SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会が立ち上げたブログです。

平成29年度レファレンス・サービス研修のご案内/国立国会図書館

2017年07月24日 | 会員機関からのお知らせ
国立国会図書館では、各館におけるレファレンス・サービスの実務能力の向上と発展に資することを目的として、
標記研修を開催します。
この研修は、レファレンス・サービスの理論とともに、特定分野の調べ方について知識を深める内容となっています。

日程および会場:
 以下の2テーマについて実施します。
 ・「レファレンス・サービス研修-科学技術情報を中心に-」
  平成29年10月19日(木)~20日(金) 関西館第1研修室
 ・「レファレンス・サービス研修-経済社会情報を中心に-」
  平成29年12月14日(木)~15日(金) 東京本館新館3階大会議室

対象:公共、大学および専門図書館職員など。
   応募時点でレファレンス業務に従事し、同業務経験3年以上の方を
   想定しています。
   (3年未満の方でもお申込みいただけます)

定員:各会場32名。原則として、1機関からの参加は会場ごとに1名。
   応募多数の場合は抽選を行います。

申込締切:平成29年8月18日(金)

問い合わせ先
 国立国会図書館 関西館 図書館協力課 研修交流係
 電話:0774-98-1445

詳細ホームページ(URL):http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/170718_01.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

INFOSTAセミナー開催のお知らせ/(一社)情報科学技術協会(INFOSTA)

2017年07月11日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
○検索技術者検定3級 対策セミナー
日時:大阪会場 2017年9月2日(土) 10:00~16:30
東京会場 同上

場所:大阪会場 大阪産業創造館
http://www.sansokan.jp/map/
東京会場 日本図書館協会会館2階 研修室
http://www.jla.or.jp/traffic_guide/tabid/75/Default.aspx

詳細 http://www.infosta.or.jp/seminars/semi20170902/


○サーチャー講座21 - 検索技術者検定2級 対策 -
日時:東京会場 2017年9月9日(土)、10日(日)両日とも 10:00~17:00
大阪会場 2017年9月16日(土)、17日(日)両日とも 10:00~17:00

場所: 東京会場 日本図書館協会会館2階 研修室
http://www.jla.or.jp/traffic_guide/tabid/75/Default.aspx
大阪会場 大阪産業創造館
http://www.sansokan.jp/map/

詳細 http://www.infosta.or.jp/seminars/semi20170909/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年度アジア情報研修「台湾情報の調べ方~諸制度と統計を中心に~」/国立国会図書館

2017年07月06日 | 会員機関からのお知らせ
日 時:平成29年10月26日(木)13:30~17:30
    平成29年10月27日(金) 9:30~12:20
 
場 所:日本貿易振興機構アジア経済研究所(千葉市美浜区若葉3-2-2)
     *昨年と会場が異なりますのでご注意ください。

内 容:
 10月26日(木)13:30-17:30
   実習1 台湾の諸制度を調べる(当館関西館アジア情報課)
   アジア経済研究所図書館見学  
    *26日の終了後、情報交換会(会費制、希望者のみ)を開催します。

 10月27日(金) 9:30-12:20 
   実習2 台湾の統計を調べる(アジア経済研究所図書館)
    講 演 台湾情報の入手方法(アジア経済研究所)

対 象:各種図書館、調査研究・教育機関、中央省庁・地方公共団体等に属する方。

定 員:12名(原則、1機関につき1名)。応募多数の場合は調整します。

参 加 費:無料。ただし旅費・滞在費などは受講者の負担とします。

内容の詳細、申込方法は、以下のページをご覧ください。
http://rnavi.ndl.go.jp/asia/entry/asia-workshop29.php

詳細ホームページ:http://rnavi.ndl.go.jp/asia/entry/asia-workshop29.php
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第37回西洋社会科学古典資料講習会の開催について(ご案内)/一橋大学社会科学古典資料センター

2017年07月04日 | 会員機関からのお知らせ
一橋大学社会科学古典資料センターでは、
西洋社会科学古典研究、西洋書誌学、西洋古典資料の保存・修復などをテーマに講習会を開催します。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

日時: 平成29年10月25日(水)~10月27日(金)

場所: 一橋大学附属図書館会議室(東京都国立市中2-1)

募集人員: 30名程度

受講料: 6,000円

申込締切: 平成29年8 月31 日(木)

申込方法: ウェブサイトから申込。詳細は以下のページをご覧ください。
       http://chssl.lib.hit-u.ac.jp/education/school.html

<問い合わせ先>
一橋大学社会科学古典資料センター
電話:042-580-8248、8249 FAX:042-580-8250
メールアドレス:koten@lib.hit-u.ac.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京海上日動火災保険株式会社 図書史料室スタッフ募集/株式会社東京海上日動キャリアサービス

