chalkhills and children

音楽、サッカー、海外ドラマなどの情報や身の回りに
起きたことを淡々とつづるプログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビルボードライブ!

2010-06-10 23:07:41 | 音楽
もう昨日の話になりますが、大阪の某ビルボードライブにて
レベル42の来日ライブがありました。

中学生のころからの大ファンだった僕はもちろん、観戦しに行きました。
18時くらいから、会場に入りましたが、もう緊張しっぱなしでした。

僕が舞台に立つわけではないのですが、なにせ、もう僕が生きてる
間には絶対来日しそうにないくらいに、マイナーなバンドなので、
彼らに出会えた時の感動はもう言葉に表せないくらい。

ちょうど80年代が彼らの全盛期で、アメリカのチャートにも
ちょくちょく顔をだしてるくらいの中堅的な人気バンドでした。

90年代に入ってからはメンバーの脱退や、ソロ活動などでバンド自体の存在が
薄くなり、最近になってようやくアルバムが発売され、まだまだ健在なところを
アピールしてました。

僕のレベル42への深い愛は以前にこのブログでも暑く語っていますが
http://blog.goo.ne.jp/kaka0524/e/3b62307f7142014b66c3b72d0db44d4a

実際にライブで体感した感動と衝撃は、とてもじゃないが文章で語れるものではありません。マークがステージに上がるときにはある種のオーラが出ていました。

彼は最高のエンターテイナーなので、観客を盛り上げることも忘れてはいませんでした。

わずか2時間程度のライブでしたが、彼らをはじめて聴いた24年まえに思いっきり
タイムスリップしたような気持ちになりました。

まるで夢の中にいるような感覚・・・まあ、一種の現実逃避に近い感覚とでも
いいましょうか・・・。

ここ最近、いろんなことで行き詰っていたので、ストレス解消の効果もありましたね。

来年も来たいとか言ってましたが、信じていいのかな~?
今度は、ホールとかでやってほしい。あとマークのベースソロも
もっと長く聴きたかった!

ちなみに、僕はほとんど彼の指の動きしか見てませんでした。
だって、むちゃくちゃ速いスラップなんだも~ん。

Level 42 - Dream Crazy


まさかこの曲をやるとは・・・。
アルバムにも入ってない、知る日とぞ知る名曲で、
サックスとベースのハモリが最高です。ちなみに、まともにこの曲を聴いた
のが10年ぶりくらいでした。

LEVEL 42 - KANSAS CITY MILKMAN (RETROGLIDE TOUR 2006)


これも、あんまりライブでやりません。
今回発売されたライブDVDにもはいってませんでした。
ミディアムテンポの曲なので、観客も微妙な感じでノッてましたね。

LEVEL 42 - LEAVING ME NOW (RETROGLIDE TOUR 2006)


本当はこの曲をやってほしかった・・・。
バラードは「It's over」という曲が選ばれていたんですけどね~。
この曲は浪人時代に歌詞を和訳して、英文の意訳の練習用によく聴いていたので、
内容も歌詞もいまだにスラスラでてきます。とてもせつない歌詞ですよ。

LEVEL 42 - INTRO AND DIVE INTO THE SUN (RETROGLIDE TOUR 2006)


そういえば、今回のライブは新作のアルバムからは1曲もやらなかったな~。
なんでだろ?マークのファンサービスかしら?せめて、この曲はやってほしかった。
この全編コーラスのユニゾンがなんとなくかっこいい!


Giovanca - Drop It (official video)


最近、というか昨日聴いてハマった曲です。
ちょうど、ライブが始まる前に、今後ビルボードライブに出演するアーティストの
PVが流れてまして、彼女のPVが流れた瞬間に聴き入ってしまいました。
この、軽快なリズムとテンポはなぜか懐かしい。
ボーカルの声も僕の好み。よく聴いてると土岐麻子っぽく聴こえるのは気のせい・・?

