用】 http://miffy-capybara.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-34aa.h . . . 本文を読む
コメント (3)

●課題2.新しいOPACの模索に関する文献リストをまとめる(1)-2文献21/39~39/39迄

2009-01-23 12:30:32 | ライブラリ・アカデミ
21.「OPAC改善の動き・続--OPAC改善委員会」 中村 亜日香 (Medianet No.13 (2006) pp. 32~33 慶應義塾大学メディアセンター本部 ISSN:09198474 ) 22.「利用者のプロフィールを考慮した連想検索OPACの構築(検索)」 Associative Searching OPAC considering User's Profile 當山 仁健 長 . . . 本文を読む
コメント

●2008TRCライブラリ・アカデミ 『インターネット時代のライブラリアン』研修第4回

2009-01-21 20:02:35 | ライブラリ・アカデミ
2009.01.07●第3回課題:「理想のOPAC」について討論~ ●ゲスト(お2方)が参加:  1.)田辺浩介さん(東京工科大学図書館)    田辺浩介さん    http://kamata.lib.teu.ac.jp/~tanabe/   (Project Next-L http://www.next-l.jp/ の中心メンバーの一人)  2.)林 賢紀さん (農林水産研究情報センター)    . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)