SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会が立ち上げたブログです。

「政策づくりへの図書館&議会図書室活用法」勉強会のご案内/ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟

2017年05月09日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
議会改革の新たな視点としての議会図書室改革。
4回目の勉強会は、2016 年マニフェスト大賞優秀成果賞を受賞した呉市議会による議会図書室改革の報告と
議員の政策づくりへの図書館と議会図書室の活用方法を学びます。どうぞご参加ください!

「政策づくりへの図書館&議会図書室活用法」ご案内[PDF:358KB]
http://www.local-manifesto.jp/gikaigiin/workshop/docs/2017042600028/files/170602LB2.pdf

■日 時:6月2日(金)14:00~17:00
■場 所:図書館流通センター本社ホール
    (東京都文京区大塚3-1-1 地下鉄丸の内線・茗荷谷駅前)
■対 象:地方議員、議会事務局職員、地方自治、図書館行政に関心のある方など
■参加費:3000 円(ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟会員)
     5000 円(地方議員ビジター)
     2000 円(市民、議会事務局、自治体職員など)
■主 催:ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟
■協 力:早稲田大学マニフェスト研究所、株式会社図書館総合研究所、専門図書館協議会
■申込み:WEB専用フォーマット https://www.local-manifesto.jp/gikaigiin/contact/98/ よりお申込みください。
     もしくはFAX(03-6214-1186)でお名前、所属、連絡先をご記入の上お申し込みください。
     当日受付もありますが定員(60 名)のさいはご容赦ください。

<第一部 図書館を活用した政策づくり>
【基礎講座】議員による図書館活用法
〇図書館総合研究所 佐藤達生 さん
貸出し数や来館者にとらわれない図書館の考え方と議員による図書館活用の事例を報告します。

【提言】図書館の視覚障害者サービスの実態と電子図書の活用法
〇図書館総合研究所特別顧問/
 立命館大学⼈間科学研究所 客員研究員 植村要 さん
議会質問に役立つ具体例として行政サービスの提供側と受け手のギャップと図書館が目指すべき姿を考えます。


<第二部 議会図書室を活用した政策づくり>
【事例報告】「強い議会」を支える「使える」議会図書室
      〜呉市議会議会図書室改革と議員への効果〜
〇呉市議会 議会図書室司書 重森貴菜 さん <2016 マニフェスト大賞優秀成果賞受賞>
「強い議会」を支える議会図書室の機能強化を議会改革の重点項目として取り組みを進める呉市議会からの報告です。
常駐の司書を配置し、公⽴及び⼤学図書館との連携により、どのように変わったのか、具体的事例を伺います。


<第三部 論点整理とディスカッション>
【講演】議会改革と議会図書室改革のポイント
〇山梨学院⼤学教授 江藤俊昭 さん
議会改革としての議会図書室改革への視点と今後の議会改革の方向性を参加者と議論します。

 ※終了後、情報交換会もあります(参加費別)


【問合せ】ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟事務局(マニフェスト研究所内)
     TEL 03-6214-1315 EMAIL mani@maniken.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Code4Lib JAPANカンファレンス2017発表募集 (Call For Proposal)/Code4Lib JAPAN

2017年05月08日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
今年のCode4Lib JAPANカンファレンスは九州での初開催です。
第5回目となる今回は、熊本市の熊本学園大学にて、
2017年9月2日(土)、3日(日)に開催します。

Code4Lib(code for libraries)は、図書館やアーカイブ、ミュージアムなどに関わるさまざまな人々
(ライブラリアン、デザイナー、ハッカー、アーキテクト、etc.)が自発的に集い、
技術を通じてさまざまな課題に取り組むという世界的なコミュニティです。
Code4Lib JAPANは、Code4Libのムーブメントを日本にも広げていくことを目指して結成され、
2013年からは年1回のカンファレンスを開催しています。

これまでのカンファレンスでも、システムライブラリアンはもちろんのこと、
図書館のサービスに関わりをもっているさまざまな職種の方々から
興味深い発表が多数なされ、活発な議論が行われてきました。

多数の発表応募をお待ちしております。

・日程:2017年9月2日(土)・9月3日(日)
・場所:熊本学園大学(熊本市中央区大江2丁目5番1号)
・主催:Code4Lib JAPAN
・詳細URL:http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017

※発表募集URL: http://www.code4lib.jp/2017/04/1456/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社屋移転に伴う住総研図書室蔵書の一部の処分を行います/一般財団法人 住総研図書室

