chalkhills and children

音楽、サッカー、海外ドラマなどの情報や身の回りに
起きたことを淡々とつづるプログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今週のおすすめ

2009-11-18 17:47:01 | 音楽
久しぶりのブログです。

最近はもっぱら仕事の忙しく、更新がままなりません。
まあ、暇でもこれといって書くこともないので、
結局は同じですけどね~。

まずは、ミラン情報。
ここんところ負けもなく、順調に勝ち点を稼いでいます。
CLもつぎ勝てばグループリーグ突破が現実になるので、
このままの調子で勝ってもらいたいですね。

あとはけが人がでませんように・・・。

音楽は久しぶりに僕のアンテナにひっかかったアーティストがいました。
mamasgunです。

Mamas Gun You Are The Music


アルバム全体に80'のかおりがしてきます。
曲によってはホール&オーツ風からプリンスもどきまで、千差万別です。
CDの宣伝文句にはジャミロクアイとマルーン5好きは必聴!
となってましたが、ジャミロ的な音ではなかったですね。

マルーン5っぽいのは何曲かありましたが・・・。

最近のアーティストは80年代のエッセンスをうまく自分たちの
音にとりいれて、ヒットをとばしてますね~。

フランツ・フェルディナンドやミュートマスもそんな感じですね。

僕みたいな80年代にどっぷりつかってしまっているひとは
すぐにハマってしまいます。

blu-swing - Whats on Your mind

 
僕がよく聴く和製ハウスですが、ちょっとジャズとソウルのテイストがはいってます。
このへんのアーティストは音が同じように聴こえてくることがあるので、
すぐに飽きがちなんですが、このバンドはリズムもメロデイもグルーブ
がきいてて、聴きやすく、なじみやすいかな=。

このアルバム自体リミックス曲が多いので、低音にしてヘッドフォンで
聴くと、電車の中でも踊りだしたくなる衝動にかられます。

Port of Notes / ほんの少し

 
youtubeで検索中になんとPort of Notesのライブ映像をみつけました。
この当時(1999年)、恵比寿のライブハウスとかでよく彼らのライブ
を観ていたので、なんか懐かしい感じがします。

ピアノとアコースティックギターだけでもライブが成立してしまうほどの、
歌のうまさと畠山美由紀の存在感はもう群を抜いてます。

ニューアルバムがでたのですが、あのしびれるくらいの低音ボイスが
封印されてて、少し残念でした。でも買うと思いますがね・・。





コメント (2)