旅の途中で観る夢は(おやじの旅日記)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

久ぶりに散歩に。

2018年08月19日 18時34分40秒 | 日記
 今日は。猛暑が続いた日から見れば涼しい1日に成りました。

 久ぶりに開成山公園に散歩に出かけました。

 何日ぶりだろうか?。

 

 ↑ 我が家の庭の花は。

 グラジオラスが数輪咲いて居ます。

 これから次から次へと咲きそうな花芽が有ります。

 園芸屋さんのアドバイスどうり、約3ヶ月前に球根を植えたら、お盆の時期に開花したのに。


 

 ↑ ハクチョウソウ(ガウラ)(ピンク)は風に吹かれてゆらゆらと花がゆれて。

 今年は猛暑のせいか?。「エキナセア バウワウ」は終わりかけていました。


 

 例年だと。「エキナセア バウワウ」の花を知ったのは、「風のガーデン」に行った時咲いていた花です。




 ↓ 開成山に散歩に。

 

 ↑ 五十鈴湖の噴水が。


 

 ↑ 同じ時間帯なのに、順光と逆光ではこんな写真の雰囲気が違います。


 

 ↑ 公園内の花壇には。

 サルビアの花が。

 
 

 ↑ マリーゴールドの花も。

 雑草も子孫を残す様に。


 

 ↑ 公園内のバラ園には、バラの花が一輪。


 

 ↑ 桜並木は。


 


 

 ↑ 公園内には明治11年に植えた桜が有ることが分かりました。

 最近保護に力を入れています。


 


 

 ↑ 桜の巨木が。


 

 ↑ 公園内は、平成29年12月1日から禁煙だったんですね。

 暑くて散歩に遠ざかっていたら、足が衰えていたようです。


 そうそう。

 倉本 聡さんの「風のガーデン」のビデオを借りにツタヤに行きましたが、郡山のツタヤさんには置いて有りませんでした。

 残念でした。

 かわりに「ふぞろいの林檎たち」を借りて観ました。

 懐かしいドラマでした。

 
コメント

お盆に。

2018年08月14日 22時44分14秒 | 日記
 お盆に。グラジオラスの花をお仏壇にお供えしようかと思い庭に植えましたが。

 ようやく咲き始めました。

 なかなかお盆期間中に咲かせるのは難しいですね。

 少し植える時期が遅かった様です。

 園芸店で前に聞いた話では、グラジオラスは開花したい希望日から約3ヶ月前に植えると良いような事を聞いて居ましたが。

 今回は植えるのが少し遅くして2ヶ月~2ヶ月半位に植えました。少し遅かった様です。

 

 ↑ ようやく咲いたグラジオラス。


 


 

 ↑ 何本か植えたグラジオラスのなかから、3本の茎に花を咲かせました。


 

 ↑ お仏壇に供えると、花の色の少しの違いがわかります。


 

 ↑ 午後の3時頃だろうか?。

 突然、空は晴れているのに。


 

 ↑ 急に雨が降って来ました。


 

 ↑ 外を見るとメドセイジの花が。

 2本顔を出して花を咲かせていました。

 私はブルー系の色が好きな様です。


 

 ↑ 夜の成ると。

 郡山カルチャアパークで行われた、花火を二階の窓から眺め。


 


 


 

 ↑ はるか遠くに花火の花が。


 

 ↑ 手持ちで撮影しました。

 お盆の中の一ページです。
コメント

倉本ワールドの世界へ。 

2018年08月11日 05時05分22秒 | 日記
 先日、福島市のとうほう・みんなの文化センターに行って来ました。

 倉本聡さんの「点描画展」に。


 

 ↑ 繊細な点描画に添えられた文章の視点が面白かったです。

 脚本家ならではの世界に引きこまれました。


 

 ↑ 「森のささやきが聞こえますか」のポスター。

 エレベーターで3階に上がり、会場に。


 


 
 
 ↑ この一角のみ写真撮影が出来るエリアでした。


 

 ↑ 五郎さんのジャンパー&帽子。


 


 

 ↑ 「北の国から 97 秘密」で使われた石の家のセットだそうです。


 

 ↑ 五郎さんのジャンパーと帽子をまとい記念写真が撮影してもいいそうですが。


 

 ↑ 黒板五郎さんが住んでいた家の模型。


 


