Free Your Body and Soul

身体と心を自由にして健康で幸せに💕
Advanced Rolfer Asako の独り言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Boundary(境界)の話

2018-04-26 20:39:03 | ”からだ”と“こころ” (SE®)

あさこです😄

 

クライアントさんからBoundary(境界)のことで質問をいただきました。

そのお返事を書いていて思ったことを書いてみようと思います。

 

ここからリンク→自分と外界の境界←ここまでリンク

そのクライアントさんは⬆︎このブログを読まれたそうなので

この記事の補足というか追加のような感じですね。

 

上の記事で書いたしいたけさんの話の中では

”バリア”という言葉が使われていますが

ロルフィング®やソマティックエクスペリエンシング(SE)®で

使うBoundary(境界)という言葉が意味するのは

外界からの侵入や攻撃から自分を守る”バリア”というだけではありません。
 
 
自分と外界、自分と他人、との境界のことなので
 
なんらかのトラウマ、未完了の反応があってBoundaryの状態がよろしくなくて
 
その境界に穴が空いていたり、ぼんやりしててどこだかよくわからなかったり
 
あるんだかないんだかよくわからなかったりという状態だと
 
外界や他人からの影響を受けやすいということもありますし、
 
   リンクのブログ内のしいたけさんの話での”バリアが下がってると意地悪される”
   みたいなことですね
 
逆に、自分と相手との境界がよくわからないせいで
 
自分(A)はそんなつもりはなく、悪気なく、相手(B) のバウンダリーの中へ入ってしまい

   相手が心地いいと感じる範囲より近づいちゃうってことですね
   物理的な相手との距離(話すときの距離が近いとか)の場合もあるし
   精神的な相手との距離(すごいプライベートなことずけずけ聞いちゃうとか)の場合もありますね。

Bさんは自分の領域に侵入されたとか、攻撃されたと感じて、気分を害したり、
 
Bさんが自分のバウンダリーの中からAさんに出て行ってもらいたくてとる行動が
 
Aさんにとっては自分は何も悪いことしてないのに攻撃された!と感じられたりして、

AさんとBさんの関係に問題が生じる場合もあります。


Boundaryの状態はロルフィング®やソマティックエクスペリエンシング(SE)®

を受けていくことでよくなっていきます🎶

Boundary が弱いかも、穴空いてるかもと思う方は是非😊
 
 

お気軽にお問い合わせを🎶

<5月19日神戸WS「ロルフィング®  Days!」申し込み受付中>

   ここからリンク→WSお知らせ←ここまでリンク

<5月26日神戸WS「自律神経系と身体のつながり」>

     ここからリンク→詳しくはこちら←ここまでリンク

  ⬇︎⬇︎⬇︎ 

ロルフィング神戸 Asako FYBS 

ここからリンク→ホームページはこちら←ここまでリンク

 asakofybs@yahoo.co.jp

  080-3835-2705

  セッションルームは三宮駅近です

 

・ロルフィング®  
・ソマティックエクスペリエンシング (SE)®
・ソースポイントセラピー® 

 

#ソマティックエクスペリエンシング #SE 
#自律神経 #ストレス #トラウマケア 
#バリア #境界  #boundary #ロルフィング 
#筋膜 #神戸 #三宮   




 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« zoomでのソマティックエクス... | トップ | 【お知らせ】🌸4月の予定🌸 4... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

”からだ”と“こころ” (SE®)」カテゴリの最新記事