2017年06月23日 | 会員機関からのお知らせ:求人情報
【募集職名】司書(契約社員)

【勤務先】東京海上日動火災保険 図書史料室(千代田区三番町6-4)

【勤務開始】2017年8月~(相談可)

【業務内容】
○蔵書管理(貸出返却、返却督促、書架整理等)
○データベース構築(雑誌等の定期刊行物の目録作成、データ整備等)
○レファレンス(保険、法律、災害、統計等に関する資料や情報の提供)
○経費処理
○設備備品管理
○その他事務(ファイリング等)

【雇用期間】6ヵ月毎の契約更新(1年以上の長期勤務を前提)

【勤務日・時間】月~金曜日 9時~17時、完全週休2日制

【待遇等】時給1720円、交通費別途支給

【応募条件】司書資格を有し、以下条件に該当する方
○図書館での実務経験が2年以上ある方
○PCの操作およびデータ処理が行える方
○コミュニケーション能力が高い方

【応募方法】履歴書・職務経歴書を以下連絡先に郵送もしくはメール送付

【問合せ・連絡先】
〒160-0022 
東京都新宿区新宿6-27-30新宿イーストサイドスクエア6階 
株式会社東京海上日動キャリアサービス 
アウトソーシング事業部・神山(コウヤマ)
電話03-6233-2265 
メールtcsouso@tcshaken.co.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

dlibフォーラム2017 vol.1「専門図書館を拓く」のご案内/ディープライブラリー・プロジェクト

2017年06月13日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
dlibフォーラム2017 vol.1「専門図書館を拓く」

日時:2017年7月10日 18:30~20:30

主催:ディープライブラリー・プロジェクト

会場:機械振興会館 6F 会議室6-66
〒105-0011 東京都 港区芝公園3-5-8
電話:03-3434-8255

定員:100名
費用:無料

開催要項は以下のURLからご覧ください。
https://www.facebook.com/events/2000420350245164/

参加申し込みは、上記Facebookイベントページにて「参加」をしていただくか
以下の事項を記入し、 chisato@eri.jspmi.or.jp へメール送信してください。
件名:dlibフォーラム2017参加希望
本文:お名前とご所属
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会のご案内(募集締切:7月21日(金)=東京、8月11日(金)=関西)◆/国立国会図書館

2017年06月09日 | 会員機関からのお知らせ
日 時:■東京本館会場:平成29年7月28日(金)13:00~17:00(12:30から受付開始)
    ■関西館会場:平成29年8月18日(金)13:00~17:00(12:30から受付開始)


場 所:■東京本館会場:国立国会図書館東京本館 新館3階大会議室
    ■関西館会場:国立国会図書館関西館 1階第1研修室

内 容:国立国会図書館が提供している全国書誌データをご利用いただくための具体的な方法と、
    レファレンス協同データベース事業の概要や事業に参加する利点をまとめて知ることができます。
    目録作成や文献リスト作成などの書誌に関わる業務の効率化、
    レファレンス業務の改善に関心がある方などにおすすめの研修となっています。
    ぜひご参加ください。

■参加費 無料

■定員 各会場30名(1機関からの参加は原則1名)
※先着順に受付け、定員に達した時点で募集を終了します。お早めにお申し込みください。

■申込方法 詳細ホームページからお申し込みください

■問い合わせ先
 国立国会図書館 関西館 図書館協力課 協力ネットワーク係
 電話:0774-98-1475(直通) FAX:0774-94-9117
 メールアドレス:info-crd@ndl.go.jp
詳細ホームページ:http://crd.ndl.go.jp/jp/library/guidance_04.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年度国立国会図書館遠隔研修(前期)のご案内/国立国会図書館

2017年06月01日 | 会員機関からのお知らせ
国立国会図書館では、図書館の職員などを対象に、インターネットを通じて受講できる講座(遠隔研修)を提供しています。
平成29年度前期の講座を以下のとおり開講しました。
なお、11月開講予定の平成29年度後期をもって、下記5講座の提供を終了します。

募集期間:平成29年6月1日(木)~7月14日(金)

開講期間:平成29年6月1日(木)~9月29日(金)

講座:「科学技術情報-概論-」
   「科学技術情報-科研費報告書・博士論文・規格-」
   「経済産業情報の調べ方」
   「資料保存の基本的な考え方」
   「図書館と著作権」

定員:5講座合計で1,000名程度(定員に達し次第、募集を終了します。)

登録方法:詳細ホームページをご覧ください。

この他、登録不要の公開講座を通年で開講しています。
公開講座は「動画で見る資料保存:簡易補修」、「レファレンス協同データベースの利活用」など11教材を提供しています。
ぜひご活用ください。

問い合わせ先
 国立国会図書館関西館図書館協力課研修交流係
 電話番号:0774-98-1446
詳細ホームページ(URL):http://training.ndl.go.jp/remote/index.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「政策づくりへの図書館&議会図書室活用法」勉強会のご案内/ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟

2017年05月09日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
議会改革の新たな視点としての議会図書室改革。
4回目の勉強会は、2016 年マニフェスト大賞優秀成果賞を受賞した呉市議会による議会図書室改革の報告と
議員の政策づくりへの図書館と議会図書室の活用方法を学びます。どうぞご参加ください!

