○○○

○○○

Giants Causeway

2013-01-31 23:06:13 | Belfast
このツアー最後の目的地です。
(と何事もなかったかのように・・)
ベルファーストというか北アイルランドで最も有名な観光地ジャイアンツコーズウェイ。
ぐるっと歩いて行くと、




入江に出ます。
左側に見えるのが、ラクダで右が、ん~、牛だったかなぁ。
この一帯は、アイルランドの巨人フィン・マクールの伝説が残る地です。
伝説と言っても、格好いいような話ではなく、
スコットランドの巨人フィンガルを見て逃げ出したりした話が有名です。




そして、てくてくと歩いて行くと、




こんな場所に出ます。




この六角形のような石柱が立ち並ぶエリアがジャイアンツコーズウェイの一番の見所です。
ガイドブックを見てイメージしてたものよりは大分小さかったですが、
なかなか楽しめます。


今日は初出勤。
あいさつ回りや片づけで終わってしまいました。
来てた郵便の量がとんでもない数でした。
ほとんど読めませんでしたが。

時差ぼけはまだ結構残っているので、サイクルが眠い時に入った場合の眠気がきついです。
とは言え、先週末は睡眠時間が短い日が続いていたからか、
香港で少しこちらの睡眠に戻したからか、旅行で行ってた場合よりはマシです、

肝心の荷物ですが、結局、関空で受け取れたのは2個だけでした。
昨日、帰宅途中に最後の一つが見つかったと電話が入り、
今夜受け取るはずだったのですが、帰ってきた時にわずかの差で逃したようです。
明日こそ受け取らないと、。
コメント

帰国

2013-01-30 15:09:05 | 日記
無事に関空到着です。
約1年振りの日本です。

帰りの機内で3時間のフライトにもかかわらず、ビールを2本飲んだあたりが
立派なBritishになれた気がします。
(立派なBritishはもっと飲むと思いますが・・)
ホテルでもチャンネルを真っ先にBBCに合わせてましたし。
ちなみに、飛行機が空いてるのを期待して平日帰国にしたのですが、
予想通りかなり空いてて、快適でした。
ヒースロー→香港が混んでいたのはちょっと予想外でしたが。
もう一日遅らせた方がよかったのかな。

日本はイギリスより気温が低い気がします。
日本の寒さに耐えられるか心配です。

今日はこの後、いつも愛用しているMKタクシーで家に帰ります。
家はどうなってるのかなぁ。
一応、出国前に保険に入りましたが、泥棒さんとかに入られていないことを祈る限りです。
食べ物も買いに行かないといけないし、
掃除とか家のことや仕事等々いろいろこれから忙しくなるんでしょうね。

このブログに関しては、ベルファーストの話も途中ですし、
一通りネタが尽きるまでは続けますので、気が向いた時にのぞいていただければ幸いです。
(更新の頻度は落ちるかもしれないですが・・)
いろいろコメントをいただいたり、メールをいただいたり、
見守っていただいている方々がいて、この一年を無事に乗り切れたように思います。
この場を借りてお礼を申し上げます。

今日からは日本です。
コメント (3)

いよいよ

2013-01-30 09:37:31 | 日記
昨夜は友人の到着が遅くなりそうでしたので、まず軽く食べておくことにしました。
牛肉ラーメン。




定番のチンタオビール。
やっぱり薄味です。




そして、蒸し鶏。
メインのラーメンが来た後に、前菜の登場です。
この後、ホテルでメールを読んだりしている間に友人がやってきまして、
軽く食べて、飲みました。
いろいろ面白い話ができました。




そして夜が更け、




朝です。
結局、1時間おきに目が覚める寝方でした。




荷造り後、空港に行き、手荷物検査場、パスポートコントロールを抜け、朝食。
まぁ、荷物の行方はよくわかりません。
香港の空港は大きい空港です。
スケールがとにかく大きいです。




いよいよこれに乗ってこれから帰ります。
コメント

ヒースロー経由でまだまだ悪戦苦闘中

2013-01-29 19:13:07 | 日記
昨日の話ですが、マンチェスターで乗った飛行機は、ロンドンのヒースロー空港につきました。
ヒースローは予想以上に大きかったです。
こんな感じで、バスでターミナル間を移動するぐらい。
今回の長期出張で様々な空港に行きましたが、ヒースローは最大です。
さすがです。
オリンピックがあったおかげか、10年前よりも綺麗になった印象です。
で、国内線のターミナルから国際線のターミナルに移動しました。
ターミナル3だけかどうかはわかりませんが、
手荷物検査を済ませた後で、




こんな感じでチェックインカウンターが並んでいます。
チェックインするためにセキュリティ検査があるような感じです。
ここでも自分は荷物が多いので、一苦労。
この後、生まれて初めてVAT(消費税)の払い戻しの手続きをしました。
ガイドブックとかには、「値札が付いた状態でレシートと一緒に見せること」、と書かれているのですが、
マンチェスターで、「実際の商品を見せる必要はないよ」、と言われ、預け荷物にしました。
それを知ってたら、日本に送る荷物に入れたのに・・・。
そんなこんなで、あっという間に時間がたってしまい、結局、ご飯を食べる暇もなく、
(ほんとにマンチェスターでのビールが最後のエールになりました)
搭乗口へ行きました。
そしたら、別の窓口へ行くように指示され、そこで、
「3つの荷物のうち、1つが行方不目になりました」
と言われました。
いや、マンチェスターからロンドンに送るだけで、なんで行方不明になるのかわかりません。
とりあえず、探してるらしいし、こっちもできることはないので、
飛行機に乗り込みました。
機内で、どれが行方不明になったのか、気が気でなりませんでした。

いろいろ旅慣れているように思われますが、飛行機ではほとんど眠れません。
昨日とか、ほんとに疲れてたし、ビールも飲んだりして、寝る態勢を整えましたが、やっぱり無理でした。
いつもよりは眠れた気がしますが、せいぜい3時間ぐらいかなぁ。
後は映画を見たり、音楽を聴いたりして過ごしてました。




そして、12時間後、やっと到着。




ここは香港。気温20℃。
突込みが聞こえてきそうですが、今夜はここで、
以前研究所で一緒に働いてた人と会う予定です。
で、肝心の荷物ですが、どうも3つとも消えてしまったようです。
ヒースローで2つはあったはずなのに、0になるのは手品のようです。
一晩だけなので別に問題ないですし、関空に直接送ってもらえれば、
香港で再びチェックインする必要がないので、むしろ好都合です。
でも、お土産は全部そっちなんだなぁ。
明日、関空で荷物をピックアップできるか、自宅に送り届けられるか、
なかなか微妙な感じです。
むしろ自宅に送ってもらったほうが楽ですが、直近で会う人にはお土産なしですね。




で、いろいろ手続きをしたのち、ホテルに向かいます。
香港は8年前、セブ島からの帰りの飛行機が遅れたせいで一泊したことがあります。
「あぁ、こんな感じやったなぁ」って思い出しました。

しかし、まわりがアジア系の顔ばっかりなのにちょっと違和感を感じてます。
日本に帰って大丈夫かな。




そして、ここでのホテルは空港のすぐそばです。
歩いて3分ぐらい。明日の朝はゆっくりできます。
8年前は航空会社のお金で無料で泊まりましたが、
今回はさすがに自腹です。




部屋からの眺めはこんな感じです。
軽くシャワーを浴びて、うとうとして、知人の仕事が終わるのを待っています。
コメント

なんとかここまで

2013-01-28 16:47:11 | 日記
オフィスも片付き、いろいろ挨拶をして回りました。
短い間でしたが、みんな別れを惜しんでくれるのが感慨深かったです。




で、大学の売店のショートブレッドをまだ食べてなかったので、
これで休憩です。
結局、今日はこれしか食べてないなぁ。




今回、マンチェスター空港までの移動はタクシーにしました。
電車は遅れるどころか、キャンセルの可能性もあるし、
荷物も多いので、タクシーを使うことにしました。
2月に来た時に使ったタクシーで、結構安い値段で、空港まで来れました。




実際、これぐらいの量の荷物で、




BAのカウンターに挑みました。
まぁ、予想通りだったのですが、荷物が多すぎるといわれました。
こちらとしては、最初から追加料金を払うつもりだったので、
別にいいのですが、カウンターの方が「あかん」の一点張りでした。
どうもこっちの「いや、お金払うからいいやん」っていう態度が、
「こいつ英語が話せないな」っていう風にみられたようです。
手荷物検査とかでもいろいろありましたが、なんとかゲートまでたどり着き、
今は



一息です。
これが最後のBritish Aleです。多分・・。
いろいろ時間がかかったせいで、食事できる時間がありませんでした。
機内食に期待です。
そろそろ搭乗時刻です。
コメント

やっと

2013-01-28 10:49:19 | 日記
最後の夜は平和に・・、とはいかず、
結局ホテルでの荷造りに悪戦苦闘。
そして、今朝、宅配業者のところに荷物を運んでやっと発送できました。
結局、7箱。
応対も丁寧だったし、ネットでの発送に失敗して、
タクシーで何度も運んだことを思えば、最初からこうしておいたらよかったです。
7箱で675ポンドですので、結構しましたね。
日本に帰ったら、
「なんでこんなものを持って帰ってきたんやろう」とか
逆に「なんで捨ててきたんやろう」とかいろいろ考えるでしょうね。

発送後に、ホテルでさらに荷造りして、今はオフィスです。
これからあいさつ回りをしていよいよ出発かな・・・。
コメント

まだまだ・・・

2013-01-27 17:19:36 | 日記
一応、家の引き払いが終わりました。
今朝は、朝から掃除をして、荷物を移動させたりしてました。
やっと一通り終わったのですが、電気・ガス代を払えなかったため、
デポジット(保障金?)を全額受け取れませんでした。

ちょっと時間ができたので、最後の買い物と思い、出かけてみました。
日本はまだ寒そうなので、分厚い上着とかいいかな、と思ってましたが、
今日が温かかったせいか(6度ぐらいって聞いたような)、
春物しかありませんでした。
早すぎますね。

そんなこんなでオフィスに来て、これからオフィスの片づけです。
といいますか、荷造り自体が完成してないんですよね・・・。
コメント (2)

移動

2013-01-26 14:17:22 | 日記
ベルファストでの話はちょっと中断です。
今日はシェフィールドの駅の近くのホテルに移動です。
荷造りして、掃除とか大変なので、今日と明日はホテルに泊まって、
家の片づけや掃除をします。

昨日は、夜からちょっと飲もうということで、飲んでたのですが、
遅くなって、帰りに意識を失っている女性がいてその友人が困ってる感じでした。
で、うちのスタッフの一人が手伝おうと言ったので、ちょっと手伝ってました。
なんか怪しくなってきて、タクシーに乗せようと抱えてたら、
別の通りがかりの女性が何か言ってきて、うちの学生と口論ぽい感じになって、
どうでもいいから早くタクシーをつかまえてくれへんかな、と思ってたら、
足に生温かい感触が・・・。吐かれた・・・。
結局、救急車を呼んで、もうその場を離れましたが、
(何故かその友達の方は勝手にパニックになって泣いてて、役に立ちませんでした)
クリーニングに出してる時間がないのが超痛いです。
と思ったけど、よく考えたら、ホテルでクリーニングできるのかな。
後で聞いてみよう。

昨日、荷物の発送に失敗したので、荷物をホテルにこれから運びます。
そして、今夜はこっちでお世話になった先生の家でパーティです。
飲みすぎないように気を付けないと。




昨夜、再び雪が激しく降ったので、シェフィールドはまた雪景色です。
コメント

Dunluce Castle

2013-01-25 11:53:05 | Belfast
バスが出発し、次の目的地は、




このダンルース城。
ここに関しては観光するのではなく、
「10分間だけバスを止めるから、急いで写真を撮ってください。」
と言われたので、遠目からの写真のみです。
なので、




みんな夢中です。




もちろん、自分も。
写真を撮ることに興味がない人は、バスの中で待ってました。


荷造りが終わるのかちょっと不安です。
最後はまとめて捨てるか。
炊飯器や布団は引き取り手が見つかったので、捨てずに済んでよかったです。
炊飯器ぐらいのサイズならともかく、布団は捨てるのが大変そうです。
枕ぐらいはもう捨ててもいいかなと思います。
シャンプーとかはちょうどいい感じで終わりそうですが、
冷蔵庫の中身や調味料の類は捨てるか職場に持っていくことになるでしょう。
コメント

Bushmills Whiskey Distillery

2013-01-24 08:58:23 | Belfast
さて、バスは次の目的地に到着です。
ここは、ブッシュミルズウィスキーの醸造所。
ウィスキーが好きな人には聖地のようなところでしょう。
運転手兼ガイドさんによると、アイリッシュウィスキーの特徴は、3回蒸留することにあるそうです。
値段が高くなりそうです。




と言ってもここは、あまり見どころもありません。




建物の間をくぐりぬけ、




セルフのレストランでランチです。




アイリッシュシチューです。
やっとアイルランドらしいものを食べられました。
何故かディナーでアイリッシュシチューを出してるところを探せなかったので、ここで食べられてよかったです。
自分は結構早い時点でここに来たので、品数が多いところから選べて、支払いに時間がかかりませんでしたが、
後から来た人たちは、売り切れが多い中、長い列に並んでました。
そしてテーブルがなかったりもします。
そんなこんなで、「あの人たちが食べ終わるまバスは出発しないだろう」と思って、
ショップを覗いてたら、集合時間が過ぎてしまい、結局、一番最後にバスに乗り込むことに・・。
油断大敵です。気まずい顔してバスに乗りました。


家の周りの雪が溶けてきたので、これで暖かくなるのかと思ったら、明日の最低気温は-7℃。
溶けた雪が凍るのが危ないですね。
今日は案の定、仕事になりませんでした。
あんまり時間がないのに。
それはともかくとして、日本から持ってきた食材などが実は余ってるので、
急いで消費しています。
米は先日やっと使い切りました。
日本から5kgぐらいだけ持ってきたのですが、まさか1年近く持つとは思いませんでした。
そして出汁をとるためのいりこ節を使って夕飯を作りました。
引き出しの奥から七味(京都の七味家で購入)が出てきたので使ってみました。
ん~、こっちでの単なる唐辛子の味と違って、七味って美味しいもんですね。
山椒の味がしました。
来週の今頃は日本にいるのか・・。
コメント (2)