「同行蘭風」 富貴蘭との夢おい旅

ひたすらに風蘭と夢おいつつも  
冥土の土産に未だ出会えず  
ここにきて樹上の香りや楽しまん  

諸行無常偈

2013年02月10日 | 雑感【生活】

今日は義兄の六七日で朝からお参りをしてきました。

法要後、諸行無常偈についての和尚講和がありました。

「諸行無常 是生滅法 生滅滅己 寂滅為楽」

「あらゆるものは生じて滅するものだから、この理を悟り人や物への執着から解脱すれば心の安楽が得られる」という意味だそうです。

最近火葬になり葬列というのが見られなくなりましたが、

今まで土葬の時はこの4本の旗を掲げて三昧場まで葬列したものです。

また、空海のいろは歌もこの諸行無常偈を詠んだものと言われています。

いろはにほへどちりぬるを  諸行無常

わがよたれぞつねならむ   是生滅法

うゐのおくやまけふこえて   生滅滅己

あさきゆめみじゑひもせず  寂滅為楽

ところで風蘭を愛するということは、まさしくこのことではないでしょうか?

風蘭に執着するばかり、何も見えなくなってしまう・・・・・。

風蘭をやめれば身も心も軽くなるのに・・・・。

先日もフラワーマルシェで翠扇を衝動買いしてしまいました。

P1030483

これも身口意の為せる業でしょうか。

我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋癡

従身語意之所生 一切我今皆懺悔



コメント

富貴蘭 瑞晶

2013年02月04日 | 風蘭【雑感】

何かと問題の多い瑞晶ですが・・・・。

Dcim0006

昨夜からの雨で畑に出ることもかなわず、

にわかに思いついて葛城の堀川さんのお店を訪ねました。

これは、常盤園から棚割りされた瑞晶の株立ちです。

昭和初期の常盤園銘鑑3本柱に掲載された瑞晶です。

昨今の瑞晶云々とはやや違うようですが、

当時の瑞晶はこれだった訳です。

大切にそして丁寧に植えられていました。

じっと見入ってしまいました。

Dcim0004_2

これは奄美の萌黄縞ですが、

とにかくその大きさ、見事さに圧倒されました。

たくさんの珍しい風蘭と目からうろこの店主のお話に、

時間の経つのも忘れ、気がついたら正午を30分も過ぎていました。

あわてておいとまをしましたが楽しいひと時でした。

Dcim0007

隣にある道の駅「ふたかみパーク當麻」でいただいた「蓮花定食」です。

850円で量よし、味よしのなかなかの昼食でした。

昨日は節分で今日は立春。

春よ来い。 は~やく来い。

そんな気分で帰路につきました。

コメント