chalkhills and children

音楽、サッカー、海外ドラマなどの情報や身の回りに
起きたことを淡々とつづるプログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さすがに焦ってきた・・・

2011-08-11 22:53:08 | 身の回りのこと

お久しぶりです。

久しぶりのブログ・・・。最近、何もネタがなく、書くこともなくなってきた。

誰が読んでるのか、だれが見てるのかもわからず、ただ、無駄に文章を羅列してるだけにすぎない、ブログというものは、なかなか、僕の性格では続きそうにもない感じだね。

音楽ネタがなくなってきた時点でやめてもよかったのだが、なんとなく、ずるずる放置してしまった。

なので、今回は、自分ネタで。

一人暮らしが長くなり、自分の年も、気が付けば40。

世間的には小学生の子供がいてもおかしくない年齢。だけど、僕は独身。

人間的にどこか欠点でもあるのではないかと思われてもしょうがないかもね。

今までは、結婚なんて、と片意地はってたけど、さすがに大台超えてからは、考えるようになってきた。

周りの結婚している連中は、出会いをふやせとか、積極的にアタックしろとか、まあ、他人事のように言ってくれる。

ここ大阪だと、そのパターンは当たり前のように多い。

東京だと、独身の友達も多いので、あんまり気にすることもなかったんだが・・・。

 

今の生活環境では、バーや道端やクラブなどで、ナンパでもしない限り、出会いの確率は途方もなく少ない。

せめて、彼女でもと思っても、年が年だけに結婚を意識した付き合い方をしなくちゃいけないし・・・。

・・・なんか、暗くなってきたなぁ。これじゃあ、愚痴ブログだ。

 

そろそろ、まじめに婚活はじめるべきなのかな?

 

出会いの幅を広げるために、いろんなオフ会とかも参加しようかしら?

でも、また例の、「面倒くさがり病」がやってくる。

これが、ダメなんだよなぁ~。

人を好きになる練習していかないと、出会いがあっても、つきあうことすらできんよね。

 

おいおい、もう、愚痴はやめろって。

 

なんとか前向きに生きていこ~。

 

TokyoJihen - Atarashii Bunnmeikaika

 

 

東京事変を聴いてると、なんだか僕の悩みもちっぽけにみえてくる。

それくらい、圧倒される。

楽曲のセンス、リズム、メロディーが完璧。椎名林檎のボーカルもキュートで力強い!

ただ、彼女の声って好き嫌いがわかれるから、難しいかもね。

 

 

Superfly - Rollin' Days

 

今回もsuperfly。

この曲は70年代ロックのオマージュがたっぷりで、僕も、ロックンロールにハマっていた中坊時代に戻っちゃいました。

やっぱり、この曲の楽曲もパーフェクト!やっぱり、演奏がうまいと曲もよくなるもんだね!

 

 

Jazztronik /『Flash Light』feat.JAY'ED  PV

 

 

久しぶりにジャズトロらしい曲。

しばらく、ピアノのインストみたいなのをやってたので、ちょっと心配してたけど、安心しました。

このコーラスやサビの部分、Jazz'n parkに似てるね。

 

なんか、元気でてきた!

よし!もうこうなりゃ、なりふりかまわず、出会いを求めるぞ~!

コメント (1)

ワンピース!

2011-05-14 18:26:17 | 身の回りのこと

最近、月イチ更新が定例となったこのブログですが、できれば週イチにしたい・・・。

家にPCがないので、店のPCでブログ書いてます。なので、月イチ。ご了承ください。

今回は「ワンピース!」

本来なら我がミランの7年ぶりのスクデットについて特集しようかな~と思っていたのですが、とりあえずシーズンが終わってからとのことで。

まずは「ワンピース!」

前のブログにちょこっと触れましたが、この「ワンピース!」、さすがみんなハマるだけあってなかなか面白い。ていうよりも、超面白い!

かなり前にアニメでちょこっとだけ観たことがあるので、なんとなく内容は知ってましたが、読み込むとますます「ワンピース!」ワールドに夢中になっていきます。

本当に今更でごめんなさい!基本的に僕はあとから追っかけて好きになることが多いです。「lost」、「O.C」、「鋼の錬金術師」などなど・・・。後追いで観てました。

確かに10巻ぐらいまではかなりつらかった。ウィスキーピークの町でビビと知り合ってから、アラバスタまでも長かったし・・・。まあ、その間にチョッパーが仲間になったり、ちゃんとあとのストーリーにつながる伏線があったから、必要なんだけどね。

頂上決戦が終わって、話がつまらなくなったとの声をちらほらと聞きますが、僕にいわせればここからが「ワンピース!」の本領だと思います。

ちょうど前菜が終わって、セコンドが出てくる具合でしょうか。まだメインディッシュまでたどりついてないでしょう。

強くなったルフィたちが今後どうやってあの化け物じみた海軍大将たちや王下七武海、黒ひげ海賊団などに立ち向かっていくのか。修行の成果をどのようにして発揮するのか。

今から考えるとわくわくしてきますね。

とりあえず、今日は借りてきたDVDを観ないと・・・。まだアラバスタ奮闘編だから先は長い!

