ネタバレ映画館

映画ドットコムに記事を移行してます!

第81回アカデミー賞

2009-02-24 23:58:38 | 映画雑談
リアルタイムじゃなかったけど・・・録画して見ました。

今日2月24日は朝のニュースからアカデミー三昧。
どのチャンネルを回しても(チャンネルを回す?)滝田監督とモックンが出てました。これだけの快挙なんだから日本国民とすれば嬉しい限りなんですが、報道の過熱ぶりをみると、映画に詳しくない人は『おくりびと』がアカデミー賞作品賞に輝いたと勘違いしそうです。

滝田・本木コンビがTV生中継に出ずっぱり。お疲れ様です。
あちこちのニュース&ワイドショーを楽しんでる者としては一言文句をつけたい・・・「はなまるマーケット」のヤックン!他人行儀な言葉を使うな!である。

メインと言ってもいいほどの『おくりびと』受賞のシーンよりも短編アニメ賞を受賞した『つみきのいえ』の加藤久仁生のスピーチが印象に残ります。ジャック・ブラックが「クニオ・ケイトー」と読み上げるところと、「どうもありがとう、ミスター・ロボット」でかなりの笑いをとっていたこと。すごいですね~。もちろんスティクスの曲は大ヒットしたけど、ほんと受けて良かった。
※ジェニファー・アニストンは「カトー」と発音してた・・・ちなみにカトーさんは『スタートレック』でも『ピンクパンサー』でも『グリーン・ホーネット』でもケイトーと発音されている。

日本勢の快挙ばかりが目立ってしまいますが、不況の影響で授賞式の予算が縮小されたにもかかわらず新しい試みによって映画ファンにとっては感涙モノだったんです!司会のヒュー・ジャックマンは不安だったのに、歌って踊るパフォーマンスがとてもよく、何度もミュージカル仕立ての演出に感動してしまいました。最初から飛ばしまくり、アン・ハサウェイに共演させる。もちろんアドリブなんかじゃないんでしょうけど、決まりすぎ。
中盤にはビヨンセも登場し、過去のミュージカル映画のメドレー。最高♪

そして、俳優賞は過去に受賞した5人の俳優がそれぞれ紹介するという演出。これには驚き、感動。過去の受賞シーンもいっぱい流されるし、もうお腹いっぱい!特に良かったのはゴールディ・ホーンが若く見えること(調べてみると、なんと63歳ですよ・・・)。あ、だから『ベンジャミン・バトン』を紹介してたのか。
主演女優賞ではソフィア・ローレンが目立っていました。右手をずっと腰にあてて、まるで風呂上がりにサイダーを飲んでいる雰囲気です。
男優ではロバート・デ・ニーロが・・・太ってた・・・

いつもなら一つの賞に対して一人もしくは二人がプレゼンターだったけど、メインじゃない賞はプレゼンターも節約したのだろうか。俳優賞で5人×4=20人も使ったからなのかな・・・まぁ、とにかく楽しめました。
『スラムドッグ$ミリオネア』も楽しみなのですが、『ミルク』に最も期待!『ハーヴェイ・ミルク』というドキュメンタリー映画で知った実在の人物。デ・ニーロが「ストレートの役ばかりだったとはな」などと茶化しているほどゲイっぷりが見事なんだろうな~

なお、各受賞の詳細はTB先の記事を照会してみてください・・・

コメント (12)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 7つの贈り物 | トップ | カフーを待ちわびて »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オスカー (misao)
2009-02-25 04:04:54
お久しぶりです。別に関係者ではありませんが、楽しんでいただいたようでよかったです。
在米のヒュー・J ファンとしましては、ミュージカルでトニー賞取ってて、トニー賞の司会を3年務め、エミー賞まで取ってるウルヴァリン が実はとんでもなく芸達者な人、というのを日本の皆様に知っていただく絶好の機会でありました。(とことんあほ)
 しかし日本人が賞取るのは見てて嬉しかったです。
肝心の映画は「スラムドッグ・・・」くらいしか見てないんですが、私は好きでした。去年の「ノーカントリー」あたりに比べても後味も良かったです。音楽も気に入りました。他はDVDになりそうですが・・・・
おくりびと (シネマ大好き娘)
2009-02-25 05:32:43
峰岸徹スキでした~~
しぶ~~~~っ
同感! (たく)
2009-02-25 08:25:48
初書き込みになります。いつも楽しく見させてもらってます。
アカデミーは、朝からWOWOWかぶりつきで生で見てました。ほんと今回のアカデミーは、飽きさせるところが無く、お金はなくても、中身を凝縮させたような、良いショーでした。受賞者のコメントもだらだら長くなく、音楽の煽りもなく。生のを録画したんで、
また感動したくなったら見ようかと(笑)
良かった! (pretty_kitten)
2009-02-25 09:50:02
今年は歴代受賞者が紹介するって、いい演出だったと思います。
こっちまで感激してウルウルでした。
そうそう、ソフィア・ローレンがメリル・ストリープを紹介したのは、本当に素晴らしかった!
私は「愛を読むひと」を観たいと思いました。
祝杯!祝杯! (ぱたた)
2009-02-25 11:03:06
「おくりびと」の舞台の庄内地方(鶴岡市)在住の私は大騒ぎ!
主に撮影された酒田市含め山形県は大変盛り上がってます。
「おくりびと」日本アカデミー賞10冠!
それ以外(キネ旬や中国映画祭など)受賞数は何と60冠!
極め付けは「おくりびと」アカデミー外国語映画賞受賞!
ロケに使われた鶴乃湯やバス運行の商店街へは
自転車で行ける距離なので嬉しい不思議な感覚です。
『すごいごどなったのぉ~!まんずめでておらぁ!』
(凄い事になったね~!本当におめでたいなぁ!)

