SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会が立ち上げたブログです。

平成29年度著作権講習会・セミナーのご案内/文化庁

2017年04月20日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
著作権制度を学びたい方を対象に、

文化庁にて平成29年度も「図書館等職員著作権実務講習会」、「著作権セミナー」等が開催されます。

詳細は、以下の文化庁ホームページをご覧ください。

平成29年度著作権関係講習会・セミナー一覧
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

INFOSTAセミナー「ゼロからマスター!リンクリゾルバ入門」のお知らせ/(一社)情報科学技術協会(INFOSTA)

2017年04月19日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
ジャーナル電子化に合わせて導入が進んだリンクリゾルバは、文献検索ツールの一部として日々活用されています。
しかし、毎日当たり前に使っていてもその仕組みや働きまで正確に理解しているかどうか、もやもやとした疑問を持っている方、
オープンURL、ナレッジベース、メタデータ、ディスカバリーサービス…これらの単語がいったい何を示していて、
それぞれどんな関係性があるのかきちんと説明できないと感じている方に向けて、リンクリゾルバ入門セミナーをご案内いたします。
本セミナーは、事前知識ゼロからリンクリゾルバの仕組みとその働きを理解できるようになる事を目的として開催します。
この機会にリンクリゾルバをマスターしましょう!

【講師】 増田 豊 氏(ユサコ株式会社)

【日時】 2017年5月18日(木) 14:00~17:00

【会場】 日本図書館協会会館2階 研修室
〒104‐0033 東京都中央区新川1‐11‐14
URL:http://www.jla.or.jp/traffic_guide/tabid/75/Default.aspx

【定員】 60名

【参加費】 INFOSTA会員:3,240円  非会員:5,400円(ともに消費税を含む)
※なお、開催7日前以降のキャンセルについては、参加費の全額を頂戴いたします。

【申込先】 http://www.infosta.or.jp/seminars/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月10日~4月12日の図書館関連記事

2017年04月13日 | 図書館関連ニュース
CiNii、論文データの提供を再開 「利用者の利便性を考慮」
ITmedia NEWS:4/10(月)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000077-zdn_n-sci

今夜発表!今さら聞けない「本屋大賞」って何?
ホウドウキョク:4/11(火)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00010000-houdouk-cul

働き盛りが読書しない日本に、やがて訪れる「思考停止」社会
ニューズウィーク日本版:4/12(水)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170412-00190661-newsweek-int
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月6日~4月9日の図書館関連記事

2017年04月10日 | 図書館関連ニュース
マンガ中心の新図書館オープン 近大の戦略とは?
毎日放送:4/6(木)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00000066-mbsnews-soci

国産アニメ100年、その魅力紹介 京都・マンガミュージアム
京都新聞:4/7(金)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00000009-kyt-cul

震災関連本盗難相次ぐ 頭抱える図書館
河北新報:4/8(土)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000015-khks-soci

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『びぶろす』76号掲載のお知らせ/国立国会図書館

2017年04月07日 | 会員機関からのお知らせ
国立国会図書館では、中央館(国立国会図書館)と支部図書館の連携協力について懇談し、支部図書館の充実強化に資するために、
「国立国会図書館長と行政・司法各部門支部図書館長との懇談会」を年1回開催しています。

『びぶろす』76号では、平成28年度の同懇談会において「政府情報の多様化とアクセス保障」と題して御講演いただいた
古賀崇天理大学人間学部教授に、オープンデータを中心とした政府情報の多様化の現状と、
多様化が進んだ政府情報へのアクセス保障の課題について、御寄稿いただきました。

また、霞が関の中央合同庁舎4号館にある支部図書館・分館4館(支部内閣法制局図書館、支部消費者庁図書館、
支部農林水産省図書館農林水産政策研究所分館及び支部海上保安庁図書館海洋情報部分館)の見学記の他、
日仏会館図書室紹介の記事もお楽しみいただけますので、ぜひ当館HPへお立ち寄りください。

