コナのシネマ・ホリデー

映画やイベントの感想などなどを・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『さや侍』 笑いながら哀しみに包まれる、松本監督が描く武士の一分

2011年06月20日 | 笑っちゃった映画
松本人志監督の第3作目、『さや侍』。TV番組の映画紹介で流れたいくつかのシーンを見ているうちに、「この作品は、ひょっとすると面白いのかもしれない・・・。」と思い、鑑賞することに。果たして?! . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)