漫画はもう62巻まで読んじゃったから、また1巻から読み直してます。このブーム、しばらく続きそうです。

ちなみに、ユニクロのワンピースTシャツ買っちゃいました!柄は好きなミホークとチョッパー。ドフラミンゴがあればそっちを買ったんだけどな~。

 

Dirty Vegas - Changes

 

最近のオススメ。どこでみつけたかな~?多分、itunesで見つけたと思う。

前だったら絶対聴かなかったテクノエレクトロ。特にハウスのテクノなんてかなり毛嫌いしてたのに・・・、不思議なものです。

そのうちに大沢伸一とか聴いちゃうかも・・・。それだけはいや~!

 

"The Burning Plain" TOWA TEI with Yukihiro Takahashi & Kiko Mizuhara Official Music Video preview

 

久しぶりのテイトウワ。実際僕は「ラストセンチュリーモダン」以来だから、もう10年(!)かな。水原希子ってあのインテルのCMの女の子だよね?もしくは「ノルウェイの森」に出演してたかも。

やっぱりテイの音は昔と変わらず安定してるね。今の流行りに飛びつかずにYMOの系譜でもあるテクノを引き継いでいくんだろうな~。

 

Yukihiro Fukutomi - Play back

 

これも久しぶりにツタヤで借りました。やっぱり僕はこんなシンプルなラテンハウスが好きみたいですね。懐かしいんだけど、今でも全然聴ける!ここ3年ほど新譜が出てないので、早く聴いてみたいです。ただ、エレクトロになってたらもう絶交です。

 

おまけです・・・。

Happy Chopper 1

 

やっぱりチョッパー最高!あの照れながら怒るところは、あの竹中直人の「笑いながら怒る人」というギャグに通ずるところがありますね。

 

コメント

いよいよ新生活!

2011-03-28 17:43:52 | 身の回りのこと

相当お久しぶりになりました。

引越しやら震災やらでなかなか自分の気持ちの面でブログを書こうという気がおきませんでした。

最近はようやくまわりも僕の方も落ち着いてきたので、いつもどおりのつぶやきブログを書いていきます。

それにしても震災・・・。 

かの阪神大震災のときは東京にいて、今回の東北大震災のときは大阪にいて、運がいいというか、廻り合わせがいいというか・・・。

震災被害のつらさがいまいちわからないので、ここでどうこうとは書きませんが、

一刻も早い復興を期待したいですね。それにはまず被害にあってない地域にいる人から元気になっていかないとね!

話は変わりますが、ようやく引越ししてから2週間弱がたちました。

チャリで通勤できるというメリットは、電車通勤のストレスを少しなりには解消することができましたが、心斎橋やなんばが通り道にあるので、寄り道の誘惑にいつも負けてしまいます。

特に、最近は引越ししたてなので、家具やに寄り道することが増えました。

堀江近辺は家具やや雑貨やが非常に多いので、無駄遣いしそうで本当にヤバいですね。本棚やテーブルなどはイケアで買ったけど、ソファーがいいのがなかったので、まだまだ家具や廻りは続きそうです。

それと、僕んちの近くに小さなインターネットカフェがあって(歩いて40秒ぐらい)、特に読みたい漫画がなかったけど、世間のみんなやかのキムタクまでもが面白いと絶賛している「ワンピース」を初めて読んでみました・・・。

あれって平成8年から連載されてるんですね~。ちょうどそのころは大学卒業したてだったので、やっぱり読んでないよな~。

とりあえず10巻まで読みましたが、まだまだハマるまではいってないですね。

なにせ対決が多くてなかなか話が先に進まない。それと、フラッシュバックが多すぎて、ストーリがまとまらないのが、いまいち入り込めない原因なのかも。

まあ、60巻まであるし、まだチョッパーも出てきてないからこれからですね!がんばって読んでいきましょう。

 

Incognito - 'Talkin Loud' / 'Still A Friend Of Mine' (live)

 

久しぶりに、もうかれこれ10年ぶりくらいに聴きました。

う~ん、やっぱり名曲は時を感じさせないとはよく言ったもんですね。

クラブに入り浸っていたころを強く思い出します。最近めっきりクラブ通いもごぶさたしてますから・・・。

 

Thousand Knives (Live in Studio 2010) : Yellow Magic Orchestra+Keigo Oyamada+Tomohiko Gondo

 

最近友達から小山田がYMOのバックをやってるという情報を聞いて、すぐにyoutube検索してみつけました。

「千のナイフ」か~。シブい選曲だな~。オープニングの出だしのアレンジなんかは初期の曲とはかなり違いますが、サビのキーボードは全く同じ。いや~アレンジもしぶいな~!