詳細ホームページ(URL):http://www.ndl.go.jp/jp/publication/biblos/index.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講演会「画家プッサンとフランス17世紀の出版史」/日仏図書館情報学会

2017年04月04日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
日 時:2017年5月27日(土)15:30~17:30

場 所:日仏会館501号室

講 師:木村三郎氏(日本大学芸術学部教授)

内 容:画家ニコラ・プッサンは「学識ある画家」と呼ばれるように、文学書等に親しむことが多かった。
    彼の蔵書と絵画作品の関係を軸に、パリにおける出版史の展開を平行させての講演。

参加自由・無料・要事前申込

申込先:日仏図書館情報学会事務局sfjbibdoc@yahoo.co.jp

詳細ホームページ:http://www.sfjbd.sakura.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(国研)量子科学技術研究開発機構 図書館 定年制職員(H30新卒)募集(~5/12)/(国研)量子科学技術研究開発機構

2017年04月03日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
1.募集テーマ・業務内容
 「機構図書館システム運営、量子科学技術に係る研究成果情報の情報処理業務」機構内4拠点の図書室を含む
 機構図書館体制の運営を担当する。
 また、機構の研究推進に必要な量子科学技術全般に渡る図書情報および研究成果情報の収集、集約、整理および分析等、
 研究情報処理に関する業務にも取り組み、機構に係わる研究分野の世界的な動向の調査、収集、整理、分析を積極的に行う。

2.採用予定数 若干名

3.採用予定日 平成30年4月1日

4.応募資格
 平成30年3月卒業(修了)予定者(高等専門学校、大学学部、大学院修士課程、博士課程)又は、
 平成27年3月以降に大学、修士又は博士課程を卒業(修了)し就業経験のない方

5.問合せ先
 量子科学技術研究開発機構 情報基盤部 科学情報課 下村
 shimomura.takeo=qst.go.jp ※「=」を「@」に置き換えてください。

詳細につきましては以下のサイトをご覧ください。
 http://www.qst.go.jp/information/new-graduates.html

詳細ホームページ(URL):http://www.qst.go.jp/information/new-graduates.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月30日~4月2日の図書館関連記事

2017年04月03日 | 図書館関連ニュース
Pepperが本を探すお手伝い、篠崎図書館のPepperに蔵書検索機能
ITmedia エンタープライズ:3/30(木)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000032-zdn_ep-sci

日本事務器、図書館向けプラットフォーム「ネオシリウス」に研究機関・企業向けバージョンを追加
Impress Watch:3/31(金)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00000102-impress-sci

Jabraがオフィスの騒音を“見える化”するデバイス『Noise Guide』を発売
@DIME:4/1(土)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170401-00010009-dime-prod

4回泣ける小説 『コーヒーが冷めないうちに』50万部
NIKKEI STYLE:4/2(日)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170402-00000008-nikkeisty-ent
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第19回 図書館サポートフォーラム賞表彰決定/図書館サポートフォーラム事務局

2017年03月30日 | 会員機関からのお知らせ
★第19回 図書館サポートフォーラム賞表彰決定

ユニークで社会的に意義のある各種図書館活動を表彰し、
図書館活動の社会的広報に寄与することを目的に設立した本賞も第19回を迎えました。
2017年3月14日に開催された図書館サポートフォーラム表彰委員会にて、
ノミネートされた候補について選考を行い、その結果、
銀鱗文庫、公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センター、
雪嶋宏一氏、渡辺美好氏のご四方の表彰を決定致しました。


★総会2017・第19回 図書館サポートフォーラム賞表彰式開催のお知らせ

図書館サポートフォーラム2017年度総会と第19回 図書館サポートフォーラム賞表彰式を開催致します。
ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上ご出席賜りたくお願い申し上げます。

