ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

ゾンビーノ

2007-12-27 00:58:29 | 映画2007
 ダメ!人間を食べちゃダメ!

 ブラックなファンタジーなのか、ファミリー向けホラーなのかよくわからない。映像も白黒フィルムに着色したような雰囲気で、ティム・バートンぽいカラー。50年代を舞台にしたほのぼのゾンビ映画だけど、人権問題や銃社会批判など、風刺も散りばめた作品でした。いくらゾンビがいるからと言って小学生にまで射撃訓練させるんだから、カナダ産映画ではあるけど、アメリカを意識したものなのでしょう。

 主人公は小学生のティミー(クサン・レイ)と飼い慣らされたゾンビのファイド(ビリー・コノリー)。お母さん役が板についてきたキャリー・アン・モスはゾンビとティミーが仲良しになったことや、夫(ディラン・ベイカー)が家族を大切にしないものだから、徐々にファイドに対して心を開いていくところが良かった。ゾンビの知能なんて高いものじゃなく、扱いは犬と同じくらい。「ああ、これは犬なんだ」と思って見れば、とてもわかりやすい内容です。

 それにしても、ゾンビが大量発生したことにより第二次大戦を通り越して“ゾンビ戦争”が起こっていたみたいだし、首輪を開発したゾムコン社が政治・行政を代行してるかのような、『ロボコップ』のオムニ社のような存在なのです。50年代だとさすがにハイテクは未熟であり、ゾンビをおとなしくさせる首輪も叩くと壊れるお粗末なシロモノ。そして、世間では家族の葬式を出すのに金がかかりすぎて、多くの死者はそのままゾンビになるという・・・。ティムの父ちゃんは家族全員の葬式ローンで首が回らないほど(でも、ゴルフはするのね・・・)。

 ゾンビ映画は夜という設定が怖さを増長するものですが、ほとんど昼間だというこの映画。おとなしいゾンビが豹変するシーンは迫力あるけど、普段は人間と一緒に暮らしている。笑わせてくれるシーンもいっぱいあるし、特にセクシーゾンビにぞっこんのテオポリスさんが好きだ。

★★★★・
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« 魍魎の匣 | トップ | タロットカード殺人事件 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゾンビの家族 (よゆぽん)
2007-12-27 08:41:35
ゾンビになったパパをつないでるのって、ちょっと複雑ですね(笑)

「バミリオン・プレジャー・ナイト」のコーナーだったゾンビ一家の長編映画を希望するアタシです。
こんにちは☆ (ゆかりん)
2008-04-28 12:46:12
イケメンゾンビなら飼ってもいいかなぁ~(笑)
ゾンビ (kossy)
2008-04-29 09:50:10
>よゆぽん様
ゾンビ一家って不思議ですよね。
死んだ者にまで家族の愛を注げるのか~~って。
まぁ、そんなにシリアスな映画じゃなかったのが良かったけど・・・

>ゆかりん様
いや、イケメンゾンビだと逆に虚しくなるかもしれませんよ(笑)
こんばんは (ひめ)
2008-05-01 02:51:20
首輪、すっごい簡単に壊れてましたね(笑)

この作品を見ていたら、私もゾンビ好きになれるかも!
正統派ゾンビ作品も見れるかも!って思っちゃいました。
いや・・、どうかな~・・・。
でも、この作品はすごく楽しめました^^
アンチ正統派 (kossy)
2008-05-03 09:40:21
>ひめ様
ゾンビ映画に詳しい人ならどうやって分類するんだろうな~
多分、正統派はロメロ監督及びその作風の継承者のみなんでしょうけど、亜流がいっぱりありますからねw
人間不信に陥ったりすることもありますので、鑑賞の際にはご注意を!
こ、これは (Aki)
2008-05-07 01:09:35
なんで、意地悪な子供ってっいるのかな?
家庭環境かな?
まあいいや。

ゾンビ映画も苦手だし、ブラックも苦手。
フウシや比喩は好き。
これは~微妙でした。
ゾンビ映画 (kossy)
2008-05-09 09:02:03
>Aki様
もしかすると、多くのゾンビ映画を体験している人向けだったのかもしれません。
「こんなゾンビ映画は見たことがない!」といった雰囲気でしたもん。
そういや、フランケンシュタインとか、コメディ風のホラーは昔からあったし、そういった系統なのかもしれませんが・・・
Unknown (junk)
2008-11-10 03:52:25
たしかに『バミリオンプレジャーナイト』で笑えた人にはたまらない映画ですね(笑)
ホラーを見慣れてブラックや風刺に免疫ある人には完成度高い『ファンタジー』に見えると思います。逆に、ゾンビどころかホラーを見ようともしない層には、わざと安っぽくしてる部分や悪ふざけをそのまま見てしまうため何も笑えないかも。
ホラーも見なきゃね♪ (kossy)
2008-11-12 01:50:34
>junk様
バ、バミリオン・・・て知りません(汗)
ホラー映画の中でも特にゾンビ映画はなぜだか風刺が多いんですよね。それを別の角度から描いて、怖さじゃないモノを見せようとした映画だったのかもしれません。
ホラーを見ようよ!と周りに宣伝しなきゃ・・・

