風 かざみち 道

笑顔の日々を話したい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春のような一日

2014-02-05 | 日記

2月3日はと~ってもあったかい日でした。

その陽気に誘われた陽気な夫婦は、実家界隈を散策。

 

まずは「湯島聖堂」

都内とは思えないほどの静寂。

ここだけ空気感が違うの。

 

 

 

落ち着いた「湯島聖堂」から一転、鮮やかな「神田明神」へ。

 

午後からの豆まきの準備で華やいでましたね。

 

この鬼さんに投げるのかな。

 

 

 

神田明神鳥居のすぐ脇にある「天野屋」さん。

ここで甘酒を飲みました。

なんともこころほかほか、福々で。

寒い日はきっとあったまるよね。

でもこの日は汗ばむくらいになっちゃったー。

 

 

このあと「折り紙会館」を見学。

その写真はまた次回にでも。

 

そして「文京シビックセンター展望台」へ。

 

この日は春霞のように遠くがよく見えなかったですねぇ。

真冬の晴天ならくっきりスカイツリーが見えたと思う。

画像処理で多少見えた~。

 

その後区役所食堂でリーズナブルランチを食べ、都バスで「湯島天神」に到着。

 

そう節分豆まきがここでも。

そしてね。豆をまく人の中で一際目を惹く方たちがっ!

さて誰でしょう。

心の準備してくださいよ。

できた?

 

 

じゃじゃ~ん!

 

 

 

オーラ全開。

きっとオーラの色もピンクよね。

きゃっはーと明るい声が響いてました。

 

そして大きなお相撲さんも。

 

勢(いきおい)関と言ったかな。

 

そして分かるかな、この方。

ジャズシンガーの阿川泰子さん。

きれいな方でした~。

 

女坂の先に、ここにもあった「やなか珈琲店」

以前谷根千の谷中で立ち寄った時にとっても美味しかったので

迷わず店先で珈琲を。

すぐ傍で焙煎のいい香り。

ここもしあわせ~な場所。

ここを最後に帰って来ました。

 

パパの実家近辺はいつでも楽しい。

そして何よりあったかい日でありがたかったです。

なんと翌日は気温急降下の雪でしたからね~。

体調管理だけはぼやぼやしちゃだめよ!

と、ぼやけた自分に言い聞かせてまーす。

ではまたね。

 

コメントのお返事してなくてごめんなさい。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加