日時:2017年4月17日(月) 16:30~20:00
会場:喜山倶楽部 光琳の間 (財)日本教育会館9階

詳細:受賞者及び表彰式の詳細は、以下をご覧ください。

図書館サポートフォーラム
http://www.nichigai.co.jp/lib_support/index.html
LSF News Letter no.71(PDF:4ページ)
http://www.nichigai.co.jp/lib_support/pdf/n71.pdf
図書館サポートフォーラム賞について
http://www.nichigai.co.jp/lib_support/lsf_award.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公益財団法人日本交通公社「旅の図書館」図書館アシスタント募集/公益財団法人日本交通公社「旅の図書館」

2017年03月28日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
公益財団法人日本交通公社「旅の図書館」では、

図書館運営のアシスタント業務を行うスタッフを募集中です。

詳細は下記のHPにて、ご確認下さい。

https://www.jtb.or.jp/about/employment-information/assistant-2017-1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

図書寄贈のお知らせ/ジェトロ・ビジネスライブラリー(東京)

2017年03月21日 | 会員機関からのお知らせ
ジェトロ・ビジネスライブラリーは国際ビジネスの専門図書館です。

この度、国内外のビジネスに関する和書及び洋書処分をいたします。
和書については主に2008年発行資料、洋書については主に1960-2007年発行資料が対象です。
処分にあたり、これら貴重な資料をご活用いただけないかと思い、
この場をお借りしてお知らせする次第です。

ご関心のある図書館様に資料リストを送付させていただきますので、
ご連絡いただければ幸いです。
リストは以下の分類別となっておりますので、ご希望の分類も併せてお知らせください。

01.洋書:一般・社会
02.洋書:経済学
03.洋書:経済
04.洋書:産業一般・資源
05.洋書:エネルギー
06.洋書:鉱・工業
07.洋書:農林水産業
08.洋書:運輸
09.洋書:建設
10.洋書:サービス
11.洋書:貿易・為替・海外投資・経済協力
12.洋書:商業・マーケティング
13.洋書:情報・通信
14.洋書:参考図書
15.和書:図書及び参考図書

<ご連絡いただく際のお願い>
(1)メールの件名は以下のとおりとし、( )内に貴図書館名を記載いただくようお願いいたします。
【寄贈希望】ジェトロ・ビジネスライブラリー宛( )

(2)寄贈希望のご連絡につきましては、3月28日(火)までにメールにてお願いいたします。
折り返し当ライブラリーよりご希望の分類の資料リストをお送りします。
[宛先アドレス]j-lib@jetro.go.jp

(3)資料リストをご確認いただき、寄贈を希望される資料を特定の上、リストをご返送ください。
締切は4月6日(木)とさせていただきます。

(4)お問合せ等は、お手数ですがメールにてご連絡いただきますようお願いいたします。
[連絡先]ジェトロ・ビジネスライブラリー寄贈担当
(アドレス)j-lib@jetro.go.jp

皆様のご連絡をお待ち申し上げております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ライブラリー・リソース・ガイド』第6号を図書館へ寄贈します/アカデミック・リソース・ガイド(株)

2017年03月16日 | 会員機関からのお知らせ
昨年4月の熊本地震を受けてオープンアクセス化を図った、ライブラリー・リソース・ガイド第6号「図書館と震災」特集号を
希望のある図書館へ寄贈いたします。
先着順にて受け付けし、予定数に達し次第締め切ります。

日本中どこにいても震災をはじめとした災害に向き合う必要があることは確かです。
6年前の経験を無駄にせず、今後の糧にしていくために、まずは一度ご覧ください。
以下のリンクから、ウェブ上で全文がご覧いただけます。
ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第6号/2014年 冬号
http://www.slideshare.net/arg_editor/lrg-62014

★寄贈を希望される図書館の方は、以下の要領でメールでお申込みください。
件名:LRG第6号寄贈
本文:(1)図書館名: /(2)郵便番号と住所: /(3)担当者名:
申込みは lrg@arg-corp.jp まで

https://www.facebook.com/LRGjp/posts/1095601290544074/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館司書職員募集/日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館

2017年03月06日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
◆募集人員
 若干名。ただしテニュア・トラックでの採用とする。