小山田がなにげにライトハンド奏法しちゃってますが、細野の地味だけど力強く、安定したベースプレイにも感動をおぼえます。サマソニ行くか?

 

ここ最近、めっきり新譜を聴いてないので、て言うよりも、いい新譜に出会えてないので、なかなか映像をアップできてません。

音楽のアンテナがかなりさびついてるのかも・・・。ヤバい!まずはタワレコ行かんと!

コメント (2)

お引越しカウントダウン!

2011-02-21 17:16:51 | 身の回りのこと

久しぶりのブログです。

今回は「お引越し」について。

今まで約5年ほど住んでいた神戸をはなれ、大阪の堀江に引越しします。

一応、3月15日からの入居なので、まだ時間はあるのですが、もう気分は堀江住民ですね。

堀江といえば、大阪に住んでる人以外にはどこにあるのかわからないと思われますが、心斎橋となんばから歩いて帰れる距離にあるといえばわかりやすいでしょう。

東京でいうと、代官山や恵比寿のイメージですね。

実際、おしゃれなカフェも多いし、ブティックもかなり充実してます。

僕の住むマンションの近くにはオリジンやコンビニも近くにあり、タバコが夜中になくなっても、これからは困ることもないでしょう。

しかも、マンションの1階にはアメリカンバーみたいな店があり、飲みに行くのにも困りません。

家賃は少し高めですが、もうすぐ大台に乗っちゃう年なのだから、これも年相応ということで。

これで、あとは彼女ができればかなり完璧なのですが・・・、今のところ、虫の予感すらしません。いつになったらしあわせは訪れてくるのだろうか・・・。

でも、まだ結婚はしないですよ。

 

Miami Horror - Holidays (official HD)

 

前にブログ友達に紹介してもらってから聴いてます。

この声、曲、どこかで聴いたことがあるな~と思っていたら、なんと、tahiti80に似てますね。

アルバム自体はかなり80年代の音なんですが、今でも気持ちよく聴けてます。

かなりのヘビロテですね。

 

土岐麻子 / Gift~あなたはマドンナ~

 

CMソングで有名ですね。

もうcymbalsのイメージがないです。完全に土岐麻子ワールドを作ってます。

曲もepoの書き下ろしだとかで、かなりの80年代ソングになっていますが、今の若い人が聴けば新鮮なのかな?

 

スピッツ / スパイダー

 

只今この曲を練習中。

これもなんとなくスキマスイッチっぽい。あっ、スピッツのほうが先か~。

昔、スピッツの「ロビンソン」を原曲キーで歌いあげて、まわりを驚かせてましたが・・・。

この高音、もう出ないかも…。

コメント (2)

おやぢだけどアニメ!

2011-01-14 18:20:42 | 身の回りのこと

久しぶりのブログです。

音楽ネタやサッカーネタの少なさに苦しみ、海外ドラマも昔の再放送とシーズンものしか観なくなったため、最高の打開策として、今回はアニメです。

幼稚園のころから普通に観てましたが、さすがにどんなアニメを観ていたかは覚えていません。小学4年ぐらいのころ、うちのまわりでもガンプラブームが巻き起こり、当然僕もそのブームに乗っかり、ハマってしまいました。

そのあとに、あの伝説のアニメ「ガンダム」を観ることになりました。

先にプラモデルから入ったんですね~。アニメ化してるなんて当時は全然知らず、プラモデルだけの存在だと思ってました。実際はTVで放送していたのですが、僕が知らなかっただけだったんです。

なので、先に映画から観ました。それからTVアニメで全話を観賞し、プラモ~映画~TVの順に観たことになります。普通は逆ですが・・・。

当時はもちろんまだ幼かったので、ガンダムにおける世界観や倫理観などが理解できず、ただモビルスーツ同志の戦闘シーンに興奮していただけでしたが、高校ぐらいになって改めて観直してみると、相当深いストーリーなんだな~ということがわかりました。

ララアとシャアとアムロとの人間関係やニュータイプの定義などは、観終わった後にいつも考えさせられることが多かったです。

アムロの成長がまるで自分自身の成長とダブるかのような錯覚も覚えながら、何度も観ていた記憶がありますね。

ただ、その当時は今後も膨大なシリーズものとして30年ほどの間、人気を博した最強コンテンツになろうとは思いもしなかった、というよりもこれで完結したと思ってたから、次に「Zガンダム」、「ZZガンダム」といったシリーズをリアルに観ようとはしなかったですね。

