集合!ネクサス2.0

「あの人に聞きたい!」と言われるライブラリアンを目指して

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●レファレンス課題3「.「『自分が考えるこれからのレファのありかた』を具体的に述べる」-2

2009-02-14 21:28:25 | ライブラリ・アカデミ
●他の受講生の方の課題を拝見して。
 以下の赤字3点が大変印象に残りました。
●レファレンスは質問者への『インタビュー』を綿密に行い、「質問者の本当の要求に答える」事が大切だと思います。
(どの様な回答を求めているか、限られた時間内で的確に把握~
 ■時間的な制限(簡単でよいが時間制限あり/時間はかかっても良いが詳細な情報が欲しい)・
 ■その人の思想的背景等に合致する事
 ■得た情報を何に使いたいか等)
★「質問者から情報を的確に引き出す為のコミュニケーション能力」が、
  「専門知識(資料・情報収集能力)」と同じ位、ライブラリアンには必要とされると思います。
(★「コミュニケーション能力」【●レファレンス課題3「『自分が考えるこれからのレファのありかた」-1】に⑤として追加)

●tamotin-sp様のhttp://blogs.yahoo.co.jp/tamo_y/10239625.html
●1.「待ちの姿勢ではいけない」
●井の中のライブラリアン、大海を知る!様のhttp://d.hatena.ne.jp/shiroku/20090212#1234454148
●2.「発信することもレファレンス」
●3.「100人いれば同じ質問にも100通りの答えが必要」

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ●レファレンス課題3「.「『自... | トップ | ●卵と壁(村上春樹:エルサレ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライブラリ・アカデミ」カテゴリの最新記事