コナのシネマ・ホリデー

映画やイベントの感想などなどを・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 そんなニューヨークで

2012年02月26日 | じ~んときた映画
一回では覚えきれない長いタイトルの映画。アカデミー賞作品賞にノミネートされていることもあり鑑賞。主人公オスカーを演じたトーマス・ホーン君は、本格的な演技は本作が初めてという。それにしては、その見事な演技に胸が締め付けられ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

『メランコリア』鬼才監督の手腕にイラついたけれど・・・

2012年02月20日 | じ~んときた映画
いや~、1時間以上イラつかされました。「何なんだ、この映画は?」と、何度腹立ちのあまり席を立とうとしたことか!!しかし、2部構成だったこの作品は、巨大惑星メランコリアが近づくにつれ、心にスーッと染み込んできて . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (5)

『グッド・ドクター 禁断のカルテ』

2012年02月13日 | 怖かった映画
世界的イケメン俳優オーランド・ブルームが、そのオーラを封印して挑んだサイコ・サスペンス。ラスト・カットでゾッとした。 . . . 本文を読む
コメント

『J・エドガー』オスカーにノミネートならず

2012年02月13日 | ヒリヒリした映画
クリント・イーストウッド監督とレオナルド・ディカプリオがタッグを組んで描いたJ・エドガー・フーバーの人生。半世紀に渡ってひとつの椅子に座り続けた男の人生とは、一体どんなものだったのか?オスカーを狙った意欲作は、しかし . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)