 


 


 

 ↑ 倉本作品の資料の展示も興味ぶかく拝見してきました。

 古くは。青春時代に夢中になって映画館に通った作品もありました。




 倉本聡さんの作品に最初に興味を持ったのは。

 ドラマ「優しい時間」で主人公が開いた喫茶店。

 香ばしい豆のかおり漂う店内で、あなたもドラマの名場面のように、カウンター席でミルを使い珈琲豆を挽いてみてはいかがでしょうか。 


 ↓ 自由な時間の「森の時計」。 

 

 ↑ 自分でコーヒー豆を挽き、寺尾聡さん主演のマスターとの会話。

 あの空間の雰囲気が好きでした。

 「手弾きのコーヒー器具」のミルを購入したりして。

 そのころからでしょうか。コーヒー豆を購入して、コーヒー  を飲む様に成ったのは。

 

 ↓ さらに虜に成ったのは。

 「風のガーデン」でした。

 この『風のガーデン』は、『北の国から』(~'02)、『優しい時間』('05)に続く“富良野三部作・最終章”として書かれた作品でした。

 あのテレビ番組を観てから。

 花が好きになったきっかけをつくった番組でした。

 この作品では、富良野に広大なブリティッシュガーデンを2年がかりで造成。主人公の家族が育てるこのガーデンには、計365種類の花が季節ごとに咲き乱れ、その美しい癒やしの風景はドラマの見どころのひとつになりました。

 

 ↑ 風のガーデン入り口。

 新富良野プリンスホテル(風のガーデン受付)より送迎車にて約4分の所にありました。 


 

 ↑ どこまでも澄んだ空。富良野の季節を感じ、風に揺れながら咲き誇る「風のガーデン」。 450品種以上、約2万株の花々が、見る人を癒し、楽しませてくれるでしょう。


 

 ↑ 花をそっと眺めて、耳を済ませていると。平原綾香「ノクターン-Nocturne」  の曲が聞こえてきそうな空間でした。


 

 ↑ グリーンハウス。


 

 ↑ ドラマで登場した、涼しげに佇む木々に囲まれた白壁の「グリーンハウス」は、室内のセットが再現され、見学することができます。

 また「ガブリエルの家」では、ドラマのオリジナルグッズや美しい造花を、「ルイと岳の苗床」では、ガーデン内に植栽されている花の苗を販売されていました。
 

 

 ↑ グリーンハウス。

 室内はドラマのセットが再現され、見学することができました。

 白鳥 貞美〈45〉演 - 中井貴一。

 白鳥 ルイ〈21〉演 - 黒木メイサ(子供時代:田中日南乃)。

 白鳥 岳〈14〉演 - 神木隆之介。

 白鳥 貞三〈73〉演 - 緒形拳。

 緒方拳さん、本作が遺作となった。

 

 風のガーデンでした。





 

 
コメント

うねめ祭りが今年(2018)も。2日目後半。「福島県郡山市」

2018年08月06日 20時21分28秒 | 日記
 うねめ踊り流し2日目後半。

 


 

 ↑ 日立グループの皆さん。

 
 

 ↑ 日立グループの皆さん。

 「UMC・Hエレクトロニクス(株)(ユー・エム・シー・エレクトロニクス)」?。

 日立の関連の会社800社から500社になったとか。それのともない郡山の工場も別会社に成った様です。

 これも時代の流れでしょうか。


 

 ↑ 日立グループの皆さん。


 

 ↑ 日立グループの皆さん。


 

 ↑ エルマーノ・夢成(株) (ゆめなる)の皆さん。


 

 ↑ 福島民報グループの皆さん。


 

 ↑ 大和ハウスグループの皆さん。


 

 ↑ 大和ハウスグループの皆さん。


 

 ↑ サディア美ボディスタジオの皆さん。


 

 ↑ サディア美ボディスタジオの皆さん。


 

 ↑ 立正佼成会郡山教会の皆さん。


 

 ↑ 立正佼成会郡山教会の皆さん。


 

 ↑ 郡山日立グループ会の皆さん。


 

 ↑ 郡山日立グループ会の皆さん。


 

 ↑ 片平町うねめ太鼓の皆さん。

 力ずよい太鼓の撥さばき。

 太鼓の音が郡山の夜空に響いていました。


 