その後、20年近くたってから、ケーブルTVに入っていたアニマックスというチャンネルで偶然観ることになりました。「Zガンダム」にはアムロ、シャア、カイ、ハヤト、ブライトなどの初期ガンダムの出演者が多かったので、楽しく観ることができました。 

モビルスーツも可変式なのがでてきたり、ニュータイプも増えたりと(なぜか全員女性、カミーユは除くが)、ストーリーに幅や奥行きがでてきましたが、全体的に暗かったイメージがあります。

最後もハッピーエンドではなかったし(映画ではハッピーエンドになっている)、登場人物の多さや敵味方の複雑な人間関係などにうんざりしたため、一回しか観てません。

ただ、一応全話と映画は全3部作観たけどね。

その後、大学~社会人のころはほとんどアニメを観てませんでした。あえてハマったのは「銀河英雄伝説」と「エヴァンゲリオン」ぐらいかな~。

二つともアニメにしてはものすごく内容が複雑で濃厚だったので、大人でも楽しめるアニメといた位置づけですね。

「エヴァンゲリオン」を観たあたりから、「エウレカセブン」のような巨大ロボット(のようなもの)に乗る少年、少女の青春グラフティーみたいなアニメにハマっていました。

あの当時は仕事も恋もうまくいかず、精神的にかなり病んでいた時期だったから、癒しの香りのするアニメに陶酔していくようになったのかな~?

まあ、いまでもある意味病んでますがね~(笑)。

ここ最近は「鋼の錬金術師」、「黒執事」、「のだめカンタビーレ」、「桜蘭高校ホスト部」など、漫画から入って観るアニメがふえました。

特に「鋼の錬金術師」はヤバかった~。その世界観も好きになったし、錬金術やホムンクルスといった中世ヨーロッパの遺物のようなストーリーや、三銃士の「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」みたいな昔ながらの王道ぶりなど、どんどんとそのサーガというか、「ロードオブザリング」というか「スターウォーズ」というか・・・。

何を言ってるか自分でもわからないけれど、大スペクタクル巨編とでもいいましょうか、最終話ちかくなんかはストーリーうんぬんよりも、エド(主人公)の人間的成長ぶりがわかってきただけで、全然OKでした。

あとは、「鋼の錬金術師」の外伝なんかがあれば飛びついてでも観たいんだが・・・。あの終わり方だと、外伝は全然ありだと思う。みなさんもそう思うよね~。

こうしてみると、僕のアニメの好みは昔からあんまり変わってないですね。

少年少女の青春グラフティー、もしくは成長記。

だけど、まだ「ワンピース」は観たことも読んだこともありません。なぜ???

 

Duran Duran - All You Need Is Now- Official Video - HD

 

久しぶりのDuran Duran の新作。

かなりよかった。初期のアレンジに近いせいか、昔からのファンには懐かしいかも。

ジョンもニックサイモンもいい感じにオッサン化してますが、ロジャーだけなぜか若づくり。

サイモンのヒゲ面って・・・賛否両論ありそうだね~。

 

Duran Duran - Girl Panic (All You Need Is Now)

 

この曲が最近のツボ。

これこそ初期のアレンジ。ベースコードなんてもう完全に「Rio」ってる。

ドラムもモロに「Girls on film」になってるし~。この曲ライブでやるんだったら来日公演絶対観に行く!

 

Will you love me someday? (Feat. Mary) (Namy Urban Remix)

 

Namyのアルバム「Silver」より。

僕はこういったシンプルなハウスが好きなんですね~。ボーカルの声も好きだし。

サウンド的には聴き心地のよいメロディなので、おすすめしやすいですね。

 

JAMAICA - 'Short and Entertaining' VIDEO

やっぱりJamaica!

昔々、ネオアコにハマっていた時を思い出します。エレキをアンプにつないだだけのシンプルな音づくりにかっこよさを感じるのは僕だけか?ベースもフェンダーをアンプにつっこんだだけの音。う~ん、バンドやってた頃を思い出すな~。

 

Jamiroquai - White Knuckle Ride

 

とうとう一人ぼっちになったJKの新作。

この曲はシングルカットされましたが、僕はこのアルバムにある「Two completely diferent things」という曲のほうが好きです。

なんか新生ジャミロクアイみたいというか、原点というか・・・。

シングルはいままでどうりのディスコ調(古っ!)でまとめたけど、JKは多分「Two~」みたいな曲をしたいんじゃないかな~って勝手に思ってます。

 

コメント (2)