お餅が好き

いつも感謝の気持ちを忘れずに。

クッキーショットで乾杯

2018年01月31日 12時33分50秒 | foods
先日、銀座に出かけたとき、銀座三越でドミニク・
アンセル・ベーカリーのクッキーショットを見つけました。

以前、乃木坂工事中のコメント女王決定戦で
飛鳥ちゃんがモリモリ完食してたので覚えて
たんですよね。

わ~っと思って、ついつい買っちゃいました。

かわいらしい箱の中に


チョコクッキーの器と濃厚ミルク


少しクッキーを温めて、冷たいミルクを注いで
崩しながら食べるんだそうな。

チョコクッキーとミルクの相性は抜群ですわよね。
少しずつチョコが溶け出すのが美味しかったですね。
まあ、アトラクション込み、って感じかな。

その他にもデパ地下をフラフラ歩いて
ハチミツまで買っちゃった。


トーストにつけて、優雅な朝食を~~。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

衝撃!!生駒ちゃんの卒業

2018年01月31日 06時11分56秒 | nogizaka46
今朝のニュースで見て、一気に目が覚めました。

乃木坂の顔、生駒ちゃんの卒業。
昨年末に22歳の誕生日を迎え、この年齢でと
決意したとか。

初期から5作連続でセンターを務め、その後
AKBとの兼任んも経験し、常に乃木坂のことを
考え先頭で引っ張っていってくれた大きな存在。
いつまでもいてもらえる訳じゃないとわかっては
いるけれど、やっぱり生駒ちゃんの卒業は
衝撃が大きいなぁ。

なかなか次のシングルが発表されないなぁと
思っていたけど、そういうことだったのかな?
きっと最後は生駒センター曲が発表されるはず。
そうじゃないと困る。

これで卒業ラッシュにならないといいんだけどな。
2期生、3期生にもっともっと頑張って
もらわないとね。

最後まで、いや、卒業後も応援してますよ~。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

戯曲「三人姉妹」を観て

2018年01月28日 20時03分49秒 | my favorite
乃木坂の3人が主演するチェーホフの戯曲
「三人姉妹」を観劇してきました。

長女は1期生の衛藤美彩。
次女は2期生の伊藤純奈。
三女は3期生の久保史緒里の三姉妹。

舞台経験のある長女と次女、プリンシパルで
結果を残した三女、結構楽しみにしておりました。

でも戯曲ってどうなんだろ?難しいのかな?なんて
思いながら観に行きましたが。。。

結構難解な物語でしたね。
最初から最後まで重ためな雰囲気で。
それでも3人ともそれぞれのキャラクターをしっかり
演じていたかなぁと思います。
ガッツリと演劇してましたね。

ただ乃木坂ファンとして観に来ていたファンの方には
難しかったのか、途中いびきが聞こえてきました。
失礼なことだわ。
ファンならしっかり見届けなさーい。
会場に入るときの金属探知機もビックリでしたねぇ。


土曜日の銀座は、寒かったけど非常にいいお天気
でした。

歩行者天国


ブルガリのビルや


流線型のビル。
都会ですね~。


せっかくなのでキットカットショコラトリーや




ワッフルのマネケンにも足を運びました。


都会は誘惑が多くていけませんね。
観劇前に散財しちゃったなぁ。
まあ、それもまたよし!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

原田マハ「奇跡の人」

2018年01月28日 17時06分42秒 | reading
マハさんの新刊、速攻で読みました。

ヘレンケラーとサリバン先生の物語をモデルに
しつつ、独自の視点を織り込んだこの話。
自分はヘレンケラーの話は正直なんとなくでしか
知らないので、純粋にマハさんの物語として
読ませてもらいました。
ヘレンケラー、ウォーターってやつですよね。

アメリカ留学帰りの去場安。
自身も弱視ながら、盲目の少女れんの教育係として
青森に旅立つ。
けものの子のように育てられていたれんのことを
少しずつ育て上げていく。
生半可な気持ちでは務まらない壮絶な物語でした。

相手を本気で思う心、伝わるのね。
れんが別れ際に祈るところ、
キワが自分から身を引いて出て行くところ。
涙なしでは読めません。

何十年経って、れんとキワの再会。
安も含めていつまでもいつまでもつながっている
3人はまさに奇跡の人でしたね。
自分も強い人間になりたいなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

降りましたね

2018年01月24日 13時45分08秒 | Weblog
昨日の雪はガッツリ積もりましたね。
いつも通勤時に通らせてもらっている
神社も真っ白でした。
我が家のアボカドちゃんも雪の重みで
ほぼ地面と平行に。
よく頑張ったね。

