風 かざみち 道

笑顔の日々を話したい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ららシティ

2009-12-30 | 日記



新三郷駅前の住宅+マーケット、そんなニュータウンが『ららシティ』です。
その中に今年9月『ららぽーと』が出来たので、行って来ました。


私感覚で言うと、広さは越ヶ谷レイクタウンの半分くらいかなぁ?
優しい広さで何よりです。

建物としては駅から見て左『コストコ』、真ん中『ららぽーと』、右『IKEA』
別々の建物なので、それら全て行くのはさすがに無理!





ららぽーとだけ、ぶらぶら見るだけショッピング。
まぁ色々入ってますよ。
一番目の写真にあるようにラウンドワン、電気屋さん、家具屋さんの他に
数々のショップがあります。





無印良品、LoFTや・・・





H&Mもありますよ。


仕事用の安いニットを買おうかなと思って入りました。
安い!めっちゃ安い!確かに。
でもね・・・日本で言う冬物ニットは殆どなく、
コットンで出来ている、どう見ても春夏用。
あったかさのない、さらさらニットなの。
う~んこれじゃ芯から冷えてまう~。
諦めました。


フードはどこも美味しそう♪
佐世保バーガーなんてのもあったし、中でもフードコートが面白かったです。
全国うまいものやさんが出店してました。
富士宮焼きそば、なんてのもありましたよ。


ここは当然パパと半分こで、楽しく食べました。
一つは北海道帯広と、この三郷しかないと言う豚丼の『豚はげ』



これは大ヒット!!
肉やわらか~っ! タレおいし~っ!
面白いのは値段が、お肉の枚数で設定されてるんです。
パパは4枚を頼んだらしんだけど、5枚乗ってるー!?
どうやら小さ目なものだと2枚で1枚とカウントするようです。
お得感満載
何度でも食べたい味でした~。



もう一つは蕎麦とミニ天丼。
寛永元年創業、戸隠蕎麦の『大久保西の茶屋』



こちらは繊細でございました。
びっくりする程細い麺に、上品なお味のつゆ。
こちらもとっても美味しかったです~。

豚丼とお蕎麦のシェアは、がっつり肉食系とあっさり草食系の
夢のコラボでしたよ。



さてさて今年もあとわずか。
更新のできない日々ばかりでしたが、たくさんの優しい皆様にお越し頂き、
感謝でいっぱいです。

私自身の来年は、何かと区切りの年になりそうです。
そんな中だからこそ、地道にコツコツやっていこうと思います。
どの方も幸せな新年を迎えられますよう、願っています。



        

写真屋さんってさすがプロ。
500枚も撮って頂いたデータが届きまして、ステキな写真ばかり。
うっとり~。


ではよいお年を!!



コメント (7)

指輪物語

2009-12-02 | 日記
 

まだしばらく結婚式の話が続きそうです。
わたしったら何てしつこいの
もう少しお付き合いを~。


さて式場はもうクリスマスの装いでした。
でもそこはさすがに結婚式がメインと言うこと、心得てらっしゃる。
控え目なツリーなどが好感持てました。
ツリーの写真は撮りそびれましたが。。。
私の意識もクリマスの方には控え目だったようです。



ちょこちょこと写真が集まってまいりました。
親戚、友人、同僚と頂きました。
私が撮りたくても撮れなかったショットの数々。
うれし涙ちょちょぎれます~。
でも一枚だけ、ミニミニサイズで。


       






フラワーシャワーで外に出たとき、真っ白なケープをかけてました。
縁にファーがついていて、とっても可愛いんです。
何より肩を出してないからあったかそう。
ん~あのケープどこかで見たような・・・どこだっけ?

写真を見て気付きました!