★WOWOW入って無いんですよ。出来ればダビングを是非。。
酒の肴は本話題でぐいっと!
とにかく祝杯!祝杯!さぁ盃を持って万歳!!
こんにちは♪ (ミチ)
2009-02-25 12:39:37
ヒュー・ジャックマンの司会は少し不安があったんですけど、蓋を開けてみれば歌って踊ってタキシードが似合って、ビジュアル的にも大満足でした♪
アン・ハサウェイはレッドカーペットの時と違う踊りやすいドレスに着替えていたので、あのオープニングは随分練習したんでしょうね~。
司会のヒューさん (may)
2009-02-26 14:23:43
wowowに加入したので私も録画して初めて全部観ました。
司会者は『面白いイケメンコメディアンだなぁ~』と思って観てたら【オーストラリア】のヒゲの人なんですね…2日後目覚ましTVで生出演しててビックリ^^;
ショーン・ペンのスピーチ、らしいな~な後のミッキー・ロークへのメッセージに感動…
【おくりびと】は先週行ったのでセーフでした。
departure (kossy)
2009-02-27 10:04:00
>misao様
お久しぶりです。
いや~楽しめました。
ニュースで結果を知っていてもパフォーマンスやインタビューがこんなに楽しめるなんて・・・
俺はヒュー・ジャックマンがトニー賞を取ってるなんて知らなかったので、かなり驚いちゃいました!アイム・ウルバリ~ンなんて笑っちゃったし。
どことなく『ムトゥ踊るマハラジャ』を感じてしまいましたが、『スラムドッグ』を楽しみにしたいです。

>シネマ大好き娘様
故人を偲ぶところに入れてもらいたかったですよね。峰岸さん。

>たく様
初めまして!
さすがは全世界200カ国以上で放映されるだけのことはありますよね~暗いニュースばかりの世の中ですが、世界が一つになることを感じられるプログラム。
受賞スピーチは45秒以内でしたっけ?心地よい長さで楽しめましたね~

>pretty_kitten様
例年は前年の受賞者が中心でしたもんね。往年のスターが登場すると、懐かしさのあまり涙が出てきてしまうほど。
それにしてもメリル・ストリープは凄いですよね。今後も毎年ノミネートされるのかしらん・・・

>ぱたた様
祝杯のため仕事を休む人が続出してませんでしたか?
ニュースでは、撮影のために家を提供した人まで登場してきてましたが、この映画に少しでもかかわっていると誇りに感じますよね。

そのうちBS2で編集したものが放映されると思います。また酒を飲みながら鑑賞しましょう♪

>ミチ様
彼は芸達者な人ですね~俺もヒュー・ジャックマンのことをよく知らなかったんですけど、最初のミュージカル風作品紹介でビックリ。その後は安心して見れました(笑)
レッドカーペット映像は見てなかった・・・そっか~さすがは女性。見るところが違いますなぁ・・・

>may様
イケメンコメディアン・・・でも「ぼくイケメン」って言いませんでしたよね。『オーストラリア』の宣伝も大変なのに紹介するときも控え目で・・・
ショーン・ペンのスピーチは面白かったですよね。ロバート・デ・ニーロと打ち合わせてたんじゃないかと勘ぐってしまうほどでした(笑)

こちらで再上映されてる『おくりびと』は満員御礼らしいです・・・
うう~ん (aiai)
2009-02-28 22:32:50
WOWOWに入ってないから、観る機会ないんでしょうね…(TT)
kossyさんの感想を拝見して、とっても観たくなってきました。
ネットとかで流すようにしてくれないかな~。
壁紙・・・ (しんちゃん)
2009-03-03 15:09:44
 ヴァンヘルシング残念です(笑)
って、話じゃなくて・・・

 昨年度の最優秀主演男優賞のディ=ルイスが出てこなかったのが残念かも(笑)

 あの男優・女優5人揃い組みはホント迫力がありました。

コメントを投稿

映画雑談」カテゴリの最新記事