雪好きとしては、こんな大雪は
大はしゃぎしたいところでしたが、
今は仕事上での影響が心配で
ハラハラしてしまいました。
特に大きな問題がなくて良かった。
通勤もスムーズだったし。

昨日は朝から会社の周りを雪かき。
大汗かいたけど、楽しかったな~。
やっぱり雪が好きな私。
この冬は寒いから、もうひと雪
くらいあるかな?
期待と不安。
イチゴ狩りの日にはぶつかりませんよーに!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

横関大「再会」

2018年01月21日 09時55分43秒 | reading
引き続き乃木坂文庫。
今回は横関大さん。
江戸川乱歩賞受賞作品でした。

横関さんもはじめましてだったけれど、読み始めて
すぐに、この人好きだなぁって思った。

文体というか、物語の展開力というか。
ある事件をきっかけに広がり、つながり、遡る。
おもしろかったなぁ。

幼なじみ4人がこんな形で再会。
ひとりひとりいろんな思いを持ちながら、23年間
過ごしてきたことを思うと辛い部分もありますが
きっとこれからは同じ気持ちで進んでいけるのでは
ないかと。

横関さんはこの作品で賞を受賞しているけど、
それまで結構苦労されてたみたいですね。
完成形を読ませてもらった感じなのかなぁ。
ぜひ他の作品も読んでみたい作家さんでした。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

「僕だけの君」Under Super Best

2018年01月20日 10時36分36秒 | nogizaka46
先週発売された乃木坂46のアンダーアルバム、
もちろんゲットしました。

アンダーのアルバムでもしっかり1位をとった
みたいですね。
さすがレコード大賞受賞グループだ。

結構名曲が多いんですよね。
13日の金曜日
左胸の勇気
扇風機 などなど。
ライブでも盛り上がる曲ですよね。

そして、狼に口笛を。
まいまいがいる~。
新曲もひめたんのソロ曲を含む4曲。
楽しませていただいております。

特典映像はアンダーライブ特選集のほうを選んだ
つもりがミュージックビデオコレクションのほうを
買っておりました。
アンダーライブも一度足を運んでみようかしら。


そして今週、もう一枚アルバムを購入。

Little Glee Monsterの「juice」


リトグリってリトルグリーンかと思ってた・・・。

年末年始の歌番組を見ていて、聴きたくなったので
ありました。
以前にも紅白とか見てE-girlsに手を出したことが
あったなぁ。
西野カナやんもスタートはそこだったな。

新しい音楽に包まれて、通勤時間も楽しくね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

優勝の原動力

2018年01月16日 06時56分20秒 | 2012~tigers
金本監督が殿堂入り!
おめでとうございます。
まあ、文句なしですよね。

今年は監督のお祝いのためにも、そして
星野さんの追悼のためにも優勝しないと
いけないですね。

日本シリーズは楽天と。
星野さん、見ててね~。


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへにほんブログ村
コメント

朝焼けと夕焼け

2018年01月14日 22時51分24秒 | Weblog
最近、忙しくてカラダがしんどい。
疲れてジムにも行けておりません。
悲しい。。。

そんな中、先日お仕事で早朝の市場に行きました。
まだ真っ暗な時間から。
朝焼けがキレイでしたね~。
なんか楽しかった。

はい、すしざんまい!!



今日は中学時代の友人と女子会ランチ。
なぜか混ざっているワタシ。

帰りに船橋西武に寄ったら、閉店まで残り46日とのこと。
とりあえず46に反応してしまう。

しかし、さみしくなりますね~。


駐車場からは富士山のシルエットが見えました。


キレイな朝焼けと夕焼けを見た一週間でした。
明日からまた頑張ろう!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント

辻村深月「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」

2018年01月08日 09時26分35秒 | reading
辻村さんの作品もはじめましてでした。
よく見たら大学の後輩じゃないか~。

このお話は、冒頭から終始暗~い感じで進んで
いきましたね。
重たかった。

ある事件を追いかける幼なじみ。
その間の女性同士の人間関係がなんだか
コワくてねぇ。
絶交って言葉、久々に聞きましたわ。

それでも遠く離れていた二人をつないだ約束、
最後にわかった親子のつながり。
ハッピーエンドとは言えないけど、少しは
救いがあったのかなぁと。

辻村さん、他の作品はもう少し明るい感じも
あるのかな?
文体自体は読みやすかったかな。

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナってそういう意味だったのね。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント