SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会が立ち上げたブログです。

2月16日~2月19日の図書館関連記事

2017年02月20日 | 図書館関連ニュース
文化資料どうデジタル化 教育や観光切り口に
岐阜新聞Web:2/16(木)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00003664-gifuweb-l21

クラウドソーシングで蔵書検索の精度向上へ 京都府立図書館
京都新聞:2/17(金)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000012-kyt-hlth

書籍の全文検索実現へ 文化庁が法改正方針 著作権への配慮求める声も
産経新聞:2/19(日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000048-san-pol
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランスのバンド・デシネと図書館(トークセッション)/日仏図書館情報学会

2017年02月13日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
日 時:2017年3月11日(土)14:00-16:00

場 所:日仏会館501号室

講 師:原正人氏(バンド・デシネ翻訳家)、笠間直穂子氏(国学院大学準教授)、須永和之氏(国学院大学教授)

内 容:3人の専門家による、フランスと日本のコミック文化と交流、図書館での受容をテーマとするトークセッション。
    フランスの図書館でバンド・デシネが利用される理由、バンド・デシネと漫画を通しての日仏文化交流の可能性等
    を語っていただく。
    (参加自由・無料・要申込)

申込先:日仏図書館情報学会事務局(sfjbibdoc@yahoo.co.jp)

詳細ホームページ:http://sfjbd.sakura.ne.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月9日~2月12日の図書館関連記事

2017年02月13日 | 図書館関連ニュース
科学技術の“兆し”発信、文科省がAIで最新トレンドを記事化
日刊工業新聞電子版:2/9(木)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00010001-nkogyo-ind

【Excel】上司から頼まれた資料を印刷したら用紙からはみ出てしまった……エクセルで失敗しない印刷テク
Impress Watch:2/10(金)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000006-impress-sci

書籍の全文検索サービス、許諾不要に 著作権法改正へ
朝日新聞デジタル:2/11(土)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000053-asahi-soci

レガシーメディアの働き方改革、スピード重視時代に対応:デジタルメディアの朝は早い
DIGIDAY[日本版]:2/12(日)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170212-00010001-digiday-sci
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月6日~2月8日の図書館関連記事

2017年02月09日 | 図書館関連ニュース
【ニッポンの課長】大宅壮一文庫「貴重な「知」の後方支援」〈AERA〉
dot.:2/6(月)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170203-00000100-sasahi-bus_all

インターネット接続の調査で地球規模の睡眠パターンが判明 1兆件のデータセットを分析
エコノミックニュース:2/7(火)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000035-economic-sci

死んだ本をよみがえらせる製本師・岡野暢夫
朝日新聞デジタル:2/8(水)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00010001-asahit-soci
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度利用者アンケートの結果を公表しました/国立国会図書館

2017年02月08日 | 会員機関からのお知らせ
国立国会図書館では、遠隔利用者(来館せずに利用できる各種サービスの利用者)を対象とした
ホームページアンケート(期間:平成28年6月20日~9月23日)および
国内の図書館・関係機関を対象とした郵送アンケート(期間:平成28年7月11日~8月10日)を実施し、
その結果を当館ホームページに掲載しました。
アンケートにご協力くださった皆様に厚くお礼申し上げます。
この結果をふまえて、サービスや業務の改善に活かしてまいります。
(国立国会図書館 総務部 企画課 評価係)

詳細ホームページ(URL):http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/enquete/enquete2016_01.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月2日~2月5日の図書館関連記事

2017年02月06日 | 図書館関連ニュース
米で題名に「罵り言葉」本が増加 書店など対応に苦慮
ウォール・ストリート・ジャーナル:2/2(木)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00012089-wsj-int

国会図書館が「電子図書館」になる日 --- 山田 肇
アゴラ:2/3(金)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170203-00010004-agora-sci

グーグル検索「低品質なサイト」順位下げる まとめサイト標的の見方
J-CASTニュース:2/4(土)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000003-jct-sci

岡山・高梁に“TSUTAYA図書館”開館 市長「子供たちの知の拠点に」
産経新聞:2/5(日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000014-san-l33
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レファレンス・図書庶務及びデータベース編集作業補助業務の求人情報/朝日新聞社

2017年01月30日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
朝日新聞社コンテンツ事業部では、レファレンス・図書庶務及びデータベース編集作業補助業務を行うスタッフを新たに募集することになり、現在募集中(2月10日必着)です。
当部署は、新聞社内の記者等に対して、資料の貸出業務やレファレンスを行うほか、発行物の保存、デジタル化等を行っております。
公共図書館のように、図書館法に基づく図書館ではなく、少し趣を異にしますが、社内の資料室として、比較的規模も大きく、司書的な仕事に興味がある方であれば、興味を持って働ける仕事内容ではないかと思います。
なお、司書資格は不要ですので、勉強中の方も採用対象です。

