風 かざみち 道

笑顔の日々を話したい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぼちぼちと

2013-09-04 | 

ご心配おかけしてます。

ティラは先週退院しました。

重いタイプの糖尿は無事脱出し、一般的な糖尿に。

おうちでインスリンです。

ただ糖尿の治療すると、悪い肝臓がもっと悪くなり

肝臓の治療すると糖尿悪化で。。。

相反する治療はコントロールが難しいとの事。

バランスとりながら綱渡りしてる状態なんですよねぇ。

それでも極痩せちゃんから、ちょい痩せちゃんにったよ~。

ハラハラな日々だけどうれしい

がんばるキミに、いいコいいコ

 

先日の竜巻は娘の住む市なのでびっくりしましたよー。

大丈夫でしたが、身近でこういう事が起こるんですね。

怖いです~。

 

コメントくださった皆様、ありがとうございます。

お返事ぼちぼちでしてゆきますね。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お任せします

2013-08-28 | 

深刻な状態になってしまい、入院しました。

かかりつけの獣医さん、日祭日も無休でありがたいのですが

たまたま火曜から3日間お休み、先生が不在になってしまうんです。

即入院治療レベルとの事で、紹介していただいたのは

隣の市にある「どうぶつの総合病院」

夜間救急はもちろん、一次診療のホームドクターをサポートする

二次診療の病院だそうです。  

 

一瞬悩んだんです。

このままではあっという間ですよ。

と言われたとき、涙がばーっと溢れて混乱、

迷う自分がいました。

ティラは大の病院嫌い。

相当なストレスなんでしょう。

そのストレスで数値も上がると聞きました。

入院させずこのままおうちに帰してあげたい。

ゆっくりと眠らせてあげたいって。

 

でも迷ってる間にも、どんどんともしびが揺らぐように見えて。

やれるだけの事はしてあげようとパパの言葉に

はっと思い直して、もうその後は車を走らせてました。

そうだね、そうだよね。

少しでも可能性があるなら。

 

たどり着いたその病院の獣医師に

意識はちゃんとありますね。

力強いその言葉に救われて、お願いしてきました。                               どんなに心配しても考えても、今はお任せするのみ!     

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴロゴロ

2013-08-24 | 

猛暑だったり豪雨だったりと、体調管理がも~大変!

うちのテイラにとってはかなりしんどいと思う。

 

経過順調だったんだけど、食欲減ってきちゃって。

あれよあれよと痩せてしまって。

やっとこさ歩くような状態。

溶血性貧血 ではないかとの事。

自分で作った赤血球を自分が壊してしまうんですって。

血糖値も上がり、良くなってた肝臓の数値も上がってしまって。

 

貧血なら歩くのもしんどいよなぁ。

頭では分かってるんだよ。

高齢だもん。そろそろ寿命が・・・って。

でも現実を見ると、こんなにも胸がぎゅうってなるものなのね。

背中の肉が落ち、なでると骨に触る。

うぅ、切ないのう

やんちゃだったのがつい最近のことに思える。 

あらたな薬で少しでも楽になってくれたらいいな。

また数日後検査します。

 

一日ねんねでゴロゴロしてるけど、喉をさわればゴロゴロ言ってくれる。

昨日はカミナリもゴロゴロいってた。

語呂で遊んでもなんとも切ない夏の終わりでございます。 

   

秋になったらもっとセンチメンタルになりそう。

メンタル鍛えなきゃ。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

空腹との戦い

2013-07-13 | 

あれから2週間。

薬が効いて肝臓の数値が1/3に!

この薬が効いたと言うことは、胆肝炎だとの事。

まだお薬は続くけど徐々に減らして行けるでしょうって。

よかったよ~。

 

薬の影響で食欲旺盛。

でも食べていい量は今までと同じ。

今までは自分で小分けして食べてたけど

今はがつがつあっという間にぺろり。

もっとちょうだいって鳴くけど、我慢!

ティラも私も我慢。

これであげちゃうと別の心配ができちゃうからね。

ご心配頂いたみなさま、ありがとう! 