2017年05月01日 | 会員機関からのお知らせ
7月に住総研社屋が世田谷区船橋から中央区日本橋へ移転するのに伴い,図書室も移転致します。
そのため,蔵書の一部の処分を行います。
処分する資料の有効活用をして頂きたく,ご希望の方へ無料にてお譲り致します。
※恐れ入りますが,送料はご負担頂きますようお願い致します。(宅配便着払での発送)

申込締切:5月21日(日)※先着順受付
申込方法:以下の項目を,メールでsympo★jusoken.or.jp(★は@(半角)に変えて下さい。)迄ご連絡下さい。
(1)リストに掲載の識別番号/(2)氏名,機関名/(3)ご連絡先(住所,電話番号,メールアドレス)

※間違えを防ぐ為,必ずメールにてご連絡下さい。
※迷惑メール対策の為,件名に「住総研図書室処分資料希望」とご記入をお願いします。

対象資料リストは以下をご覧下さい。
http://www.jusoken.or.jp/library/news.html

◎問合せ先(4/29(土)~5/7(日)は休室します。)
 一般財団法人 住総研(担当:風間)
 TEL:03-3484-5381
 sympo★jusoken.or.jp (★は@(半角)に変えて下さい。)  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アート・ドキュメンテーション学会 2017年次大会のご案内/アート・ドキュメンテーション学会

2017年04月24日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
日 時:2017年6月10日(土)13:00~(12:30~受付)、11日(日)10:00~(9:30~受付)

場 所:東京工業大学 大岡山キャンパス 博物館・百年記念館
    〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1
    東急大井町線・目黒線 大岡山駅下車すぐ
    http://www.titech.ac.jp/maps/index.html

参加費(両日共通・資料代込):会員・賛助会員 1,000円、学生会員500円
               非会員・団体購読会員 2,000円、学生1,000円

参加申込:定員100名。申込フォームからお申込み下さい。
https://goo.gl/GQyFDL

* 本大会は会員・非会員を問わず、どなたでもご参加いただけます。
 (1日目のスタディツアーは会員のみ)
* 東京工業大学学生は、1日目のシンポジウムならびに公募研究集会については
  無料参加できます。ただし、予稿についてはWeb上にてPDF版の提供となります。
* 大会1日目終了後に懇親会がございますので是非ご参加下さい。

* 会場受付では、学会入会申込および年会費納入窓口も設置予定です。
詳細ホームページ:http://www.jads.org/news/2017/20170610.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年度著作権講習会・セミナーのご案内/文化庁

2017年04月20日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
著作権制度を学びたい方を対象に、

文化庁にて平成29年度も「図書館等職員著作権実務講習会」、「著作権セミナー」等が開催されます。

詳細は、以下の文化庁ホームページをご覧ください。

平成29年度著作権関係講習会・セミナー一覧
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

INFOSTAセミナー「ゼロからマスター!リンクリゾルバ入門」のお知らせ/(一社)情報科学技術協会(INFOSTA)

2017年04月19日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
ジャーナル電子化に合わせて導入が進んだリンクリゾルバは、文献検索ツールの一部として日々活用されています。
しかし、毎日当たり前に使っていてもその仕組みや働きまで正確に理解しているかどうか、もやもやとした疑問を持っている方、
オープンURL、ナレッジベース、メタデータ、ディスカバリーサービス…これらの単語がいったい何を示していて、
それぞれどんな関係性があるのかきちんと説明できないと感じている方に向けて、リンクリゾルバ入門セミナーをご案内いたします。
本セミナーは、事前知識ゼロからリンクリゾルバの仕組みとその働きを理解できるようになる事を目的として開催します。
この機会にリンクリゾルバをマスターしましょう!