The Bird And The Bee - Again And Again



前回のブログでも紹介したアーティストです。
この曲もなんかステレオラブっぽくて好きですね。
セイント・エティエンヌにも似てるので、僕がハマる要素がそろってます。
こんな感じが僕は好きなのです。

Blanc. - past present future


以前にも紹介したMONKEY MAJIK のメイナードのソロプロジェクトです。
新作とはいっても去年に出たので、ちょっと古いのですが、
たまたま、検索してたら、blanc.にぶつかり、気が付けばitunesでダウンロード
してました。MONKEY MAJIK はほとんど聴きませんが、blanc.は2枚ともアルバム
もってます。このタヒチ88っぽい声がきになるのです。


ひさしぶりに観たライブ。自分でも信じられないくらいに盛り上がってしまった
のが、不思議で面白かったです。

次は何観ようか?そういえば、7月にビルボードライブでオレンジペコー
がアコースティックライブをやるらしい。

こいつはぜひとも観に行かないとな~。





コメント

聴きたいものがない!

2010-06-01 17:37:54 | 音楽
先週、久しぶりに、三宮にある某HMVに行ってきました。

もちろん、最近のハウス事情と新作のチェックが主目的で、
まあ、気に入れば買っちゃおう~といきこんでいたのですが・・・。

これが、全くない!

いいな~と思うものも、買おうかな~と迷うものもなかったです。

これは僕にとってはかなりの大事件。
なにせ、一時期はひと月あたり10000円ほどのCDを買ってたのに、
全く食指すら動かすCDがなかったなんて・・・。

僕の音楽センスはもう古いのか?もしくは、最近の音楽事情がよくないのか。
どっちにしても、昔から音楽を聴いてると、新らたなメロディーやリズムを
探すのが難しく(もしくは面倒くさく)なってきてます。

テレビやFMとかで新しいミュージシャンちかの曲を聴いても、「なんか前に
聴いたことあるな~」と思ってしまうことがあり、その昔聴いたミュージシャン
を思い出すのに時間がかかって、結局、まともに耳を傾けて聴くことも
できなくなってきてます。

このままだと、昔の曲しか知らない時代遅れのオヤジになってしまう・・・。

まあ、そこまで大袈裟ではありませんが、確実に新曲買いが進んでいません。
ハウスの世界でも着実に世代交代が進んでいて、最近だとエレクトロが主流に
なっており、かのDJ MAKAIも最新のアルバムではすっきりとラテンハウスから転身
しており、昔からのファンを激怒させてます。

まっ、あんまりよろしくなかったんですよね~。

僕はラテンで生音ハウスが好きだから、最近の主流についていけなくなってきてます。
なかなか好きなメロディーやリズムというのは簡単には換えることができないから、
前から持ってるCDを聴き続けるしかないんです・・・。

だが、もうすぐ、スタジオアパートメントの新作が出るので、少しは期待してます。
彼らが僕の聴きたくない方向にいってないことを望む!

ちなみに、今回ワイドショーでも有名になったあの沢尻エリカ嬢の新曲ですが、
そのスタジオアパートメントがプロジュースしたそうです。

確かに曲はいいんです。正直、itunesであったらダウンロードするでしょう。
あの半ケツが有名になってしまったので、曲のクオリティとかは一切無視されて
しまったのもしょうがないですね。

あとは、地道にタワレコやHMVとかで試聴して、新たな音を発掘しなくては
いけないな~。ニュー・オーダーやバーシアなんか聴いてる場合じゃない!

それでも、今日はもうすぐ来日するレベル42のライブ盤を聴きこみます。
やっぱ、マークのスラップは最高だぜ!

Heard It On the Radio - The Bird and The Bee


それでも、とりあえずは買っちゃいました。こういった単純なテクノポップ
に弱いのです。だからといって。パフュームやカプセルは聴かないですね。
なんでだろ?

Anan Ryoko - All Day, All Night, Always Feat. Ak


これはかなり前に買いました。
この曲のボーカル、どこかで聴いた声だな~と思って検索したら、
なんとAK.あのスタジオアパートメントの「beautiful sunrise」
という曲のボーカルなんですね。ちなみにこんな曲。

Studio Apartment - Beautiful Sunrise


エリカ嬢の曲も彼女が歌ったらかなり感じがかわりそうですよね。
こういった透明感のある声に惹かれます。

Lady Gaga - Telephone (Official Clean Version) ft. Beyonc醇P


ランチ時によく行くカフェでしょっちゅうかかっていて
気がつけばハマりまくりになりました。
マドンナっぽいんですが、彼女よりも過激です。
下着姿でのダンスシーンなんか、昔観たMadison Avenueのライブによく似てます。
もう映像が残ってないから紹介できないのが残念ですが・・・。
いわゆるTバックで踊ってるんです。












コメント