 

みなさまも暑さを何とか凌いで行きましょう。

涼しげなおもしろ画像見つけたのでどうぞ~。

 

<しろくま相撲 冬場所>

 

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

根気よく

2013-06-29 | 

 

がんばってお薬飲んでたんだよ。

毎日朝晩えらかったね。

ごはんもよく食べ、おトイレも順調。

よしよし。

病院でも採血でしゃーしゃー言わなかった。

がまんしたね。

 

なのにー。

肝臓の値がよくなっておらず、別の薬でまた2週間。

病理検査はお腹切るため、手術になるそうで。

それは最後の手段だそうです。

 

お薬またがんばろうね。

我が家の今の合言葉。

肝臓はあわててはいかんぞう。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入りベッド

2013-06-19 | 

 

一週間前ごろ、少々おかしいかな?

食欲がなく大人しい。

翌日お水の減りが少ない。

おトイレも。

明らかにおかしいぞ。

で、先週土曜日に大嫌いな病院に連れて行きました。

採血の結果、脱水症状と肝臓がよくないって。

うちのティラの話です。

 

大きな水分パックを入れてもらい、抗生剤の注射しました。

水分が体に入って行くと、みるみるお腹がたぷたぷん。

そして二種類の粉薬を朝晩飲ませるのが、まぁ大騒ぎ。

これ少し甘い味になってるそうなんだけど、

お魚味とかにならないのかなぁ。

 

今現在は食欲もおトイレも通常に戻ってると思うんだけど。

後一週間薬飲ませてまた検査。

肝機能がよくなってないようならもっと詳しく調べるんだって。

病理検査のため肝臓の一部を採取するって!?

良くなってるといいなー。

 

写真は最近お気に入りのダンボールベッド。

ダンボールといいこんな目つきといい、

切なげですかね?

 

 さぁ!お薬の時間だよー

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

うちの子のつぶやき

2012-12-16 | 

 

吾輩は猫である。

 

 

選挙権はまだない。

 

 

紅葉はインドアで見るタイプ。

 

 

AKB48なら大島優子ちゃんがタイプ。 

こちらの総選挙は熱い。

と、ぼくは思う。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のつぶやき

2011-02-26 | 
   
ママ友がボクに向かって
「タラちゃんかわいい~♪」と言ってくる。
これで3回目だ。
覚えてほしい。
ボクは『ティラ』だ。
彼女の屈託ない笑顔を見ると
まぁいいかぁ・・・となる。
これから先もまた
「タラちゃん♪」と呼ばれると思うが
彼女の笑顔が見られるなら
まだまだ元気でいようと思う
今日である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新学期

2008-09-01 | 
大学生以外は新学期ですかね。

北地域ではもう8月中に始まってるのかな。

うちにはもう学生がいないので、ピンと来ないけれど、

防災の日の方が、ピンと来ます。

カンパンやお水買い換えて、防災バッグの再点検。

はいOK!


我が家の一番チビスケはどうしてるかな。

昨日の様子です。



寝言?



どんな夢見てるのでしょうね。
それに鉛筆は持った方がいいと思うよ~。


目、覚めた?

 


     





 

こんなに寝顔が恐い猫っていないでしょう。

皆さんの方が夢見ちゃいそうよね。

寝顔ってたいてい可愛いのに、この体勢で寝るときは

目が少し開いてるときが多くて、こんな感じなのです~。

人間も寝てるのに目が少し開いてる人、見た事があります。

目の前で指を左右に動かすと、寝てても瞳が動くものを追いますよね。

ティラもそうです。

反応はするけど、無意識なんでしょうね。

恐いけど、つい指を動かすのをやってしまう私。

恐いもの見たさ、って言うのかな。

 

ちゃんと閉じてれば、可愛いの(親バカと呼んで)

           



みなさま どうぞ良い夢を。

元気な9月、スタートしてくださいね。


日記@BlogRanking 明日からしばらくランキング外そうと思います
                     再会までさよなら~
                     今までありがとうございました。


