風 かざみち 道

笑顔の日々を話したい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

優しい午後

2009-05-27 | 日記
  


お休みである今日は、部屋中のお掃除をしました。
がらんとなった娘の部屋は、なんてお掃除しやすいのかしら。

引っ越してから、部屋の片隅で見つけたもの。
それは一枚のプリクラ。
仕事先の同僚と写ってるものでした。

これまた残していった十年前の沖縄土産のコルクボード。
プリクラを貼ってみたんです。
壁の傷ついてる所を隠せた。これはいいわ!
がらんとなった部屋で眺めてると、26年分の様々が浮かびます。


  


あらやだ・・・80年代に流行ったラッセンの絵。
懐かしいではないですか。
しかもジグソーパズルになってるもの。
お兄ちゃんがいらなくなって妹に「飾る?」と聞いて
「うん」と答えてた、やはり十年前。
一度も飾ったのは見た事がなかったなぁ。
複雑な妹心があったに違いない。

奥の奥に仕舞われて、2009年に日の目を見たラッセン。
お久しぶり。
額がガクガクになっちゃってごめんなさい。



おっと可愛いドット柄親子発見!

  

てんとう虫のサンバ、お嫁サンバ?

手前の黒いのは私の影・・・恐いですね。
夢に見ませんように。



今度は面白スッテッカー発見!
普通に荷物を積んだトラックです。 

     

近づいてみますね。
      
     

はいはい~!
到着して荷物降ろす時はね、皆で協力してね。
お仕事も楽しくしなくっちゃ。



ひと月に4日ほどしか更新しないブログに
いつも起こし頂き、ありがとうございます。
お返事も遅れがち、どうぞお許しを。


週の後半、がんばろ。
と言うか、もう5月も終わりますね!
早いな~。




コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

娘の引越し

2009-05-19 | 日記
娘の話が続きますが、この土日で引っ越しました。

式はまだ先ですが、これから彼氏君の仕事が多忙になるそうで。
それと、借りてたアパートの契約が今月で切れる事もあって、
ならば新居で一緒に住み始めた方がいいでしょう!となりました。

いいタイミングで、いいおうちが見つかったと思います。
私の家から車で20分ぐらいの隣町。
近いからありがたいわ~。


土曜日にほぼ運び、日曜日は残りの物と買い物でした。
買い物の量が凄かったー!!

手持ちでは足りない日用品を買い揃えたり、照明器具、カーテン、マット・・・。
ホームセンター、ダイソー、ニトリと怒涛のハシゴしましたよ~!

二人と彼氏くんママ、うちのパパと私の5人。
殆ど2人に任せて、我々はついてまわる感じでしたね。
相談には乗るし、わかる範囲で助言もするけど
押し付け、決め付けはしない方がいいでしょうからネ。

二人で始める生活、思ったように行かない事があったとしても
それはそれで経験になるもんね。
彼氏くんママも同じようなスタンスで、ありがたいです。




てんこ盛りの買い物と、ラグ検討中の様子。
こう言う買い物ってた~のしいね~


新居では彼氏くんパパと弟さんが、色々移動や取り付けしてくれてました。
それからまたみんなで手分けして、やっと生活のベースが出来たって感じ。
あとはぼちぼちとね。
使い勝手いいように片付けていくでしょう。


あの~奥さん。
引越し荷物には、スーパーの野菜のダンボールがいいですわよ。
特にレタスかほうれん草。
サイドに手が入るので、運びやすいんです。
小振りだけど2個ずつ重ねても、とっても持ちやすい。

スーパーで頂いたレタスの箱には「惚レタス」と書いてありました。
新婚さんにうってつけのネーミングじゃありませんか。
娘は山のような洋服を「惚レタス」の箱にせっせと詰め込み
嫁に出ました。
(正確にはまだ嫁になってないけど)

まだまだ片付かない新居には、山積みの「惚レタス」の箱が・・・。
どんだけ彼に惚レタンスか?
う~ん、私にはどう見てもレタスの出荷待ちの光景ですわ。
そう思っても言わなかった。我慢した。
我慢強いハハに、惚レタス?
わたし、がんばレタス!


まぁ冗談はさておき。



帰る頃にはもうすっかり暗くなってました。
2人の夜ご飯用にと思って、おかず作って持って来て正解♪
彼氏くんママも同じように思ってくれてたようで
おにぎりとお漬物持って来てくれてて。
これはハッピーミラクル!
偶然にもちょうどいいバランスメニューになりました。

翌日から二人とも仕事が待ってるし、片付けはゆっくりとね。






娘の荷物整理から始めて、引越しまで随分とバタバタとしました。
でも今日あたり何とも寂しい気持ちが湧いて来てます。
近いのにね。
いつでも行けるし、来てもらえるのにね。
遠く暮らしてる方に叱られますよね。
とにかくへ~んな気持ちなんです。
いやいや、多分パパの方がもっと・・・かな。

パパはたくさん頑張りましたよ。
お疲れ様でした。


コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

ここ最近

2009-05-19 | 日記
なんやかんやと忙しくしております。

リコメント少々お待ち下さいね。



いつだったか・・・雨上がりの夕方に見た虹。

美しさに見惚れました。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

よろしくお願いします

2009-05-10 | 日記


今日は30度近かったようで、暑かったですよ~!