詳細は下記のHPにて、ご確認下さい。
採用募集のHP(朝日新聞総合サービス)
https://www.asahi-sougou.co.jp/job-search/?desire_area_ids=1&job_no_id=170124-001
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

図書室司書募集(契約職員)のお知らせ/公益財団法人 国際文化会館

2017年01月30日 | 会員機関からのお知らせ
図書室司書募集 契約職員

Ⅰ. 募集要項 

雇用形態    契約職員1名(正職員への登用の途あり。)

勤務開始時期  2017年4月3日(月)(応相談)

職務内容    英語資料を所蔵する会員制日本研究専門図書室での司書業務全般。
          一般事務、図書室リーディングセッションなどの運営補佐。

勤務条件    月~金の週5日(9-17時、実働7時間)
          週休2日(土日、祝祭日休)。 有給休暇および年末年始休暇あり。
          試用期間3カ月。1年毎契約更新。

待遇       月給18万5千円
          時間外手当あり。交通費支給。従業員食堂あり。社会保険完備。
          1年契約。能力により正職員への登用の途あり。

応募条件    大学卒業以上。
          年齢35歳位まで(キャリア形成を図るため)。
          司書有資格者。または資格取得見込みであること。図書館勤務経験または事務経験が2年以上あること。
          英文資料の整理が可能であること。
       
応募方法    履歴書(写真貼付)、職務経歴書(経験業務内容を具体的に記入のこと。)
          および応募理由書(200字程度)を下記宛にご郵送ください。書類選考後、面接の日時をお知らせいたします。
          ※応募書類は、すべてA4サイズに統一してください。
          ※※応募書類は返却いたしませんので、ご了承ください。
          ※※※Eメールでのご応募は、受付いたしませんのでご注意ください。

応募締切    2017年2月28日(火)必着 

問い合わせ先  106-0032 港区六本木5丁目11-16
        公益財団法人 国際文化会館 総務部 青木
        電話 03-3470-3212(平日9 -17時)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度文化的・学術的な資料の保存シンポジウムの開催について(ご案内)/一橋大学社会科学古典資料センター

2017年01月30日 | 会員機関からのお知らせ
一橋大学附属図書館および一橋大学社会科学古典資料センターでは、
文部科学省共通政策課題「文化的・学術的な資料等の保存等」概算事業として採択された
「西洋古典資料の保存に関する拠点およびネットワーク形成事業」(平成28年度~平成30年度)の一環として、
シンポジウム「書物の構成要素としての紙について~本の分析学」を開催します(国立大学図書館協会東京地区協会後援)。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

日 時: 平成29年2 月15 日(水)13:00~17:00

場 所: 一橋大学附属図書館会議室(東京都国立市中2-1)

参加費: 無料

定 員: 先着50名 席に余裕があれば当日でもご参加いただけます。

詳 細: プログラム詳細および参加申し込み方法は以下のページをご覧ください。
       http://chssl.lib.hit-u.ac.jp/education/lecture.html

<問い合わせ先>

一橋大学社会科学古典資料センター
電話:042-580-8248、8249 FAX:042-580-8250
メールアドレス:koten@lib.hit-u.ac.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

:『びぶろす』75号(特集:レファレンスインタビュー)掲載のお知らせ/国立国会図書館

2017年01月27日 | 会員機関からのお知らせ
今号の特集は「レファレンスインタビュー」です。
巻頭でレファレンスインタビューの意義と方法について、
また、ロールプレイングを取り入れた司書課程の演習についてお書きいただきました。
そして、当館の、児童書や絵本のストーリー・レファレンス、国会向け・人文分野のレファレンスの
それぞれの現場での工夫や留意点の紹介を掲載しております。

また、以下の記事もお楽しみいただけますので、ぜひ当館HPへお立ち寄りください。
 ・平成28年度第102回全国図書館大会(東京大会)第6分科会に参加して
 ・防衛研究所戦史研究センター史料室について
 ・東京都江戸東京博物館図書室の見学に参加して
 ・イタリア文化会館図書室紹介

詳細ホームページ(URL):http://www.ndl.go.jp/jp/publication/biblos/index.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度文化的・学術的な資料の保存シンポジウムの開催について(ご案内)/一橋大学社会科学古典資料センター

2017年01月25日 | 会員機関からのお知らせ
一橋大学附属図書館および一橋大学社会科学古典資料センターでは、
文部科学省共通政策課題「文化的・学術的な資料等の保存等」概算事業として採択された
「西洋古典資料の保存に関する拠点およびネットワーク形成事業」(平成28年度~平成30年度)の一環として、
シンポジウム「書物の構成要素としての紙について~本の分析学」を開催します(国立大学図書館協会東京地区協会後援)。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