ポチをする そんなお手々に 大感謝 By.桃色弐句喜遊
 


コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ホワイト・ラブ

2008-06-21 | 
うちのティラを写真に撮るのは、なかなか難しいです。
褒めても効き目はありません。

わんちゃんたちの場合は、ご主人様に喜んでもらえるなら
いいお顔しちゃうよ!って言うイメージがあるんですよね~。

猫ブログ界でも有名な人気の子などは、
いろいろいい表情、ナイスポーズなど素晴らしいですよ。
にゃんこと共に、飼い主さんの腕も素晴らしいのですね~


さてうちでは珍しく、甘い物が集結した先週の父の日。
   
お芋アップルパイ


          ミニケーキいろいろ


十勝豆の豆大福、よもぎ、よもぎきなこ

パパはうれし泣き。
甘い物好きだけど、うちでは買ってもらえない悲しい日々が
いっぺんに、カーニバ~ル&フェスティバ~ルになっちゃいました。

娘から、娘の彼から、私から。
思いがみんな一緒って・・・どれだけ我慢させてるのだろう・・・鬼嫁?

これで当分、糖分はいいでしょう。
オニヨメ、空気ヨメません。



それでその大福の写真を撮ったあと、狙ってたのが彼です。

甘い物じゃなく、ランチョンマットの方ね。

   


   


   


時々何かにとてつもなく執着します。
タオルだったりバッグだったり、靴だったり。
ティラはマタタビにはほとんど興味意を示さないのに
こう言うもので、マタタビと同じようなメロメロ態度になるんですよ。
うちだけでしょうかね~?

でもある程度ゴロゴロすると、飽きちゃうんですけどね


うちのベランダに網をつける前は、たま~にノラにゃんこが
上がってきたりしてました。
マンションの1階なので。

一度多分雄猫だと思うのですが、ノラちゃんが来た時は、
網戸越しにティラが、今まで聞いた事のない声で威嚇?しましたよ。
テリトリーには黙っていられないのね。

それは一度だけでしたけれど。

そして真っ白なノラちゃんが、時々来てたのです。
その時には、雄猫にしたような威嚇とはまーったく違う。
しゃべるような鳴き声、そしてウロウロウロウロと挙動不審なティラ。

ふふ~ん、この子は女の子ね?
左右の瞳の色が違う、可愛い子です。

去勢してるのでサカリはしないけれど、どうしていいか
困惑してるようにも見えるその仕草。
私のところに来ては見上げ、何かを訴えるようにしゃべるんです。
鳴き声とはまた違うんですよね。
「にゃごにゃご・・・むにゃむにゃ」
その子と私との間を行ったり来たり。
可愛いやら、切ないやら。

猫語翻訳機で解読したら、なんて言ってたのかしら。
「あのコ、だれ?ねぇねぇ、かわいいよ~、ボクどうしたらいいの~ママ~」

ふはは、そんな感じなんですよ、本当に。

その後もごくたま~にやって来ていました。
その真っ白な子、うちでは
”ホワイト・ラブ”ちゃん、通称”ラブちゃん”と名付けました。


  ラブちゃんはこんな感じ→



それがティラのベランダ柵逃走騒動以来、ネットを付けてしまったので
ラブちゃんも全く見かけなくなってしまいました。






それがパパがベランダにいる時に、外を歩いているのを見かけたそうです。
久し振りに見たラブちゃんは、大人の美人猫さんになっていたとか。

ティラもベランダにいたのですが、見失っちゃったみたい。
もうベランダ下を通り越して、反対側へ行っちゃったのに
もういない側をずっと見てたそうです。


甘いスイーツから、甘くはないティラの恋心のお話でした。 



     
      猫型フック(YAHOO!ショッピングにて)


まぁまぁ私の想像内でのお話ですから、実際ティラの気持ちは
計り知れません。


日記@BlogRanking 魅惑の瞳を持つラブちゃん、箱入り息子には手ごわい?高嶺の花?





コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加