◆応募条件
 開発途上国関連の資料・情報を扱う図書館業務に関心がある方で、以下のいずれかの項目に該当する人材を募集。
 ①図書館情報学又は情報学の修士号(2018年3月に修了見込みの者を含む)以上の学歴を有し、
  学術情報流通又はウェブサービスを専門に学んだ者。
 ②社会科学系修士号(2018年3月に修了見込みの者を含む)又はそれ以上の学歴を有し、地域研究に関心を持ち、
  英語及びその他の言語に1つ以上精通している者。
 ※①、②ともに司書資格を保有あるいは取得見込みであればなお望ましい。

◆雇用期間、更新の有無
 2018年4月から勤務
 テニュア・トラックは3年任期付き採用であり、2年の延長があり得る。
 任期終了までに業務実績の審査を行い、良好な評価を得られれば、任期終了後に、任期を定めない募集として採用する。

◆応募方法
 ①応募される方は以下URLから受験者登録を行い、受験者番号を取得してください。
  (受験者登録の後、登録されたE-mailアドレスに受験者番号が通知されます)。
  なお、複数の分野の応募はできませんので、ご了承ください。
  URL: http://www.ide.go.jp/Japanese/Recruit/lib.html
 ②提出書類等
  履歴書(写真貼付。研究所指定様式を上記URLからダウンロードして使用すること)
  志望動機書(A4版用紙一枚程度)
  学業成績証明書(学部以上すべての証明書。1年以内に発行されたもの。コピー可)
  卒業・修了証明書(内定後に提出。学士以上すべての学歴の証明書。1年以内に発行されたもの。コピー可)
  司書資格取得に関する証明書(取得者のみ)
 ③提出先
  下記提出先へ郵送のこと。提出の際には封筒の表に「受験者番号」及び「司書職応募書類在中」と朱書のこと。
  なお、応募書類は返却致しません。
  〒261-8545 千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2  
  日本貿易振興機構アジア経済研究所 研究企画部 研究人材課 職員採用係

◆応募締切日
 応募期間 2017年3月1日(水)から2017年5月31日(水)<必着>

◆問合・連絡先
 日本貿易振興機構アジア経済研究所 研究企画部 研究人材課 職員採用係
 E-mail:ide-recruit_at_ide.go.jp
 Tel:043-299-9528 Fax:043-299-9724

採用情報URL:http://www.ide.go.jp/Japanese/Recruit/lib.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共同展示「幕末の日本」のご案内 / 国際文化会館図書室・日仏会館図書室・ドイツ日本研究所図書室

2017年03月03日 | 会員機関からのお知らせ
開催期間:3月1日(水)~3月31日(金)
場所:国際文化会館図書室・日仏会館図書室・ドイツ日本研究所図書室

大政奉還から150年。1853年のペリー来航から1867年の大政奉還までの間に繰り広げられたヨーロッパ、北米などの国々と
幕末日本の歴史を示す資料を各館で展示します。

展示内容・入室等のお問い合わせは、各図書室にお願いいたします。
国際文化会館:http://www.i-house.or.jp/programs/library/
日仏会館:http://www.mfj.gr.jp/bibliotheque/presentation/index_ja.php
ドイツ日本研究所:https://www.dijtokyo.org/ja/library/

問合せ先:03-3222-5273 e-mail.: dijbibli@dijtokyo.org
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月23日~2月26日の図書館関連記事

2017年02月27日 | 図書館関連ニュース
「猫ノ図書館」開設 初代ねこ館長利用者招く
河北新報:2/23(木)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000010-khks-soci

通販の県民性、“書籍ネット通販県”1位は京都……本好き・勉強家でプライドが高いため、こっそり購入?
Impress Watch:2/24(金)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000130-impress-sci

人見竹洞「一碧楼八景」巻物を初公開 熱海図書館
伊豆新聞:2/25(土)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000004-izu-l22

地震古文書、みんなで解読 京都大研究者らアプリ開発
京都新聞:2/26(日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000016-kyt-l26
コメント
この記事をはてなブックマークに追加