「政策づくりへの図書館&議会図書室活用法」ご案内[PDF:358KB]
http://www.local-manifesto.jp/gikaigiin/workshop/docs/2017042600028/files/170602LB2.pdf

■日 時:6月2日(金)14:00~17:00
■場 所:図書館流通センター本社ホール
    (東京都文京区大塚3-1-1 地下鉄丸の内線・茗荷谷駅前)
■対 象:地方議員、議会事務局職員、地方自治、図書館行政に関心のある方など
■参加費:3000 円(ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟会員)
     5000 円(地方議員ビジター)
     2000 円(市民、議会事務局、自治体職員など)
■主 催:ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟
■協 力:早稲田大学マニフェスト研究所、株式会社図書館総合研究所、専門図書館協議会
■申込み:WEB専用フォーマット https://www.local-manifesto.jp/gikaigiin/contact/98/ よりお申込みください。
     もしくはFAX(03-6214-1186)でお名前、所属、連絡先をご記入の上お申し込みください。
     当日受付もありますが定員(60 名)のさいはご容赦ください。

<第一部 図書館を活用した政策づくり>
【基礎講座】議員による図書館活用法
〇図書館総合研究所 佐藤達生 さん
貸出し数や来館者にとらわれない図書館の考え方と議員による図書館活用の事例を報告します。

【提言】図書館の視覚障害者サービスの実態と電子図書の活用法
〇図書館総合研究所特別顧問/
 立命館大学⼈間科学研究所 客員研究員 植村要 さん
議会質問に役立つ具体例として行政サービスの提供側と受け手のギャップと図書館が目指すべき姿を考えます。


<第二部 議会図書室を活用した政策づくり>
【事例報告】「強い議会」を支える「使える」議会図書室
      〜呉市議会議会図書室改革と議員への効果〜
〇呉市議会 議会図書室司書 重森貴菜 さん <2016 マニフェスト大賞優秀成果賞受賞>
「強い議会」を支える議会図書室の機能強化を議会改革の重点項目として取り組みを進める呉市議会からの報告です。
常駐の司書を配置し、公⽴及び⼤学図書館との連携により、どのように変わったのか、具体的事例を伺います。


<第三部 論点整理とディスカッション>
【講演】議会改革と議会図書室改革のポイント
〇山梨学院⼤学教授 江藤俊昭 さん
議会改革としての議会図書室改革への視点と今後の議会改革の方向性を参加者と議論します。

 ※終了後、情報交換会もあります(参加費別)


【問合せ】ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟事務局(マニフェスト研究所内)
     TEL 03-6214-1315 EMAIL mani@maniken.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Code4Lib JAPANカンファレンス2017発表募集 (Call For Proposal)/Code4Lib JAPAN

2017年05月08日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
今年のCode4Lib JAPANカンファレンスは九州での初開催です。
第5回目となる今回は、熊本市の熊本学園大学にて、
2017年9月2日(土)、3日(日)に開催します。

Code4Lib(code for libraries)は、図書館やアーカイブ、ミュージアムなどに関わるさまざまな人々
(ライブラリアン、デザイナー、ハッカー、アーキテクト、etc.)が自発的に集い、
技術を通じてさまざまな課題に取り組むという世界的なコミュニティです。
Code4Lib JAPANは、Code4Libのムーブメントを日本にも広げていくことを目指して結成され、
2013年からは年1回のカンファレンスを開催しています。

これまでのカンファレンスでも、システムライブラリアンはもちろんのこと、
図書館のサービスに関わりをもっているさまざまな職種の方々から
興味深い発表が多数なされ、活発な議論が行われてきました。

多数の発表応募をお待ちしております。

・日程:2017年9月2日(土)・9月3日(日)
・場所:熊本学園大学(熊本市中央区大江2丁目5番1号)
・主催:Code4Lib JAPAN
・詳細URL:http://wiki.code4lib.jp/wiki/C4ljp2017

※発表募集URL: http://www.code4lib.jp/2017/04/1456/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社屋移転に伴う住総研図書室蔵書の一部の処分を行います/一般財団法人 住総研図書室