コメントを投稿

映画2007」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

#165.ゾンビーノ (レザボアCATs)
朝起きーの。トイレ行きーの。歯みがきーの。着替えーの。家を出ーの。ゾンビーノ。って、バカリズムが言ってたんだけど、それが頭の中にこびりついて、離れないんですけど・・・家を出るたびに思い出しちゃうもう、やめて~
ゾンビーノ 【称号:凡作】 (映画細胞~CinemaCell)
世界中で大量発生したゾンビの凶暴性を抑えるため、大企業ゾムコン社が特殊な首輪を開
ゾンビーノ (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
エドワード・シザーハンズも良いゾンビだったんだ(違)
「ゾンビーノ」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
こんなゾンビが見られるなんて、長生きはするもんだ。・・・一度死ぬまでは。子どものころ、初めて「ゾンビ」のCMを目にしたとき感じた恐怖。通学路にあった映画館のポスターを見るのが怖くて、まわり道をしたり目をつぶったりしながら学校に通ったものです。あれから30年...
ゾンビーノ/ FIDO (我想一個人映画美的女人blog)
ゾンビは、もとは人間です{/heart_pink/} だから怖くないって言いたいけど、いきなり人に食らいついて肉を貪り食うんだからやっぱりほんとにいたら怖い(そりゃそうだ) でも、いっそ、首輪つけてペットにしちゃったらどう? ってな安易でナイスな?アイディアから生まれ...
『ゾンビーノ』 (すきなものだけでいいです)
生ける屍に、恋したっていいじゃない☆ こんにちは、アガサです。 先日のレビューでは、映画館に潜む魔物について書きましたが、そこで出...
ゾンビーノ (映画鑑賞★日記・・・)
【FIDO】PG-122007/10/27公開製作国:カナダ監督:アンドリュー・カリー出演:キャリー=アン・モス、ビリー・コノリー、ディラン・ベイカー、クサン・レイ、ヘンリー・ツェーニー、ティム・ブレイク・ネルソン 《僕のはじめての友達はゾンビだった…》
ゾンビーノ (Fido) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アンドリュー・カリー 主演 クサン・レイ 2006年 カナダ映画 93分 コメディ 採点★★ “ゾンビ”ってのは、便利ですよねぇ。恐怖の怪物として扱うも良し、愚かな人間の象徴として扱うも良し、笑い飛ばすも良しですもの。ゾンビ映画は山ほどありますが、それぞれのゾ...
ゾンビーノ (ひめの映画おぼえがき)
ゾンビーノ デラックス版 監督:アンドリュー・カリー 出演:キャリー=アン・モス、ビリー・コノリー、ディラン・ベイカー、クサン・レイ、...
ゾンビーノ (シェイクで乾杯!)
ゾンビーノ デラックス版2006年度・カナダ・93分 FIDO ■監督:アンドリュー・カリー ■出演:キャリー=アン・モス/ビリー・コノリー/ディラン・ベイカー/クサン・レイ/ティム・ブレイク・ネルソン PG-12 ゾンビをペットとして飼うことがステータスとなった世...
「ゾンビーノ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
やっぱり夏はホラーだよーーー。 でも何故か、カラフルなタイトル・ジャケットなのよね、この作品。
映画評「ゾンビーノ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2006年カナダ映画 監督アンドリュー・カリー ネタバレあり
『ゾンビーノ』'06・加 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじかつて宇宙からの放射線の影響で死体がゾンビとなり人々を襲う事態が発生。しかしゾムコン社が開発したゾンビを従順にする首輪によって地球に平和が戻った。それから数年後の小さな街ウィラード。ティミーの家でもペットとして最近流行のゾンビを飼うことに・・・...
<ゾンビーノ>  (楽蜻庵別館)
2006年 カナダ 92分 原題 Fido 監督 アンドリュー・カリー 原案 デニス・ヒートン 脚本 アンドリュー・カリー  ロバート・チョミアック  デニス・ヒートン 撮影 ジャン・キーサー 特殊メイク トッド・マスターズ 音楽 ドン・マクド...
ゾンビーノ (Blossom)
ゾンビーノ FIDO 監督 アンドリュー・カリー 出演 キャリー=アン・モス ビリー・コノリー     ディラン・ベイカー クサン・レイ...
『ゾンビーノ』を観たぞ~! (おきらく楽天 映画生活)
『ゾンビーノ』を観ました凶暴なゾンビがハイテクアイテムで調教され、人間のペットとして活用される小さな町を舞台にした新感覚のゾンビ映画です>>『ゾンビーノ』関連原題: FIDOジャンル: コメディ/ドラマ/ホラー製作年・製作国: 2006年・カナダ上映時間: 124....