chalkhills and children

音楽、サッカー、海外ドラマなどの情報や身の回りに
起きたことを淡々とつづるプログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おやぢだけどアニメ!

2011-01-14 18:20:42 | 身の回りのこと

久しぶりのブログです。

音楽ネタやサッカーネタの少なさに苦しみ、海外ドラマも昔の再放送とシーズンものしか観なくなったため、最高の打開策として、今回はアニメです。

幼稚園のころから普通に観てましたが、さすがにどんなアニメを観ていたかは覚えていません。小学4年ぐらいのころ、うちのまわりでもガンプラブームが巻き起こり、当然僕もそのブームに乗っかり、ハマってしまいました。

そのあとに、あの伝説のアニメ「ガンダム」を観ることになりました。

先にプラモデルから入ったんですね~。アニメ化してるなんて当時は全然知らず、プラモデルだけの存在だと思ってました。実際はTVで放送していたのですが、僕が知らなかっただけだったんです。

なので、先に映画から観ました。それからTVアニメで全話を観賞し、プラモ~映画~TVの順に観たことになります。普通は逆ですが・・・。

当時はもちろんまだ幼かったので、ガンダムにおける世界観や倫理観などが理解できず、ただモビルスーツ同志の戦闘シーンに興奮していただけでしたが、高校ぐらいになって改めて観直してみると、相当深いストーリーなんだな~ということがわかりました。

ララアとシャアとアムロとの人間関係やニュータイプの定義などは、観終わった後にいつも考えさせられることが多かったです。

アムロの成長がまるで自分自身の成長とダブるかのような錯覚も覚えながら、何度も観ていた記憶がありますね。

ただ、その当時は今後も膨大なシリーズものとして30年ほどの間、人気を博した最強コンテンツになろうとは思いもしなかった、というよりもこれで完結したと思ってたから、次に「Zガンダム」、「ZZガンダム」といったシリーズをリアルに観ようとはしなかったですね。

その後、20年近くたってから、ケーブルTVに入っていたアニマックスというチャンネルで偶然観ることになりました。「Zガンダム」にはアムロ、シャア、カイ、ハヤト、ブライトなどの初期ガンダムの出演者が多かったので、楽しく観ることができました。 

モビルスーツも可変式なのがでてきたり、ニュータイプも増えたりと(なぜか全員女性、カミーユは除くが)、ストーリーに幅や奥行きがでてきましたが、全体的に暗かったイメージがあります。

最後もハッピーエンドではなかったし(映画ではハッピーエンドになっている)、登場人物の多さや敵味方の複雑な人間関係などにうんざりしたため、一回しか観てません。

ただ、一応全話と映画は全3部作観たけどね。

その後、大学~社会人のころはほとんどアニメを観てませんでした。あえてハマったのは「銀河英雄伝説」と「エヴァンゲリオン」ぐらいかな~。

二つともアニメにしてはものすごく内容が複雑で濃厚だったので、大人でも楽しめるアニメといた位置づけですね。

「エヴァンゲリオン」を観たあたりから、「エウレカセブン」のような巨大ロボット(のようなもの)に乗る少年、少女の青春グラフティーみたいなアニメにハマっていました。

あの当時は仕事も恋もうまくいかず、精神的にかなり病んでいた時期だったから、癒しの香りのするアニメに陶酔していくようになったのかな~?

まあ、いまでもある意味病んでますがね~(笑)。

ここ最近は「鋼の錬金術師」、「黒執事」、「のだめカンタビーレ」、「桜蘭高校ホスト部」など、漫画から入って観るアニメがふえました。

特に「鋼の錬金術師」はヤバかった~。その世界観も好きになったし、錬金術やホムンクルスといった中世ヨーロッパの遺物のようなストーリーや、三銃士の「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」みたいな昔ながらの王道ぶりなど、どんどんとそのサーガというか、「ロードオブザリング」というか「スターウォーズ」というか・・・。

何を言ってるか自分でもわからないけれど、大スペクタクル巨編とでもいいましょうか、最終話ちかくなんかはストーリーうんぬんよりも、エド(主人公)の人間的成長ぶりがわかってきただけで、全然OKでした。

あとは、「鋼の錬金術師」の外伝なんかがあれば飛びついてでも観たいんだが・・・。あの終わり方だと、外伝は全然ありだと思う。みなさんもそう思うよね~。

こうしてみると、僕のアニメの好みは昔からあんまり変わってないですね。

少年少女の青春グラフティー、もしくは成長記。

だけど、まだ「ワンピース」は観たことも読んだこともありません。なぜ???

 

Duran Duran - All You Need Is Now- Official Video - HD

 

久しぶりのDuran Duran の新作。

かなりよかった。初期のアレンジに近いせいか、昔からのファンには懐かしいかも。

ジョンもニックサイモンもいい感じにオッサン化してますが、ロジャーだけなぜか若づくり。

サイモンのヒゲ面って・・・賛否両論ありそうだね~。

 

Duran Duran - Girl Panic (All You Need Is Now)

 

この曲が最近のツボ。

これこそ初期のアレンジ。ベースコードなんてもう完全に「Rio」ってる。

ドラムもモロに「Girls on film」になってるし~。この曲ライブでやるんだったら来日公演絶対観に行く!

 

Will you love me someday? (Feat. Mary) (Namy Urban Remix)

 

Namyのアルバム「Silver」より。

僕はこういったシンプルなハウスが好きなんですね~。ボーカルの声も好きだし。

サウンド的には聴き心地のよいメロディなので、おすすめしやすいですね。

 

JAMAICA - 'Short and Entertaining' VIDEO

やっぱりJamaica!

昔々、ネオアコにハマっていた時を思い出します。エレキをアンプにつないだだけのシンプルな音づくりにかっこよさを感じるのは僕だけか?ベースもフェンダーをアンプにつっこんだだけの音。う~ん、バンドやってた頃を思い出すな~。

 

Jamiroquai - White Knuckle Ride

 

とうとう一人ぼっちになったJKの新作。

この曲はシングルカットされましたが、僕はこのアルバムにある「Two completely diferent things」という曲のほうが好きです。

なんか新生ジャミロクアイみたいというか、原点というか・・・。

シングルはいままでどうりのディスコ調(古っ!)でまとめたけど、JKは多分「Two~」みたいな曲をしたいんじゃないかな~って勝手に思ってます。

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« J-pop最高! | トップ | 代表とミラン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (meg)
2011-01-16 23:20:14
いわゆる「1stガンダム」と言われているものは
小学生の頃に見てハマったクチです。
何しろ私のあだ名は「大佐」でしたから(笑)
今はどうしても娘の見るものばかりになってます。

ジャミロクワイは…
JKは車に乗れれば満足なんじゃないかと。
でも、そんなJKが好きです。
Unknown (kouhei)
2011-01-17 01:06:24
「大佐」といえば、シャアですね。
やっぱりあの当時の女の子はシャアにハマるのかな~。
megさんのお子さんが男の子だったら、一緒に観れたかもしれませんね~。

JKまた新しい車買ったんですかね~?
あの紫のフェラーリはカッコいいけど、JKじゃないと
乗りこなせないでしょう。

コメントを投稿

身の回りのこと」カテゴリの最新記事