○○○

○○○

大みそか

2012-12-31 15:14:55 | 日記
今日は大みそか。
スタッフの家でパーティをすることになったので、朝からクッキングです。
まずは今夜のために蕎麦をゆがきました。
北海道産のお蕎麦を使った鶏そばです。
ちょっと味見をしたところ、まずまずの出来。




そして鮭ご飯。
これも味見をしたら、結構な出来栄え。

これらの味は受け入れられるでしょうか。

では、今年1年、大変お世話になりました。
皆様、よい新年をお迎えください。
コメント

Half Board

2012-12-31 07:56:50 | Spain
駅に到着後、ホテルを目指します。
結構良い時間だったのに、人の賑わいがすごかったです。




で、ホテル。
この日は、リゾートホテルに宿泊です。




申し込み時に、Half Boardと書いてありました。
定義では、「朝食と昼食」ということなのですが、
夕飯と朝食のセットでした。
レストランが閉まるまであまり時間がないので「急いでね」とフロントの方に言われ、
駆け込むように夕飯をいただきました。
ビールのサーバーがあって、自分で生ビールを注ぐのが良い経験になりました。




夕飯後、ホテルのプールに行ってみると・・・。
何でしょう、この可愛くないキャラクターは。
子供に受けるとは思えません。




むしろ、歌っているお姉さんに、みんななついている感じでした。


いよいよ大みそかですね。
一年、あっという間でした。
今年は特に、いろいろ激動の一年でした。
今日、市内の中心部に行ってみると、さすがにクリスマスマーケットの解体が始まってました。
こちらでの年越しはどうなることでしょう。
とりあえずは、皆様、よいお年を。
コメント

今度は西へ

2012-12-30 06:10:24 | Spain
おなじみのマラガ空港駅。




スペイン語で空港はAeropertoです。




地方空港ですが、駅はとてもきれいで、




改札も立派な改札機が導入されています。




いつもはここから市内へと東に向かうのですが、
この時は逆の西へ向かいました。




すると、20分ほどで、こんな感じのちょっと古い駅に到着です。


今日、昼過ぎにスーパーに買い物に行きました。
野菜とかパンとかかなり売り切れててびっくりしました。
年末年始の食料を調達しておかないといけませんね。
いざとなればパブがありますが。
コメント

空の旅

2012-12-29 09:24:51 | Spain
バスはあっという間に空港に着きました。




ちょっと予定よりも早く着き過ぎましたので、チェックイン後、
のんびりビールでも飲んで、搭乗開始を待ちます。




再びライアンエアー。
ライアンエアーやJet2、easyjetなどの格安航空会社の場合、
座席指定は追加料金が必要になります。
したがって、窓側が良い、とか、グループや家族でまとまって座りたい、という場合は、
事前に有料で予約するか、とにかく先頭で並ぶかする必要があります。
座席指定をしたり、荷物が多い場合は、メジャーキャリアとあんまり値段は変わらなくなります。
(その代わり結構珍しい路線があるので助かりますが)
シート間隔が小さいのがちょっと難点です。




スペイン、って感じの空港です。




そしてあっという間にマラガに到着です。
結局、ルートを組み立てるうえで、マラガに帰ってこなければなりませんでした。
電車で移動するにもサンチアゴ・デ・コンポステーラからのルートの構築は難しかったです。


イギリス、この時期は結構寒いと思うかもしれませんが、
意外と暖かいです。
今日は気温は10℃ぐらいのようです。
結構10℃ぐらいの日が続きますので、一番寒い時期は乗りきったのかもしれません。
(そうであって欲しい、という希望です)
コメント

最後で

2012-12-28 20:33:28 | Spain
今回は最後なので、ゆっくり見て回ります。
見事なパイプオルガンです。




そして限られた時間ですが、この大聖堂のメインである聖ヤコブとご対面できます。
しかしながら、流れ作業のような感じですので、ゆっくり写真を撮っている時間はありませんでした。