 ↑ 片平町うねめ太鼓の皆さん。


 

 ↑ 片平町うねめ太鼓の皆さん。 


 

 ↑ 片平町うねめ太鼓の皆さん。

 子供達の撥さばきも息があって勇壮でした。

 元気を頂いて来ました。


 

 ↑ デンソーエアリービーズの皆さん。


 

 ↑ あさか野YOSAKOI王舞神の皆さん。


 

 ↑ うねめ・静御前の皆さん。


 

 ↑ うねめ・静御前の皆さん。


 

 ↑ うねめ・静御前の皆さん。


 

 ↑ 横断幕「平成30年7月豪雨見舞い」。


 

 ↑ 保土谷化学工業㈱郡山工場の皆さん。


 

 ↑ 保土谷化学工業㈱郡山工場の皆さん。


 

 ↑ 郡山商工会議所青年部の皆さん。


 

 ↑ 郡山商工会議所青年部の皆さん。

 8月2日~8月4日まで続いた「郡山うねめ祭り」もあっという間に終わってしまいました。


 思えばうねめ流しも今年で53回を迎えたそうです。

 以前は。小原田方面から踊り流しを行った事も有ったり、開成山公園から駅前まで踊り流しを行った時も有りました。

 小原田商店街・本町商店街もかっては、多くのお店が並んで繁栄していましたが今は。お店も少なくなり閑散としています。

 時代の流れと共に、変化してきた郡山の「うね踊り流し」です。



 東北の夏祭りもあっという間に終わり、まもなくお盆に。
コメント

うねめ祭りが今年(2018)も。2日目。「福島県郡山市」

2018年08月05日 05時25分02秒 | 日記
 うねめ踊り流し2日目。

 

 ↑ 駅前西口広場では、「ゆかたdeうねめコンテスト」が開催されていました。


 

 ↑ 郡山駅前から観たうねめ踊り流し会場。

 午後の3時30分からメイーン会場の道路は。交通規制がひかれていました。


 

 ↑ 郡山中町通り(うすいデパート前)。

 お店の周りには、大勢の人・人でした


 

 ↑ 郡山中町通り(うすいデパート前)。 


 

 ↑ 踊り流し2日目が始まりました。

 逢瀬ひょっとこ愛好会の皆さん。


 

 ↑ 逢瀬ひょっとこ愛好会の皆さん。


 

 ↑ スコップの音色が印象的でした。


 

 ↑ 福島民報グループの皆さん。


 

 ↑ 福島民報グループの皆さん。


 

 ↑ マルイチグループの皆さん。


 

 ↑ マルイチグループの皆さん。


 

 ↑ マルイチグループの皆さん。

 反対側では、大和ハウスグループの皆さんが。


 

 ↑ マルイチグループの皆さん。

 反対側では、大和ハウスグループの皆さんが。


 

 ↑ 手話サークル「こおりやま」の皆さんが。

 手話を交えての踊り流しでした。


 

 ↑ デンソーエアリービーズの皆さんが。

 8月15日に、公開練習(10:00~12:00)郡山市バレーボール教室 宝来屋郡山総合体育館が開催される様です。

 8月16日に、公開練習(10:00~12:00)田村市バレーボール教室 宝来屋郡山総合体育館が開催される様です。


 

 ↑ あさか野YOSAKOI王舞神の皆さん。


 

 ↑ あさか野YOSAKOI王舞神の皆さん。


 

 ↑ あさか野YOSAKOI王舞神の皆さん。

 暑い中旗をなびかせて居ましたが、かなりの体力が。


 

 ↑ 横断幕「郡山うねめまつり」。


 

 ↑ うねめ・静御前の皆さん。


 

 ↑ うねめ・静御前の皆さん。


 

 ↑ 横断幕「平成30年7月豪雨見舞い」。


 

 ↑ 郡山市子ども会育成連絡協議会の皆さん。


 

 ↑ 東邦銀行の皆さん。


 

 ↑ 東邦銀行の皆さん。

 手に持った鳴子が印象的でした。


 

 ↑ 東邦銀行の皆さん。


 

 ↑ malvagio(マルバジオ)の皆さん。

 奈良県のマスコットキャラクターの「せんとくん」も応援に。

 続く。

 
コメント