2017年05月01日 | 会員機関からのお知らせ
7月に住総研社屋が世田谷区船橋から中央区日本橋へ移転するのに伴い,図書室も移転致します。
そのため,蔵書の一部の処分を行います。
処分する資料の有効活用をして頂きたく,ご希望の方へ無料にてお譲り致します。
※恐れ入りますが,送料はご負担頂きますようお願い致します。(宅配便着払での発送)

申込締切:5月21日(日)※先着順受付
申込方法:以下の項目を,メールでsympo★jusoken.or.jp(★は@(半角)に変えて下さい。)迄ご連絡下さい。
(1)リストに掲載の識別番号/(2)氏名,機関名/(3)ご連絡先(住所,電話番号,メールアドレス)

※間違えを防ぐ為,必ずメールにてご連絡下さい。
※迷惑メール対策の為,件名に「住総研図書室処分資料希望」とご記入をお願いします。

対象資料リストは以下をご覧下さい。
http://www.jusoken.or.jp/library/news.html

◎問合せ先(4/29(土)~5/7(日)は休室します。)
 一般財団法人 住総研(担当:風間)
 TEL:03-3484-5381
 sympo★jusoken.or.jp (★は@(半角)に変えて下さい。)  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アート・ドキュメンテーション学会 2017年次大会のご案内/アート・ドキュメンテーション学会

2017年04月24日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
日 時:2017年6月10日(土)13:00~(12:30~受付)、11日(日)10:00~(9:30~受付)

場 所:東京工業大学 大岡山キャンパス 博物館・百年記念館
    〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1
    東急大井町線・目黒線 大岡山駅下車すぐ
    http://www.titech.ac.jp/maps/index.html

参加費(両日共通・資料代込):会員・賛助会員 1,000円、学生会員500円
               非会員・団体購読会員 2,000円、学生1,000円

参加申込:定員100名。申込フォームからお申込み下さい。
https://goo.gl/GQyFDL

* 本大会は会員・非会員を問わず、どなたでもご参加いただけます。
 (1日目のスタディツアーは会員のみ)
* 東京工業大学学生は、1日目のシンポジウムならびに公募研究集会については
  無料参加できます。ただし、予稿についてはWeb上にてPDF版の提供となります。
* 大会1日目終了後に懇親会がございますので是非ご参加下さい。

* 会場受付では、学会入会申込および年会費納入窓口も設置予定です。
詳細ホームページ:http://www.jads.org/news/2017/20170610.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年度著作権講習会・セミナーのご案内/文化庁

2017年04月20日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
著作権制度を学びたい方を対象に、

文化庁にて平成29年度も「図書館等職員著作権実務講習会」、「著作権セミナー」等が開催されます。

詳細は、以下の文化庁ホームページをご覧ください。

平成29年度著作権関係講習会・セミナー一覧
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

INFOSTAセミナー「ゼロからマスター!リンクリゾルバ入門」のお知らせ/(一社)情報科学技術協会(INFOSTA)

2017年04月19日 | 外部機関セミナー・イベント案内など
ジャーナル電子化に合わせて導入が進んだリンクリゾルバは、文献検索ツールの一部として日々活用されています。
しかし、毎日当たり前に使っていてもその仕組みや働きまで正確に理解しているかどうか、もやもやとした疑問を持っている方、
オープンURL、ナレッジベース、メタデータ、ディスカバリーサービス…これらの単語がいったい何を示していて、
それぞれどんな関係性があるのかきちんと説明できないと感じている方に向けて、リンクリゾルバ入門セミナーをご案内いたします。
本セミナーは、事前知識ゼロからリンクリゾルバの仕組みとその働きを理解できるようになる事を目的として開催します。
この機会にリンクリゾルバをマスターしましょう!

【講師】 増田 豊 氏(ユサコ株式会社)

【日時】 2017年5月18日(木) 14:00~17:00

【会場】 日本図書館協会会館2階 研修室
〒104‐0033 東京都中央区新川1‐11‐14
URL:http://www.jla.or.jp/traffic_guide/tabid/75/Default.aspx

【定員】 60名

【参加費】 INFOSTA会員:3,240円  非会員:5,400円(ともに消費税を含む)
※なお、開催7日前以降のキャンセルについては、参加費の全額を頂戴いたします。

【申込先】 http://www.infosta.or.jp/seminars/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月10日~4月12日の図書館関連記事

2017年04月13日 | 図書館関連ニュース
CiNii、論文データの提供を再開 「利用者の利便性を考慮」
ITmedia NEWS:4/10(月)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000077-zdn_n-sci

今夜発表!今さら聞けない「本屋大賞」って何?
ホウドウキョク:4/11(火)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00010000-houdouk-cul

働き盛りが読書しない日本に、やがて訪れる「思考停止」社会
ニューズウィーク日本版:4/12(水)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170412-00190661-newsweek-int
コメント
この記事をはてなブックマークに追加