そんなわけで、これで終了し、大聖堂を後にします。




ぐるっと市内を通り、




バスに乗ります。
喉が渇いていたので、水でも買いたかったのですが、売店等はなく、
アイスクリーム屋がありましたが、余計に喉が渇きそうだったので、我慢しました。


いよいよ年の瀬です。
日本も仕事おさめなのか、メールの量がぐっと減ってます。
そして、こちらでのメールはまったく届きません。
めりはりがありますね。
コメント

4度目・・

2012-12-27 22:51:08 | Spain
昼食後、再び、大聖堂に向かいました。
(まぁ、ここぐらいしか観光スポットもないのですが)
この日は天気が良かったので、きれいに撮影できました。




細かいところもくっきり見えます。




こういうのはどこの国の大聖堂にもありますね。




内部に入ると、ミサもなく、静かな感じでした。




静かに祈ってる方やここに辿り着いた疲れを癒している方など、
それぞれ思い思いに大聖堂での時間を過ごしているようです。
もちろん観光している人も。


年が明けてすぐにいくつか締め切りがあるので、それに向けて準備をしないといけないのですが・・。
またもやぎりぎりかって感じです。
コメント

ランチ

2012-12-26 23:45:49 | Spain
とりあえず大聖堂に到着しましたが、内部を見る前にまずはランチです。




市内をぶらぶらし、




ここに決めました。




まずは、ビール。




暑いので、ちょっと軽めにタコとスパニッシュオムレツ。




そして、牡蠣。
この時はどうやらカフェ・コン・レチェ・コン・イエロを忘れたようです。


今年はヨーロッパでクリスマス。
さぞかしロマンあふれる感じだろうと思われるかもしれませんが、
ほとんどのお店は開いてないか、早々に閉店するので、
ショッピングどころか食事にさえ困る状況です。
みんな家でじっとして過ごしてるのでしょうか。
イギリス人にはパブがあるのでいいかもしれないですが・・・。
コメント (2)

3度目

2012-12-25 18:47:46 | Spain
街中をぶらぶらと歩いていきます。
天気もいいし、時間もあるので、細かいところも目に止まります。




大聖堂が近づいてきました。




ぐるっと回ったりして。




路地をのぞいてみたり、




そして、3度目の到着です。
この日は、電車で来て、暑い中歩いたおかげで、大聖堂到着が印象的な感じでした。
やっぱり少しぐらいは苦労した方がいいんでしょうね。


クリスマスですね。
今年ももうすぐ終わりです。
しかしながら、仕事はたくさんあります。
しないといけないんでしょうね・・・。
コメント

歩いて・・

2012-12-24 10:16:53 | Spain
サンチアゴ・デ・コンポステーラ市内中心部へ歩いていきます。




この日は天気もよく、露店やカフェなどもたくさん営業されていました。




と、こんなのや




こんなのが目を引きます。




暑くなりそうな気配です。


気がつけばクリスマスですね。
イギリスでのクリスマスはさぞにぎやか、かと思いきや、そうでもなく、
25日はChristmas Day、26日はBoxing Day(←スポーツのボクシングとは違います)で交通機関が全部止まるそうです。
休日ダイヤとかではなく、完全に止まるそうなので、これは困ります。
そんなわけで、イギリスでのクリスマスは興味がありますが、不便すぎますので、脱出です。
コメント

そして再び・・

2012-12-23 15:41:04 | North England
電車は快調に進みます。
Vigoが思った以上に何にもなかったことから、予定を変更し、




早い時間にサンチアゴ・デ・コンポステーラに再度到着です。




駅から街中に向かって歩いて行くと、




こんなショップを発見。
日本では見かけない光景です。




再び中心部を目指して歩きます。


少し前の話ですが、うちの研究室にベルギー出身の学生がいます。
ベルギーと言えば、ご飯がおいしそうなイメージがありますが、
イギリスでの食事をどう思うのか聞いたところ、
「グリーシーだ」と答えが返ってきました。
Greece?ギリシア料理っぽい?と考えていたら、
「greasy、つまりfattyだ。」と言いなおされました。
要は脂っこいってことなんですが、脂っこいってoilyだと思ってましたが、
どうも違うみたいですね。

コメント