日 時: 平成29年2 月15 日(水)13:00~17:00

場 所: 一橋大学附属図書館会議室(東京都国立市中2-1)

参加費: 無料

定 員: 先着50名 席に余裕があれば当日でもご参加いただけます。

詳 細: プログラム詳細および参加申し込み方法は以下のページをご覧ください。
       http://chssl.lib.hit-u.ac.jp/education/lecture.html

<問い合わせ先>

一橋大学社会科学古典資料センター
電話:042-580-8248、8249 FAX:042-580-8250
メールアドレス:koten@lib.hit-u.ac.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第19回図書館サポートフォーラム賞への推薦のお願い/図書館サポートフォーラム事務局

2017年01月13日 | 会員機関からのお知らせ
図書館サポートフォーラムは発足以来、図書館およびそこで働く人たちを支援する目的で、
「図書館サポートフォーラム賞」を制定し、毎年授賞者を表彰してきました。

図書館界の隅々に光を当てて、社会的意義が高いにもかかわらず地味な活動、
現場の図書館員を勇気づける活動、高い専門性を発揮したユニークな活動、
図書館の意義を社会に広く周知させる活動などを、図書館の内と外からの両面に目を向けて表彰します。
ぜひ、この賞の意義をご理解賜り、候補者の推薦をいただきたくお願い申上げます。

詳細については下記をご覧下さい。
http://www.nichigai.co.jp/lib_support/index.html
http://www.nichigai.co.jp/lib_support/lsf_award.html

<問い合わせ先 及び 送付先>
図書館サポートフォーラム事務局
〒140-0013 東京都品川区南大井6-16-16 日外アソシエーツ内
Tel.03-3763-5241 Fax.03-3764-0845 E-mail:lsf@nichigai.co.jp

詳細ホームページ(URL):http://www.nichigai.co.jp/lib_support/index.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋都市センターまちづくりライブラリー臨時職員の募集について/公益財団法人名古屋まちづくり公社

2017年01月10日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
内 容:募集人員: 1名(予定)

業務内容: まちづくりライブラリー(専門図書館)の運営補助ほか

勤務場所: 名古屋都市センター まちづくりライブラリー
        名古屋市中区金山町一丁目1番1号 金山南ビル12階

応募条件: 司書の資格を有すること
        パソコンの基本操作ができること(Word、Excel)

雇用期間: 平成29年4月1日から平成30年3月31日

申込期間: 平成29年1月31日(火)から2月13日(月)必着
 詳細については、こちら(http://www.nui.or.jp/user/media/document/library/bosyu.pdf)をご覧ください。
 図書館については、こちら(http://www.nui.or.jp/library)をご覧ください

●お問合せ先
      公益財団法人名古屋まちづくり公社 名古屋都市センター企画課
      Phone: 052-678-2212 / E-mail:shisho★nui.or.jp(★は@にしてください)

詳細ホームページ(URL):http://www.nui.or.jp/user/media/document/library/bosyu.pdf
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月22日~12月25日の図書館関連記事

2016年12月26日 | 図書館関連ニュース
大賞は「医書.jp」~2016年の電子出版アワード
Impress Watch:12/22(木)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161222-00000073-impress-sci

京都に関する資料、74万点保管 新施設オープン
京都新聞:12/23(金)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000019-kyt-cul

年末年始はこのミステリーにどっぷり浸かりたい! 各種ランキングの傾向と「異変」
現代ビジネス:12/24(土)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161224-00050454-gendaibiz-bus_all

やっぱり紙の本が好き! 作家と装丁家がコラボしたスペシャル本完成〈AERA〉
dot.:12/25(日)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161222-00000075-sasahi-life
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日仏図書館情報学会講演会「内と外から見た最近のフランス国立図書館」 のお知らせ/日仏図書館情報学会

2016年12月20日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
日 時:2017年1月28日(土)14:00-16:00

場 所:日仏会館会議室509号会議室

講 師:服部有希氏(国立国会図書館調査及び立法考査局)

内 容:在外研究員としてフランス国立図書館の写本部で実務研修を受けられた講師から、
     資料デジタル化を中心とするフランス国立図書館の最近の取り組みについてお話いただきます。

参加自由・無料・要事前申込み

申込み先:日仏図書館情報学会事務局(sfjbibdoc@yahoo.co.jp)あてに、メールで氏名・所属を明記して申し込み下さい。(先着30名)

詳細ホームページ:http://www.sfjbd.sakura.ne.jp/ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加