【講師】 増田 豊 氏(ユサコ株式会社)

【日時】 2017年5月18日(木) 14:00~17:00

【会場】 日本図書館協会会館2階 研修室
〒104‐0033 東京都中央区新川1‐11‐14
URL:http://www.jla.or.jp/traffic_guide/tabid/75/Default.aspx

【定員】 60名

【参加費】 INFOSTA会員:3,240円  非会員:5,400円(ともに消費税を含む)
※なお、開催7日前以降のキャンセルについては、参加費の全額を頂戴いたします。

【申込先】 http://www.infosta.or.jp/seminars/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月10日~4月12日の図書館関連記事

2017年04月13日 | 図書館関連ニュース
CiNii、論文データの提供を再開 「利用者の利便性を考慮」
ITmedia NEWS:4/10(月)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000077-zdn_n-sci

今夜発表!今さら聞けない「本屋大賞」って何?
ホウドウキョク:4/11(火)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00010000-houdouk-cul

働き盛りが読書しない日本に、やがて訪れる「思考停止」社会
ニューズウィーク日本版:4/12(水)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170412-00190661-newsweek-int
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月6日~4月9日の図書館関連記事

2017年04月10日 | 図書館関連ニュース
マンガ中心の新図書館オープン 近大の戦略とは?
毎日放送:4/6(木)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00000066-mbsnews-soci

国産アニメ100年、その魅力紹介 京都・マンガミュージアム
京都新聞:4/7(金)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00000009-kyt-cul

震災関連本盗難相次ぐ 頭抱える図書館
河北新報:4/8(土)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000015-khks-soci

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『びぶろす』76号掲載のお知らせ/国立国会図書館

2017年04月07日 | 会員機関からのお知らせ
国立国会図書館では、中央館(国立国会図書館)と支部図書館の連携協力について懇談し、支部図書館の充実強化に資するために、
「国立国会図書館長と行政・司法各部門支部図書館長との懇談会」を年1回開催しています。

『びぶろす』76号では、平成28年度の同懇談会において「政府情報の多様化とアクセス保障」と題して御講演いただいた
古賀崇天理大学人間学部教授に、オープンデータを中心とした政府情報の多様化の現状と、
多様化が進んだ政府情報へのアクセス保障の課題について、御寄稿いただきました。

また、霞が関の中央合同庁舎4号館にある支部図書館・分館4館(支部内閣法制局図書館、支部消費者庁図書館、
支部農林水産省図書館農林水産政策研究所分館及び支部海上保安庁図書館海洋情報部分館)の見学記の他、
日仏会館図書室紹介の記事もお楽しみいただけますので、ぜひ当館HPへお立ち寄りください。

詳細ホームページ(URL):http://www.ndl.go.jp/jp/publication/biblos/index.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講演会「画家プッサンとフランス17世紀の出版史」/日仏図書館情報学会

2017年04月04日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
日 時:2017年5月27日(土)15:30~17:30

場 所:日仏会館501号室

講 師:木村三郎氏(日本大学芸術学部教授)

内 容:画家ニコラ・プッサンは「学識ある画家」と呼ばれるように、文学書等に親しむことが多かった。
    彼の蔵書と絵画作品の関係を軸に、パリにおける出版史の展開を平行させての講演。

参加自由・無料・要事前申込

申込先:日仏図書館情報学会事務局sfjbibdoc@yahoo.co.jp

詳細ホームページ:http://www.sfjbd.sakura.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(国研)量子科学技術研究開発機構 図書館 定年制職員(H30新卒)募集(~5/12)/(国研)量子科学技術研究開発機構

2017年04月03日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
1.募集テーマ・業務内容
 「機構図書館システム運営、量子科学技術に係る研究成果情報の情報処理業務」機構内4拠点の図書室を含む
 機構図書館体制の運営を担当する。
 また、機構の研究推進に必要な量子科学技術全般に渡る図書情報および研究成果情報の収集、集約、整理および分析等、
 研究情報処理に関する業務にも取り組み、機構に係わる研究分野の世界的な動向の調査、収集、整理、分析を積極的に行う。

2.採用予定数 若干名

3.採用予定日 平成30年4月1日

4.応募資格
 平成30年3月卒業(修了)予定者(高等専門学校、大学学部、大学院修士課程、博士課程)又は、
 平成27年3月以降に大学、修士又は博士課程を卒業(修了)し就業経験のない方

5.問合せ先
 量子科学技術研究開発機構 情報基盤部 科学情報課 下村
 shimomura.takeo=qst.go.jp ※「=」を「@」に置き換えてください。

詳細につきましては以下のサイトをご覧ください。
 http://www.qst.go.jp/information/new-graduates.html

詳細ホームページ(URL):http://www.qst.go.jp/information/new-graduates.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月30日~4月2日の図書館関連記事

2017年04月03日 | 図書館関連ニュース
Pepperが本を探すお手伝い、篠崎図書館のPepperに蔵書検索機能
ITmedia エンタープライズ:3/30(木)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000032-zdn_ep-sci

