chalkhills and children

音楽、サッカー、海外ドラマなどの情報や身の回りに
起きたことを淡々とつづるプログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

30ROCK

2010-09-06 18:31:16 | 海外ドラマ
ひさしぶりに海外ドラマです。

今回は、その名も「30ROCK」。
 
内容はこんな感じです。

http://www.30rock.jp/index.html

日本のケーブルTVやスカパーなどでやっている海外ドラマチャンネルではなく、
先にDVD発売から先行上映された、珍しい形のスタイルです。

当然ながら、日本語吹き替えはありません。全部字幕です。
アメリカではエミー賞を総取りするほどの、メガ人気ドラマなんですが、
日本だと、こういったシュチュエーションコメデイの土壌がないので、
吹き替えにする予算がおりなかったんでしょうね~。

吹き替えのほうが、人件費もかかるので、よっぽど売れる!とふんだ
作品以外はだいたい字幕なのです。

それでもやっぱりおもしろい!

せりふのテンポもいいし、細かいギャグや、いつものような無茶ぶりに
ふりまわされる主人公の表情や動作が、馬鹿笑いするようなたぐいではなく、
くすっと笑う感じの面白さにもう夢中です。

微妙な下ネタやセクシーシーン、ドタバタしたストーリー展開、
かなり強引にオチにもっていくところなんかは日本でウケるのかな?
と思うくらい。

お勧めコメントしてる人たちも、ちょっとマニアックな人たちばかりなので(デーブ・
スペクターやピーター・バラカンなど)、尻つぼみになりそうで、
ちょっと危険です。

海外ドラマのDVDは、続きもののストーリードラマなら最後のシーズンまで
やりますが、こういった1話完結のコメデイものは、日本での人気が落ちたら
DVD販売が止まってしまうので、ぜひ、みんなにも観てほしい!

過去には「そりゃないぜフレイジャー」(アメリカではシーズン10まで放映しましたが
日本ではシーズン3までしかDVDがでていない)
「ダーマ&グレッグ」(これもまだシーズン2までしかでていない、実際はシーズン5まで
放映してる)などなど・・・。

「フレンズ」ぐらいに社会現象にまでなるくらいに人気がでないとファイナルシーズン
まででてくれないんですよね~。

海外コメデイドラマファンとしては、かなりはがゆい状況です。

でも、実際DVDになるだけでもまだマシなほうで、たいがいは、AXNやFOXなどの
海外ドラマチャンネルでしか放映されないものばかりで、
僕の好きな「ママと恋に落ちるまで」(もちろん字幕。しかFOX life
というかなりマイナーなチャンネル。最初の1,2話がマジで腹抱えて笑った)
「クーガータウン」(これもFOX lifeで、字幕放送。主役のコートニー・コックス
のはじけぶりが笑える)「ビッグバン・セオリー」(これは吹き替え。やっぱり
主役よりも脇役のふざけっぷりがかなり笑える)などはもちろん、DVD化されないでしょうね。

「30ROCK」は決して普通のコメディではありません。アメリカの文化や世相なども
取り入れて、皮肉って、ギャグにしてるので、アメリカ文化を少しでもわかってないと
笑えるところで笑えません。

とくに、何話か忘れたけど、黒人番組(これもギャグ)でもトップをはしるというドラマ、「ブラック・フレイジャー」のくだりなんかは、「そりゃないぜ!フレイジャー」
のパロディーだから、このドラマを知らないと理解できない(というか笑えない)のです。

アメリカの海外ドラマをかなり観てるひとや、アメリカ文化に相当詳しい人なんかは
絶対ハマります。これは自信はあります。

逆に全然アメリカに興味のない人や、アメリカなんてFuck you!な人は観ないほうが
いいでしょう。それくらい、偏ったコメデイでもあります。

多分、かの三谷幸喜も、こういったシチュエーションコメデイを作りたがっていたので(彼のコラムで書いてました)、先を越されて悔しがってるかもしれないですね~。

ただいま、シーズン1の12話までレンタル中で、以降は今秋にでもレンタル、もしくは
販売されます。

久しぶりのヒットドラマにこの秋も楽しみが増えました。
あとは、一緒に観てくれる誰かが現れてくれれば・・・
でも、まずは海外ドラマから教えておかないとな~。


Barbee Boys - 1990.04.08 #3


中学時代から聴きまくってたバービーボーイズでしたが、このころ(1990年代)は
渋谷系にハマってたので、ほとんど聴いてません。
この曲も今聴いても、かなり新鮮でかっこいい。
このバンドはアレンジやメロディが「やっぱかっこいい~」いう感じが
でまくっているのが特徴ですね。

ユニコーン おかしな二人(LIVE)


この曲が出た当時はブリティッシュミュージックにハマってたので(なんかずれてるね)、
かなりのあと聴きです。
ライブでも何回かやりましたが、もちろん間違いだらけで、ほとんどアドリブで弾いて
演奏した記憶があります。
カラオケでも何回か歌ってますが、もりあがりソングですね。
もちろん、アラフォー連中しかわかりません。


永遠のパスポート


このyoutubeのライブ、東京ドーム行ってきました。
当時はまだ大学生で、就職活動中だったので、スーツで観に行った記憶があります。
まさかこんな古い曲をやるとは思ってなかったので、かなり驚きました。
でもこの曲の入ってるアルバムはマニアの中でも珠玉のアルバムで
僕が思うに、これが小室のピークだったのかもしれません。
アレンジ、転調、メロデイ全部が斬新でかっこいい。
外れ曲もなく、今でもたまに聴いてます。
カラオケで歌ってみたいんだけど、知ってる人いないよな~。

Giovanca - On My Way (official video)


本当に聴きまっくてます。
このブログを読んで奇特な人たちもぜひ聴いてほしい!
とくに彼女の歌声に癒されます。
アレンジも80年代っぽいからおっさん、おばさんでも全然大丈夫。
周りに聴いてる人がいないから、一人寂しく聴きこんでるところが、
マニアな僕らしいところですかね。






コメント