そんな中娘と彼氏君と一緒に、うちの車で出掛けました。
1時間40分ほどで着きました。



        


彼氏君のご家族と顔合わせでございます。
緊張するのは仕方ないと思ってましたが、
可愛い救世主たちによって、笑顔こぼれる和やかな会となりました。

それは彼氏君の甥っ子ちゃん、姪っ子ちゃん。
ヒーロー&ヒロインでしたね~。
うちの親族周りには小さい子がいないので、久々の子供っちパワーに
触れさせてもらいましたよ。


母の日と言うこともあって、両母はプレゼントを頂いちゃいました。
どうもありがとう。
あちらのお父様は「なあんだ~父の日にすれば良かったな」と・・・ふふふ。

  


大家族の経験がなく、多少圧倒され気味な娘。
気を遣いすぎると、あちらのみなさんにとって馴染みにくいのでは?
それでも可愛がって下さってる雰囲気をとても感じて
ありがたい限りです。

結婚すると言うことは、両家族と親類になるわけで
大変な事も数々経験していくでしょう。
少しずつでいいから、ゆっくり馴染んでいってね。



末永くのお付き合い、どうぞよろしくお願い致します。
甥っ子ちゃん、娘からのプレゼント「変身ベルト」で
お得意のポーズでキメてくれました!
彼氏君も一緒になってキメポーズ?あはは。



コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

バスケット暦

2009-05-06 | 日記
今日は私の思い出話なので、まるっとスルーしてね。



学生時代部活は何でしたか?
運動部? 文化部? それとも帰宅部?
ウクレレ同好会なら高木ブー?


私が中学入学時入ったのは、バスケット部でした。
部員募集のポスターに惹かれて。
当時の3年生が描いたのでしょうけど、
バスケットシューズの絵がとっても印象的だったのです。

それだけで決めてしまった事に、姉から叱られましてね。
「あの中学のバスケはとっても厳しいんだから!
決める前に私に相談しなよー!」ってね。


         


そこの中学は厳しいだけではなく、伝統的に強かったんです。
それにしても、今思えば考えられない事ばかりなんですよ~。

まず練習は男女一緒なんです。
顧問の先生一人で、両方の指導をしてましたね。
男子のスピードについていくのだから、鍛えられたと思います。

そして昔は水を飲んじゃいけないと言う、間違った教えがありましたよね。
疲れるから練習中はだめ!なんて言われてましたよ。
よくもまぁ、熱中症や脱水症状にならなかったものです。
それもそのはず、みんなこっそりちょっとずつ補給してたのです。
そういう時って悪智恵が働くもの?
いや、正当化しちゃう。
つまり「体内的危機状態による、本能行動」とさせて下さい。





朝練のあと授業、放課後から夜7時まで練習。
試合前になるともっと遅くまでやってたと記憶してます。
そして部活が休みになる日は、なんと一年で3日間。
お正月三が日だけでした。

一年生の夏、夜半から台風が来ていた朝も私は体育館にいました。
さすがに4、5人しか来てなかったですね。
先生もやって来て、シュート練習だけしました。
いつもの厳しさはなく、和やかで楽しかったです。
「今日来た君たちは将来大物になる!」
そんな言葉が嬉しかったなぁ。

一年生の時は一日も休まず練習に出ました。
その時はまだまだ生真面目だったようで・・・。
ん?その時は??えへへ~。





高校もバスケが伝統的に強い学校へ行きました。
がっ!反抗期でもありました。
表には出せない小心者だったけど、高校の顧問の考え方には
ついて行けませんでした。

練習は中学とは比べ物にならない程、更に厳しくて。
それを乗り越えられる強さが自分になかった事も含め、
途中で辞めてしまいました。
バスケは大好きだったんですけどね。。。

自分に未熟さは一杯あったでしょう。
そんな時助けてもらった仲間、先輩後輩にはとっても感謝してます。

親にも感謝ですね。
母には早朝からお弁当作ってもらったし、父はこっそり試合を
見に来てくれてたようです。
内緒で来てた父を、不思議と見つけてしまうんですよね、私。
で、緊張してしまう。
そんな娘を分かってるから、内緒で来るんでしょうけどね。ふふ。





部活で経験した事は、自分にとって大きな宝ですね~!
泣いて笑って、走って跳んで。
なんて濃密な時間を過ごしてた事でしょうか。


結婚してママになってからは、ママさんバスケをやってました。
私が始めた頃はまだチームも少なかったですが、
その後県ではとても盛んになってます。

全国大会なども行ったことがありました。
その秋田の会場で高校時代のバスケ部の子と遭遇したり、
県大会では先輩もいましたよ。
嬉しい再会でした。


      


私の中学の隣町中学とは、ライバル校だったのですが
そこの4つ上の方にアルフィーの高見沢さんがいました。
学年的に会ってはいないけど、当時先輩から噂を聞いてました。
部長やっててとってもかっこいいんだよー!、と。
バスケを颯爽とやっていたとは、現在の風貌からは想像つかないかな。
あの界隈じゃ伝説の人と言ってもいいかも。


動けるのならまたバスケやりたいなぁ。
今だと・・・オバババスケ?






コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加