日本事務器、図書館向けプラットフォーム「ネオシリウス」に研究機関・企業向けバージョンを追加
Impress Watch:3/31(金)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00000102-impress-sci

Jabraがオフィスの騒音を“見える化”するデバイス『Noise Guide』を発売
@DIME:4/1(土)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170401-00010009-dime-prod

4回泣ける小説 『コーヒーが冷めないうちに』50万部
NIKKEI STYLE:4/2(日)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170402-00000008-nikkeisty-ent
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第19回 図書館サポートフォーラム賞表彰決定/図書館サポートフォーラム事務局

2017年03月30日 | 会員機関からのお知らせ
★第19回 図書館サポートフォーラム賞表彰決定

ユニークで社会的に意義のある各種図書館活動を表彰し、
図書館活動の社会的広報に寄与することを目的に設立した本賞も第19回を迎えました。
2017年3月14日に開催された図書館サポートフォーラム表彰委員会にて、
ノミネートされた候補について選考を行い、その結果、
銀鱗文庫、公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センター、
雪嶋宏一氏、渡辺美好氏のご四方の表彰を決定致しました。


★総会2017・第19回 図書館サポートフォーラム賞表彰式開催のお知らせ

図書館サポートフォーラム2017年度総会と第19回 図書館サポートフォーラム賞表彰式を開催致します。
ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上ご出席賜りたくお願い申し上げます。

日時:2017年4月17日(月) 16:30~20:00
会場:喜山倶楽部 光琳の間 (財)日本教育会館9階

詳細:受賞者及び表彰式の詳細は、以下をご覧ください。

図書館サポートフォーラム
http://www.nichigai.co.jp/lib_support/index.html
LSF News Letter no.71(PDF:4ページ)
http://www.nichigai.co.jp/lib_support/pdf/n71.pdf
図書館サポートフォーラム賞について
http://www.nichigai.co.jp/lib_support/lsf_award.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公益財団法人日本交通公社「旅の図書館」図書館アシスタント募集/公益財団法人日本交通公社「旅の図書館」

2017年03月28日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
公益財団法人日本交通公社「旅の図書館」では、

図書館運営のアシスタント業務を行うスタッフを募集中です。

詳細は下記のHPにて、ご確認下さい。

https://www.jtb.or.jp/about/employment-information/assistant-2017-1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

図書寄贈のお知らせ/ジェトロ・ビジネスライブラリー(東京)

2017年03月21日 | 会員機関からのお知らせ
ジェトロ・ビジネスライブラリーは国際ビジネスの専門図書館です。

この度、国内外のビジネスに関する和書及び洋書処分をいたします。
和書については主に2008年発行資料、洋書については主に1960-2007年発行資料が対象です。
処分にあたり、これら貴重な資料をご活用いただけないかと思い、
この場をお借りしてお知らせする次第です。

ご関心のある図書館様に資料リストを送付させていただきますので、
ご連絡いただければ幸いです。
リストは以下の分類別となっておりますので、ご希望の分類も併せてお知らせください。

01.洋書:一般・社会
02.洋書:経済学
03.洋書:経済
04.洋書:産業一般・資源
05.洋書:エネルギー
06.洋書:鉱・工業
07.洋書:農林水産業
08.洋書:運輸
09.洋書:建設
10.洋書:サービス
11.洋書:貿易・為替・海外投資・経済協力
12.洋書:商業・マーケティング
13.洋書:情報・通信
14.洋書:参考図書
15.和書:図書及び参考図書

<ご連絡いただく際のお願い>
(1)メールの件名は以下のとおりとし、( )内に貴図書館名を記載いただくようお願いいたします。
【寄贈希望】ジェトロ・ビジネスライブラリー宛( )

(2)寄贈希望のご連絡につきましては、3月28日(火)までにメールにてお願いいたします。
折り返し当ライブラリーよりご希望の分類の資料リストをお送りします。
[宛先アドレス]j-lib@jetro.go.jp

(3)資料リストをご確認いただき、寄贈を希望される資料を特定の上、リストをご返送ください。
締切は4月6日(木)とさせていただきます。

(4)お問合せ等は、お手数ですがメールにてご連絡いただきますようお願いいたします。
[連絡先]ジェトロ・ビジネスライブラリー寄贈担当
(アドレス)j-lib@jetro.go.jp

皆様のご連絡をお待ち申し上げております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加