教会へ入る手前、ここのボードにかけてあったのね!
後から聞いたのですが、やっぱり貸してくれたそうです。
冬の時期にはみなさんそうなのでしょうね。


実は式前々日、ちょっとした指輪ハプニングがありました。
今となっては笑い話です。

色々手作りに変更したので、うちのPCとプリンターを使って
ぎりぎりまで準備してました。
今住んでる娘の家にはまだプリンターがないのでね。
それに仕事で忙しい彼に代わって、我が家ですれば
家族総出でお手伝いが出来ますもん。



サンキューカードに席次表に席札。
ティアラモチーフが可愛いペーパーアイテムは、式場で用意してくれるものより
格段お得なんです。
ネット通販で探したんですって。
内容を入力、印刷などは娘自身がやり、折り込み作業はみんなでやりました。
パパもはりきってたんですよ。
娘の結婚式なのに何か文化祭準備のような、イベント前のような
わくわくしながら、わいわい言いながらの作業は楽しかったな~。

それ以外にも披露宴で使うもの、何やらこそこそ準備してました。
これは親には内緒だったようで、当日のお楽しみってヤツです。

そんなこんなで式場には前日に、各アイテムを運び込まねばなりません。
3日間は実家に泊まり、前日バタバタで新居に帰っていったんです。
実家にいる間は美容院にも行き、ネイルサロンにも行き
本当にもの凄いスケジュールでした。


  


そして静かになった我が家に、電話が鳴りました。
娘が泣きそうな声でこう言ったのです。
「指輪が・・・ないの・・・」
「え?指輪って・・・!?まさか結婚指輪!?」
「そう。そっちに忘れてないかな」
持って来てるなんて知らなかったよ~。
しかもケースごとではなく、娘のだけ持って来てたって
どう言うことなの?

話を聞けばネイルをやってもらうのに、お店に指輪を持って行ったそうなんです。
ドレスの写真と共に見せて、イメージをしやすいようにと。
そしてその足で実家に来て、確かに居間のテーブルに置いたとの事。
それが何と、指輪はヘアゴムで留めたティッシュに包んでたって。
なんじゃそりゃあ

その後怒涛の準備でどこかにしまっちゃったのか、置いちゃったのか
全く記憶がないって。。。
「何でティッシュ・・・」
「彼にも怒られた」
うちの娘しっかりしてるんだけど、たま~に大ポカをやるんですよ。
でも娘が真っ青になってるの、手に取るようにわかります。

「わかった。大丈夫。ぜったい見つかるから」
「うんごめんね」


それからパパと二人家中探しました。
ティッシュと聞いて私が何気に捨ててしまったかもしれない。
パパは二度も生ゴミの入ってるゴミ箱を探して。
更に私も、念押しでもう一度。
でもないのよね~。

もう一度実家に来た娘自身もあちこち見て・・・でも、ない。
車の中と新居の方も荷物ももう一度探してみて。

本当にないとなるともう一度購入する事がいいのかな。
パパは今はしてない私たちの結婚指輪を出して来て
「多分サイズが大きいだろうけど、これ代替えに」と渡そうとしたけど
さすがに娘もそれは出来ないと遠慮して。
「気持ちはうれしいけど、指輪そんなに高いものじゃないから
もう一度買っても大丈夫だから」

でもその前に諦めずもう少し探してみよう、となりました
娘はもう一度新居に戻って行ったのです。

あまりにお粗末な娘ですが、ぽっかり記憶がないって分かる気がするんですよねぇ。
それほどのスケジュールを、この2週間はこなしていたのですから。
私は身体が心配だったけど、結婚指輪なくすとはねぇ。

いや~ないねぇ~と半ば諦めかけてた時、娘から電話が!

「ごめんね・・・あった」
「おぉ~っ!よかった~!どこにあったの?」

何て事はない、いつも置かない場所に銀行の通帳と共に
置いてあったそうです。
バタバタするからと、大事なものが紛れないように
本能的にした事なんでしょうね。

何度も「ごめんね」と謝る娘に、よかったよかったと泣き笑いのパパと私。
結婚式前日に巻き起こった、娘とのてんてこまい指輪物語でした。




そしてぎりぎりで書き加えたのでしょう。
披露宴最後の感謝の手紙に指輪の話が・・・。
また泣いてしまったじゃないの~も~。


   


結婚指輪はなぜ左手の薬指にするの?

むか~し昔、人間の体には“愛の血管”があってね。
その血管が、心臓から左手の薬指に通っていると信じられてたの。
それで永遠を意味する指輪を、左手の薬指にすることで
二人の愛の形を表現すると言われてるそうよ。


十数年前の娘からの疑問に、今頃答える母をお許し下さい。



コメント (14)